medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

海外での不妊治療

20

燃油サーチャージが下がります

先日のブログでスーパーゴールデンウィーク期間のハワイ便チケットが高騰しているとお伝えいたしましたが、航空券の値段は様々な要素で変わります。その1つに燃油サーチャージがありますが、燃油サーチャージとは燃料との価格変動に追随する、運賃とは別建てで徴収される料金のことです。

マレーシア町後便が増えました

先日、大手航空会社から燃油サーチャージを改定すると報道がありました。航空会社のホームページによると、燃油サーチャージは航空燃料の市場価格に基づき2か月ごとに見直しをしているとのことです。

渡航に要する燃油消費量/金額に基づき、渡航先を5つの「ゾーン」に区別し、それぞれのゾーンごとに金額が定まっています。

ゾーンはAからEまであり、それぞれ下記の通りになったようです。
  • ゾーンAは市場平均価額が6,000円以上、7,000円未満
  • ゾーンBは市場平均価額が7,000円以上、8,000円未満
  • ゾーンCは市場平均価額が8,000円以上、9,000円未満
  • ゾーンDは市場平均価額が9,000円以上、10,000円未満
  • ゾーンEは市場平均価額が9,000円以上、10,000円未満
今回、JALとANAが値下げをするとの報道でしたが、メディブリッジに関係が深い、たとえばハワイへのフライトでは、現在は発券ごとに11,000円である燃油サーチャージが、今回の見直しによりなんと4,000円になるそうです。この変更は4月1日から適用だそうです。
往復で14,000円も異なるのですから、大きな違いです。GWにハワイへの渡航を決めておられる方には、ちょっとした朗報ですね。

弊社メディブリッジがサポートする不妊治療は、ハワイに限らず海外への渡航が必ず必要になるものです。必ず必要となる経費の一つである燃油サーチャージの値下げを、大変歓迎しています。

ハワイ、マレーシアでの卵子提供、ウクライナ、ジョージアでの代理出産をご検討の方はぜひ下記リンクよりよりお問い合わせください。


5

着床前診断

近頃、着床前診断という言葉が少しずつ世間に浸透してきています。

着床前診断2

着床前診断は、それが初めて公表されたのは1990年のことで、英国の総合学術雑誌に世界初として公表されたものがはじまりです。当初の目的は性別判定によって伴性遺伝疾患を回避する目的で実施されたものでしたが、最近では遺伝疾患回避の目的で実施される着床前診断は、性別ではなく遺伝子の変異そのものを調べることが多くなってきています。

また、着床前診断によって、体外受精の着床率をあげたり、染色体異常を原因とする流産の回避が可能であることも判明していて、流産予防や産み分けを目的とする着床前診断が多くの国で多数実施されています。

たとえば、米国では着床前診断を規制する連邦法がなく、男女産み分けも含めて着床前診断は自由に行われています。また、イギリスやフランスでは遺伝子疾患や染色体異常を回避する目的の着床前診断が認められています。

日本国内においては、着床前診断を規制する法はなく、一部の産婦人科で一定の条件を満たす場合のみにしか認められておらず非常に限定的です。

弊社メディブリッジの卵子提供プログラムでは、国内で制限されている着床前診断を行うことができ、着床前診断では染色体異常の有無、性別など移植前に調べることができます。ご検討中の方はまずお問い合わせ頂ければ弊社スタッフが詳しくご案内致します。
21

募集枠を変更しました!プログラム体験談&説明会

こんにちは。
皆様からのセミナー予約がとても多いため、予定していた会場を変更し、募集枠を広げることにしました!!

セミナー_ハワイ_7月22日

日程:2018年7月22日(日) 午後1時〜(約3時間)
会場:品川駅周辺
参加方法: 弊社ホームページ上の
「お問い合わせフォーム:http://www.medi-bridges.com/contact.html」
より、参加ご希望の旨をお知ら せください。
※本セミナーは予約制です。お席に限りがありますので、お早目にお申込み下さい。
※なお、演題の性質上、聴講を希望される方のお名前は、演者に通知させて頂きますことをご理解下さいませ。
※当日は顔写真付きの身分証明書を受付にて提示して頂きます。
※参加費用は無料です。

卵子提供に不安をお持ちですか?
日本では、普及していない卵子提供プログラムに疑問がいっぱいなのではないでしょうか?

あなたの不安や疑問を解消致したく!卵子提供説明会を実施致します。
ハワイ現地医師を招き、成功率や出産に伴うリスクなど!すべてにお答えして頂きます!

また、同日には、卵子提供でお子様を授かった方の経験談を聞けるお時間もご用意させて頂き、皆様の疑問や不安を分かち合って頂ければ、と思っております。

冒頭でも申しました通り、すでに多くのお問い合わせを頂いております。
席には限りがございますので、メディブリッジお問い合わせフォームより、お早目にご予約くださいませ!

問合せフォームはこちら
http://www.medi-bridges.com/contact.html
メディブリッジお問い合わせフォームより、お早目にご予約くださいませ!
問合せフォームはこちら
11

高齢出産するアメリカのセレブたち

こんにちは。
梅雨入りし、ジメジメ暑い日が続いておりますがみなさま素敵な週末をお過ごしでしょうか。

ajisai

先日ブログでもお話しさせていただきましたが、2016年5月上旬ジャネット・ジャクソンさんが49歳で妊娠したというニュースが駆けめぐりました。彼女にとっての初めての妊娠となり、5月16日に誕生日を迎え、出産時に彼女は50歳です。
同時に、他人の卵子を用いた妊娠だと現地でも噂されているそうです。45歳を過ぎて出産するアメリカの芸能人は珍しくなく、女優のハル・ベリーさんも47歳で娘、ホリー・ハンターさんは47歳で双子、ジーナ・デービスさんは48歳で双子を出産しています。彼女たちは明言していませんが、おそらく卵子提供による妊娠だろうといわれています。
女優や歌手など若さが求められがちな職業では、20〜30代の妊娠しやすい時期にキャリアを優先せざるをえないという事情があるようです。そのため、40代で仕事が落ち着いてから妊娠・出産となるのです。
アメリカでは40代になれば、卵子提供での体外受精をすすめられるとことが多いといいます。費用は1回500万円以上、ドナーは主に20代の女性です。名門大学の女子学生は学費返済のために卵子を提供し、報酬を受けているという話も聞かれます。
日本国内では、卵子提供での体外受精は一般的でなく、年に数十件しか実施されていません。希望者の多くの方は海外に渡って治療を受けています。

海外での卵子提供プログラムをご検討される中でご不安な点、ご質問が多くあるかと存じます。
品川オフィスでのカウンセリングをご希望の方は、ぜひ一度お気軽にお問合せください。

7

ハワイでの卵子提供プログラム

こんにちは。

あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
この機会に海外に行かれた方も多いのではないでしょうか。

ハワイでの卵子提供プログラム medi 0507


ハワイ、バンコクともに、日本人には人気の観光地ですが、今回はハワイでの卵子提供プログラムの特色についてお話したいと思います。

ハワイは1年中を通して温暖な気候で、過ごしやすく、日本人にとっても快適な環境が整っています。

ハワイで治療するメリット・特色は下記となります:

 •    観光地としても人気の高いリゾート地。
 •    日本からの訪問客が多く、日本人向けのサービスも充実。
 •    日本各地からホノルルへの直行便も多く、アクセスが楽。
 •    恵まれた自然環境の中、リラックスしながら治療が受ける事が可能。
 •    医療技術が高く、医療施設が整っている。

ハワイのクリニックは、メディカルツーリズムに非常に力を入れており、医療技術や施設の水準も高く、外国からのクライアントにも満足の行く対応を実現しています。

日本からはホノルルへの直行便も数多く出ており、アクセスが比較的容易で、また宿泊施設もバラエティに富んでいます。

治療の他にも、観光やショッピング、ビーチでのマリンアクティビティなど多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂けます。

ハワイ独特のゆったりとした時間の中で、おいしいお食事を楽しみ、リラックスしながら治療を受けられてみてはいかがでしょうか。

海外での卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度弊社ウェブサイトをご覧下さい。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2015 MediBridge Inc. All Rights Reserved

4

ハワイでの卵子提供プログラム

こんにちは。

早いものでもう3月になりました。
少しずつ春の気配を感じますね。

medi 0304


ハワイは今月でようやく雨季も終わり、来月から9月までは乾季に入ります。
GWに向け、ハワイ旅行を企画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本日はハワイでの卵子提供プログラムの特色についてお話しさせて頂きます。

皆様ご存知の通り、ハワイは日本人にとって人気のリゾート地。
雨季と乾季に分かれているとはいえ、1年を通して温暖な気候で、日本人にとっても非常に過ごしやすい環境が整っています。

ではどのような特色があるのでしょうか?

ハワイでの卵子提供の特色
 •    年間を通し、温暖な気候のリゾート地。
 •    日本人が多く訪れている為、日本人向けのサービスが充実。
 •    日本各地から直行便も比較的多くアクセスが楽。
 •    恵まれた自然環境でリラックスしながら治療が可能。
 •    高い医療技術。
 •    医療施設が整っている。

ハワイのクリニックは、メディカルツーリズムに力を入れており、医療技術や施設の水準も高く、外国人のクライアントにも満足の行く対応を実現しています。

日本からホノルルまでは直行便も数多く出ており、アクセスが比較的容易で、宿泊施設も豊富です。

また、観光やショッピング、ビーチでのマリンアクティビティ、エンターテイメントなど、治療以外に多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂く事が可能です。

ハワイ独特の時間の中、おいしい物を食べ、リラックスしながら治療を受けられてみてはいかがでしょうか。


22

着床前診断(PGD)について

こんにちは。
本日も肌を刺すような冷たい寒さが身にしみますね。

medi0122


さて、今日は着床前診断についてお話ししたいと思います。
日本でもつい先日、日本産婦人科学会が着床前検査の臨床研究案を了承したとの話題がありましたね。
ただ、3年かけて検証を行うとの事、一般に普及するにはまだまだかなりの時間がかかりそうです。

着床前診断(PGD)は、受精卵に対して行われる検査で、特定の染色体の異常を調べる事ができます。
受精卵の段階(移植前)で染色体異常が検知できるため、染色体の異常がある受精卵を避けて移植を行うことが可能になります。

着床前診断を行う事により、染色体異常を持つ受精卵を移植前に確認することで、もともと着床しにくかった受精卵、または流産しやすい条件を持った受精卵を予め避け、染色体異常の見られない受精卵を選んで移植を行う事が可能です。

体外受精後の流産は受精卵の染色体異常による場合も多く、着床前診断を受ける事により、胎児として育ちにくい条件を持った受精卵を予め排除することで、結果として流産の確率を下げることができます。
また、着床前診断により、受精卵の性別を判別することもできます。

すでに欧米や多くの国で有効性が証明され、検査が実施されています。

弊社では、ハワイ、タイでの着床前診断プログラムをご案内しております。
海外での着床前診断にご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2015 MediBridge Inc. All Rights Reserved
31

イタリアより-禁止解除後初の卵子提供による妊娠が判明!

こんにちは。
蝉がにぎやかになり、夏も本番ですね。

メディブリッジの不妊治療

7月22日、イタリアである妊娠がニュースになりました。
今年6月中旬に卵子提供の禁止が解除されたイタリアで、解除後初となる卵子提供による妊娠が判明したのです。
この嬉しいニュースにLuca Coscioni Associationという生殖医療の研究を進めるグループは「最高の感動を覚えた瞬間だった」とコメントしています。

これは、今年の4月、ベルルスコーニ首相時代の2004年に制定された生殖医療を厳しく制限する法律は、家族を持つ権利に違反しているとの司法判断が下されたことに基づいた禁止解除です。
今年6月、卵子提供と精子提供による体外受精が認められることになりました。

Luca Coscioni Association にはその後、続々と妊娠が報告されているようです。

EU諸国は概して米国に比較すると、生殖医療に対しては保守的です。
中でもイタリアは、ローマカトリック教会の総本山バチカン市国が首都ローマ内にあるという地勢と、国民の多くがカトリック教徒であることから、生殖医療に対しては厳しい態度をとってきました。

高度生殖医療を巡る議論では、得てしてそれが「自然か自然ではないか」という議論になる事が多いように思いますが、「家族を持つ権利」に関連するだ発想はなんだか素敵ですね。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



4

自然あふれるハワイで卵子提供

こんにちは!
暖かくなったと思ったら、また体の芯まで冷えるような寒の戻りですね。
体調管理には気をつけたいものです。

Hawaii

今日は日本人に人気の高いリゾート地、ハワイにおけるプログラムの特色についてお話しさせて頂きます。
ハワイはリゾート地としても人気が高く、日本人にとっても非常に過ごしやすい環境が整っています。
では、どのような特色があるのでしょうか?

ハワイ卵子提供の特色
 •    観光地としても人気の高いリゾート地である。
 •    日本人が多く訪れており、日本人向けのサービスも充実している。
 •    直行便も多くアクセスが楽。
 •    恵まれた自然環境でリラックスしながら治療を受けられる。
 •    医療技術が高い。
 •    医療施設が整っている。

ハワイの病院は、医療観光に力を入れており、医療技術や医療施設の水準も高く、外国人のクライアントにも満足の行く対応を実現しています。
日本からは直行便も多く出ており、アクセスが比較的容易な場所であり、ハワイの環境を楽しめる宿泊施設も豊富です。
また、観光やショッピング、ビーチでのリゾートなど、治療に加えて多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂けます。

ハワイ独特のゆったりとした時間の中で、おいしい物を食べて、リラックスしながら治療を受けられてみてはいかがでしょうか。
海外での卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度弊社までお問い合わせください。



記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



31

「卵子の老化」による不妊に効果的な治療は?

みなさん、こんにちは。

金曜日で週末の予定を立てている方も多いと思います。
関東地方も梅雨入りしましたが、週末は晴れの予報で嬉しいですね。


Blog pics 20130531

日本では、近年晩婚化が進むとともに、高齢出産も増加しています。
最近はマスコミでも、「卵子の老化」が頻繁に取り上げられるようになりましたが、女性が高齢での妊娠を希望する場合、妊娠率は20代に比べ、大幅に下がることが知られています。

高齢により、卵巣機能及び卵子の質の低下(=卵子の老化)がみられる場合、高度生殖医療(体外受精や顕微授精)による治療を行っても、自己卵子での妊娠は難しくなります。

卵巣機能の低下が不妊の要因となっている場合には、第三者(エッグドナー)による卵子提供による治療が非常に有効です。
子宮は卵巣に比べ、加齢しにくい臓器として知られており、月経の有無に関わらず子宮に着床の妨げとなる要因がなければ、お子様を授かって頂くことが十分に可能です。

弊社では、多くの日本人卵子ドナーをご紹介させて頂き、それぞれのご夫妻のご希望に合わせて、ハワイ又はタイでの卵子提供プログラムをご案内しております。

海外での日本人ドナーによる卵子提供プログラムをご検討されている方は、お気軽に弊社までお問合せください。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved
プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード