medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

銀座ニュース

26

ホワイトデーには白いカラー

こんにちは。
先日の、東京マラソンは多くの人で賑わいましたね。
様々なコスチューム姿が見かけられましたが、今回、2020年東京オリンピック・パラリンピックを招致するために、世界へ向けてアピールも行われていました。
声援に訪れた観客も多く、日本のスポーツ好きをアピールできたのではないでしょうか。

whitecalla lily

さて、今日は銀座ソニービルで開催されるホワイトデーに向けたイベントをご紹介いたします。

東京都・銀座ソニービルでホワイトデーに白いカラーをプレゼント

東京都・銀座 ソニービルは、3月1日〜14日の期間、3月14日のホワイトデーに向けて、「『Ginza Flower Letters』第8便 ソニービルがお届けする季節の花だより〜ホワイトデーはカラーを贈る日〜」を開催。
会場では、300本の白い“カラー”の花を展示する。

○「美」を象徴するカラーでホワイトデー

「Ginza Flower Letters(ギンザフラワーレターズ)」は、それぞれの季節を代表する花卉(かき)を展示するイベントで、2011年5月から実施している。
バレンタインには、男性から女性へ花を贈る習慣を応援する「フラワーバレンタイン」のイベントをソニービルにて開催した。

第8便となる今回はホワイトデーにちなみ、千葉県、愛知県、熊本県から300本の白いカラーを取り寄せ、1Fエントランスホールで展示する。
花の名の「カラー」の語源は、ギリシャ語の「Kallos カロス(美)」からきており、「美」を象徴する花として知られているという。
イベント期間中には、日時限定で来館者にカラーの切り花をプレゼントする。

「Ginza Flower Letters」第8便は、3月1日〜14日の11時〜19時に開催。
カラーの切り花のプレゼントは、3月1日の13時・15時に各回先着150名に1階エントランスホールにて実施する。
3月14日は12時から男性先着100名に、1階エントランスホールにて配布する。

また、3月1日の13時30分から、ソニービルを起点に歌舞伎座周辺までカラーを手にフラワーウォークを実施。
途中、すずらん通りにて50本を配布する。
さらに3階の「THE KISS Anniversary GINZA SALON」では、3月9日・10日の11時〜19時まで、ホワイトデー限定商品の購入者にカラーの切り花をプレゼントする。


カラーの花言葉は「乙女のしとやかさ」です。
バレンタインのお返しに、女性へホワイトカラーをプレゼントするのもいいですね。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved




5

銀座三越バレンタインに60ショコラティエ、ベルギーから初上陸2ブランドも

早いものでもう2月ですね。 2月といえば恒例の国民的イベント、バレンタインデーがもうすぐそこ。
銀座のデパートでも国内外のブランドを集めた企画が開催中です。

三越バレンタインに60ショコラティエ、ベルギーから初上陸2ブランドも

銀座三越(中央区銀座4)8階で1月30日、日本初上陸ショコラティエ2ブランドを含めた約60ブランドが国内外から集まる取りそろえたバレンタイン企画「GINZA Sweets Collection 2013」が始まった。


銀座三越バレンタインに60ショコラティエ、ベルギーから初上陸2ブランドも



 多彩なチョコレートを国内外から一堂に集める同企画。今年はチョコの背景にあるストーリーを伝えることでチョコの奥深さを知ってもらおうと、カカオの種類や生産地、ショコラティエの技術力・想像力、カカオ以外のチョコに組み合わせる素材の成り立ちと、3つの切り口を設けて60ブランドを紹介。特にベルギーチョコに力を入れ、日本初上陸となる2ブランドも招致した。

 初上陸するブランドは、奇才ドミニク・ペルソーネさんが手掛ける「チョコレートライン」と、30歳で製鉄メーカーのエンジニアからショコラティエへ転職したブノワ・ニワンさんによる冠名ブランド。チョコレートラインはカレー、コーラ、葉巻味などユニークな発想で商品展開。今回はチョコと世界中のテイストを組み合わせたボックス「スパークリング ブルージュ」(8個入り、2,940円)のほか、チョコレート製のリップスティック(1個945円)やチューブ型のボディークリーム(一本1,470円)などが並ぶ。

 ブノワ・ニアンからは、「ブノワMix3種」(1箱、1,260円)のほか、ニアンさん自身がカカオ豆から作るクーベルチュール「カカオフェヴィエ」(8枚入り、2,520円)、自家製プラリネや自家製ガナッシュなどが楽しめるアソート「レクタングル」(5個入り、1,680円)など10種類を取りそろえた。

 店頭ではほかに、パン、ソフトクリーム、ケーキ、ドリンクなどチョコレートスイーツもラインアップ。2,000円〜3,000円を中心に、「本格派」「王道」のラインアップにも力を入れる。

 営業時間は10時〜20時。2月14日まで


皆様も、ぜひ、でかけられてはいかがでしょうか!




記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved




3

歌舞伎座と和光、ダブルネームチョコ発売へ−老舗2施設が初コラボ

こんにちは!
本日は、私が大好きなチョコレートの話題です。 なんと歌舞伎座と和光のダブルネームチョコが発売されるそうです。

歌舞伎座と和光、ダブルネームチョコ発売へ−老舗2施設が初コラボ


歌舞伎座と和光、ダブルネームチョコ発売

来年4月2日に開場を控える「歌舞伎座」と、銀座4丁目の時計塔で知られる「和光」が初となるコラボレーションを行い、銀座土産にもなるダブルネームのクランチチョコレートを発売する。

 和光は1881(明治14)年に服部時計店として創業し、1894(明治27)年に初代時計塔を完成。同時に現在の銀座4丁目の一角での営業をスタートさせた。現在建て替え工事中の歌舞伎座は1889(明治22)年に開業。以来改築と復興を重ねて1951(昭和26)年に第4期歌舞伎座が開業し、現在は第5期開業に向けて建て替え工事に入っている。

 銀座のランドマークとして、戦後復興や東京オリンピックの開催など、120年以上の歴史を銀座4丁目でともに歩んできた両施設。これまで和光本館・和光ホールで歌舞伎にちなんだ展覧会などを実施した経験はあったが、コラボは初めて。

 来年4月の歌舞伎座開場に向けて「この大切なときを何かの形でお祝いしたかった」と和光宣伝販促部長・瀬能亜希子さん。完成したのは両施設のシンボルマークをパッケージにレイアウトした「GINZA KABUKIZA-WAKO クランチチョコレート」。「特に歌舞伎座にいらっしゃる方はたくさんお土産をお求めになる。かさばらず重くないものをとの思いもあった」と振り返る。

 中身は和光のベストセラーであるビター味のクランチチョコレートと、新たに開発した抹茶味のクランチチョコレート。ビター味はゴールドの帯とパッケージ、抹茶味はグリーンの帯とシルバーのパッケージで、それぞれ6個入り。「観劇の際のお土産にはもちろん、銀座のお土産としてもお使いいただければ」

 和光アネックスとGINZA KABUKIZA内の売店のみで取り扱い、発売は来年3月25日(GINZA KABUKIZAでの販売は4月2日〜)。価格は1,050円。


発売は、もう少し先ですが、ギフトにも喜ばれそうですね。 楽しみです!


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




27

銀座でアロハシャツ展

こんにちは。
今日も一段と冷え込みますね。
乾燥も気になりますので、みなさん風邪などひかれませんようお気を付け下さいね。

さて、弊社オフィスのある銀座にてアロハシャツ展が開催されているようです。


aloha




銀座でアロハシャツ展−福島の縫製工場とクリエーター177人がコラボ

クリエーター177人がデザインし、福島県の縫製工場「リオ・ビアンコ」が仕立てるアロハシャツを展示販売する「EAST ALOHA(イーストアロハ)」が11月27日、クリエイションギャラリーG8(中央区銀座8、TEL 03-6835-2260)とガーディアン・ガーデン(銀座7、TEL 03-5568-8818)で始まった。

会場と交流のあるクリエーターがボランティアで制作した作品を展示・販売し、収益金を寄付するプロジェクト。
両会場が1990年から毎年実施しているチャリティー企画で、近年は「手拭い」「スニーカー」「傘」など、テーマを生活に絞りこんで販売点数を拡大。
昨年は震災を受けて印染めのトートバッグをテーマに選び、岩手・宮城・福島・茨城の4県に拠点を構える18社にバッグの染色を発注。
会期中に2506枚を販売して409万6,200円の収益を生み、震災で親を失った子どもたちを支援するための寄付に充てた。

アロハシャツはハワイに渡った日本の移民が着物を半袖の開襟シャツに仕立てたのが起源ともいわれ、ハワイ語の「アロハ」はあいさつの言葉であると同時に「愛、慈しみ、感謝、平成、共感」という意味も持つ。
プロジェクトではこれをテーマに被災地の産業を応援しようと、「メーカーズシャツ鎌倉」の縫製などクオリティーの高さで知られる福島県「リオ・ビアンコ」に全ての縫製を発注する。

集まったアロハは、着物の柄をモチーフにしたシャツや、海やパイナップルなどハワイを連想させるシャツのほか、「かわいくて怖い」ハワイアンドールの顔を切り取って並べた佐藤卓さんのシャツ、ニットセーターのイメージをプリントした久保悟さんのシャツ、「雲の形に引かれてイメージを固めた」というひびのこづえさんのシャツなど、個性豊かな全177種。

会場ではこれらをハンガーに掛けてディスプレーし、来場者は手に取って鏡の前で合わせることもできる。
サイズはXSからXLまでの5種。販売価格は1点8,500円で、各会場で予約注文を受け付ける。
来年5月末ごろ発送予定。

リクルートクリエイティブセンター広報担当・小高真紀子さんは「デザイナーの方々のユニークな発想でアロハシャツのイメージを超える面白いデザインがたくさん並んでいるので、好きなものが見つかるのでは」と来場を呼び掛ける。
「着用することが被災地への親しみや思う気持ちのきっかけになれば」とも。

開催時間は11時〜19時。日曜・祝日定休。入場無料。12月21日まで。


弊社では、アロハシャツの土地、ハワイでの卵子提供プログラムをご提供しております。
卵子提供をお考えの方は是非弊社メディブリッジまでご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




14

銀座ミキモトのクリスマスツリー、点灯開始

こんにちは!
11月も半ばになり、銀座の街もクリスマス一色になってきました。
そろそろクリスマスケーキの予約なども始まっているようですが、どれもこれも美味しそうで、目移りしてしまいます。
皆さんは、クリスマスのご予定はもう立てられましたか?

さて、銀座のクリスマスといえば、毎年恒例のミキモトのジャンボクリスマスツリーの点灯が始まりました。

1mikimoto_tree

銀座の冬の風物詩、ミキモト根付きツリーが点灯−真珠型オブジェも

ミキモト本店(中央区銀座4)前に設置され、1976(昭和51)年から銀座・中央通りの冬を彩ってきた同ツリー。ミキモトが主催する恒例企画で、今年で35本目を数えるモミの木は、高さ約10メートル、樹齢30〜40年のものを北海道から根付きのまま運び込んだ。

 今年のテーマは「贈り物」。赤と白を基調にした3000個のイルミネーションは、昨年から全てLEDライトに変更。今年はこれに、真珠を型取った球体ライトがネックレスのように連なるオブジェを飾り付け、「ジュエリー店らしい演出」に仕上げた。
 
 中央通りが歩行者天国になった同日の点灯式。本店前には公募で選ばれた4人の子どもたちが集まった。徐々に日が傾きはじめた16時半ごろ、カウントダウンに合わせて4人が一斉にスイッチを押すと、3000個のライトが一気に点灯。集まった来街者から歓声が上がった。

 その後、シャンソン歌手パトリック・ヌジェさんがアコーディオンを鳴らしながら歌を歌い、ツリーの点灯を祝福。来街者の人だかりは中央通りに大きく広がり、17時の歩行者天国終了まで続いた。

 点灯時間は11時〜22時。12月25日まで。

冬の夜にきらめくツリーの灯り、やっぱりキレイですよね。
銀座までお越しの際は、日が暮れてからのイルミネーションもぜひお楽しみください!


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




7

銀座で生け花作家によるイベント、ソニービルで開催

おはようございます!
今日は銀座のイベントのご紹介です。

ginza_photo

銀座ソニービルで屋外生け花−スプレーマム使い「家元」ら日替わりで

ソニービル(中央区銀座5、TEL 03-3573-2371)屋外イベントスペースで11月5日、14人の作家がスプレーマムを使ってその場で花を生けるデモンストレーションが始まった。

昨年5月より同ビルが主催して、季節の花を紹介するシリーズ企画「Ginza Flower Letters」の一環。第7弾となる今回は、咲いた姿がスプレー状に広がる国産スプレーマム(=スプレー菊)がモチーフ。若年層の「花離れ」を背景に花の魅力を伝えようと、生け花作家による実演を屋外で実施する。

 初日は、青山で教室「はながたり」を開く小原流・伊藤庭花さんが登場。「スプレーマムの中でも一番のお気に入り」という品種・サバをメーンに据えて、赤系の同花に色づき始めたグリーンのカエデを合わせた。ほかに白いスプレーマムなどもレイアウトし、30分ほどで「秋を感じさせる」作品に。

 今後も1日に2人のサイクルで生け花作家が登場し、それぞれスプレーマムを使った作品を解説しながら制作(13時〜、15時〜)。古流松慶会・千羽理芳さん(11月6日13時〜)、清泉古流・西村一紗さん(同9日15時〜)、草月流・加藤久美子さん(同11日13時〜)など14人で、幅広い流派から家元など一流のメンバーが集まった。

 11月10日・11日には屋外イベントスペースで、合計1000本のスプレーマムの切り花を配布(14時〜、16時〜)。作品は、1階エントランスホール、屋外イベントスペースに日替わりで飾られる。

 展示時間は13時〜19時。


お近くまで来られた方、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




23

銀座にゆるキャラ大集合

こんにちは。
弊社オフィスのある銀座界隈には、日本各地のアンテナショップがありますが、そこで活躍するのはご当地キャラクターですね。
ほのぼの感と脱力感を漂わせるゆるい姿から、ゆるキャラは人気を集めていますが、なんと、50体もの人気ゆるキャラが銀座に集合します!

20121018-00000039-minkei-000-2-view

銀座でゆるキャラ50体がパレード−築地本願寺、本堂修復記念で

築地本願寺(中央区築地3)が本堂修復工事を終えるのを記念して、銀座・晴海通りでは11月10日、「くまモン」や「せんとくん」など全国各地から集まったゆるキャラ約50体による記念パレードが行われる。

築地本願寺は1617(元和3)年、京都・西本願寺の別院として浅草に建立。
1657(明暦3)年の大火によって消失し、1679(延宝7)年に門徒が現在の地に本堂を再建。
これに向けて海を埋め立て同地を築いたことが、築地の地の始まりとされる。
その後も建物は災害で何度か倒壊し、1923(大正12)年には関東大震災により本堂が消失。
現在の建物は1934(昭和9)年、東京大学伊東忠太博士の設計によって完成した。

昨年7月25日には本堂と石塀が国の登録有形文化財に登録され、昨年3月に始まった改修工事が今年9月末に完了。
今回のパレードはこれらを祝し、築地の町内会等が一丸となって取り組む記念イベント「キズキナサイ2012」の一環として実施。
パレードのほか、境内では築地場外市場や中央区内でアンテナショップを営業する各県を中心とした物販・飲食の店舗出店、ライブパフォーマンスなどを予定。
本堂では、修復箇所の内覧会やパネル展示を行う。
イベントの開催期間は11月10日・11日の10時〜16時。

パレードでは、数寄屋橋交差点付近をスタート地点に、三原橋交差点までの晴海通り沿い約400メートルを、ゆるキャラ約50体、稚児、僧侶などが練り歩く。
熊本県から「くまモン」、奈良県から「せんとくん」、群馬県から「ぐんまちゃん」などが集合し、「戸越銀次郎」(品川区戸越銀座商店街)、「すがもん」(巣鴨地蔵通商店街)など都内のご当地キャラクター、北海道長万部町のイメージキャラクターで、ツイッターなどでの発言が話題を集めた「まんべくん」なども「応援参加」。
築地本願寺のキャラクター「かるらん」も登場する。

築地本願寺ではかつて、釈迦(しゃか)の生誕祭「花まつり」で銀座三越から築地本願寺間を稚児行列などが練り歩いた歴史があり、今回のパレードはこれにちなんだ。

パレードの開催時間は12時〜。雨天中止。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




17

アロマテラピーフェア2012が開催!

こんにちは。
アロマは、1年を通していろいろな形で実用的に楽しむことができますが、これからの季節は特にアロマが活躍する季節でもあります。
今日は、弊社オフィスのある銀座で開催される、アロマテラピーフェアをご紹介いたします。

最大50%オフ!プランタン銀座にて「アロマテラピーフェア2012」


o0550036520121017

仕事に、恋、自分磨きと、いつも多忙なOLライフ。バタバタと忙しい日が続くだけに、いつも笑顔でありたいと心がけつつ、イラッとして周囲に当たってしまったり、落ち込んでしまったり…。そんなとき、気分をリフレッシュさせてくれるのがアロマテラピー。いつでも、その香りに包まれるとスーッと気持ちが安らいでいく…、そんな自分好みの香りを知って、上手に使いこなせれば少しは心が軽くなるかも♪ そこで、アロマテラピーに触れられるフェア開催のお知らせ! 国内のアロマテラピーイベントの中では最大級の「アロマテラピーフェア 2012」が10月31日(水)から11月6日(火)までプランタン銀座で開催されるそう! なにやら、11月3日(土)がアロマの日らしく、それに合わせたイベントなのだとか。どんな内容なのかうかがってみると…。

生活の木やニールズヤード レメディーズ、オリゴスパといった40以上の人気アロマブランドが一堂に集結。「人気商品の一部が最大50%割引価格で購入できるほか、フェア限定の特別セットなども販売されるお得な機会です!」と事務局の川崎さん。欲しかったブランドのアイテムをスペシャルプライスで購入するチャンス♪ また、同イベントでは、アロマ初心者の人のための専門家によるミニセミナーも。「アロマカラーセラピー(3150円)」、「数秘占いでみつける、あなただけの香り(2100円)」、「ペットと楽しむアロマテラピー(2800円)」といった、ビューティ、セルフケア、ハウスキーピングなど多彩な分野から、アロマ初心者でも気軽に参加できる約40テーマものセミナーが毎日開催。事前申し込み制で、人気講座はすぐ埋まってしまうので、気になるセミナーがあれば早めの申し込みがベター。

また、期間中にフェア会場でショッピングをすると、フランス・プロヴァンス地方のドライラベンダーの花束や、アロマの日オリジナルのエコバッグなどオリジナルノベルティが貰えるそう。お買い得なうえ、プレゼントまで付いちゃう嬉しいチャンス。いつもハッピーな気持ちでいるために、ぜひアロマテラピーを暮らしに取り入れてみてはいかが!?


ご興味のある方は、ぜひ会場まで足を運んでみては如何でしょうか?


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




7

「神幸祭」が銀座中央通りで見られます!

こんにちは!
6月に入って、日中は夏の湿気が感じられる日も増えてきましたね。
そろそろ夏祭りのシーズンです。

山王まつり

明日6月8日は、弊社オフィスがある銀座でも、こんなイベントが見られます。

日枝神社 山王まつり「神幸祭」

昔ながらのお神輿や山車が、銀座の街を練り歩きます。
この時期ならではの風流なイベント、銀座を通るのは、15:00〜15:30頃とのことですので、お近くまでいらしたら、ぜひご覧になってみては?


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




8

女性に好評なイベント「僧職男子に癒されナイト」

こんにちは。
現役の僧侶がカウンターに立つ「坊主バー」が人気を呼んでいましたが、弊社オフィスがある銀座で、イベント「僧職男子に癒されナイト」が今注目を集めています。
「草食」と「僧職」をかけていると思いますが、「草食男子」に続く人気の男子は「僧職男子」ですかね?

japanesekesamonks


今、若い女性は「草食男子」より「僧職男子」!?


09年の流行語大賞トップ10にも入った「草食男子」はすっかり定着したが、今注目されている“そうしょく”は「僧職男子」。若手の僧侶と語り合うイベントには大勢の若い女性が集まり、イケメン僧侶を紹介する書籍「美坊主図鑑」も大ヒットしている。お坊さんが人気の理由とは――。
4月下旬の金曜日の午後7時すぎ。東京・銀座の雑居ビルの一室に20〜30代を中心とした女性ら約20人が集まり、4人の僧侶がお経を読み始めた。20平方メートルの部屋はお香が漂い、日常とはかけ離れた雰囲気に包まれるが、お経は10分ほどで終了。車座になって僧侶の1人が缶ビールをグビグビ飲み始めると、参加者から「缶ビールを持ってるお坊さん、初めて見た」と笑い声が起きるなど気さくな雰囲気に一変した。

ギャラリー「銀座モダンアート」で開かれた「僧職男子に癒されナイト」。お酒や軽食をつまみながら僧侶と語り合うイベントで、この日出席した僧侶は全員30代。女子大生のグループからは「ぶっちゃけ、お坊さんて浮気願望はあるんですか」などの質問が飛びだし「今度合コンしたい」とアプローチする参加者もいた。

イベントは「銀座モダンアート」の代表鳥居友佳里さん(29)が企画。東日本大震災後、不安な気持ちを抱えている人が多いと感じ、知り合いの中樹山浄照寺(山梨県大月市)の平井裕善さん(37)に相談。昨年4月から月1、2回開催している。参加費は3000円程度で、多いときには30人が集まり、今月25日開催分もすでに申し込みが集まっている。

「僧職男子」人気の理由について、鳥居さんは「お坊さんは仏教の教えから的確なアドバイスをして答えの道筋を見つけてくれるので、頼りになる存在として見直されている」と解説。「若手のお坊さんは敷居が高いお寺のイメージを変えて、若い人に気軽に頼ってほしいと思っている人が多いので、イベントにも積極的に協力してくれる。お坊さんと話すと安心感を得られることが分かり、何度も参加するリピーターも多い」と話した。


なにかとストレスの多い現代ですが、お坊さんの何事も超然と受け入れる暖かい姿勢に、リラックスしながら悩みが相談できる場所として、女性に人気があるのかもしれませんね。

弊社メディブリッジは代理出産、卵子提供のエージェンシーですが、不妊治療にはストレスは大敵です。
ストレスの解消方法の一つとして、お坊さんと語ってみては如何でしょうか?


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード