medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

メディブリッジ

23

エッグドナーボランティア募集

こんにちは。弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

donation3

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「誰かの役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.medi-bridges.com/egg_donor.html

4

ハワイでの卵子提供プログラムの特徴は??

こんにちは。
今日も一笑いしましたか?一日一笑をこころがけると、自然と運気もアップしてくるような気がします。
来週あたりから梅雨入りの予報ですね。
通勤の道で転ばないように、雨用の靴を買わねばと思っております。

Hawaii

最近は、卵子提供プログラムと同様の量の代理出産プログラムのお問い合わせが多くございますが、本日はハワイでの卵子提供プログラムについて、ご案内いたします。(あれ?先日もハワイの記事!?)
話は変わりますが、最近航空会社がハワイへの直通便の宣伝を多くやっているように思いませんか?
何故だかはわかりませんが…気になります。
もしや…卵子提供の為。。などということは無いと思いますが、便が増えたら嬉しいですね。

さて、弊社メディブリッジではハワイ、マレーシア、台湾での卵子提供プログラムをご提供しておりま
ハワイでのプログラムには、どういった特徴があるのでしょうか。

メディブリッジでのハワイ卵子提供の特色
・一年を通し温暖な気候で、過ごしやすい 
・日本人観光客が多く、日本人向けのサービスが充実
・日本各地からホノルルへの直行便が多く、渡航しやすい
・馴染みやすい食事が多い
・島全体がパワースポットのオアフ島で、リラックスしながらの治療
・提携クリニックで受けられる最先端医療

ハワイの弊社提携クリニックはメディカルツーリズムに力を入れており、医療技術や施設の水準も高く、海外からの患者に対しても満足の行く対応を実現しています。

また、観光やショッピング、ビーチでのマリンアクティビティ、エンターテイメントなど、治療以外に多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂けるのも魅力的です。
現地に滞在しております弊社日本人女性スタッフはもちろんですが、日本人看護師が診察に付き添い、ご不安少なく治療を進めていただけます。
また、成功率が高いことも皆様がプログラムを選択される大きな理由です。
弊社プログラムをご検討の方は是非お問い合わせください。



記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 

7

不妊治療はご夫妻で!

こんにちは。
季節の変わり目、ご体調崩されておりませんでしょうか。

milk2

さて、本日は精子を良い状態にするために心がけて欲しいことをお伝えいたします。
不妊治療では、女性ばかりが頑張ってしまう印象が見受けられますが、男性も頑張る必要があります。
近年、パソコン・スマートフォンを使用する時間が昔に比べ長くなってきています。
実は性欲が湧かないという現象は、パソコンやスマートフォンと向き合う時間に比例して増えると言われているのです。
例えば、パソコンに向かって夢中になって仕事をしていたら、食事をとり忘れたり…
スマートフォンを長時間使用していて、気づけば寝る時間であったり…
パソコンやスマートフォンが食欲や性欲を奪ってしまっている。という説もあります。

電車に乗っていても、気づけばみんな携帯電話を触っていますよね。
数十年前には考えられない光景です。
こうした最先端機器から、化学物質が体内に入りホルモンに影響を与える環境ホルモンが、精子の数を減らす原因とも言われています。
便利なものを求めすぎてしまうが故に、良いことばかりではないと、数年経ってから気づくのです。

しかし、パソコンもスマートフォンもなくてはならない機器となりましたので、今は出来ることをするしかないのです。
精子を良い状態にするために、以下のことを心がけましょう。

・パソコン操作を1日2時間以内にする。(難しいですが、心掛けが重要です)
・禁煙
・適度な運動をする
・起床時、就寝前に睾丸を3分間手で軽くマッサージをする
・カフェインの多い飲み物を飲まない
・寝るときは下着をつけない
・サウナ、長湯を控える
・キツイジーンズや下着を着用しない
・アルコールを減らす
・大豆製品を積極的にとる
・亜鉛をとる
・ビタミンE,Cをとる
・朝食は必ずとる

書ききれませんが、どの項目もこのブログを見たらすぐに取り掛かれることばかりです。
やらずに後悔することだけは、身体にも精神的にも良くないので、出来ることは挑戦していきましょう。

弊社の卵子提供プログラムには、ご主人の精子は非常に重要です。
より良い状態で、採精をしていただく為に、渡航前に事前に出来ることは行っていきましょう!

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 

19

着床前診断の効果について

こんにちは。
やわらかい春の風が吹いている今日この頃です。
みなさん、衣替えはお済でしょうか?
私は週末に厚手のセーターをクローゼットへしまいました。


Logo


桜が綺麗に咲いているので、なんだか心もウキウキしますね。
暖かくなると、色々なことに挑戦をしたくなり意欲が湧いてくる気がします。

3月、4月は、冬に卵子提供を検討されていた方々が、動き出すシーズンでもあります。
お問い合わせが増えてくるので、スタッフ一同、風邪をひかずに皆様へお会いできることを願っております。

今日は、卵子提供プログラムのメインとも言える、”着床前診断”についてのお話です。

日本産婦人科学会では胎嚢が確認されることを妊娠と定義しています。
通常の体外受精の場合35歳、37歳、39歳、41歳と女性の年齢が上昇するにつれて、

38.1%
34.8%
29.2%
21.4%

と妊娠率は下がっていきます。(日本産婦人科学会ARTデータ2015)
妊娠後の流産率は、通常の体外受精の場合、女性の年齢の上昇につれ

20.1%
24.2%
30.0%
39.9%と急激に上昇します。

しかし、PGSを行うと、年齢にかかわらずほぼ10%という低い数値を維持できます。
女性の年齢上昇につれて増加する受精卵の染色体の数的異常により、流産率の上昇、着床率の低下を引き起こすのです。
PGSを実施し、正常胚を移植することで、流産の回数を減らすことが出来ます。(必ずしも流産をしないというわけではございません)

卵子提供でPGSを実施した場合には、着床率も通常の体外受精に比べ、上昇します。
PGSを実施する・しないはご夫妻のご判断となります。
詳しいご説明は、弊社の経験豊富なスタッフがご説明をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

1

新年の御挨拶 −設立12年目になりました−

新年おめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。


メディブリッジ2019年



2019年はディブリッジにとって、12年目を迎えることとなりました!

本年も日本のトップ卵子提供・代理出産エージェントとして、さらに多くの人々のお幸せに貢献出来ればと節に願っております。

メディブリッジより新年のご挨拶をHPに載せておりますので、もしよろしければご参照くださいませ。



本年も何卒よろしくお願い申し上げます。



12

<大阪&福岡出張面談開催のお知らせ>

みなさん、こんにちは。
日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたね。

さて、今日はメディブリッジより出張個別カウンセリング開催のお知らせです。

卵子提供に限らず、不妊治療のご相談は極めて個人的な内容のため、メディブリッジでは個々の皆様への適切なアドバイスの為にも、常に東京品川にございます本社オフィスでの個別面談を大切にしてまいりました。
しかし遠方にお住いの方におかれましては「相談をしてみたいけど、東京まで行くとなると・・・」と躊躇される方もおられたかもしれません。

卵子提供_リス

今回、下記の日程にてメディブリッジコーディーネーターが出張による個別面談を開催いたします。

<大阪開催日>
11月17日(土)・11月18日(日)

<場所>
JR大阪駅周辺
※カウンセリング場所につきましては、決定次第ご連絡申し上げます

<福岡開催日>
11月24日(土)・11月25日(日)

<場所>
JR博多駅周辺
※カウンセリング場所につきましては、決定次第ご連絡申し上げます

なお、カウンセリングは予約制となっております。
ご希望の方は、ご希望日を記載の上、下記お問合せフォームよりご連絡くださいませ


※カウンセリングは1時間30分程度を予定しております。
※カウンセリング1回につき、5千円の費用をご請求させて頂きますことご了承ください。

この機会に直接お目にかかり、卵子提供プログラム、代理出産プログラム、着床前診断プログラムに関するご不安や疑問をスタッフにご相談いただければ幸いです。
お問合せを心よりお待ちしております。
29

メディブリッジの卵子提供プログラムについて

こんにちは。
また台風が接近してきておりますので、明日は不必要な外出は控えましょう!

Aki_Ranshiteikyo

さて、最近すっかり「卵子の老化」という言葉も定着した感がありますが、不妊治療を続けている患者には、自身の卵子の状態は切実な問題です。 
弊社にご相談に来られる方々で最も多いのは、この「卵子の老化」により、自己卵子での妊娠が難しくなり、第三者からの卵子提供を望むケースです。 
こういった方のほとんどは、国内での不妊治療を続け、結果が出ずに最終的に卵子提供に切り替えるという経緯で弊社にご相談に来られます。

日本でも卵子提供そのものについての認知度は以前に比べて高くなってきておりますが、国内で卵子提供による治療を受けられる対象者はまだまだ限られており、国内での卵子提供を受けられる対象者は、ターナー症候群や早発閉経の患者です。 
しかし実際、卵子提供を必要としているのはターナー症候群や早発閉経の患者だけではありません。
実は加齢による卵子の老化によって不妊に悩む方が最も多いのです。 
加齢による卵子の老化によって卵子提供を検討する患者たちは、国内の医療機関で、タイミング法、人工受精、体外受精といった治療を段階的に試し、最終的に自己卵子での治療では妊娠・出産に至らずに、卵子提供に踏み切ります。 

こういった経過を辿って弊社に来られる方の場合、患者は40代半ばまで自己採卵を続けることが多く、卵子提供を考え始める時点で、患者はすでに40歳を超えています。 実際に弊社のプログラムを受けられる方々で一番多いのは、40代以上の患者です。 
そして卵子の低下による卵子提供を希望する場合、現状では海外で受ける以外、選択肢がありません。 弊社でご提供しているハワイ、マレーシアにおける卵子提供プログラムにも、多数のお問合せを頂いています。

弊社のプログラムでは、弊社が運営している独自のドナーバンクに登録している日本人ドナーボランティアをご紹介します。 
現在、約280名の卵子ドナー登録者がいます。
また、卵子提供だけではなく着床前診断プログラムもご案内しておりますので、ご興味のある方はまずは弊社にお問い合わせください。
28

☆エッグドナーさん募集☆

こんにちは、今日も蒸し暑い日になりそうですね。
なかなか秋の気配は感じられないなぁ、と思っておられる方も多いのではないでしょうか。

卵子ドナー‗募集

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。



9

着床前診断(PGS)とは?

みなさんこんにちは!
お盆まであとわずかですね。
地域によって差はあるものの、来週はお休みの方も多いのではないでしょうか。

着床前診断_PGS

さて、今日は着床前診断についてお話ししたいと思います。
着床前診断(PGS)は、受精卵に対して行われる検査で、特定の染色体異常を確認することができます。
受精卵の段階で染色体異常が検出できるので、異常がある受精卵を避けて、胚移植を行うことが可能になります。

着床前診断と出生前診断の大きな違いは、検査を受ける時期です。
出生前診断は妊娠が成立し胎児になってから受ける為、産むか産まないかを判断する際の精神的負担は大きなものです。
反対に、着床前診断は着床前の受精卵の段階で、受精卵の胎盤になる部分を採取し検査を行うので、出生前診断のような心的負担はありません。
PGSの一つの大きなメリットとしては、染色体異常に起因する流産による母体への負担を避けることができることが挙げられます。
異常胚とわからず複数回の胚を移植をし、流産を繰り返すことは母体への負担に加え、精神的な負担がとても大きいのです。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、9割の方が着床前診断を希望されています。
また、卵子提供だけではなく着床前診断プログラムもご案内しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
4

ドナーボランティアさん募集中

みなさん、おはようございます!
全国各地で猛暑日が続いております。
熱中症対策には十分な休息と水分補給が重要です。

ドナー募集_メディブリッジ

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。



プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード