medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

女性の病気

21

子宮頸がんワクチン、冷蔵不要の新タイプ開発

こんにちは!
今日から三連休の方も多いと思います。
三連休の最後の月曜は天気が崩れるところも多いようです。
風邪を引かないように温かくしてお出かけくださいね。

さて日本でも中高生に義務化された子宮頸がんワクチンですが、冷蔵不要のタイプの新しいワクチンが開発されたそうです。

子宮頸がんワクチン_代理出産

「ヒトパピローマウイルス」に扱いやすいワクチン、冷蔵を不要に、子宮頸がん予防をより身近に


子宮頸がんを起こすヒトヒトパピローマウイルス(HPV)に新しいワクチンが出てきているようだ。
新しいワクチンを開発した。
 ドイツがん研究センターの研究グループがキャンサー・プリベンション・リサーチ誌のオンライン版に2015年10月号に報告した。
 研究グループによると、従来、VLP型のワクチンが使われてきたと説明する。VLP型のワクチンは生産コストが高い上に、冷蔵輸送を必要とするので、子宮頸がん死亡数が全世界の85%を占める途上国で使いにくかった。
 研究グループは、新しいタイプのウイルスの持っているL2というタンパク質を利用したワクチンの効果があると注目。
 「Trx-L2」というタイプのワクチンの実用性について検討している。

幅広いウイルスに効果、冷蔵も不要

 ここから新しいTrx-L2というタイプのワクチンが幅広いウイルスに効果があると確認。
 冷蔵輸送を必要とせずに安定的に使えると分かった。
 今後、第2世代のワクチンとして、国際的に通用するようになる可能性があるようだ。

文献情報

Seitz H et al. Robust in vitro and in vivo neutralization against multiple high-risk HPV types induced by a thermostable thioredoxin-L2 vaccine. Cancer Prev Res (Phila). 2015;8:932-41.


ヒトパピローマウィルスが原因となる子宮頸がんは、ワクチンで予防が可能ですが、進行すると子宮摘出といった処置が必要になる場合もあります。弊社でご提供している代理出産プログラムでも、子宮頸がんにより子宮摘出されたクライアント様が代理出産でお子さんを授かったケースがありますが、早い時期にワクチンを受ければ、防げる病気でもあります。
新ワクチンは幅広いウィルスに対応しているとのことですから、日本でも有用かもしれませんね。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2015 MediBridge Inc. All Rights Reserved




3

紅茶や柑橘類を取ると卵巣がんのリスクを下げる効果が?!

こんにちは!気が付けば12月、今年もあとわずかですね。
東京ではそろそろインフルエンザの流行が始まっているそうです。
空気の乾燥で風邪をひきやすい時期でもあります。皆さん気を付けてくださいね。

今日は紅茶と柑橘類の意外な効能についての記事をご紹介します。

紅茶_柑橘類_卵巣がん予防_卵子提供

お茶や柑橘類をしっかり摂ろう 卵巣がんの予防に

早期発見や予防が大切な沈黙の腫瘍


卵巣がんは女性特有のがんとして、日本では年間で、10万人あたり7.3人が亡くなるとされています。世界でも、卵巣がんにかかる女性は決して少なくなく、アメリカでは毎年新たに診断を受ける人が20,000人とも言われています。

沈黙の腫瘍と呼ばれることもあり、初期症状を見逃してしまう人が多いことでも知られているので、予防や初期診断には大きな意義があります。

その調査として、ハーバード大学ブリガム・アンド・ウィメンズ病院ら研究チームが、25歳から55歳の女性を対象に女性の食習慣に関するデータを集めたところ、卵巣がんにかかるリスクを低下させる食品を見つけたと発表しました。


卵巣の病気は見つけにくいことが一般に知られていますが、妊娠を希望する女性にとっては、とても大切な臓器です。
弊社ではハワイ、タイでの卵子提供プログラムをご案内していますが、卵子提供を希望される方の中には、卵巣がんにより、卵巣を摘出し、ご自身の卵子による妊娠が不可能になった方も、少なからずおられます。

紅茶に含まれるポリフェノールは、抗酸化作用があり、老化防止の効果があると言われています。
また、柑橘系の果物は、ビタミン豊富で疲労回復や美肌作りにも役立ちます。
毎日の生活に、紅茶と果物の習慣を取り入れるだけで、卵巣がんの予防だけでなく、アンチエイジング効果も期待できそうですね!

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
14

女性の体のサイクル

こんにちは!
さて、本日は、基本的な「女性の体のサイクル」についてお話したいと思います。

mother

女性の体の仕組みやサイクルは知ることは、妊娠のメカニズムが見えてくるだけではなく、ご夫妻一緒に女性の体を知ることが大切な事かなと思います。

月経とは?
子宮の内側は、子宮内膜というものでおおわれています。
月経の周期に応じて、子宮内膜はだんだんと厚くなっていきます。(通常、着床には一定の内膜の厚さが必要であると言われています)
着床が行われなかった場合、この子宮内膜が剥がれ落ちたものが月経のときにでる血液です。

順調な月経周期(生理周期)とは?
月経がはじまった日から、次の月経がはじまる前日までを月経周期(生理周期)と呼びます。
通常、生理周期が「24日以内」または、「39日以上」の場合は生理不順とみなされます。

生理不順の主な原因とは?

原因は体(卵巣、子宮)のどこかに障害がある場合と、「過度なストレス」や「精神的」な原因、そしてダイエットによる「体重の減少」、アンバランスな「食生活」などです。

生理不順は女性ホルモンがアンバランスな状態です。
生理不順をそのままにしてしまうということは、受精や赤ちゃんを育てるための子宮内部の環境が最適な状態に保たれないということになりますので、赤ちゃんを授かりにくい体になってしまうのです。

また、何かしらの病気が理由で生理不順になっている場合もありますので、「大したことない」と安易に考るより、医師と相談して安心して治療に取り組みたいですね。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:ⓒ2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



9

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)って何?

こんにちは!
今日はPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)についてお話ししたいと思います。

mothre

不妊の原因のひとつに、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)というものがあります。
PCOSは、卵巣に小さい卵胞がたくさんあるのに排卵しにくいという疾患で、生殖年齢の女性の5〜10%に存在すると言われています。
特に20歳代の若い年齢層に多く見られます。
代表的な症状には、月経不順・無月経・不妊症・流産のほか、多毛、にきび、声が低音になるなどの男性化兆候、あるいは肥満になりやすい傾向があります。
特に月経周期が3ヶ月から6ヶ月もあるという方には、この疾患である確立が非常に高いといえます。
月経異常を起こしやすく、それに伴う排卵障害が不妊原因となります。

治療法には、排卵誘発剤が最もよく用いられますが、原因不明な疾患であるため、お薬で排卵周期が整ったあとも治療を止めてしまうとまた元に戻ってしまう方が8割近くいます。
したがって、この疾患の方で特に妊娠を望まれない場合は、妊娠が必要な状況になるまでは低容量ピルを服用することが一般的です。

PCOSに対する低容量ピルの投与により、月経が規則正しく訪れるようになります。
服用期間中には排卵は起こりませんが、ホルモンバランスは保たれるので、女性ホルモン欠乏による子宮の萎縮や骨の脆弱化は阻止されます。
また服用期間中、卵巣は休んだ状態になるので、ピルの服用中止後の排卵誘発剤への反応が改善することが期待できます。



記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:ⓒ2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



2

妊娠高血圧症候群とは?

こんにちは!
春の暖かさに、着ていた上着も少しずつ薄着になり、お洒落を楽しむ季節になってきましたね。

flower

今日は妊娠高血圧症候群についてお話いたします。
これは旧来より妊娠中毒症として知られていましたが、2005年に日本産科婦人科学会により「妊娠高血圧症候群」と名称の変更がされました。
改名の大きな理由としては、病態が明らかにされてきたことにより「中毒症」という「原因毒」が存在するわけではないということが大きいとされているからです。
妊娠高血圧症候群は主に妊娠後期(32週頃から)にみられる高血圧と蛋白尿を主とする疾患群の総称です。
症状はむくみ、高血圧、蛋白尿などです。
妊娠高血圧症候群になりやすい人は、糖尿病や高血圧、腎臓病の人などですが、太りすぎの人やストレスをためている人も注意が必要です。

予防や改善には食事療法も取り入れられており、塩分を減らしたり、余計な油を摂らない事も大切です。
普段からの規則正しい食生活や、偏りのない食生活、そして適度な軽い運動が妊娠後から出産までは、お子様を授かるために重要になってきています。

ストレスが溜まらない生活を心がけましょう。



記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:ⓒ2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



27

甲状腺の病気について

こんにちは!
明日で2月も終わりですね、待ちにまった春の到来です。

女性の病気

さて、みなさんは「バセドウ病」という病気をご存じでしょうか。
甲状腺機能亢進症のひとつであり、女性に多い病気です。

2009年に一人のシンガーソングライターが闘病中であることを公表したことで認知がひろまり、妊活中の女性は特に注意するべき病気だと言われています。

免疫は本来身体を守るものですが、甲状腺疾患になるとこの免疫が身体の細胞や組織を「異物」であると捉えて「自己抗体」をつくり攻撃してしまい様々な身体の異常を引き起こすと言われています。

甲状腺疾患をもったままで妊娠すると、免疫が身体の細胞だけでなくお腹の中の胎児も異物とみなしてしまうために流産しやすくなります。
また甲状腺疾患は生理不順や排卵の異常も引き起こすため不妊の原因にもなります。

甲状腺機能亢進症の特徴
 ・食欲があるのに体重が減少
 ・手の震え
 ・動悸・不整脈
 ・眼球が飛び出る

甲状腺機能低下症の症状
 ・食欲がないのに体重が増加
 ・便秘がち
 ・脱毛症状
 ・寒がり

甲状腺の病気に特定の予防方法はないため、早期発見と治療が重要です。
将来の妊娠の為や自分自身の体を守るためにも、上記の症状に心当たりがあれば、まずは検査受けることが大切ですね。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



26

『子宮筋腫』って、どんな病気?

こんにちは!
2月も終わりを迎え、待ちにまった春の到来です。

婦人科検診

今日は『子宮筋腫』についてお話したいと思います。

子宮筋腫は女性特有の病気の中でも、最も患者数が多く、現在では30歳以上の女性の20〜30%、40歳を超えると40〜50%に子宮筋腫がある、といわれています。
しかしここ数年、20歳代での子宮筋腫の患者さんも増えているようです。

では子宮筋腫ってどんな病気なのでしょうか?
子宮筋腫とは、この子宮筋層の部分にできる良性の腫瘍です。
腫瘍…と聞くと癌ではないか?と不安に思うかもしれませんが、子宮筋腫は筋肉の一部がコブのような固まりになったもので、癌のようにどこかに転移したり、健康な他の細胞や組織を破壊することはありません。

子宮筋腫は1つだけのこともありますが、多くの場合は2〜3個、多い人では小さなものでも100個以上できることもあります。
一度できた子宮筋腫が自然に無くなることはありませんが、ある程度の大きさから変わらないこともありますし、逆に小さくなることもあります。

子宮筋腫の治療法はいくつかありますが、状態によっては妊娠・出産も可能ですし、特に自覚症状が無い場合は、そのまま経過観察になることもよくあります。

若い方は、婦人科検診を受信するのに、少し抵抗のある方もいらっしゃると思います。
ですが、若い時期から、自分の体を知ることは、とても大切なことですので、年に1回の定期検診をおすすめします。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



4

様々な月経トラブル

こんにちは。
今日の朝はとても冷え込みましたね、夕方には雪の予報。

帰宅時はかなり冷え込みそうですので、しっかり防寒が必要ですね。

mounteverest

さて、今回は女性の月経についてお話しをしたいと思います。
女性は初潮から閉経までおよそ40年もの間、月経を経験します。

月経は女性特有のもの、様々症状を引き起こし、生活に支障をきたすケースもあります。

月経前症候群(PMS)
月経前になると、イライラしたり、気分が沈んでしまったり、身体の具合が悪くなるというような症状は、多くの女性が経験しているといわれています。
代表的なものとして、身体的な症状では「乳房の張り」「下腹部痛」「頭痛」「便秘」や「下痢」です。
精神的な症状では「怒りっぽくなる」「理由もなく悲しくなる」「集中力低下」などがあります。

生理痛
月経痛とは、月経周期およびその前後に起こる腹痛・腰痛や頭痛などのさまざまな痛みのことをいいます。
薬を飲まなくても我慢できる程度の痛みから、飲んでも痛みが収まらず勉強や仕事が手に着かないほど痛むものまで、その症状には個人差があります。
子宮筋腫や子宮内膜症、骨盤内臓器の癒着などが痛みを起こしているケースもあります。
痛みがひどい場合には、原因となっている病気の有無を検査するために専門医を受診しましょう。

月経不順
自分の月経が異常かを確認するために、正常な月経について知ることが大切です。
月経は通常30日前後の周期で繰り返されています。
月経周期が25日以下や40日以上、持続日数が3~7日から外れているなど、一定の間隔でない場合に月経不順と考えられます。
しかし環境やストレス、無理なダイエット、体調の変化などの影響を受けやすいものです。
卵巣機能が不順となったり、ホルモンのバランスが乱れることが原因になります。
月経は女性の健康のバロメーターとも言われており、月経周期がおかしい、月経痛がひどいなどのトラブルがあれば、心や体になんらかの不調や病気が隠れている可能性もあります。
いつものことと見過ごさず、婦人科の医師に早めに相談し、体の不調ともうまく付き合っていきたいですね。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



27

STD(性感染症)について

こんにちは。
先週末の暖かさとは一変して、今日は今朝から厳しい寒さが戻ってきましたね。
日差しはありますが、空気はとても冷たいのでお出かの際には暖かくしお出掛けくださいね。

poppy_flower_nature_219157[1]

さて、本日は妊娠前にケアしたい婦人病の一つ、性感染症についてお話しをしたいと思います。
STDとは性行為によって感染する病気の総称です。
最も多いクラミジアは、7~8割の人が自覚症状なしであるため、気が付かないうちに進行し、卵管炎や腹膜炎を引き起こし、不妊や子宮外妊娠の原因になる事もあります。
2番目に多い淋病(りんびょう)も女性の場合、初期は自覚症状に乏しく、進行すると不妊につながることがあります。
3番目に多い性器ヘルペスは、出産の直前に発生すると、出産時に胎児が産道感染することがあるので、帝王切開でのお産が必要になる可能性もあります。

クラミジア
初期は無症状のことが多く、おりものが少し増える程度。
いつの間にか、子宮や卵管に進行し、お腹全体に感染が広がることもあります。
不妊症や子宮外妊娠の原因となることもあります。

淋病(りんびょう)
初期は黄色いおりものが増える程度で、あまり自覚症状はありません。
子宮頸管から炎症が進み、卵管炎を起こし、不妊症の原因とになることもあります。

性器ヘルペス
外陰部に強い痛みと腫れが出て、米粒大の水泡ができ、破れると激しい痛みを伴います。
一度感染すると、治ったあともウイルスが体内に潜伏し、性行為とは関係なく、体力が落ちる時に再発します。

STDは流産や早産など、妊娠・出産のトラブルを招くこともあります。
不妊の原因にもつながることもあるので、早期に発見して、将来の妊娠を見据えた治療法を検討してみたほうが良いです。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved




16

血液循環と女性ホルモン

おはようございます。
きょう16日朝も強い寒気の影響で、全国各地で厳しい冷え込みとなっていたようですね。
東京都心では午前5時前に気温が−0.2℃まで下がり、今シーズン初めての「冬日」となったようです。
日中もこの寒さは続くようなので、万全な寒さ対策が必要ですね。

frozen_leaves_in_winter_187822[1]

さて、今回はこの寒い季節、多くの女性を悩ます冷えとむくみについてお話をしたいと思います。


冷えとむくみには、血液循環と女性ホルモンが関係しています。
冷えは血行不良が主な原因で、女性ホルモンの分泌量の変化により自立神経が乱れて、体温調節がうまくできなくなることで起こります。


思春期ではダイエットによるものが多く、更年期では女性ホルモンの分泌が低下することによって起こります。
むくみは座りっぱなしや立ちっぱなしなど、長時間同じ姿勢でいることが原因の一つといえます。
また、女性ホルモンの一つであるプロゲステロンは水分を貯め込む性質がありますので、プロゲステロンの分泌が増える排卵後から月経前はむくみやすくなります。


冷え、むくみには血液循環をよくするビタミンEや人参製剤、漢方薬などが有効と言われています。
また、運動不足も身体の新陳代謝が低下して血液循環が悪くなることや、お風呂で湯船につかって身体を温め、リラックスすることを心がけましょう。

身体が冷えやすい方は身体を冷やす食べ物、飲み物を取らないことが、お風呂で湯船につかり身体を温め、リラックスすることなどを心がけましょう。
むくみやすい方は足を少したかくして血行循環をよくしたり、湯船につかり足先、かた、心臓へ向かってマッサージをすると効果があります。
食事では塩分やアルコールを控えめにしましょう。
寒い季節はどうしても血流の循環が悪くなり冷え、むくみがちになります。
血流の循環が悪くなれば、当然のごとく生殖器官の働きが低下し、その結果、妊娠しづらくなることもあります。
また、子宮や卵巣は全ての臓器の末端に位置するために血流が悪くなると、その影響を最も受けやすいという宿命にあります。
身体の末端に位置する手足の先端が冷えやすいのと同じことです。

さらに、卵巣の血流量が多いほど、卵胞の発育や排卵誘発剤の効き目がよくなるといわれ、子宮の血流量が多いほど、着床環境がよくなるともいわれています。


冷えやむくみ対策は、血液循環を良くし、妊娠しやすい体作りにも繋がります。
適度な運動や身体を温める食事に心がけ、寒い季節を乗り越えていきましょうね。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード