medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

プログラム

23

卵子提供プログラム〜ハワイ〜

皆さん、こんにちは。
日々、気温差もあるこの時期。体調管理には、気をつけたいですね。

卵子提供


さて、弊社メディブリッジではハワイ、マレーシア、台湾での卵子提供プログラムをご提供しておりますが、本日はハワイでのプログラムについてご紹介したいと思います。
ハワイでのプログラムには、どういった特徴があるのでしょうか。

メディブリッジでのハワイ卵子提供の特色
・一年を通し温暖な気候で、過ごしやすい 
・日本人観光客が多く、日本人向けのサービスが充実
・日本各地からホノルルへの直行便が多く、渡航しやすい
・馴染みやすい食事が多い
・島全体がパワースポットのオアフ島で、リラックスしながらの治療
・提携クリニックで受けられる最先端医療

ハワイの弊社提携クリニックはメディカルツーリズムに力を入れており、医療技術や施設の水準も高く、海外からの患者に対しても満足の行く対応を実現しています。

また、観光やショッピング、ビーチでのマリンアクティビティ、エンターテイメントなど、治療以外に多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂けるのも魅力的です。
現地に滞在しております弊社日本人女性スタッフはもちろんですが、日本人看護師が診察に付き添い、ご不安少なく治療を進めていただけます。

そして、来る7月22日(日)に弊社主催の卵子提供説明会にハワイの提携クリニック院長を迎えます!
ぜひこの機会に多くの方に卵子提供を知っていただくきっかけとなれば大変嬉しく思います。

日程:2018年7月22日(日) 午後1時〜(約3時間)
会場:品川駅周辺
参加方法: 弊社ホームページ上の
「お問い合わせフォーム」
より、参加ご希望の旨をお知ら せください。
※本セミナーは予約制です。お席に限りがありますので、お早目にお申込み下さい。
※なお、演題の性質上、聴講を希望される方のお名前は、演者に通知させて頂きますことをご理解下さいませ。
※当日は顔写真付きの身分証明書を受付にて提示して頂きます。
※参加費用は無料です。

すでに多くのお問い合わせを頂いております。
参加ご希望の方は、メディブリッジお問い合わせフォームより、お早目にご予約ください!

問合せフォームはこちら
30

メディブリッジの代理出産プログラム

こんにちは。
本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

baby
 

弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。 
代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
  
21

マウイ お勧めスポット その1

こんにちは。

シュノーケル
 

ハワイは人気のスポットでもありますが
ワイキキがあるオアフ島だけではなく、近隣の島々で形成されています。
広大で自然を満喫できるお勧めスポットをブログで紹介致します。

 本日はハワイの島、マウイ島のスポットをご紹介致します。
ローカルハワイアンエアラインだけではなく、プロペラ機での移動も可能で
広大で青いオーシャンを見ながらの空中飛行が楽しめます。

ラハイナ(Lāhainā)

当地はアメリカ合衆国ハワイ州マウイ郡、マウイ島の西半分に位置しており、有名なカアナパリ (Kaanapali)、
地区の北にあるカパルア (Kapalua)ビーチ・リゾートへのゲートウェイとしても機能しています。

このポートから様々なツアーが出ており諸所の島々をめぐるアイランドクルーズを楽しめます。
数時間のプログラムに参加するのもお勧めです!
- ホエールウォッチング セーリング ラハイナ
- ラナイ島(45分間の航行中)でシュノーケルとイルカ観察

ラハイナのフロント・ストリートは世界の十大豪華商店街に選ばれ、現地観光客でにぎわっています。

ぜひアドベンチャラスな旅を楽しみませんか。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
                                              

11

メディブリッジのプログラム


先日報道されました弊社元代表者の法人税法違反容疑事件につきましては、皆様方に、多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しましたことを謹んで深くお詫び申し上げます。

クライアントの皆様からのお叱り、失望、ご心配のお声を頂戴いたしておりますこと、厳粛に受け止めております。
また、変わらぬご信頼をお寄せいただいた皆様、社員への励ましのお言葉をくださった皆様に感謝申し上げます。

弊社では今後とも変わらずにプログラムを提供してまいります。

このような状況にも関わらず、提携を継続いただけたのみならず、いずれも励ましのお言葉をかけて下さいました各国の提携先クリニックにも心より感謝申し上げます。



flower_winter


弊社メディブリッジでは、海外での卵子提供プログラム、代理出産プログラムをご提供しております。
卵子提供プログラムは、卵巣機能要因(早発閉経や高齢による卵巣機能低下など)によりご妊娠に至らないご夫妻に、第三者(エッグドナー)に卵子をご提供頂き、ドナーから提供された卵子とご主人の精子を受精させ、受精卵を奥様の子宮に移植するプログラムです。
代理出産プログラムは、子宮要因による不妊(子宮摘出やロキタンスキー症候群など)、あるいはその他持病による影響で妊娠継続が困難な場合に、ご夫妻の受精卵を用いて第三者(代理母)の子宮に移植を行うプログラムです。

弊社は設立以来、多くのお子様を望まれるご夫妻のサポートを行って参りました。
新しい命の誕生のお手伝いができることは、私たちにとっても、大きな喜びです。

弊社は今後も、弊社をご信頼下さった方々のご期待に応えるべく社員一同全力をあげて職務に邁進し、信用の回復に努めて参る所存でございます。

皆様のご支援に、重ねて御礼申し上げます。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2015 MediBridge Inc. All Rights Reserved
9

ストレスと不妊

こんにちわ。
先週末は暖かく、絶好の花見日和でしたが、昨日から突然寒くなりました。


medi1007


今週の初めの、イギリスのオンラインニュースにストレスと不妊についての記事が書かれていました。女性の不妊にストレスが大きくかかわっていることが学会で報告されたとのことです。排卵に問題があり、不妊治療を受けている女性に、ストレスを低減するセラピーを受けてもらったところ、良好な治療効果があったというものです。さらに興味深いことに、受精卵の移植を受けた後、コメディアンのパフォーマンスを見た女性では、着床率があがったということです。ユーモアがストレスレベルを下げ、成功率を上げたのではないかということです。

ストレスには個人差があり、不妊の原因にどこまでかかわっているのかはまだはっきりわかりませんが、ストレスは万病のもとともなるようですから、なるべく平穏な気持ちで日々を過ごしていけると良いですね。ただし、無理をしてストレス解放をしようとするのはかえって逆効果のようです。勢い込まず、なんとなく自分が気持ちよくなるようなことをするというのが良い方法のようです。

弊社の卵子提供プログラムではタイやハワイで治療を受けていただきます。両方ともリゾート地で、日ごろの雑踏やしがらみから解放されるには、とても良いところです。ここで、自然にリラックスできることが、高い着床率につながっているのかもしれませんね。




7

卵子提供プログラムの流れについて

こんにちは。
昨日は、西日本の各地で気温30度以上の夏日を記録したようですね。
今回の台風は雨風だけでなく、季節外れの暑さを運んできましたが、体調管理には気を付けましょう。

autumnsun

さて、弊社ではタイ及びハワイにて卵子提供プログラムをご案内しております。
卵子提供プログラムとは、何らかの原因で自己卵子での妊娠が難しい方が、第三者から卵子を提供して頂き、ご主人様の精子と卵子ドナーの卵子を体外受精させ、その受精卵を奥様の子宮へ移植する治療法です。
海外では卵子提供は広く認知されており、弊社が卵子提供プログラムをご提供しているタイやハワイでも、多くの患者が第三者による卵子提供の治療を受けています。

今日は、弊社とご契約後の卵子提供プログラムのおおまかな流れについてお話し致します。

1.ご夫妻の初回渡航
ご希望の治療国(タイ又はハワイ)へご夫妻でご渡航頂き、現地の病院にて初回の診察をお受け頂きます。

2.卵子ドナー決定
卵子ドナーファイルをご覧頂き、ご夫妻の卵子ドナー決定に向けた調整を行います。

3.卵子ドナーの渡航
卵子ドナーは現地医師の管理のもと排卵誘発剤を使用し、卵胞の発育や排卵に関わるホルモンをコントロールしながら、調整を行います。

4.採卵及び受精
卵胞の成長後、超音波画像を見ながら卵子ドナーから採卵します。
採取した卵子ドナーの卵子と、ご主人様の精子を体外で自然に受精させる「体外受精」、または採取した卵子に1個の精子を注入する「顕微授精」にて受精させます。

5.胚移植に向けた奥様の第二回目のご渡航
受精卵を数日培養後、奥様の子宮内に移植します。
その後、日本にて妊娠判定を行い、妊娠期をお過ごし頂きます。

妊娠、出産のあとには、長い子育ての期間があります。
ご夫妻で治療方針についてきちんと話し合い、早い段階で治療を始められることをお勧め致します。

弊社では、日本人ドナーによるタイ・ハワイでの卵子提供をご案内しております。
海外での卵子提供をお考えの方は、ぜひお気軽に弊社までお問合せください。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved




15

卵子提供プログラムの流れについて

こんにちは。
弊社ではタイ及びハワイにて卵子提供プログラムをご案内しております。
卵子提供プログラムとは、卵巣機能が原因でお子様を授かれない方が、第三者から卵子を提供して頂き、ご主人様の精子と卵子ドナーの卵子を体外受精させ、その受精卵を奥様の子宮へ移植する治療法です。
海外では卵子提供は広く認知されており、弊社が卵子提供プログラムをご提供しているタイやハワイでも、多くの患者が第三者による卵子提供の治療を受けています。

oak_tree_plantation_by_thislilpiggyflew

今日は、弊社とご契約後の卵子提供プログラムの流れについてお話し致します。

1.ご夫妻の初回渡航
ご夫妻にタイ又はハワイへご渡航頂き、現地の病院にて初回の診察をお受け頂きます。

2.卵子ドナー決定
卵子ドナーファイルをご覧頂き、ご夫妻の卵子ドナー決定に向けた調整を行います。

3.卵子ドナーの渡航
卵子ドナーは現地医師の管理のもと排卵誘発剤を使用して頂き、卵子のもととなる卵胞の発育や排卵に関わるホルモンをコントロールしながら、卵胞を複数発育させます。

4.採卵及び受精
卵胞が育ち、排卵する前に超音波画像を見ながら卵子ドナーの卵子を採卵します。
採卵で採取した卵子ドナーの卵子と、ご主人様の精子を体外で自然に受精させる「体外受精」、または採卵で採取した卵子に元気の良い1個の精子を注入する「顕微授精」にて受精させます。

5.胚移植に向けた奥様の第二回目のご渡航
受精卵を数日培養して育て、奥様の子宮内に移植します。
胚移植後は数日間タイ又はハワイにてゆっくり過ごされることをお勧め致します。

その後、日本にて妊娠判定を行い、妊娠期をお過ごし頂きます。

妊娠、出産のあとには、長い子育ての期間があります。
ご夫妻で不妊治療についてきちんと話し合い、早い段階で治療を始められることをお勧め致します。

弊社では、日本人ドナーによるタイ・ハワイでの卵子提供をご案内しております。
海外での卵子提供をお考えの方は、ぜひお気軽に弊社までお問合せください。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




8

卵子ドナーの選考

おはようございます!
なでしこジャパンはドイツに敗れてしまいましたが、2度追いつく死闘、そして終了間際の壮絶なゴールの奪い合いでは思わず息を呑みました。
なでしこジャパンの前向きなプレーにはいつも元気をもらえますね!

4f0a65a8-d6df-4f29-9c81-ca4f54b9ffe2


さて、今日は卵子提供プログラムにおいてご夫妻がどのように卵子ドナーを選考されるのかお話をさせて頂きます。

弊社のドナーは20代の日本女性に限定しており、150名を超えるドナーの登録がございます。
登録ドナーの方には身長、体重、血液型、肌色、視力、髪の毛、利き手等の身体的特徴から、アレルギー・喫煙・飲酒の有無、遺伝疾患や医療歴等の健康状態、また、これまでの経歴、志望理由、登録ドナーの方の父母に関してまで多岐にわたって情報を頂いております。

まず、卵子ドナーを選ぶ第一条件として多いのは、血液型ではないでしょうか。
ご夫妻とお子様の血液型が矛盾しないように、それぞれの血液型ファイルからドナーのプロフィールをご覧いただけます。
その次に多い条件としては、奥様との身体的特徴の共通点が多い事が挙げられます。
ドナーファイルには身長や体重、二重まぶたか一重まぶたか、くせ毛であるか直毛であるか等の情報もございますし、写真もご覧頂く事が出来ます。
そして3番目に挙げられるのがは学歴や、遺伝的素因が関係する疾患の有無であったり、過去の妊娠・出産の経験、ドナーの年齢などが重要視されます。

ご夫妻によってお選びになる条件は様々ですが、弊社は卵子ドナーの詳細な情報を保有しておりますので、様々な観点から卵子ドナー候補をお選び頂くことが可能です。

弊社メディブリッジでは、本当に子供が欲しいと願うご夫妻と、本当に不妊で悩んでる人の助けになりたいと願う責任感ある卵子ドナーを結ぶ懸け橋となれるようしっかりとサポートさせて頂ければと存じます。
卵子提供をご検討されている方は、是非お気軽に弊社までお問合せ下さい。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード