medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

高齢出産

21

加藤 貴子さん、46歳にて第2子ご妊娠

こんにちは。本日は生憎のお天気ですが、間もなく桜の開花ですね。

「加藤 貴子 写真」の画像検索結果

さて、本日は明るいニュースをご紹介させて頂きます。
既にニュースをご覧になられた方も多いのではないでしょうか。女優の加藤 貴子さんが、46歳にして第2子をご妊娠されたそうです。

加藤貴子、第2子妊娠を報告 “男性不妊”告白で反響

ドラマ『温泉へ行こう』シリーズなどで知られる女優・加藤貴子(46)が19日、第2子を妊娠したことを自身のブログで公表した。不妊治療の末、2014年11月に44歳で第1子となる男児を出産した加藤は、昨年2月から妊活を再開していたというが、今月12日付のブログで夫の“男性不妊”を告白。同世代の妊活、不妊治療をしている女性や夫婦から大きな反響を呼んでいた。

加藤は「おかげさまで、赤ちゃんを授かることが出来ました。まだ安定期には入っていないのですが、私自身の流産の壁である週数を、やっと越えることが出来た」と報告。「本来なら妊娠したことがわかった時点でお伝えするべきだったのですが、何度も流産を経験してきたので、勝手ながら、私の妊活の壁を越えられたらお伝えしようと思っていました。みなさんにここで支えていただいたおかげで、赤ちゃんが無事に育ってくれています」と伝えた。

高齢出産となり、出産後の育児も大変かと思いますが、きっとそれ以上のパワーをお子様が授けてくれるのでしょうね。無事にご出産まで向かわれます様、応援させて頂きます。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

14

吉瀬美智子さん、41歳でご妊娠

暑い日が続きますね!
今日は夕方から雷雨になる予報もありますので、注意が必要です。
お子さんを出産後も、スラリと美し、女性のファンも多い吉瀬美智子さんが第2子のご懐妊を発表されました。

瀬美智子、第2子妊娠6ヶ月を発表「生まれて来る日を心待ちに
女優の吉瀬美智子(41)が14日、所属事務所の公式サイトを通じて第2子妊娠を発表した。現在6ヶ月で秋頃出産予定。「お陰さまで母子ともに順調で、生まれて来る日を心待ちにしております」と喜びをつづっている。
「皆様へ」の書き出しで吉瀬は「この度、念願の第二子を授かることが出来ました」と報告。「お陰さまで母子ともに順調で、生まれて来る日を心待ちにしております。皆さまにご報告出来る日が来ましたことを、心より嬉しく思います」とつづり「これからも変わらぬご支援、よろしくお願いします」と呼びかけている。
<中略>
吉瀬は、2010年12月に10歳年上の一般人男性と結婚。13年7月に第1子女児を出産している。


41歳!結構なお姉さんだったのですね!ますます尊敬です。
いつか出産後も美しくいられる教本でも上梓していただきたいわぁ〜と思って検索をしていたら、ありました!



レビューもなかなか宜しいようです。
これを読めば私の脚もすらりと長くなるに違いありません。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
17

妊娠高血圧症候群とは?

こんにちは!
そろそろ梅の季節がやってきます、桜も良いけど、桜の前に見れる梅の花は儚くて私は好きです。

2_17


さて、今日は妊娠高血圧症候群についてお話いたします。

これは旧来より妊娠中毒症として知られていましたが、2005年に日本産科婦人科学会により「妊娠高血圧症候群」と名称の変更がされました。
 
改名の大きな理由としては、病態が明らかにされてきたことにより「中毒症」という「原因毒」が存在するわけではないということが大きいとされているからです。
 
妊娠高血圧症候群は主に妊娠後期(32週頃から)にみられる高血圧と蛋白尿を主とする疾患群の総称です。
症状はむくみ、高血圧、蛋白尿などです。
妊娠高血圧症候群になりやすい人は、糖尿病や高血圧、腎臓病の人などですが、太りすぎの人やストレスをためている人も注意が必要です。

予防や改善には食事療法も取り入れられており、塩分を減らしたり、余計な油を摂らない事も大切です。 
普段からの規則正しい食生活や、偏りのない食生活、そして適度な軽い運動が妊娠後から出産までは、お子様を授かるために重要になってきています。

ストレスフリーの生活を心がけましょう。 

10

40代で出産を経験した人は長生きする?

こんにちは。
週末はとても天気が良く、夏に近い気候でしたね。
紫外線量も増えるので、お出かけの際は日焼け対策に気を付けましょう。

skysummer

さて、今日は40代で出産を経験した女性は長生きするというニュースをご紹介いたします。

ハーバード大学「40代で出産した女性は長生きする」と報告

「卵子は老化する」「高齢出産は生まれてくる子供に障害があるリスクが高い」‐こうした報道が氾濫し、「高齢出産」への不安が増大している。こうした時代の空気は、女性の妊娠時期を管理しようとする政府の動きまで引き起こした。しかし、妊娠や出産に関する誤解を解き、正しい知識を身につければ、むやみに不安を抱く必要などない。

高齢出産は染色体異常による先天異常のリスクが高いが、それは子供の能力とは無関係。むしろ、高齢出産のほうがプラスになるという調査さえある。

「イギリスのロンドン大学などの専門家たちが、のべ約8万人の9か月児、3歳児、5歳児を調べたところ、20歳の母親から生まれた子供に比べて、30歳、40歳の母親から生まれた子供のほうが、不慮の事故によるケガや入院が少なく、言語の発達や社会情緒的発達の面においても良好であることがわかりました」(出産専門ジャーナリスト・河合蘭氏)

例えば9か月児の場合、出産時20歳だった母親の子供の9.5%が外傷経験を持っていたのに対し、40歳で出産した母親の子供では6.1%のみ。また、推奨されている予防接種の接種完了率も、40歳の母親の子供のほうが高かったという。言語の発達も含めて、高齢出産した母親ほど、意識的に子育てに取り組んでいることがうかがえる。

「この研究の報告者は、高年齢であるにもかかわらず出産することができた親からの遺伝的な有利さを受け継いでいるのではないか、と書いています」(河合氏)

高齢出産が、出産した女性の寿命を延ばすという研究結果もある。ハーバード大学医学部のトーマス・パール教授は1997年に、1896年生まれの100歳の女性78人と、同年生まれで73歳で亡くなった女性54人の2つのグループを調査。すると、40代で出産を経験した人の割合は100歳まで生きた女性のほうが4倍も高いことがわかった。

「老化が遅い人だからこそ40代で出産できたのだとも考えられますが、それだけでないと思います。子供が生まれたことで、その女性が自分の体を大切にするようになった面もあるのではないでしょうか。40代で産んだ人たちは本当に健康に留意していますからね。『子供が成人するまで健康で頑張ろう』と思い、健康診断をきちんと受ける人も多いのです」(河合氏)


さまざまな要因もあるようですが、40代で妊娠、出産といった人生の節目を迎え、特に体調管理に気を付けるために、長生きという結果に繋がるんですね。

弊社では卵子提供プログラムをタイ・ハワイにてご提供しております。
ご検討中の方は、是非一度お問い合わせください。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved




6

何歳まで出産できる? -坂上みきさんから思うこと-

昨日の女子マラソンは残念でしたね。
日本選手のメダルが期待できるのでは!と思っていたのですが、全大会に引続き今一つの結果になりました。

さてマラソンと言えば、走りで鍛えた体で高齢出産に挑んだ坂上みきさん。
53歳で出産されたことで、50歳以上の高齢出産に注目が集まっております。

坂上みき


坂上みき“妊娠”で注目…何歳まで出産できる?

テレビのナレーションやラジオパーソナリティーとして活躍する坂上みき(53)が妊娠8カ月を公表したことで、50歳以上の「超高齢出産」に再び注目が集まっている。国内では晩婚化が進み、子宝を望む夫婦の年齢が上がっているのは確かだが、医学的には、高い壁が立ちはだかっている。

大阪出身の坂上はテレビ新潟の局アナを振り出しに、大阪、東京のラジオ、テレビ出演。イベントの司会などで幅広く活躍。40代後半でフルマラソンに挑戦し、2010年の東京マラソンでは、3時間58分台の自己ベストを出すタフさでも知られる。6年前に12歳年下のニュージーランド人の男性と結婚。高齢の身での妊娠を目指し不妊治療に取り組んできた。

そもそも、何歳まで自然妊娠は可能なのか。

聖マリアンナ医科大学病院生殖医療センターの河村和弘センター長が説明する。

「一概に何歳までというのは難しい。妊娠には卵巣機能の状態が関わるからです。50歳でも卵巣が30歳の人と同じように若い人はいます。逆に、30歳でも早発卵巣不全といった病気で、卵巣が60歳の人と同じようになっている人もいるのです」

50歳以上でも卵巣が若ければ自然妊娠は可能だが、現実には卵巣は年齢とともに老化していく。そのため、医療現場では、自然妊娠が難しい場合に、卵子を採取して体の外で精子と授精させて子宮に戻す「体外受精」が広く行われている。それでも受精しない場合には、顕微鏡下で卵子に精子を注入して受精させる「顕微受精」という手段もある。国内では認められていないが、他人の卵子を使って受精させることも可能だ。ギネスブックには66歳のスペイン人女性の出産も記録されている。

とはいえ、誰もが医学の力で超高齢出産が可能かというと、ノーと言わざるをえない。受精卵を子宮に戻したときにまず着床するかの問題があるからだ。

「体外受精で妊娠まで至る年齢の壁は、38歳にひとつのピークがあります。42歳を超えると急激に下がり、2%程度の人しか妊娠することができません。坂上さんのように53歳で妊娠8カ月を迎えることは、『奇跡』に近い」と河村センター長はいう。

着床して妊娠が確認できた後も、超高齢出産にはさまざまな壁が立ちはだかる。

「医学が進歩したとはいえ、高齢出産になればなるほど胎児の染色体異常は多く、そのリスクは過去と比較してもあまり変わりはありません。また、老化に伴い母体も、自然分娩が難しくなるだけでなく、妊娠高血圧症候群などの合併症も起こりやすい。持病も悪化しやすく、母体へのリスクも高くなるのです」(河村センター長)

厚労省の「平成22(2010)年人口動態統計」を見ると、第1子出産の母親の年齢は、35〜39歳が7万4576人に対して、40〜44歳は1万2297人、45〜49歳になると312人、50歳以上はたった9人。医学の力を得ても、それほど出産まで至るのは難しい。

坂上も、ブログで「安定期とはいえ、若い妊婦さんと違って(苦笑)どの段階においても油断ならないのが、実情です」と告白している。

「国内で不妊治療を受ける人の平均年齢はどんどん上がっています。しかし、坂上さんのようなケースを見て、ご自身も超高齢出産ができると思わないでいただきたい。不妊治療を受けるならば、なるべく早い時期が良く、晩婚の方は、2年以上子宝に恵まれないという不妊症の定義に関わらず、医療機関に相談していただきたいと思います」(河村センター長)

坂上の無事な出産を見守りつつ、不妊治療を思い立ったらすぐに始めるべきだろう。


こちらの記事にもあります通り、今や50代での出産も増えております。
特に女性の子宮の年齢は衰えが遅いため、元気な受精卵があれば妊娠することも難しくありません。

弊社では卵巣機能に原因があるご夫妻に、卵子提供プログラムをご提供し、お子様を授かって頂いております。
ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード