medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

MediBridgeに関して

20

燃油サーチャージが下がります

先日のブログでスーパーゴールデンウィーク期間のハワイ便チケットが高騰しているとお伝えいたしましたが、航空券の値段は様々な要素で変わります。その1つに燃油サーチャージがありますが、燃油サーチャージとは燃料との価格変動に追随する、運賃とは別建てで徴収される料金のことです。

マレーシア町後便が増えました

先日、大手航空会社から燃油サーチャージを改定すると報道がありました。航空会社のホームページによると、燃油サーチャージは航空燃料の市場価格に基づき2か月ごとに見直しをしているとのことです。

渡航に要する燃油消費量/金額に基づき、渡航先を5つの「ゾーン」に区別し、それぞれのゾーンごとに金額が定まっています。

ゾーンはAからEまであり、それぞれ下記の通りになったようです。
  • ゾーンAは市場平均価額が6,000円以上、7,000円未満
  • ゾーンBは市場平均価額が7,000円以上、8,000円未満
  • ゾーンCは市場平均価額が8,000円以上、9,000円未満
  • ゾーンDは市場平均価額が9,000円以上、10,000円未満
  • ゾーンEは市場平均価額が9,000円以上、10,000円未満
今回、JALとANAが値下げをするとの報道でしたが、メディブリッジに関係が深い、たとえばハワイへのフライトでは、現在は発券ごとに11,000円である燃油サーチャージが、今回の見直しによりなんと4,000円になるそうです。この変更は4月1日から適用だそうです。
往復で14,000円も異なるのですから、大きな違いです。GWにハワイへの渡航を決めておられる方には、ちょっとした朗報ですね。

弊社メディブリッジがサポートする不妊治療は、ハワイに限らず海外への渡航が必ず必要になるものです。必ず必要となる経費の一つである燃油サーチャージの値下げを、大変歓迎しています。

ハワイ、マレーシアでの卵子提供、ウクライナ、ジョージアでの代理出産をご検討の方はぜひ下記リンクよりよりお問い合わせください。


1

新年の御挨拶 −設立12年目になりました−

新年おめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。


メディブリッジ2019年



2019年はディブリッジにとって、12年目を迎えることとなりました!

本年も日本のトップ卵子提供・代理出産エージェントとして、さらに多くの人々のお幸せに貢献出来ればと節に願っております。

メディブリッジより新年のご挨拶をHPに載せておりますので、もしよろしければご参照くださいませ。



本年も何卒よろしくお願い申し上げます。



17

染色体異常

女性の年齢が高くなると卵子に染色体異常が起きる確率と割合は高くなります。その結果、受精しない、着床しない、早期に流産してしまうといった事が起きます。

着床前診断2

ここで疑問になってくるのは、ではなぜ年齢が高くなると染色体異常が生じやすくなるのかといった事だと思いますが、どのようにして染色体に異常が生じるのかとした理由ははっきりしていないようです。したがって、我々は具体的対処ができず年齢が高くなると染色体異常が生じやすくなるという事実を受け入れることしかできません。

卵子だけではなくもちろん精子にも染色体異常は生じます。こちらも年齢が高くなると異常となる割合と確率は高くなります。染色体に異常をもつ卵子、精子が受精すると受精卵はその異常を引き継ぐリスクを抱えながら成長してゆくわけです。

もちろん、引き継いでしまった染色体異常により細胞分裂することもなく成長しない胚もあるわけです。結果、着床できない、早期に流産してしまうこともおきます。また、ダウン症胎児等、染色体異常による影響も出てきます。

日本では染色体異常に対して羊水検査、絨毛検査、新型出生前検査など各種検査で胎児の染色体を調べることができます。ただし、結果がわかっても大変重い決断をしないといけません。諦めるか受け入れるか。

染色体異常を胚移植前に調べる方法として着床前診断がありますが、その実施は日本では一部例外を除いて実施することができません。

弊社メディブリッジの各種プログラムでは、海外で、着床前診断を実施することが可能です。ご検討中の方は以下リンクよりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
6

弊社メディブリッジのプログラム

妊娠して出産を目指す場合、もちろん、自然に妊娠することをみなさん目指すはずです。しかしながら、望む通りには妊娠といたらず、結果として時間だけが経過してしまうといったことがあります。望んでも妊娠に至らない状態は不妊です。日本産婦人科学会は、この不妊を以下のように定義しています。不妊とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をせず性行をしているものの1年間妊娠しないものをいう。

弊社メディブリッジのプログラム

この状態にあてはまってしまう方もおおくおられ、多くの方が医学の力を借りて妊娠を目指されます。報道等で不妊に悩むカップルが増加しているとよく聞きますが、先ほどの定義とてらしあわせますと、自然妊娠を試みられた時間を合わせると長期間にわたって様々な尽力をされておられます。具体的に言うと、タイミング法からスタートして、人工受精を経て体外受精などで妊娠を目指されています。

しかしながら、長期間にわたって不妊治療を行うことは精神的にもまた身体的にも負担があります。例えば、成功するかどうかわからないがやり続けないと結果が出ない事実からくる憂鬱な気分、ホルモン投与により排卵を誘発して採卵することで身体へ生じる負担など、これ以外にもあげれば書ききれないほどあげられます。長期不妊治療を行っても結果が伴わない場合ももちろんあり、そうなってくると、精神的なショックは計り知れないものがあるはずです。

不妊の原因がはっきりわかっていればそれに応じた対処をしていくなどできますが、原因がはっきりしない場合が多くあります。不妊治療を継続するも結果が伴わず、時間経過に伴い加齢による卵巣機能の喪失等で望みを諦めないといけなといけなくなることがあります。また、そもそも子宮全部を摘出しているなどで妊娠することそもそも不可能といった方もおられるかと思います。

弊社メディブリッジでは第3者から卵子の提供を受け妊娠を目指す卵子提供プログラム、自己の受精卵を用い第3者に出産を委ねる代理出産プログラム等、お子様を授かりたいと望まれている方々向け各種プログラムをご用意しております。ご検討の方は是非以下のリンク先よりお問い合わせください。




13

卵子の老化について

妊娠には適齢期があります。

卵子の老化について

日本産婦人科学会が公表する統計資料をみると生殖補助医療(ART)によって妊娠した率、出産した率、流産した率がわかります。2016年度の報告によれば、妊娠率(総治療に対する)と出産率(総治療に対する)は37歳を境に下落幅が大きくなっています。一方、流産率(総妊娠に対する)は38を境に上昇幅が大きくなっています。

これらがあらわしていることは、年齢の上昇とともに妊娠して出産する力も老化してゆくということです。妊娠・出産する能力が年齢の増加に反比例して落ちてしまう主な原因として、卵子の老化があると言われていますが、だれにとっても卵子の老化は避けられるものではありません。歳をとるごとに卵子も老化して数も減ってゆきます。

これによって、妊娠が成立しない妊娠する能力がどんどんと低下してしまうということになり、また、体外受精を行ったとしても卵子が老化していると受精卵が育っていかないといったことも起きます。

歳を取ると卵子が老化したりその数が減るだけではなく、卵子の中にある染色体異常が発生し、この染色体の異常が原因となり、流産、着床障害、または受精障害を起こしたりもします。

卵子の老化により、着床や受精に障害が起きて着床したとしても流産してしまう割合が増えてしまうため、第3者から卵子の提供を受け妊娠出産を目指す方が増えています。海外の多くの国ではこの卵子提供に関わる法律や指針が整備され、卵子提供が広く行われていますが、日本においては法律や指針が整備されておらず実態としては卵子提供を受けて出産を目指すのは非常に困難です。

弊社メディブリッジにおきましては、海外の医療機関と提携しこの卵子提供に関しましてプログラムを組み、海外において卵子の提供を受けてお子様を授かって頂けるようにサポートを行っております。これまで11年にわたり、1000組を超える(2018年10月現在)日本人クライアント様のサポートを行い、経験、実績とも非常に豊富で、多くのご夫妻が、弊社を通じてお子様を授かっておられます。

この卵子提供プログラムの詳細につきまして、ご検討の方は是非お問い合わせください。

4

ドナーボランティアさん募集中

みなさん、おはようございます!
全国各地で猛暑日が続いております。
熱中症対策には十分な休息と水分補給が重要です。

ドナー募集_メディブリッジ

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。



30

☆ドナーさんを募集しています☆

こんにちは、今日も暑い一日になりそうですね。
6月29日に関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表されました。
平年(7月21日ごろ)より22日早く、7日早い梅雨明けとなったそうです。

ドナー募集_メディブリッジ

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。



 
19

予約多数いただいております☆7月22日(日)プログラム体験談&説明会☆

来る2018年7月22日のメディブリッジ主催の卵子提供説明会のご予約多数いただいております!
会場の関係上席に限りがございますので、お早目にご予約下さいませ。

ゴリラ 親子

日程:2018年7月22日(日) 午後1時〜(約3時間)
会場:品川駅周辺
参加方法: 弊社ホームページ上の
「お問い合わせフォーム:http://www.medi-bridges.com/contact.html」
より、参加ご希望の旨をお知ら せください。
※本セミナーは予約制です。お席に限りがありますので、お早目にお申込み下さい。
※なお、演題の性質上、聴講を希望される方のお名前は、演者に通知させて頂きますことをご理解下さいませ。
※当日は顔写真付きの身分証明書を受付にて提示して頂きます。
※参加費用は無料です。

卵子提供に不安をお持ちですか?
日本では、普及していない卵子提供プログラムに疑問がいっぱいなのではないでしょうか?

あなたの不安や疑問を解消致したく!卵子提供説明会を実施致します。
ハワイ現地医師を招き、成功率や出産に伴うリスクなど!すべてにお答えして頂きます!

また、同日には、卵子提供でお子様を授かった方の経験談を聞けるお時間もご用意させて頂き、皆様の疑問や不安を分かち合って頂ければ、と思っております。

冒頭でも申しました通り、すでに多くのお問い合わせを頂いております。
席には限りがございますので、メディブリッジお問い合わせフォームより、お早目にご予約くださいませ!

問合せフォームはこちら
http://www.medi-bridges.com/contact.html
メディブリッジお問い合わせフォームより、お早目にご予約くださいませ!
問合せフォームはこちら

12

☆7月22日(日)プログラム体験談&説明会☆

みなさん、おはようございます。
昨日(6月11日)は1989年に日本洋傘振興協議会(JUPA)が制定した、「傘の日」。
台風の影響もあり、朝から傘が必要な1日になりましたね。
今日は気温がぐっと上がる見込みですので、体調をくずされないように気をつけてくださいね。

体験談_7月22日

さて、メディブリッジ主催の卵子提供説明会について、本日もご案内させていただきます。
7月22日(日)にハワイの提携クリニック院長を迎え、卵子提供説明会を実施致します!
当日は、卵子提供プログラムによりお子様を授かった方のお話を聞ける機会も設けさせて頂いております。
卵子提供プログラムについて、インターネットやエージェンシーなどから得られる情報は多いかと思いますが、体験者の方から直接お話しを聞ける機会は中々ありません。
ぜひこの機会に多くの方に卵子提供を知っていただくきっかけとなれば大変嬉しく思います。

<第2部>
知りたい!聞きたい!子育て奮闘中の方による卵子提供体験談
弊社プログラムによってお子様を授かられたレシピアント様より、貴重なお話を伺います。

 ・プログラム開始前のご不安
 ・プログラム進行中の気持ち
 ・ご妊娠判明時の戸惑い
 ・ご出産のインパクト
 ・その後の奮闘、現在のご状況などなど

卵子提供の体験者の生のお声は、書籍は勿論、ネットであっても探し出すのは困難です。
体験者の生の声に接する事は皆無かもしれません。
今回、皆様の前でお話をしてくださる事は、レシピアント様にとっては重い決断でいらしたかもしれません。
深く感謝申し上げるとともに、是非多くの方にお聞きいただきたい講演です。

日程:2018年7月22日(日) 午後1時〜(約3時間)
会場:品川駅周辺
参加方法: 弊社ホームページ上の
「お問い合わせフォーム:http://www.medi-bridges.com/contact.html」
より、参加ご希望の旨をお知ら せください。
※本セミナーは予約制です。お席に限りがありますので、お早目にお申込み下さい。
※なお、演題の性質上、聴講を希望される方のお名前は、演者に通知させて頂きますことをご理解下さいませ。
※当日は顔写真付きの身分証明書を受付にて提示して頂きます。
※参加費用は無料です。

このような貴重な機会にぜひ多くの方にお越しいただけましたら幸いです。

すでに多くのお問い合わせを頂いております。
席には限りがございますので、メディブリッジお問い合わせフォームより、お早目にご予約くださいませ!

問合せフォームはこちら
http://www.medi-bridges.com/contact.html


記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
23

オフィス移転のお知らせ

こんにちは。
今日は少し肌寒い日になりました。

medibridge-1

さて、弊社メディブリッジ5月23日(水)は引っ越しでした!
明日24日から新しいオフィスです。

移転と申しましても遠くへの移動はありません。
今までのオフィスのすぐ隣の建物のへのお引っ越しです。

品川駅よりスカイウオーク直結の便利な立地は変わりません。

これまでの弊社オフィスのご面談室は、居心地のよい空間とお褒め頂く事が多くございました。
新しいオフィスの面談室も、やさしい雰囲気で皆様により一層、リラックスいただける空間になっております。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード