medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

妊娠の準備

31

基礎体温をつけてみましょう

Happy Holloween!
いつの間にか、日本に定着したハロウィーン。
今では、仮装を楽しむ多くの方をみかけます。


halloween

さてみなさんは基礎体温をご存知ですか?
基礎体温をつければ生理が来る日を予測できます。排卵後に高温期が2週間続いたあとに体温が下がり始めると生理が来ます。
また、低温期から高温期に変わる瞬間の体温がガクッと低くなる日から、上がり始める3日くらいの間に排卵日があります。(多少個人差があります)

低温期しかなく排卵がない時(無排卵性月経)、高温期が短かかったり低温と高温の差がない時(不妊症の可能性)、高温期のあとの出血の時(流産の可能性)などのトラブルもわかります。

ポイントは「全体的」にチェックすることです。つけ始めたばかりの人は1日ごとの微妙な変化をじっくり見てしまい「排卵や黄体機能のトラブルがあるのでは?」と神経質になる人が多いようです。

基礎体温は体調の変化や気温、あるいはからだが冷えている、口を開けて寝ていた、など微妙なことですぐに変化がでてしまいます。
大事なことは全体的に高温期と低温期が、わかれてるということなのです。

はかるところは、口の中(口の中でも微妙に温度が違うから毎回同じ場所)に基礎体温計を入れて指定された時間(2〜5分程度)で検温。病気や寝不足などがあったときは備考欄に書き込みます。

基礎体温を付けて、上手にご自分のお身体とおつきあいしましょう。


10

習慣性流産の原因ってなんだろう?

すっかり秋を感じていましたが、ここ数日は温かい天気が続いてますね。
少し暑さを感じたほどです。
さて、本日は習慣性流産の原因として知られている「抗リン脂質抗体」について、お話をしたいと思います。
満月


抗リン脂質抗体は特に,後天的な血栓傾向(血栓症)の原因として知られる重要な自己免疫疾患の1つです。
同時に習慣性流産の原因としても広く認識されるようになってきました。

自己の体内にある物質に対し、抗体を作ってしまい、血栓や血管の収縮を引き起こし、流産を誘発すると考えられています。
ある文献では、習慣性流産の10-16%に抗リン脂質抗体が認められたと発表しています。

抗リン脂質抗体の検査では、ループスアンチコアグラントや抗カルジピン抗体とともに、血液凝固能が調べられます。
また、下記のような場合には抗リン脂質抗体の検査を受けることを推奨している医師もいるようです。

1.妊娠10週以降の胎児奇形のない子宮内胎児死亡
2.妊娠高血圧もしくは胎盤機能不全による妊娠34週以前の早産
3.3回以上つづけての妊娠10週以前の流産(ただし、母体の解剖学異常、内分泌異常、父母の染色体異常を除く)

抗リン脂質抗体が陽性の場合の反復流産には、事前に低用量アスピリンを内服し、妊娠したら低用量ヘパリン療法が有効な場合があると言われているようです。
※医師によって治療方法は異なるかと思います。

弊社メディブリッジの卵子提供プログラムでは、妊娠・出産までを考慮して個々にあったご提案をさせて頂いております。
卵子提供をお考えの方は、事前に抗リン脂質抗体の検査を主治医にご相談頂くことをおすすめさせて頂くこともございます。

弊社メディブリッジではクライアントの方が抱えるご不明点やご不安点に、可能な限りお答えさせて頂いております。
ご面談ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
19

妊娠中の母体の炎症で自閉症誘発?!

こんにちは。 関東は台風一過、真夏のような連休さ最終日でしたね。
暑い暑いというつぶやきもあと少し。 10月ともなれば紅葉も始まり、否が応でも秋の気配を感じることでしょう。

MediBridgAutumn

さて、今年の夏は例年になく食中道に関するニュースが多かったように思います。
何かが起こった時には、人為的なミスやずさんさが指摘され、改善に向けた取り組みが行われる訳ですが、ことそこに至るまでは、あまりにも普通の日常の風景にその「危険」は潜んでいて、未然に防ぐのはそう簡単ではないと感じます。

日常の危険について、夏が終わりを迎える今、妊娠中の女性、これから妊娠を予定しておられる方には、是非ご注意頂きたい事があります。

最近のいくつかの研究で、妊娠中に細菌やウィルス感染によって母体に炎症が起きると、自閉症スペクトラムにつながる脳回路の変化を誘導している事を示唆するデータが得られていとの事です。

[参考文献]Prenatal fever and autism risk


これまでにも妊娠中の感染が、胎児に影響を及ぼすことが知られているウィルスはありましたが、ウィルスや細菌そのものでなく「炎症」という、身体的な反応が胎児の脳の発達に影響するとするならば、原因は多岐に渡ります。
この研究結果を重く見た専門家の中には「妊婦は感染による炎症が起きないよう、出来る手は全て打つことが重要である」と喚起している方もおられます。 

「打てる手」と言われても…具体的にはどんなものがあるのか…。
少し途方に暮れながら、探してみました。
まずはワクチンの接種です。下記の2種はその代表的なものと言えるでしょう。


風疹ワクチンただし風疹ワクチンは摂取から2か月は妊娠を避けなければなりません。また、妊娠中に摂取する事はできません。

インフルエンザ予防接種妊娠前、妊娠中も受けられるとされる予防接種です。弊社でも冬が近づくと毎年接種を呼び掛けています。

その他に妊婦と赤ちゃんを守るどんな予防接種ー「打つ手」があるのか、医師にご相談されるのも良いかもしれません。

弊社でも引き続き、情報提供できるよう調べて参りますが、やはり、変わらずに、大きな効果を上げる防衛策は「手洗い」です。 あまりに普通の、誰でも知っている対策ですが、効果は絶大です。
冬に向け、ご家族皆さんで、取り組まれてください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
31

ホルモン補充周期法とは?

みなさん、こんにちは。
今日はあいにくの雨で、夏の終わりを感じますね。

さて、今日は体外受精を受けて、胚(受精卵)を子宮に移植する際、着床しやすいよう子宮内膜の調整することを目的としたホルモン補充周期法についてお話をしたいと思います。

ホルモン補充周期法ブログ

弊社メディブリッジでご案内させて頂いておりますプログラムでは、胚移植前にホルモン補充で子宮内膜の調整を行ってただいております。
自然周期に比べ、移植日の日程を前もって設定することが可能であるなど、メリットが多くあります。

ホルモン補充周期法では、子宮内膜に厚みを持たせ、着床しやすい状態にするために、卵胞ホルモン製剤を内服(または他の投与経路にて投与)します。
服用開始後、数回(通常2-3回)通院し、子宮内膜の状態等をみて、ホルモン剤の投与量が調整されます。

また、ホルモン剤を補充することで、多くの場合は自然排卵が抑制されるそうですが、自然排卵の起こる可能性がないかを確認するためにも、子宮内膜の状態と同時に卵胞の有無についての確認も重要となります。

そして自然に近い生理周期のタイムラインに合わせ、尚且つ、上記の検査結果を鑑みながら、黄体ホルモン製剤の投与開始日が決定されます。
黄体ホルモンは、子宮内膜に更なる厚みを持たせ、着床しやすい状態に整える作用があり、投与開始後通常5日目ないし6日目に移植が施行されます。

ホルモン補充周期法では、移植に伴い服用するホルモン製剤や薬剤を医師の指示通りに内服頂き、検査をお受け頂くことが非常に重要になります。

弊社メディブリッジでは、その際に生じる疑問や不安も、精一杯サポートさせて頂いております。
卵子提供をお考えの方は、ぜひ弊社ウェブサイトよりお問い合わせください。

メディブリッジ お問い合わせフォームはこちら

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 


29

妊活ヨガ

みなさん、こんにちは。
冷房の中で過ごす日々。身体が悲鳴をあげている女性も多いのでしょうか。
本日は妊活を行っている方にお勧めなヨガポーズをひとつお話しをさせて頂きます。

そもそもヨガは、体や心の不調と向き合うことを目的とした運動。ゆっくりとした体の動きと姿勢、独特の呼吸法に瞑想を交えることで、柔軟性や体力を向上させるだけでなく、精神的なリラックスも期待できます。
特に妊活ヨガに関しては、女性機能をはじめ、基本的な体の不調を整えながら、妊娠しやすい体作りをすることを目的としたプログラムが組まれています。
子宮まわりの不調のケア、基礎代謝の向上、血の巡りやホルモンの分泌の向上などが期待できます。

猫のポーズ
[昭衫召劼兇鮓幅に開いて床につき、四つんばいになります。
息を吐きながら両手で床を押し、背中を上に突き上げるように丸め、目線はおへそへ。
Bを吸いながら元の姿勢に戻ります。
ぢを吐きながら背中を反らして、お尻とおでこを高く突き上げて、目は斜め上へ。
5回繰り返し


yoga cat pose

ヨガは妊娠しやすい体を作るだけでなく、体を動かすことでストレスや肥満防止にもつながります。ストレスや肥満は自律神経やホルモンバランスを乱し、不妊の要因にもなると言われています。
妊娠しやすい体作りをするためには、継続することが大切。体の様子やタイミングをみながら、ご自宅で気軽に毎日の生活に取り入れてみてください。


22

初夏の温め

みなさん、こんにちは。
桜も散り、日に日に初夏のお天気になってきていますね。
これからの時期は油断すると冬以上に身体が冷えてしまうのでくれぐれも気を付けたいです。
一般的に女性の体は筋肉が少ないため男性に比べて、冷えやすいと言われています。

体が冷えると血管が収縮して血流が悪くなる→手足の先まで血液が届かず冷え性→腸や子宮、卵巣の働きが悪くなる

この悪循環が女性の「妊娠する力」を機能しない状態にしていくそうです。
本日はこの時期だからこそ、気をつけたい「温め」をいくつかご紹介させてください。

 
green

・冷たい飲み物を欲する時期になりましたが、氷を避け、温かいものを飲む気が起きなかったら
せめて常温にて水分補給を。

・この時期は日に日に薄着になってきますが、腹巻などで子宮周りだけは冷えないように温める。

・寒くなくなるとシャワーで済ませてしまう方も多くなってきますが、ゆっくり入浴を。
お湯の中で手足の指を広げてみたり頭皮をマッサージすると、血の巡りがよくなりさらに効果的。

メディブリッジでは、ハワイ・マレーシアでの卵子提供プログラムをご案内させていただいております。生理周期が不順であったり、お薬を服用して生理を起こしているけれど、それでも卵子提供で妊娠することができるのだろうか、などのご質問をいただきます。
弊社では、海外での治療をお受けいただくにあたり、様々なご質問やご不安にも、現地クリニックと医師と密に連絡を取りながら、 サポートさせていただいております。
ご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。


25

生理1日目って、いつ?

おはようございます!
 
3月も最終週に入ろうとしていますが、中々あたたかくなりませんね。
3月21日(火)には、靖国神社にある桜・ソメイヨシノの標本木が開花したことが伝えられましたが、まだお花見には寒い日が続きそうです。 

ホルモン検査_生理1日目

さて、今日は、ホルモン検査に関わる生理開始日の数え方についてお話しをさせていただきます。
生理周期によって、女性の体はホルモンバランスが変化していきます。 
その為、不妊治療では、どのような状態なのかを調べるため、ホルモン検査を行うのが一般的です。

女性の体は数種類のホルモンの働きで、機能が保たれています。
女性ホルモンは、月経期〜排卵期〜黄体期と大きく変動します。
このため、不妊検査で必要となるホルモン検査は、周期のそれぞれに合わせて検査が必要になります。

このなかで、月経期に行うホルモン検査は非常に重要とされています。
月経期のホルモン検査(血液検査)では、下記を目安に調べます。

・卵胞刺激ホルモン(FSH)
・黄体化ホルモン(LH)
・エストロゲン(E2)
・プロラクチン(PRL)

通常、上記検査を行うときは、生理2日目〜3日目に行うのですが、病院へ受診するにあたり、「生理1日目いつでしょうか?」という質問をいただくことがあります。

生理が来るタイミングは必ずしも基礎体温の変化と一致しているとは限らず、多少ずれることもあります。
また、おりものに微量の出血が混じっていたり、すこし間を置いてから出血量が増えることもあり、いつからを開始日をカウントすればいいか迷ってしまいますよね。

医師によって見解の違いはありますが、通常「本格的に出血が開始した日」を生理1日目とカウントします。
検査や薬を服用する際には、ぜひご参考になさって頂ければ幸いです。

メディブリッジでは、ハワイ・マレーシアでの卵子提供プログラムをご案内させていただいております。
生理周期が不順であったり、お薬を服用して生理を起こしているけれど、それでも卵子提供で妊娠することができるのだろうか、など多くのご質問をいただきます。
メディブリッジでは、卵子提供プログラムのご案内だけでなく、海外での治療をお受けいただくにあたり、様々なご質問やご不安にも、現地クリニックと医師と密に連絡を取りながら、 サポートさせていただいております。
ちょっと、質問したい、少し話を聞いてみたいと思われた方はどうぞ遠慮なく、下記までお問い合わせ頂ければ幸いです。

お問い合わせフォームはこちら 

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
2

妊娠中に子宮筋腫がある場合 出産できるの?

皆さん、こんにちは。
日によって寒暖の差がありますが、風邪などひかない様に!

子宮筋腫がある人が妊娠出来ないことも無いですし、逆に筋腫があっても妊娠出来ます。

子宮筋腫って何? 
子宮筋腫は簡単にいうとおできです。
40代の三人に一人はある病気ですが、摘出してもくせになる事も多いので定期健診は必要ですね。

理由として以下が考えられます。
 
・ 子宮内腔にできる粘膜下筋腫
・ 子宮筋層の中にできる筋層内筋腫
・ 子宮の外側にできる漿膜下筋腫

キャプチャ


子宮筋腫があっても、出産の経過で生理を止めることが出来るので悪化しない可能性もあります。
子宮筋腫があっても産めなくは無いのです。筋腫があっても妊娠は可能です。
帝王切開せず出産も可能です。赤ちゃんの頭が筋腫を越えて下がってくれば帝王切開をしないで分娩でき、逆に子宮の出口付近に筋腫があり、赤ちゃんの頭が下に下がってこない場合は帝王切開になることが多いようです。

もう出産をしないと決断された方、すでにお子様がいらっしゃって産まない決意をされた方は
子宮全摘術を行えば、子宮筋腫の再発も、子宮癌の心配もなくなります。

進行によって安全に進めれば問題ないようですし、お子さんを持ってからでも選択肢もあるので信頼おける先生の元、選択できればいいですね。 

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

29

卵子や精子、胚にはどんな栄養が必要なのでしょうか

こんにちは。
東京は蒸し暑い日々が続いております。
納豆
卵子や精子、胚にはどんな栄養が必要なのか考えたことはありますでしょうか。
細胞の主成分は、水分、たんぱく質、リン脂質、コレステロール。
これは卵子や精子、胚も変わりがありません。
では、これらの栄養はどのような働きをしているのでしょう?

■タンパク質
ヒトのからだの20%を占めるといわれるたんぱく質ですが、その働きは多岐にわたります。
栄養の貯蔵や輸送に関わったり、代謝に関わる酵素として働いたり、傷の回復を早める作用もあります。また、エネルギーの源であり、免疫力を高めたり、血液を正常に保ったりと、生命を維持する重要な働きを担っています。

■りん脂質
細胞膜を形成する成分の1つで、水と油をなじませる性質があります。
ほかには、記憶力を高めるアセチルコリンという伝達物質の原料でもあり、気力や集中力アップさせる働きも。また、体内で脂肪がエネルギー源として使用・貯蔵される時に、たんぱく質と結びついて血液中を移動します。
リン脂質にはいくつかの種類がありますが、よく知られているのがレシチンです。
不足すると、細胞膜の役目である選別作業がうまくいかなくなったり、血管にコレステロールがたまり、それが悪化すると動脈硬化あ糖尿病につながる恐れがあるというものです。

■コレステロール
リン脂質と同じく、細胞膜を形成する成分の1つです。
からだに悪いものと思われがちですが、不足してもよくありません。強い細胞膜をつくるために欠かせない成分で、脳の神経線維を覆う膜状成分でもあり、脳の情報をすばやく伝達する役目を果たしています。
また、ステロイドホルモンの原料で、妊娠にかかわりの深いエストロゲンやプロゲステロンも、このステロイドホルモンの一種です。
不足により細胞膜がきちんと機能しないと、からだに必要なものの出し入れが上手くいかず、免疫力が低下してしまいます。

では、これらの栄養をどうやったらうまく摂り入れられるの? と思いますよね。

たんぱく質だとか、リン脂質だとか、コレステロールだとか、どうしたらいいの?!と…。

それには「高タンパク、低糖質の食事」がいいようです。

 この「高タンパク、低糖質の食事」で、体外受精の成績が良くなったという発表もありますし、「質のいいタンパク質を摂ること、そして糖質を抑えること」であれば、わかりやすいでしょう。

不妊治療情報センター funin.infoより

ただ漠然と、身体に良いと言われるものを摂取するのではなく、目的別に理解をして摂取出来たらより効率が上がりますね。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
6

妊娠中に果物を食べると子供の知能が向上する?!

こんにちは。
このところ台風続きの日本列島ですが、先の台風で被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
また台風13号が発生したようです。緊急時に備え、非常用品など準備しておきましょう。

さて、今日は、こんな研究結果をご紹介します。

fruits

妊娠中の果物摂取、子供の知能向上に影響か


妊婦が果物を多く摂取すると、生まれてくる健康な子供の知能指数が高くなる可能性があることが、新たに発表された研究で明らかになった。

 カナダ・アルバータ大学の研究グループが同国の688人の子供を調査したところ、妊婦の果物摂取量の多さと比例して、生まれてきた子供の生後1年後の知能が高い傾向があったという。グループは新生児の発達の経年研究をする同国の機関から得られたデータを元に調査を行った。

 4月にEバイオ・メディシン誌に掲載された研究結果はあくまでも予備段階で、ほ乳類や人体での今後の研究の参考にすべき程度のものだと専門家は話す。しかし子供の知能発達に影響を与えるとされる食物はこれまで魚しかなかったことを考えると、今回の発表は大きな出来事だ。

アルバータ大学で小児科学を研究し今回の調査も行ったピウシ・マンダネ准教授は、明確な違いが見られた実験結果に驚いたと話す。記憶力や学習能力の研究によく使われるハエを使った実験の再確認を同僚に依頼したところ、自らの調査と一致する結論が得られたという。

 ただ、マンダネ氏は「妊婦に大量の果物を摂取してもらいたいわけではない」とし、「これはあくまでも1回の研究であり、果物の摂取増加による健康への影響はまだ調査していない」と語る。

 専門家らによると、妊娠中に大量の果物を摂取すると血糖値が上がり、妊娠糖尿病や急激な体重増加などを引き起こす可能性があるという。

 今回の研究で調査対象となった妊婦の半数は、米政府が推奨する量の果物(1日当たり1.5カップから2カップ)を食べていなかったという。マンダネ氏は妊婦への助言として、「この推奨量程度は摂取すべき」と話す。 

果物以外にオメガ3脂肪酸も

 妊婦の栄養不足が胎児の発達にどう影響をするのかを調査した研究はこれまでもあり、妊娠初期に葉酸の摂取が足りないと胎児の神経管に影響が出ることや、鉄分やヨウ素を十分に摂取することが胎児の脳の発達に必要であることなどは明らかになってきている。しかし、妊婦の栄養摂取が生まれてくる子供の知能に与える影響を調査した研究は、これまでにあまりない。

魚などに含まれるオメガ3脂肪酸は脳細胞の膜組織を作るのに必要とされ、妊娠中に多くの魚を摂取した場合、生まれた子供が認知機能テストでより高い点数を得る傾向があるとされている。しかし魚油のサプリなどを使った無作為での実験ではこの結果は実証されていない。また、魚の摂取量だけでなく、それと関連する他の条件があって初めて認知力の向上に結びつくとする意見もある。

 果物の実験に関しても「果物の摂取が大切なのかもしれないし、果物を多く摂取する女性は最初から健康を意識した生活をしているのかもしれない」と、ハーバード・メディカル・スクールなどで栄養学等を教えるエミリー・オーケン教授は指摘する。ただ、研究成果はいろいろな可能性が含まれているので「より深く調査を進める価値がある」とも同教授は話す。


妊娠中のお母さんの栄養摂取は、赤ちゃんにとってとても重要です。
しかし、妊娠してから急に生活を変えるのは難しいですから、妊活中の方は、普段からバランスのよい食生活、適度な運動を生活の中に取り入れて習慣づけておくことが大切。

メディブリッジでは、ハワイ、マレーシア、台湾での卵子提供プログラムをご紹介していますが、卵子提供プログラムで出産される方は、高齢出産になることが多く、皆さん妊娠前から健康に気を付けておられます。
また面白いことに、赤ちゃんによいことは、大体アンチエイジングにもよいとされています。
フルーツの酵素の美肌効果や、オメガ3の脳の老化防止、血管の若返り効果はよく知られているところです。
ぜひ、普段から食生活に取り入れていきましょう!

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード