みなさんこんにちは。今週の東京は気温が低く季節の移り変わりを感じます。

キエフ 地下鉄

さて、代理出産を行っている国のひとつのウクライナですが、今回も基本的な情報をまとめてみます。

今回は、移動について。

ウクライナにおいては、都市間の移動は飛行機で移動するのが一番楽です。
飛行機は一番楽なのですが、あっという間に目的地についてしまい、出発地と目的地の間をゆっくり見ることはまずできません。

そうなると、選択肢としては鉄道もしくはバスとなりますが、まず鉄道は出発・到着時間が深夜時間帯の場合が多く、また、目的地まで行く電車が1日非常に少なかったりして、タイミングをあわせるのが大変な事が多く、速度が遅く長時間乗っている必要があります。

そうなってくると、選択肢としてはバスがあります。
バスは本数が大変多く、また、便数もかなりたくさんあります。予約をしなくてもバス停に赴き空きさえあれば乗車ができます。ただ、目的地までの到着時間は長いです。

このようにそれぞれメリットとデメリットがありますので、移動時間にどれくらい時間を割けるかで選択されるとよいかと思います。

私の個人的なお勧めとしてはバスです。大体2時間おきに休憩のため停車しますし、広大なウクライナを車窓から眺めるだけでウクライナの理解が深まる気がします。

弊社クライアント様におかれましては、ウクライナ滞在のほとんどをキエフでお過ごしになると思います。キエフ市内の移動に関しては、まずオススメはUberです。

スマホにアプロをダウンロードしてクレジットカードなど登録しておけば、希望する場所に迎えに来てくれ、希望する場所で下ろしてくれます。ロシア語のコミュニケーションも不要ですし、登録しているクレジットカード払いとなり、日本のタクシーのように降車時の支払いもありません。

キエフ市内の渋滞は非常に激しいです。渋滞にはまると到着時間が読めないといったときには、地下鉄を利用するのもよいと思います。

キエフの地下鉄は定額の8UAH(約32円)です。どんなに乗っても1乗車あたり8UAHの前払いです。駅に係の方がいる窓口がありますので現金・クレジットカードで支払うと、バーコード付きレシートを渡されますので、改札にかざすだけです。キエフの地下鉄は日本と異なり時刻表がありませんが、大体4〜5分毎に電車は来ますので、あとは乗るだけです。

地下鉄では微妙な移動が網羅されていませんので、そんな時はバスを利用するとよいかもしれません。

バスも前払8UAHの定額です。乗車距離は関係ありません。バスには赤いベストを着た係の方がいますので、現金にて運賃を払うと乗車券を渡されますので、手すりなどに設置されている専用器具で乗車券に穴をあける必要があります。

キエフ市内の移動はUberが一番楽です。料金も日本と比べものにならないほど格安ですが、めったにウクライナに行くことはないと思いますので、地下鉄やバスに乗ってみるのもいいかもしれません。ウクライナの理解が深まると思います。

弊社の代理出産プログラム、卵子提供プログラムをご検討の方は以下よりお問い合わせくださいませ。


記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2020 MediBridge Inc. All Rights Reserved