みなさんこんにちは。今年の日本の冬はあったかいなとよく感じます。

キャメロンさん 代理母

スウェーデンの高校生が1人で始めた気候変動ストライキを先般行ったと報道がありましたが、地球温暖化の影響なのでしょうか。いろんな考えや見立てがありますので、何が真実なのかいまいちわかりません。

先日キャメロン・ディアスさんが女児を授かったと報道がありました。
キャメロンさんは47歳です。先の報道では不妊治療の末にとありましたので、卵子提供なのかなとも思いましたが、実は代理出産による挙児であったそうです。

"2015年1月に「グッド・シャーロット」のギタリスト兼ボーカル担当のベンジー・マッデンと結婚したキャメロン・ディアス。以来、パパ・ママになることを夢見て体外受精や鍼治療、サプリ摂取など様々な方法を模索してきたとされるベンジーとキャメロンだったが、これまで「妊娠には至らなかった」と伝えられてきた。

そんな夫妻が突然、今月3日にそろってInstagramを更新し女児の誕生を報告した。夫妻は娘に「ラディックスちゃん」と名付けたことを明かし、

「私達はすぐさまハートを奪われてしまった」
「この子が私達を“家族”にしてくれた」

と喜びを綴ったが、女優活動から事実上引退しているキャメロンは表舞台に出る機会も近年は激減しており、妊娠のニュースが報じられたことも、そして大きなお腹が激写されたことも一切なかった。そのためラディックスちゃんの誕生経緯について「キャメロンが出産した」のか「代理母出産」であったのか、はたまた夫妻が「養子を迎え入れたのか」など様々な憶測が飛び交っていた。

英メディア『The Sun』はその後、昨年11月に撮影したというタイトなジーンズ姿のキャメロンの写真を掲載、そのスリムな体型に「当時妊娠していたとは考えにくい」と伝えたのであった。

そして女児誕生の報告から5日が経過した現地時間8日、米メディア『Us Weekly』がついにラディックスちゃん誕生にまつわる“ミステリー”を紐解く記事を掲載した。それによればラディックスちゃんは、昨年12月30日に代理母を通じて誕生したという。"
https://amp.review/2019/03/01/schoolstrike/

海外では代理出産は不妊治療の選択肢として社会に容認されています。
残念ですが日本では倫理面や社会的容認といったところなどで代理出産は行えません。

キャメロンさんはおそらく米国にて代理出産をされたと思いますが、その費用は一般市民が簡単に支払える金額ではないです。

弊社ではご夫妻の経済的なご負担も最大限抑え代理出産プログラムをご案内しております。
ご検討の方は以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
Logo