medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

世界と日本

24

キャサリン妃ご出産おめでとうございます

こんにちは。
既に皆様ご存知の通り、キャサリン妃がご出産されました!!
なんとも喜ばしいニュースですね!

Aloha

以下、Yahooニュースからの抜粋です。

イギリスのキャサリン妃が第3子となる男の子を出産しました。バッキンガム宮殿の前からの報告です。
第3子となる男の子を出産したキャサリン妃は、出産からわずか7時間で退院しました。バッキンガム宮殿の正面には男の子誕生を知らせる紙が張り出され、市民が訪れています。
キャサリン妃は日本時間の23日午後7時すぎ、第3子となる男の子を出産し、わずか7時間後、病院の前で待っていた報道陣と王室ファンに元気な姿をみせました。
病院には王室ファンや市民、数百人が集まっていたんですが、キャサリン妃と男の子が病院から出てきた瞬間には大きな歓声があがり、キャサリン妃は手を振って歓声にこたえていました。男の子の体重はおよそ3800グラム、母子ともに健康だということです。

本日は弊社の卵子提供プログラムについてよく寄せられる質問について紹介したいと思います。

Q:年齢が45歳なのですが、卵子提供プログラムに年齢制限はありますか?妊娠できるか不安です。

A:弊社の卵子提供プログラムで、一番多い年齢層が40代半ばの方でございます。1回の移植での成功率は70-75%、最終的にお子様を授かられたクライアント様は95%になりますのでご安心くださいませ。

Q:既に閉経しているのですが、卵子提供プログラムを受ける事は可能ですか?

A:卵子提供プログラムは、卵子を第三者に提供していただくので早発閉経等の症状の方にも有効な治療法です。

Q:カウンセリングを受けたいのですが、夫婦で受ける必要がありますか?

A:初回のカウンセリングではご夫婦揃ってお越し頂く必要はございませんが、ご夫婦共に卵子提供を受けるご意思を確認させて頂くため、プログラムをお申込み頂き、ご契約頂く場合にはお越し頂く必要がございます。
お忙しく弊社オフィスまでお越し頂けない場合は、出張カウンセリングも行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

Q:ドナーの方はどのようにして決定するのですか?

A:弊社には現在全血液型で約300名の日本人ドナーの方が登録されております。
弊社にお越し頂き、顔写真および全体写真、血液型、身体的特徴、プロフィール、ご家族の医療歴等の情報からご夫妻のご希望に合ったドナーの方を選んで頂けます。
弊社でのドナー登録者は厳しい事前審査を通過しており、健康かつ責任感あふれ、ボランティア精神に富む方のみを登録しております。

Q:現地での滞在が不安ですが、どのようなサポートがありますか?

A:現地では弊社の日本人スタッフが責任を持ってサポートさせて頂きます。
ご滞在のホテルから治療頂く病院への送迎、診察時の付き添い、通訳などを行いますのでご安心ください。

いかがでしたか?
弊社の卵子提供プログラムにご興味をもたれた方、またご質問がある方はご遠慮なく弊社ウェブサイトよりお問い合わせください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
1

最高齢出産は何歳?

こんにちは。
先日、タレントの坂上みき(53)さんの妊娠がニュースで大きく取り上げられましたが、著名人では史上最高齢妊娠となるようです。
とっても喜ばしいニュースでしたが、そもそも、女性は何歳まで妊娠できるのでしょうか?



ギネス世界記録によると、世界最高齢の自然妊娠による出産記録は、57歳で女児を出産したアメリカの女性です。
では、卵子提供による世界最高齢の出産記録はというと、70歳で女児を出産したインドの女性です。

それでは、日本の最高齢出産は何歳でしょう?
自己の卵子ということで公表されている、日本最高齢の方は46歳の女性とされています。
また、卵子提供による、日本最高齢とされるのは60歳の女性の出産です。
ちなみに、芸能人では兵藤ゆきさんの46歳での出産が最高齢とされています。

「高齢出産」とは35歳以上での出産を指しますが、最近では「超高齢出産」という言葉も出てきており、超高齢出産は50歳以上での出産を指します。
高齢出産は増加の傾向にありますが、これは現代社会の医療の技術の進歩によって、年齢が高い妊婦が安全に出産することが可能になった事も反映しているのではないでしょうか?
もちろん、高齢によるリスクや妊娠した女性の負担が軽くなったわけではないことに注意しなければなりません。

高齢出産は、経済的に余裕ができてから子育てが出来るなどのメリットがありますが、卵子の質は年齢と共に低下するため、妊娠が難しくなり、さらに染色体異常などが起こりやすくなります。
弊社では若い卵子ドナーより卵子を提供していただくプログラムをご紹介しています。
ご検討中の方は、是非お問い合わせください!


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




17

世界で称賛される「日本人のマナーの良さ」

おはようございます。
国内では、原発事故以来、被災地の被害よりも放射線漏れの懸念の方を大きく取り上げています。
海外での報道でも、今や日本からの大規模放射能漏れを恐れ、福島原発での対応の一挙手一投足を取り上げているようです。

原発事故に対する東京電力および国の対策については国内のみならず海外の報道でも、批判的な角度からの記事が多く見られます。
その一方で、今回海外で改めて称賛されているのは、「日本人のマナーの良さ」です。

chn11031219080002-n1

中国、日本人の冷静さを絶賛 「マナー世界一」の声も


地震多発国で東日本大震災への関心が高い中国では12日、非常事態にもかかわらず日本人は「冷静で礼儀正しい」と絶賛する声がインターネットの書き込みなどに相次いでいる。短文投稿サイト「ツイッター」の中国版「微博」では、ビルの中で足止めされた通勤客が階段で、通行の妨げにならないよう両脇に座り、中央に通路を確保している写真が11日夜、投稿された。

「(こうしたマナーの良さは)教育の結果。(日中の順位が逆転した)国内総生産(GDP)の規模だけで得られるものではない」との説明が付いた。

この「つぶやき」は7万回以上も転載。「中国は50年後でも実現できない」「とても感動的」「われわれも学ぶべきだ」との反響の声があふれた。大震災を1面で報じた12日付の中国紙、環球時報も「日本人の冷静さに世界が感心」との見出しで報じた。(共同)


普段当たり前のように私たちは考えがちですが、並んで順番を待つ、というごく簡単なことが、海外では当たり前ではありません。もし今回のような災害が他国で起こったら、略奪が横行するような国も、世界には少なくないのです。

ご紹介したのは中国の記事ですが、アメリカでも、同様に日本人のマナーを称賛する記事がロサンゼルス・タイムズ紙に掲載されています。

このような非常事態にも拘わらず、被災された方々が、ご家族や住居を失ったりするなかで、不安な状態にも拘わらずパニックにもならず、落ち着いて配布された食べ物を並んで受け取り、不便に耐えておられる様子をテレビで見るにつけ、同じ日本人として本当に頭が下がります。

今回の災害で、改めて普段は意識しない、日本人の美質が見直されているように思います。
困難にも冷静に秩序を守って対処できる日本人の賢さがあれば、きっとこの危機を乗り越えられると信じています。

一日も早く、被災地の方々に、必要な物資が行きわたることを願っております。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




16

海外支援隊、続々と来日

皆さん、おはようございます。

大地震が発生し数日が経過しましたが、毎日の報道で被害規模がどんどん拡大しており、今回の地震の大きさを思い知らされます。
私の知人のご両親も今回の地震で被災され、避難所で大変な思いをされているとのこと、食料も水もトイレも暖房器具も不足している中、多くの方がどのように過ごされているのかと思うと、本当に胸が痛みます。

ニュージーランドで発生した大地震の悲しみも癒えぬ中、またも起きてしまった自然の脅威。

そんな中、海外からの支援が次々と寄せられています。
先日の地震で被害を受けたニュージーランドをはじめとし、被災地での行方不明者捜索及び救助活動のため、続々と支援隊が来日しています。

quickview0589754


海外からの対日支援申し入れ、続々


国内からの民間ボランティアはまだ受け入れが整わない状況ですが、物資による支援、救助隊員の派遣が各国から申し入れが相次いでいます。
本当にありがたいことです。

首都圏では、電力不足のため、計画停電が実施されています。
少しでも、状況が好転するよう、私たちでできることをやっていくしかありません。

海外からの支援と共に、国内にいる私たちも、少しでも被災地の方の助けになることを行わなければ、と思います。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




3

子供たちの健やかな成長はみんなの願い

みなさんおはようござます!

今日は3月3日、ひな祭りですね。
女の子の健やかな成長を願う、節句の年中行事ですね。
私も幼いころは、自宅に雛飾りを飾ってもらい、ひなあられを楽しみにしていたものです。

子供の健やかな成長を祈るのは、世界共通のようです。
日本では、5月5日がこどもの日として祝日になっていますが、世界各国では、国連の世界こどもの日に習い、
6月1日を祝日として制定している地域が多くあるようです。

日本の祝日と同じように、世界各国のこどもの日においても、こどもにプレゼントが贈られたり、催事が行われるそうですよ。

children


お隣の国、中国ではこどもの日は児童節と呼ばれ、一人っ子政策の影響もあってか、大切な子供たちの成長を願い、
盛大にお祝いをすることもあるようですね。

私どもは、韓国での卵子提供やインドでの代理出産を通して、日々、お子様を授かりたいと願う方々のサポートさせて頂いております。私たちにとっても子供たちの誕生は何よりも嬉しいことです。

これからも不妊に悩まれてらっしゃる方々とお子様の幸せな生活のお手伝いをさせて頂きたく思いますので、ぜひご声援お願い致します。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




20

不妊治療の場から考える、世界と日本

おはようございます!
先日当ブログでも、募金のご案内をしましたパキスタンの洪水ですが、その後支援が集まらなくて、復興も進まないようです。被災者数は全国で1500万人という報道もあります。そんな中、日本からも、自衛隊のヘリコプター部隊がパキスタンに派遣されることが決まりました。パキスタン政府からの要請を受けたもので、ヘリ部隊は8月中にも現地入りし、被災者の搬送や救援物資の輸送などを行うとのこと。こういった活動に、自衛隊のノウハウをぜひ役立てて欲しいですね。

弊社は、日本人向けのインドでの代理出産、韓国での卵子提供をご提供しているエージェンシーです。毎日多くの方からご相談を頂いておりますが、弊社にご相談にこられる方の多くは、身体的な事情でお子様を授かることが難しい状況の方々です。お子様を持ちたい、と強く望まれているにもかかわらず、国内の病院では、ご自身で妊娠することが難しい患者には、他の選択肢を得ることができません。また、海外での治療を考えても、これまではアメリカでの治療しか選択肢はなく、そのあまりの高額な費用に、ほとんどの方はシャレンジできないという現状がありました。そのような状況を変えるべく、これまで日本の医療では赤ちゃんを授かることができなかった日本人向けにに、なんとか赤ちゃんを授かれる選択肢をご提供するために、設立されたのがMediBridgeです。

family_in_park

「赤ちゃんが欲しい」という欲求を持つことは、人として生まれた以上、とても自然なことです。病気で子宮を失ったり、卵巣を失ったりすることは、誰にでも起こりうることです。もし自分がそうなったら、赤ちゃんをあきらめるというのは、とてもとても辛いことではないでしょうか?

代理出産、卵子提供については、賛否がいろいろあります。弊社にも、さまざまな意見が寄せられます。しかし、弊社が提携している海外の病院には、世界中から患者が集まっていますが、海外の患者の方々を見ていると、代理出産、卵子提供というのは、世界中で不妊治療の一手段として認識されているのだな、と実感します。不妊治療の場においては、日本の医療は「技術はあっても、できない」ことが多く、世界と比べると非常に遅れている現状があります。

弊社では、これからも不妊治療はもとより、不妊治療以外の医療においても、日本の医療で救われない方々のサポートの範囲を拡大して行きたいと考えております。
今後とも、ご声援よろしくお願い申し上げます。


記事が良いと思われました ら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009-2010 MediBridge Inc. All Rights Reserved




11

世界の血液型比率の違い

こんばんは!
もうすっかり秋になったなーと感じる今日この頃ですね。
風がとても心地よくなりました。

暑さも落ち着き、クライアントとの面談もよりやり易くなりましたが、よくこういう質問をクライアントからされることがあります。
「代理母の血液型は、夫婦と同じものでないと駄目なのでしょうか?」と。
答えはNOです。
代理母選びにおいて、血液型は関係ありません。

map_of_B_blood_in_the_world


逆に卵子提供になると、多くの方が血液型を意識されるというのが普通です。
やはり奥様とご主人の血液型と一致しないお子様の血液型より、一致する方が自然ですから。

こういう何かと話題に出てくる血液型ですが、世界では全く日本と違う血液型比率の国の方が多い事を、皆さんご存知でしたか?

世界で見るとO型が最も多く、グアテマラに至ってはOが95%!ブラジルやペルーのインディアンは100%がO型です。
A型が多いのは、ノルウエー、スウエーデン、スイス、ポルトガルなどヨーロッパの国が5割弱くらいで、北半球のAゾーンを形成。トルコもA型が多い。ちなみにアメリカはO型とA型が4割台。アメリカ黒人はA型が80%以上。
B型が多いのはインドやイランのみ。
AB型もアジアが多く、逆に南米ではAB型がほぼいない国もあります。

日本ーA型38% B型22% O型31% AB型9%
韓国ーA型32% B型30% O型27% AB型11%
カナダーA型45% B型10% O型41% AB型4%
オーストラリアーA型40% B型10% O型47% AB型3%
フランスーA型44% B型8% O型43% AB型4%
スペインーA型45% B型9% O型42% AB型4%
ポルトガルーA型48% B型8% O型41% AB型3%
ドイツーA型43% B型13% O型38% AB型6%
インドーA型21% B型41% O型29% AB型9%
イランーA型25% B型34% O型31% AB型10%
アメリカーA型41% B型10% O型45% AB型4%
メキシコーA型11% B型4% O型84% AB型1%
ナイジェリアーA型21% B型23% O型52% AB型4%


実は日本ほど血液型が平均的に存在する国の方が珍しいんですね。

A型自分の説明書
A型自分の説明書
posted with amazlet at 09.09.13
Jamais Jamais
文芸社
売り上げランキング: 4585
記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード