みなさんこんにちは。日本のコロナウィルスの新規感染者数は下降傾向にあるようですが、集団感染が発生したと報道があったり、引き続き注意して生活をしなければなりませんね。

front-view-covid-19-concept_23-2148560177

日本は下降傾向にありますが、アメリカやブラジルなどでは、多くの新規感染者が毎日確認されています。

アメリカの傾向はやや下降傾向にあるように見えますが、それでも昨日、24,000人弱の新規感染者が確認されています。

一方、ブラジル。こちらはかなり深刻です。傾向は増加傾向にあり、昨日、35,000人弱の新規感染者が確認されています。
世界的にみると、まだまだ安心して過ごせるような状況では全くないですね。

このような状況ですが、EU等の一部の国では国際便が再開されてきている国も出てきています。

さて、ハワイについてです。
ハワイでは昨日までに744名の方がコロナウィルスに感染しており、昨日、5名の新規感染者が確認されています。
ハワイの傾向としては、下降傾向にあったのですが、数日前に2桁の感染者が確認されています。

ハワイ州は人口が少ないので、カリフォルニアやフロリダのようにの1日数千人規模の感染拡大と比べると、数としては落ち着いて見えます。
島のハワイは封鎖しやすいのでしょうね。

現在、ハワイでは、ハワイ州に入国するすべての人に14日間またはハワイでの滞在期間のいずれか短い方を隔離する処置がとられています。

この処置は、当初予定の4月末から5月31日まで延長され、更に6月末と延長され、この度、7月末まで延長されています(https://governor.hawaii.gov/newsroom/latest-news/office-of-the-governor-news-release-governor-ige-extends-covid-19-emergency-period-through-july-lifts-inter-island-quarantine-next-week/)。

自己隔離期間中は通院することはできません。
このため、事実上、ハワイに渡航できるのは8月以降となります。

ハワイのクリニックにて、直近で初診や移植を検討されていますクライアント様におかれましては、渡航時期を再検討くださいますようお願い申しあげます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただければ幸いです。
弊社の代理出産プログラム、卵子提供プログラムをご検討の方は以下よりお問い合わせくださいませ。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2020 MediBridge Inc. All Rights Reserved