medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

ハワイ

13

ハワイの横断歩道

みなさんこんにちは。弊社メディブリッジの卵子提供プログラムはハワイやマレーシアなどで行っております。

traffic signal

ハワイは日本から飛行機で7時間ほどの距離にあります。日本とハワイの間に日付変更線がありますので、ハワイ渡航の際には、往路は一日得したことになり、復路は1日損したことになるといったことがあります。

ハワイは米国のアメリカ合衆国50州の中で最後に加盟した州です。アメリカは州法があり州ごとに法律がことなりますので少し注意が必要です。

さて、本日は以下の記事をご紹介いたします。

“ハワイ州では2019年7月1日より信号機の点滅(カウントダウンタイマー)開始後に横断歩道を渡りはじめることが禁止となりました。

信号機が点灯している(表示されている)場合のみ横断が可能となっており、表示時間内に横断を終える必要があります。
信号機の点滅時に横断歩道内に入ると罰金($130)が科されますので、横断歩道を渡られる際は十分にお気をつけください。

その他にも横断歩道がない場所での横断(罰金$130)やスマートフォンなどの電子機器を見ながらの横断($15~$90)については罰金の対象となります。

ハワイ滞在中に注意しなければならない点につきましては下記リンクよりご確認下さい。”
https://www.allhawaii.jp/htjnews/3706/

日本の状況でいうと、歩行者信号が青点滅しているときに横断歩道上にて道路を横断していると罰金を科せられるということですね。

日本の感覚からすると、すこし厳しいような印象をうけますが、ハワイは観光地ですので何かあると大変なのでしょうね。

前はよかったのに、知らなかった、といって罰金$130となるとショックは大きいですので、みなさん覚えておいてくださいね。

上記載のとおり弊社の卵子提供プログラムは主にハワイとマレーシアで行っています。
ご検討の方は是非お問い合わせください。

1

アロハ・トーキョー 2019

みなさんこんにちは。今日の東京は晴れ。気温も高くなく過ごしやすい一日です。

aloha fes

本日は以下の記事をご紹介したいと思います。

”No.1アロハ・フェス「ALOHA TOKYO 2019(アロハ・トーキョー 2019)」が本日5月31日(金)〜6月2日(日)の3日間開催されます。(一部略)

国内外の豪華アーティストによるライブや、日本トップクラスのフラ&タヒチアンのショーが無料で楽しめるほか、ハワイでしか買えないアイテムや会場限定商品も登場するマーケット、ハワイの味を楽しめるフードトラックも多数出店。初夏の恵比寿でハワイ気分を満喫できるイベントとなっているとのことです。(一部略)

毎年大好評のフードトラックも充実。Hawaii’s Best-BEST OF THE BESTサラダ部門で8年連続1位を獲得している「ALOHA SALADS」、ハワイ・ノースショアからスーパーフードとコーヒーを組み合わせたオリジナルドリンク「The Sunrise Shack」などハワイの美味しいものが勢揃い。

ロコモコ、ガーリックシュリンプ、モチコチキン、マラサダ、アサイーボウルなどロコフードや、レモネード、シェイブアイス、コナコーヒー、そしてハワイのビールやオリジナルカクテルも思う存分味わって!

会場内いたるところに出店するマーケットでは、いま欲しいアイテムが大集合。ハワイの大人気ブランド「specialme」、今回日本初上陸となる「Little Hands Hawaii」、ホノルルにある「JAMES AFTER BEACH CLUB」、イベント初出店の「URBAN ISLAND SOCIETY」「TES」など、話題のショップやココでしか買えないものも。

そのほか、これからの季節に大活躍のTシャツ、ドレス、サンダルなどのアパレル商品、水着やビーチアイテム、ジュエリーやコスメ、アートなどが一同集結。環境に優しいハワイならではのオーガニック商品やナチュラルコスメなど、入手困難なアイテムもあるのでお早目にお求めください!”
https://startt.jp/article/2019/05/31/55305

フェスは明日まで開催されているようです。日本にいながらハワイを堪能できるいい機会となるはずです。お近くにお住まいの方は行かれてみてはいかがでしょうか。

弊社メディブリッジの卵子提供プログラムはハワイでも行っています。ご検討の方は是非お問い合わせください。

弊社プログラムをご検討の方は是非お問い合わせください。

2

ハワイへの渡航

みなさんこんにちは。昨日から令和がはじまりましたね。令和は、明日への希望とともに、1人ひとりが大きな花を咲かせるという願いが込められているそうです。

ハワイ便が増えます

さて本日は以下の記事をご紹介したいと思います。

"ANA(全日空)が2019年5月24日(金)、東京(成田)〜ハワイ(ホノルル)線に超大型機エアバスA380を導入します。

もともとハワイマーケットはJAL(日本航空)が圧倒的に強く、オアフ島以外の島々も含め他社に先駆けて多くの旅行商品を開発してきました。JALが主催する「ホノルルマラソン」はすでに45年の歴史を持ち、日本人にとっては「ハワイ=JAL」という市場勢力図ができ上がっているところに、ANAが超大型機を投入してシェアの奪回を図るという構図になったわけです(2018年度上期の日本〜ハワイ路線シェアはJAL33%、ANA14%と大差)。

 A380就航に合わせANAはホノルル空港に自社ラウンジを新設、JALは内外各社との提携による新しいハワイの旅行スタイルを打ち出すなど、両社のサービス・運賃面の競争はこれからもヒートアップしそうで、利用者にとっては様々なメリットが期待できる環境になってきました。

 ANAは計3機のA380を順次導入します。これらを運航する場合、数字上は東京〜ホノルルのデイリー3往復は可能ですが、オペレーション上のトラブルなどに対応するにはある程度の機材余裕を持つ(スタンバイ予備機を確保する)必要があるため、成田線の2便をA380で運航することになるでしょう。この場合、1便あたりの座席数は現在の246席が520席と2倍以上の増加となりますが、ビジネスクラスは48席が56席と大きな変化はなく、2.3倍以上の座席増となるプレミアムエコノミーおよびエコノミー、そしてANAが初めてハワイ線に投入するファーストクラスをどう売っていくかが、大きな課題になるとみられます。"
https://yadokariko.com/reiwa/

弊社の卵子提供プログラムはハワイでも行っています。記事にもある通りサービスや費用面での競争によって利用者にとってメリットは多いですよね。

以前のブログでご案内しましたが、今年のゴールデンウィーク期間中のハワイ往復便は40万円(ブログを書いた時点)を超えていました。

このような大型連休はもうないと思いますので、限られた便数に予約が集中して値段が跳ね上がってしまうことは仕方がないと思います。便数が増えて費用の負担が少なく渡航ができるようになって欲しいですね。

弊社では卵子提供プログラムのほかに代理出産プログラムも皆様にご案内しています。
ご検討の方は是非お問い合わせください。

15

ハワイでの卵子提供プログラム

弊社メディブリッジの卵子提供プログラムはハワイでも行っています。

hawaii

著名人が過去に滞在した事がある、思い出深い場所を紹介するテレビ番組『アナザースカイ』のことは、ご存知の方も多いかと思います。

私も時間が合うときには見たりもします。独特なノスタルジックな感じが漂っていて、番組に引き込まれるときもあります。

大体毎週金曜日に放送されますが、本日3月15日はハワイスペシャルが放送されるそうです。

"3月15日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00〜)は、長嶋一茂、長谷川潤をゲストに迎えハワイスペシャルが放送される。

著名人が“海外にある第2の故郷”や“憧れの地”を実際に訪れ、その様子を語るトークバラエティ。MCは今田耕司と中条あやみが務める。

人はなぜハワイに惹かれるのか? 芸能界きってのハワイ通・一茂と長谷川をゲストに、ハワイの魅力、本当は教えたくない穴場スポットを紹介する。

そのほか、川口春奈、佐々木希、今田はジェットレブで海上飛行、EXILEの定番シーフード、ヒロミ一家が通うローカルレストラン、すみれ&小嶋陽菜の絶品イタリアン、見城徹が惚れた感動サンセット……など、数々のゲストがハワイへの憧れと魅力を語る。"

お時間がある方は是非ご覧ください。

この多くの方々を魅了するハワイにおいて、弊社の卵子提供プログラムは行っております。
ビーチや感動的なサンセットなど恵まれた親善環境のなかでリラックスしながら治療を受けて頂くことができます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

14

スーパーゴールデンウイークの影響ー卵子提供編

今年は、ゴールデンウイーク期間中の5月1日に皇太子さまが天皇に即位され、元号が変わります。

hawaii

即位日の5月1日は祝日となり「平日が祝日に挟まれるとその平日は休日になる」という国民の祝日に関する法律に基づき、祝日に挟まれた4月30日と5月2日が祝日となりました。これにより、超大型10連休が誕生したのです。まさにスーパーゴールデンウイークです。
余談ですがこの法律、私は今回のニュースで初めて知りました…。私の知らないところでこれまでにも、飛び石が繋がっていたのでしょうか…

こんなゴールデンウイークは一生に1回しかない!
と、お気持ちが高揚するのでしょうか、旅行会社には海外旅行の予約希望が殺到しているとのこと。

弊社のプログラムでも当初、GW中の初診希望が殺到いたしました。
職場に気兼ねして、なかなか診察に行けないでいた方々、移植の時期を決められずにいた方々が、10連休あればと、胸躍らせたのでした。

ところがです…
旅行サイトで確認した本日現在のGW中のハワイ往復券は 最低で40万円超/人 。
時期を選べば、8万円台などという事もあるのに…です。ざっくり、5倍にもなっております。
宿泊費も高騰しています。

蓋をあけてみれば皆様「GWは避けたいです」という事になられ、結局、GWの初診枠、一つ空きがございます。
移植枠も、GW期間、空いております。

ハワイのクリニック、初診予約が取りにくい時期もございます。
弊社プログラムをご検討中で、GWのハワイへのフライトチケットをお持ちの皆様、今が狙いめです。

プログラムに関するお問い合わせは下記リンクよりお願い致します。
12

コナ・ストーム

ハワイといえば常夏の島。誰しもがそう思うものですが、先日、常夏の島を冬の嵐が襲ったとのニュースがありました。

コナストーム

嵐の原因は、発達した低気圧で、この低気圧のことを「コナ・ストーム」と呼んでいるようです。

「コナ・ストーム」はハワイの北西から接近する低気圧で、冷たい空気を運んで来ます。冬季に発生する事が多く、長期間、悪天候が続きます。

今回、このコナ・ストームの影響で、マウイ島の山々に降雪があったとのこと。
普段、雪など見ることもない地域での、珍しい雪景色を一目見ようと人が押しかけ、渋滞が起きたとの報道を観ました。

風も強く、ハリケーン級であったという今回のストームは、最大瞬間風速85m/sも記録。
ノースショアでは18メートルの波が立ったといいます。

風速85m/sは、木造家屋ならば全て吹き飛んで、土台しか残らない強さですし、18メートルといえば、マンションの6階から7階の高さに相当します!
ハワイはレンガのお家ばかりで、難を逃れたのでしょうか…

その他、ダウンタウンでの倒木、冠水などもあったようです。

これまでにも、ハレアカラで3日間で1,270ミリの降雨(1980年1月)、落雷によるオアフ島全域の停電(2008年12月)の記録があります。

コナ・ストームは年に数回発生するそうですが、患者様、ドナーの方が、巻き込まれたことが無いのは、有難い事です。
私共にとっては、やっぱりハワイは、過ごしやすい、人も気候も穏やかな場所なのです。

そんな気候も影響してか、ハワイでの卵子提供は、高い成功率を誇ります。
卵子提供をご検討中の方は、是非お話を聞きにいらしてください。


https://www.medi-bridges.com/contact.html

16

ハワイにつきまして

弊社メディブリッジの卵子提供プログラムはハワイ、マレーシア、そして台湾において実施しています。これから寒い時期になっていきますので、温かくのんびり過ごせるところでバケーションを楽しみたいとお感じになる方も多いはず。

hawaii


今回は、弊社メディブリッジの卵子提供プログラムにおいて多くのクライアント様が実施国としてご選択なさるハワイについて改めてご紹介Sいたします。

まずハワイは周知のとおり米国の州の1つで8つの島からなっています。もちろん8つの島それぞれ名称があり、ハワイ島という島もありますが、ハワイというと概ね州都があるオアフ島のことを指しています。

このオアフ島にはダニエル・K・イノウエ国際空港とういう空港がホノルルにあり、ホノルル国際空港と呼ばれているのですが、日本からの直行便で約7時間半から8時間強で着きます。日本とホノルルの時差は19 時間あり、ホノルルが19時間遅いです。

ハワイは常に雨が少なく気温は20〜30℃で安定していて、乾季と雨季があります。気温は乾季(5月〜10月)で最低気温は23℃で最高気温は31℃。雨季(11月〜4月)では、最低気温は20℃で最高気温は27℃となっていて一年を通じて過ごしやすいです。

気候がよく過ごしやすいこともありハワイに訪れる観光客は年間938万人にのぼるそうです。そのうち17%程(約160万人)が日本からの観光客になり、米国本土以外から訪れる観光客に次ぐ多さです。

オアフ島を訪れるか方が宿泊するエリアは、ホノルルエリア、イースト・オアフエリア、ノースショアエリア、ウエスト・オアフエリアがありますが、ホノルルエリアに宿泊するのがスタンダードです。

弊社メディブリッジが提携する現地クリニックもワイキキ中心部から車でおよそ10分のところにございます。オアフ島にはゴルフ場がたくさんあり、ビーチリゾートやサーフスポットも多数あります。日本からのアクセスは良いですし、気候も快適で様々なバケーションが可能です。弊社へディブリッジの卵子提供プログラムはハワイにおいても実施しております。ご検討のからはぜひお問い合わせください。

なお、下記の日程にてメディブリッジコーディーネーターが出張による個別面談を開催いたします。

<大阪開催日>
11月17日(土)・11月18日(日)

<場所>
JR大阪駅周辺
※カウンセリング場所につきましては、決定次第ご連絡申し上げます

<福岡開催日>
11月24日(土)・11月25日(日)

<場所>
JR博多駅周辺
※カウンセリング場所につきましては、決定次第ご連絡申し上げます

カウンセリングは予約制となっております。
ご希望の方は、ご希望日を記載の上、下記お問合せフォームよりご連絡くださいませ。

5

ハワイ Top不妊治療院院長に訊く 卵子提供

夏本番のような週末でしたが、いかがお過ごしになられましたでしょうか。

先日来ご案内しております、ハワイのTop Docs In Hawaii にも選ばれてたFertlility Institute of Hawaii (以下FIH)の院長、Dr. John L. Frattarelli M.D.による卵子提供セミナーのご案内です。


             <卵子提供セミナー概要>

日   時:  7月22日(土)午後1時(3時間を予定)
場   所:  東京都品川駅付近 ※会場の詳細後ほどお知らせいたします。
プログラム:  第一部:ジョン L. フラッタレリ医師による 卵子提供セミナー
           (Dr. John L. Frattarelli M.D.)
                     第二部:卵子提供によりお子様を授られた方による、体験談
       第三部:質疑応答 


  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 [第一部]

 卵子提供に希望を託す多くの日本人ご夫妻を受け入れ、成功率の高さと丁寧で真摯な診察で知られ、日本でもその名を知られる医師、ジョン L. フラッタレリ医師(Dr. John L. Frattarelli M.D.)による卵子提供セミナーです。

行ったこともない海外の病院で、高額な費用を払って、どんな治療を受けるのだろう…。今回はそんな疑問や不安が少しでも解消されますよう、現地医師に直接お話を伺い、ご質問をぶつけて頂きたいと考えております。

 
 〜お話いただく予定のテーマ〜
 ・ FIHってどんなクリニック? 
 ・ 全米屈指の高い妊娠率、出生率を維持できるのはなぜ?
 ・ FIHの培養へのこだわり
 ・提供卵子を使用する事で高まる妊娠/出産のリスクはあるの?
 ・ 卵子提供先進国、アメリカでの卵子提供の現状
 ・ 子供への告知はどうしているの?  等

         John DsicoDr.John Face




[第二部]

弊社プログラムによってお子様を授かられたレシピアント様より、貴重なお話を伺います。

 ・プログラム開始前のご不安
 ・プログラム進行中の気持ち
 ・ご妊娠判明時の戸惑い
 ・ご出産のインパクト
 ・その後の奮闘、現在のご状況などなど、
 

卵子提供の体験者の生のお声は、書籍は勿論、ネットであっても探し出すのは困難です。
「不妊治療」といテーマであれば掲示板も数知れず、同じような悩みをや想いを共有できる場も多く見つけられるのに「卵子提供」となると、体験者の生の声に接する事は皆無かもしれません。今回、皆様の前でお話をしてくださる事は、レシピアント様にとっては重い決断でいらしたかもしれません。深く感謝もうしあげるとともに、是非多くの方にお聞きいただきたい講演です。


[第三部]

ジョン医師、レシピアント様、どちらへもお時間が許す限り、ご質問頂こうと考えております。

 

ご参加をご希望の方は、弊社HP問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
なお、演題の性質上、聴講を希望される方のお名前は、演者に通知させて頂きますことをご理解下さいませ。
※当日は顔写真付きの身分証明書を受付にて提示して頂きます。
※参加費用は無料です。

問合せフォームはこちら


記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
2

ハワイでの卵子提供プログラム〜移植編〜

こんにちは。
本日もハワイは晴天です!!
ハワイ

弊社ではハワイ、マレーシア、台湾での卵子提供プログラムをご案内しております。
ハワイでの卵子提供は成功率も高く、3カ国の中でも、治療を望まれる方が多い印象です。
ハワイには日本人も多く滞在をしているので、右を見ても左を見ても日本人で溢れかえっており、それ程、ハワイという地は日本人に好まれているのだと感じます。
9月は移植を臨まれる方々が多く、毎日誰かの診察が行われている状況です。
多くの方は奥様お一人でご渡航される為、現地スタッフが不自由のないようサポートをさせていただいております。

実際に、移植前にはどのようなことが行われているのでしょうか。
<移植前診察>
・内膜の状態確認(超音波検査)
・採血
・投薬方法の説明
・注射の方法のレクチャー

注射は筋肉注射です。
※診察の際に注射の方法等は現地の看護師(日本人)よりレクチャーをしていただきます。
移植後にもとても重要な注射になるので、日本でご主人が奥様に注射を出来るように移植前診察の際には、動画も撮影します。

また、移植までは複数回通院があり移植へ向けて内膜の状態を良くする為に、上記の注射をクリニックにて行います。
アメリカで行われた学会でも、そのホルモン注射をすることで、妊娠継続率が上がったと立証されたそうです。
日々進化していく医療によって多くの方がお子様を授かれるようになることを願っております。
弊社での卵子提供プログラムをご検討の方は、いつでもお問い合わせくださいませ。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
4

ハワイで避暑を楽しむ

こんにちは。
昨日のニュースでは東京が猛暑日の連続記録を塗り替えつつあると、何度も報道されておりました。
毎年、何かの「暑さ」記録を塗り替えているような気が致します。 

hawaii_summer

猛暑日の定義は、1日の最高気温が35度以上の日との事。

ふと思い立って本日のハワイの気温をチェックしてみました。

本日の最高気温:31℃
本日の最高気温:23℃ 

気温を眺めるだけで目に浮かびます。
日差しは強いけれど、青い海を渡る心地よい風。

常夏の島が、夏の日本か眺めると、ちょっとした避暑地のようです。


弊社では、ハワイでの卵子提供プログラムをご案内しております。

きめ細やかなケアと、高い妊娠率を維持している事が、ハワイでのプログラムの最大の魅力ですが、加えて日本人の滞在のし易さや、現地での楽しみが豊富である事もプログラムメリットとしてご紹介して参りました。
これから、寒い冬の日本からの避寒地、暑い夏の日本からの避暑地として魅力も追加できそうです。 

プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード