medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

卵子提供セミナー

7

卵子提供体験談を直接聞ける説明会

梅雨も近づき、厚い日々が続いております。
湿気満載の中での猛暑、脱水にお気を付け下さいませ。

猫ちゃん勉強中


さて、連日ご案内させて頂いております、弊社主催の卵子提供説明会について、引き続き記載させて頂きます。
来る7月22日(土)にハワイの提携クリニック院長を迎え、卵子提供説明会を実施致します。
その日は、実際に卵子提供によりお子様を授かった方のお話を直々に聞ける機会も設けさせて頂きました!

すでに多くのお問い合わせを頂いております。
席には限りがございますので、お早目にご予約下さいませ。

<第2部>
知りたい!聞きたい!子育て奮闘中の方による卵子提供体験談
弊社プログラムによってお子様を授かられたレシピアント様より、貴重なお話を伺います。

 ・プログラム開始前のご不安
 ・プログラム進行中の気持ち
 ・ご妊娠判明時の戸惑い
 ・ご出産のインパクト
 ・その後の奮闘、現在のご状況などなど

卵子提供の体験者の生のお声は、書籍は勿論、ネットであっても探し出すのは困難です。
体験者の生の声に接する事は皆無かもしれません。
今回、皆様の前でお話をしてくださる事は、レシピアント様にとっては重い決断でいらしたかもしれません。
深く感謝申し上げるとともに、是非多くの方にお聞きいただきたい講演です。

日程:2018年7月22日(日) 午後1時〜(約3時間)
会場:品川駅周辺
参加方法: 弊社ホームページ上の
「お問い合わせフォーム:http://www.medi-bridges.com/contact.html」
より、参加ご希望の旨をお知ら せください。
※本セミナーは予約制です。お席に限りがありますので、お早目にお申込み下さい。
※なお、演題の性質上、聴講を希望される方のお名前は、演者に通知させて頂きますことをご理解下さいませ。
※当日は顔写真付きの身分証明書を受付にて提示して頂きます。
※参加費用は無料です。

問合せフォームはこちら


記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
19

専門医にきこう! 卵子提供、胎児ドック セミナー開催

本日は各地で夏日となりました!
日焼けは気になるところですが、太陽の光は妊娠に良い効果をもたらすとの研究結果があります。

さて、先日ご案内いたしましたMedibridge主催セミナーのご案内です。

今回は、専門医お二人をお招きして、卵子提供、出生前診断と、それぞれ専門の2つのテーマについてご講演いただく、贅沢なセミナーとなりました。

【概要】
日本では法整備が進んていない事や、国内での実施が実質不可能な事もあり、卵子提供に希望を見出す一方、どのようなリスクがあるのかといった情報を、国内医師から得られる機会がなく、不安に感じらる方も多いのではないかと思います。
成功率などの生のデータと併せ、リスク、卵子提供が体外受精の1割に上ると言われる米国の現状を、在ハワイの弊社提携クリニック Fertility Insitiute of Hawaii のDr. Karmon MD にお話いただきます。
卵子提供治療を受けている方にも、検討中の方、情報収集を始められたばかりの方など、全ての方にお聞きいただきたい講演です。

日本で認められていない着床前診断に代わるものとして、日本では出生前診断が認められ社会的な認知も広がっている一方、羊水検査や絨毛検査以外の出生前診断以外の方法が、余り知られておりません。
今回は大阪で、胎児へのリスクもある羊水検査や絨毛検査に先立ち、胎児を観察することから出生前診断を始めておられる、クリフム夫律子マタニティクリニック臨床胎児医学研究所の夫律子先生より、「胎児ファースト」の出生前診断、「胎児ドック」のお話をお伺いします。


  Medibfidge presents 不妊治療セミナー 
 『専門医にきく  〜卵子提供・胎児ドック〜 』 


日時:6月10日(土)午前10:00〜
場所:品川プリンスホテル Nタワー 17階
・セミナー参加費:無料
・本セミナーは予約制です。お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


【一部】10:30〜 『胎児ドックとは(仮)』PhD
 講演: 夫 律子先生
     (クリフム夫律子マタニティクリニック臨床胎児医学研究所 院長)

新型出生前診断等の話題に比べて、余り知られていない「胎児ドック」について、胎児ドックの第一人者クリフム夫律子マタニティクリニック臨床胎児医学研究所 院長、夫 律子先生よりお話をいただきます。胎児ドックは羊水検査等に比して、侵襲性は低く、今後注目される出生前診断と考えられます。


休憩(11:30〜13:00)




【二部】13:00〜卵子提供のj実践の現場から(仮)』
Karmon 
講演:Dr. Anatte Karmon  MD (Fertility Institute of Hawaii 医師)

究極の不妊治療とも報道された「卵子提供」について、米国ハワイの提携クリニック、Fertility Institute of 
Hawaiiの医師、Dr. Karmon より米国での卵子提供の現状、メリット、リスク、成功率も含めてお話いただきます。 
セミナー終了後、ご希望者には、個別のご相談も受けてくださいます。



[お申し込み先]
下記問い合わせフォームより「セミナー希望」と明記し、お申込みください。
お申込み:http://www.medi-bridges.com/contact.html
※1部のみ、2部のみのご希望の方は、その旨明記ください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 


プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード