medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

ドナー

14

【募集】エッグドナーボランティア

みなさんこんにちは。今朝の東京は雨がぱらついていたのですが、お昼を境に雨が上がった模様です。

エッグドナー

さて、弊社メディブリッジではエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイまたはマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵のご協力をお願いしています。

ドナーとしてのご登録をご希望される方は多くおられ、弊社メディブリッジにご登録されておられる方は約300名を超えています。

ご登録をご希望される方は、身近に不妊治療でお悩みの方がおられたりして何か役に立つことはないとお考えの方もおられます。また、海外留学時にエッグドナーボランティアのことを知った方、メディアなどで知った方などおられます。きっかけは様々ですが、「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々が多くおられます。

また、弊社で卵子ドナーとして協力された方からの紹介を受け、ご登録される方も多くいらっしゃいます。
ドナーとしてのご経験をされ方から体験談を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」と志望される方もおられます。

弊社のエッグドナーボランティアは、ご年齢が20歳から30歳まで方で、健康で喫煙されていない方と限定をしています
(登録時に喫煙されていらっしゃる方は、登録を機に禁煙して頂きています)。

登録をご希望される方には、弊社スタッフが直接会うか、ご遠方の方にはお電話にてお話したうえで登録しております。
不誠実な方などはこのタイミングで分かりますので、そういった方にはご登録をお願い致しません。

登録者数が多いことはいいことですが、やみくもに登録者数を増やしているわけではなく、
ドナーとして適正があるかしっかり確認したうえで登録をしています。

卵子提供プログラムは、エッグドナーボランティアの方々の協力があって初めて成り立ちます。
卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

5

受精卵の着床に必要なこと

こんにちは。
本日2月5日は、「ニ(2)コ(5)」の語呂にちなんで笑顔の日だそうです。
笑顔になることは、健康面にもいい影響を与えると医学的にも証明されていて、笑わない人よりもよく笑う人の方が傷の治りが早いそうです。

smile

さて、本日は受精卵の着床に重要なことについてお話しさせていただきます。
まずは、受精卵の着床に必要な要素をおさえておきましょう。

<受精卵着床に重要なこと>
1.質の良い卵子
2.質の良い精子
3.状態の良い子宮

他にも着床に影響を与える要素は、食生活や生活リズムなどありますが、主なポイントは上記になります。

その中でも、「3.状態の良い子宮環境」について詳しくお話しさせてください。
そもそも「着床」とは、どういった状態を意味するのでしょうか?

<着床(妊娠)とは?>
子宮の内腔は繊毛の生えたような粘膜で覆われています。
子宮内膜に受精卵が付着(着床)することので、妊娠が成立します。
また、月経周期によって女性の体には様々な変化がみられますが、子宮内膜の厚みにも変化があります。
受精卵が着床するためには、子宮内膜に十分な厚みが必要と言われており、子宮内膜の厚みが足りないと、受精卵がしっかり着床できない(=妊娠継続できない)原因となることもあります。

<理想的な子宮内膜の厚みとは?>
通常、妊娠に理想的な子宮内膜の厚さは10mm程度といわれていますが、7-8mm以上であれば妊娠が可能と言われています。

不妊治療をされておられる方の中には、「子宮内膜が薄くて、移植ができない・・・」と医師に言われた周期もあるのではないでしょうか?
子宮内膜の厚みが十分でない場合は、ホルモン剤などを服用し状態を良くしてから移植を行うことが通常です。
また、月経が止まり子宮内膜が薄くなってしまった場合(閉経に近い状態)、カウフマン療法を用いて、月経を起こすことで、厚みを徐々に取り戻せること少なくありません。

お薬の服用だけでなく、生活環境の改善等で子宮内膜の厚みを改善できる方法もあるので、ご自身に合った方法を担当の先生と相談することが重要ですね。

子宮内膜は、赤ちゃんの大切なベッドとなり、成長に必要な栄養を与える重要なものでもあります。
弊社メディブリッジでご案内させていただいております、「卵子提供プログラム」においても、子宮や子宮内膜の状態が良いと、より高い着床率が期待できます。

弊社でのプログラムをご検討中の方は一度、弊社までお問い合わせくださいませ。 

https://www.medi-bridges.com/contact.html


17

10月は「ピンクリボン月間」

みなさん、こんにちは。
朝晩冷え込み、体調を崩しやすい季節。くれぐれも気をつけていきたいですね。
さて、毎年10月はピンクリボン月間です。
乳がんに関する正しい知識の普及と、乳がん検診の受診を通じた早期発見・早期治療を啓発する目的のピンクリボン活動、全世界的に展開され、もう日本でもおなじみですよね。


madibridges

ピンクリボン活動は1980年代のアメリカで始まり、1990年代に欧米で拡大し、日本でも2000年ごろから次第に広まり始めたそうです。
30歳から64歳までの女性にとって「乳がん」は、がんの部位別罹患数でも罹患率でもトップ。
晩婚化の昨今、乳がんになりやすくなる年齢と妊娠・出産の年齢が重なる傾向が強くなっています。

妊娠可能な女性が乳がんになった場合、将来の妊娠・出産は大きな問題です。
治療内容によって異なりますが、抗がん剤の副作用により、月経が止まってしまう方、卵巣へダメージを受ける方もいます。

乳がんは早期に発見すれば治癒率が高いがんです。

「ピンクリボン月間」中の、2018年10月第3日曜日は、J.M.S(ジャパン・マンモグラフィー・サンデー)と言われ、普段日曜日定休日のクリニックも、開業し、乳がん検査を受診いただける日です。

詳細
http://jms-pinkribbon.com/

この機会に、検査を受けたことがない方、普段忙しくて検査を受けられない方は、ぜひ乳がん検診を受けてみてはいかがでしょうか?

12

エッグドナーはどうやって選ぶの?

こんにちは。
春らしい陽気になってきましたね。
春の訪れと一緒に、花粉もやってきました。。
鼻詰まりがひどいです…何か良い花粉症対策があれば教えてください!!

SAKURA

エッグドナーはどうやって選ぶの?
さて、今日は卵子提供プログラムにおいて、ご夫妻がどのようにエッグドナーを選考されるのかお話をさせて頂きます。

弊社のエッグドナーは、20歳から30歳までの健康で若い方に多数ご登録いただいております。
ご登録内容はエッグドナーを選考する際に、とても重要な選考材料となりますので、弊社ではしっかりと充実した情報をエッグドナーより頂いております。

例えば、エッグドナーの身長、体重、血液型、肌色、視力、髪の毛、利き手等の身体的特徴から、アレルギー・喫煙・飲酒の有無、遺伝疾患や医療歴等の健康状態、また、これまでの経歴、エッグドナーとしての志望理由、ドナーの方の父母に関してなどです。

それでは、ご夫妻はどのようにエッグドナーを選考するのでしょうか?
まずは、エッグドナーを選ぶ第一条件として多いのは、血液型ではないでしょうか。
弊社では、血液型ごとにドナーファイルをご準備しておりますので、ご夫妻とお子様の血液型が矛盾しないように、それぞれの血液型ファイルからドナーのプロフィールをご覧いただけます。

その次に多い条件としては、奥様との身体的特徴の共通点が多い事が挙げられます。
ドナーファイルには身長や体重、二重まぶたか一重まぶたか、くせ毛であるか直毛であるか等の情報もございますし、ドナーのお写真もご覧頂く事が出来ます。
そして3番目に挙げられるのがは学歴や、遺伝的素因が関係する疾患の有無であったり、過去の妊娠・出産の経験、ドナーの年齢などではないでしょうか。

ご夫妻によってお選びになる条件は様々ですが、弊社はエッグドナーの詳細な情報を保有しておりますので、様々な観点からエッグドナーをお選び頂けます。

弊社メディブリッジでは、本当に子供が欲しいと願うご夫妻と、不妊で悩んでる方の助けになりたいと願う責任感あるエッグドナーを結ぶ懸け橋となれるよう、しっかりとサポートさせて頂きます。
卵子提供をご検討されている方は、是非お気軽に弊社までお問合せ下さい。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

14

One wig

みなさん、こんにちは。
2017年もあと2週間となる、本日も『One wig』のお話をさせて頂きます。

one wig


『One wig』とは、JHDACがドナーから寄付された髪の毛を使って、18歳以下の子どもたち(ドニー)に無償でプレゼントしているフルオーダーメイドの医療用ウィッグです。
毛束の中には短い毛も多く含まれるため、1体のウィッグには約30人分の毛束が必要だそうで、ウィッグに使用できる最低の長さは31僉
また、​「ロングヘアーでおしゃれをしたい」とのご希望も多く、長ければ長い髪の毛(特に50儖幣紊糧韻量咫砲曚評錣防埖しているそうです。
寄付後に髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも問題なく、老若男女・国籍年齢問わず、参加して頂ける髪の毛のボランティア。

弊社にご登録頂いている、約300人の卵子ドナーの方々にも多くのご夫妻の夢を叶えて頂いています。
年明け前に髪を短くして、スッキリする方もいらっしゃると思います。
同時に誰かの夢のお手伝いができるって、素敵ですよね。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)のHPより引用

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。



15

ドナーの選び方、ドナーの情報

こんにちは。
雨のお陰か、過ごしやすい気温が続くお盆の東京です。
外での行楽は難しいかもしれませんが、長距離を移動される方や、お盆にもご出勤の方々(例えば弊社社員)には、有難い涼しさです。

虹

さて、卵子提供をお考えになるときに、ドナーの方がどのように決まるのか、どのような方がなって下さるのかという事は、大変重要な事ではないでしょうか。

ドナーの方に求める事は、ご夫妻それぞれに異なります。
少しでも奥様に似ておられる方をご希望にならるご夫妻。奥様がピピっときた方を希望される方。健康であればどなたでもいいとおっしゃる方。背の高さ、目の大きさ、髪の毛の質、etc, etc.
本当に多岐にわたります。

弊社の特徴の一つに、ドナー登録者数の多さがあります。
心身共にご健康な20歳〜30歳までのA型・B型・O型・AB型とそれぞれ合わせまして300名弱ほどご登録いただいております。
恐らく、日本の卵子提供エージェントの中では最も登録数が多いのではないかと思います。

顔写真・全身写真・出身地・年齢・学齢・職業・お子様の有無・卵子提供に興味を持った理由・ご両親の情報・過去の治療歴等々、項目としては100以上にも上ります。

数が多ければ良いという事ではありません。
しかし、様々なご希望を叶えるためには、多くのドナーの方にご登録いただく事も、我々のサポートの一つだと考えております。

そして様々プロフィールの他、ドナーをお選びになる際に、是非目を通していただきたい項目があります。ドナーファイルの中では「ご登録いただいた動機」としてに記載されている項目です。
卵子提供ドナーへの登録に至った理由の多くが「同じ女性として、少しでも自分に出来ることがあればぜひご協力したい」という主旨である事は勿論、時には読み進むこちらも涙する程の気持ちと責任感を持って、お子さんを授かりたいという気持ちを自分の事のように考えてご登録いただいている姿に出会えます。

実際にドナーとなった時には、ドナーの方は採卵へ向けての数回の通院から、採卵調整へ向けての投薬、ピルの服用、採卵誘発剤の投薬など、心身への負担はとても大きいです。
それでも、採卵が終えてご帰国された時には、とても胸が熱くなるお言葉を頂戴しております。

最後になりますが、採卵を終えたドナーの方のお手紙をいくつかご紹介させていただきます。


【ドナーAさん】
私が卵子提供をしようと思ったのは、友人が不妊治療でドナーの方からの卵子提供で子どもを授かったと聞いたことがきっかけです。
私は普段ほとんど病気もせず、手術もしたことが無かったので不安もありました。しかし使用する薬の説明はきちんとしていただけましたし、メディブリッジの方も現地のクリニックのスタッフさんも皆さんベテランで体調のことや分からないことは何でも聞けたので、過程が進むにつれて不安は無くなっていきました。
日本ではまだ色々と第三者の卵子提供には批判的な声がありますが、私は望む人がいて確かな医療技術もあるのだからもっと一般的なことになれば良いのにと今回の経験を経て強く思いました。

【ドナーBさん】
帰国後にテレビで野田聖子さんのドキュメンタリーがやっていました。
この番組を見るまでは、正直あまり卵子提供をしたという実感はなかったのですが、野田聖子さんの子どもに対しての思いを知って心が痛くなりました。
世の中は不公平なことに裕福な人もいれば貧しい人もいる、健康な人もいれば病気をたくさん抱えている人もいる、そして子どもが欲しくてもできない人、望んでいない妊娠をしてしまう人などいろんな人がいます。
それぞれの人が逆の立場の人のために力になろうと思えば、お互いが幸せになれる可能性を持っていると思います。
ドナーに登録したときの「力になれれば」という思いが、今回実現できたと思うと、とても感動しました。
私にも誰かのためになることができたと思うと自分自身が成長した気がして、本当にいい経験をさせてもらったなと思いました。

そのほかにも、たくさんの嬉しいお声をいただいております。

メディブリッジでは、卵子提供プログラムのご案内だけでなく、海外での治療をお受けいただくにあたり、様々なご質問やご不安にも、現地クリニックと医師と密に連絡を取りながら、 サポートさせていただいております。

いつでもお気軽にお問合せ下さい。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
13

卵子ドナーになるということ

猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

jpg写真

今回は卵子ドナーについてご紹介させていただきます。

いつかは結婚して子供を産みたいと願う女性は多いのではないでしょうか。
しかし残念ながら全ての女性が子供を産めるわけではありません。
様々なご事情や、疾患を抱えている女性だけではなく、健康な女性でも年齢と共に妊娠しにくくなっていくからです。

現在、女性の社会進出がめざましい一方で、結婚時期の遅れ等により、妊娠を切実に希望しているにも関わらず、不妊に悩む女性は年々増えているのが事実です。

そのような人々の手助けをしているのが弊社の卵子ドナーの方々です。

■誘発と採卵について
卵子ドナー(エッグドナー)にご登録いただくと、『誘発』『採卵』という言葉をよく耳にする事になります。

自然の体の仕組みでは、毎月、排卵される卵子は1つか2つ程度です。卵巣内では、始めはもっと多くの卵胞(卵子が入っている袋)があるのですが、最終的にはその中から、たった1つか2つの卵子だけが成熟し、排卵されます。

ドナーとしてご協力いただく場合には、通常は成熟せずに消えていく卵子を、なるべくたくさん成熟させようと試みます。それを『誘発』といいます。

『採卵』はそうして育った卵を、受精に適した状態の卵を出来るだけ多く採取しようとします。
採卵は膣部分から、細い針のようなものを卵巣に刺して、卵胞内の水分ごと、卵子を吸い取る形で実施されるのが一般的です。採卵時は、痛みを伴わないよう、全身麻酔が施されます。

採卵後には、吐き気や腹痛が起きたり、お腹に水が溜まったり、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)を発症し、入院にいたることもあります。
ドナーの方の身体的、お時間的な負担は小さくありません。

そのような思いをされるドナーの方へのレシピアントご夫妻からの感謝の気持ちは、言葉で言い尽くせないものがあるようです。「何度ありがとうと言っても足りない」「どんな言葉でも言い表せない」といった表現をされる方も多いです。
弊社メディブリッジでは、ご依頼のご夫妻とドナーの方は、互いの名前も住所も知ることはできません。ですからご夫妻のお気持ちは、私共が責任をもってドナーの方に届けています。

一方で、大きな負担に耐え、それ故に感謝されるはずのドナーの方々からも、ご依頼者のご夫妻に対する感謝の気持ちや、誰かの助けになれた事への喜びの言葉、命の大切さを知ったという厳粛な気持ちを抱いたとの体験談をいただく事が、実はとても多いのです。

【私が経験させて頂いた事が、ご依頼者さまの奇跡に繋がることができれば、それも私にとってとても尊いことです。これが、ご依頼者の方にとって良いご縁となることを心よりお祈り申し上げます。ご依頼者さま、本当にありがとうございました。】

【今回、ボランティアに参加させていただいて不妊治療の大変さや、私たちのような卵子ドナーを必要とされている方々がたくさんいることを知ることが出来ました。それ以上に、命をつなぐというボランティアに参加することが出来て、私を選んでくださった依頼されたご夫婦に本当に感謝をしています。】

弊社ではエッグドナーボランティアを募集しております。
ドナーになるには以下の条件を満たしている必要がございます。

・ 日本人国籍で短期間海外に滞在することが可能な方。
・(海外滞在にかかる費用、旅費などは弊社が負担いたします。また海外滞在時は自由時間は長く、
その間、観光など自由に時間を過ごされて構いません。
・20歳〜30歳の方。
・健康な方。
・喫煙されない方。
 (過去に喫煙歴のある方は、登録時にすでに禁煙されていなくてはなりません。)

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。
http://www.medi-bridges.com/egg_donor_contact.html



10

カメハメハ・ディ

皆さん、こんにちは。
弊社では、ハワイでの卵子提供プログラムをご案内しております。


カメハメハ大王


弊社でご案内させて頂いているハワイのクリニックでは、日本人の看護師によるきめ細やかなケアと、経験豊富な医師と高い妊娠率を維持している事が、最大の魅力ですが、加えて日本人の滞在のし易さや、現地での楽しみが豊富である事もプログラムのメリットかと思います。

ハワイは様々な民族が暮らし、文化、ライフスタイルがアロハ・スピリットで一体となっている人種のるつぼです。
オアフ島の史跡を見れば、ハワイ先住民の威厳ある歴史が見えてきます。
イオラニ宮殿、カメハメハ大王像、ワイキキ・ビーチのデューク・カハナモク像、ビショップ・ミュージアムなど、ハワイの歴史に貢献した人物を称える貴重なランドマークがたくさんあるオアフ島。
島の伝統、フェスティバル、さまざまな国の料理が融合し、変化してきたこの地ならではの新しい形の文化が広がっています。

今週末には、ハワイ全島を統一したカメハメハ大王の生誕と功績を称えるイベントが開催されます。
その名もキング・カメハメハ・セレブレーションといい、生誕日の6月11日にはパレードやカメハメハ大王像へのレイ献花セレモニーが行われる予定です。賑やかなワイキキが増々賑やかになりますね。

現代のオアフ島は過去と現在が魅力的にミックスしています。
東洋の哲学とテクノロジー、音楽、ダンス、演劇。今もなおハワイの伝統と習慣を受け継ぐ地元文化、そして各国の文化が見事に融合された芸術は島の宝です。
ハワイ文化の豊かな遺産は21世紀の現代に受け継がれ、アロハ・スピリットはハワイの人の心に時代を超えて残っています。

ハワイ独特のゆったりとした時間の中で、文化や伝統を楽しみながらリラックスし、治療を受けられてみてはいかがでしょうか。



23

受精卵のグレード

こんにちは。
2003年の今日は、宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」が長編アニメーション部門でアカデミー賞を受賞した日です。

さて、今日は受精卵のグレードについてお話ししたいと思います。

ef4d5abf5e6c017706c1.jpg

一言で受精卵といっても、品質の良いものから悪いものまでいろいろとあるんです。
世間では米、ワイン、果物、レストラン、、、などなど何でも各付けされていますが、受精卵までもが格付けされるようになっているんですね。
受精卵の格付けですが、どうして行うかというと、クオリティによって妊娠確率(着床するかどうか)が全く異なってきます。
弊社では卵子提供と代理出産プログラムをご提供しておりますが、やはり受精卵のグレードは治療を行う際非常に重要視しております。

受精卵は5つのグレードに通常分かれております。この認識は世界共通となっています。
グレードはA〜Eと評価するところもあり、1〜5と評価するとこともあります。
また更に細分化して1Bなどと評価する場合もあります。
受精卵は以下のように評価されます。

グレード1(又はA)及びグレード2(又はB)が移植するのに理想的な受精卵となります。
妊娠率も非常に高くなり、これらの受精卵を移植することがメディブリッジとしてもお勧めしております。
グレードCやDであっても、継続培養によって良好胚盤胞になることもあるため、初期胚移植後の余剰胚は5日目まで継続培養し、胚盤胞になった時点で凍結保存することもあります。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、エッグドナーさんは必ず20代の健康な方、ホルモン数値も良く、何より採卵誘発剤を打ったことがない方、またはあまり打った経験がない方になります。
そのため、グレードの高い受精卵がたくさんとれると評判です。
グレードの高い受精卵が採れやすいと、妊娠確率がとても高くなるからですね。

病院やクリニックによっては、患者側から病院にお願いしないと教えてくれない場合もあるので、知って損することはなく、採卵後には是非確認しておきましょう。
記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
18

One wigとエッグドナーボランティア

みなさん、こんにちは。
『One wig』という言葉をお聞きになったことはありますか?

助け合い

One wig』とは、JHDACがドナーから寄付された髪の毛を使って、18歳以下の子どもたち(ドニー)に無償でプレゼントしているフルオーダーメイドの医療用ウィッグです。
毛束の中には短い毛も多く含まれるため、1体のウィッグには約30人分の毛束が必要だそうで、ウィッグに使用できる最低の長さは31僉
また、​「ロングヘアーでおしゃれをしたい」とのご希望も多く、長ければ長い髪の毛(特に50儖幣紊糧韻量咫砲曚評錣防埖しているそうです。
寄付後に髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも問題なく、老若男女・国籍年齢問わず、参加して頂ける髪の毛のボランティア。

とても素晴らしい取り組みなので、ブログにアップさせていただきました。
弊社にご登録頂いている、約300人の卵子ドナーの方々にも多くのご夫妻の夢を叶えて頂いています。
少しづつ温かくなるこの季節、気分転換でヘアスタイルを変える方もいらっしゃるかと思います。
同時に誰かの夢のお手伝いができるって、素敵ですよね。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)のHPより引用

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード