medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

代理母

9

メディブリッジの代理出産プログラム

こんにちは。すっかり秋らしい気候になってまいりましたね。
本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

happy family

弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。
代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

11

メディブリッジ代理出産プログラム

こんにちは。
本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてのご紹介です。

sm


弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。
代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

13

代理出産プログラム

こんにちは。
本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

baby


弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。 
代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。


12

代理出産プログラムのご案内

こんにちは!
 
1月12日、今日はスキーの日!
平成6年に大手スポーツメーカーが設定したそうです。
東京では昨年11月に初雪がみられて以降、雪の訪れがなくちょっと寂しい感じもしますね.

代理出産_メディブリッジ

さて、本日は弊社メディブリッジにてご案内させていただいております、代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

代理出産プログラムの流れって? 

現在日本では、代理出産は残念ながらほとんどの病院で行われていない状況になっております。
※日本の法律自体の規制はありません
しかし、海外では代理出産は不妊治療の1つと考えられており、患者様の状態によっては有効な治療法と言えます。
日本国内でも代理出産を希望する患者様は少なくありません。

弊社メディブリッジでは「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた」、「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた」、「妊娠、出産が危険だと医師に言われ、悩んでいる」といったお問い合わせを多くいただきます。

代理出産プログラムはどなたでもお受けいただけるプログラムではなく、本人による妊娠継続や分娩が医学上危険、不可能であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合(子宮体癌等の治療のため)
○子宮欠損症(ロキタンスキー症候群)や子宮奇形などの場合
○着床、妊娠継続、出産に際し重篤な子宮の問題がある場合
○妊娠継続、分娩が医学上危険であると診断された場合

メディブリッジでは海外の高度医療施設と提携し、クライアント様に安心して、なるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度な医療プログラムをご案内させていただいております。

様々なご事情により、代理出産プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。
お問い合わせフォーム
 
記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

8

メディブリッジの代理出産プログラム


こんにちは、どんより雨模様の東京です。

「代理出産 写真」の画像検索結果

さて、本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。 代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
30

メディブリッジの代理出産プログラム


こんにちは。あっという間に6月も最終日ですね。

代理出産 メディブリッジ

さて、本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出 産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。
代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
11

メディブリッジのプログラム


先日報道されました弊社元代表者の法人税法違反容疑事件につきましては、皆様方に、多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しましたことを謹んで深くお詫び申し上げます。

クライアントの皆様からのお叱り、失望、ご心配のお声を頂戴いたしておりますこと、厳粛に受け止めております。
また、変わらぬご信頼をお寄せいただいた皆様、社員への励ましのお言葉をくださった皆様に感謝申し上げます。

弊社では今後とも変わらずにプログラムを提供してまいります。

このような状況にも関わらず、提携を継続いただけたのみならず、いずれも励ましのお言葉をかけて下さいました各国の提携先クリニックにも心より感謝申し上げます。



flower_winter


弊社メディブリッジでは、海外での卵子提供プログラム、代理出産プログラムをご提供しております。
卵子提供プログラムは、卵巣機能要因(早発閉経や高齢による卵巣機能低下など)によりご妊娠に至らないご夫妻に、第三者(エッグドナー)に卵子をご提供頂き、ドナーから提供された卵子とご主人の精子を受精させ、受精卵を奥様の子宮に移植するプログラムです。
代理出産プログラムは、子宮要因による不妊(子宮摘出やロキタンスキー症候群など)、あるいはその他持病による影響で妊娠継続が困難な場合に、ご夫妻の受精卵を用いて第三者(代理母)の子宮に移植を行うプログラムです。

弊社は設立以来、多くのお子様を望まれるご夫妻のサポートを行って参りました。
新しい命の誕生のお手伝いができることは、私たちにとっても、大きな喜びです。

弊社は今後も、弊社をご信頼下さった方々のご期待に応えるべく社員一同全力をあげて職務に邁進し、信用の回復に努めて参る所存でございます。

皆様のご支援に、重ねて御礼申し上げます。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2015 MediBridge Inc. All Rights Reserved
3

晩婚化、東京で顕著

こんにちは。
いよいよ夏らしくなってきましたね。
メディブリッジの不妊治療

さて、厚生労働省が先月、昨年1年間の人口動態統計を発表しました。
昨年一年の婚姻件数は戦後最少の66万594組にとどまったとのことです。

東京では晩婚化と高齢出産が進行 妻の初婚30歳超

 平均初婚年齢は夫が30.9歳、妻が29.3歳となり、少子化の要因と言われる「晩婚化」がさらに進行した。この20年の間に、夫は2.5歳、妻は3.2歳上昇。最も高い東京都では夫32.2歳、妻30.4歳と、妻も30歳を超えている。

 それと共に、第一子出生時の母親の平均年齢も30.4歳に上昇。高齢出産も進んでいる。
 合計特殊出生率は1.43で、前年より改善したが、40歳前後の女性の出産が増えたことによる、一時的な現象と見られている。

 政府は50年後に人口1億人を保持するため、第3子以降に重点的に支援することなどを打ち出している。ただ、晩婚化と高齢出産の傾向が続けば、第2子、第3子の増加はあまり望めないことになる。

 理想の子供数について「2人」という国民が最も多い。それを実現するには、若者が結婚できるような経済政策だけではなく、政府が検討していた「女性手帳」のような形で、早い段階での結婚や子育ての意義を啓蒙することが重要になってくる。


「生理があるうちは妊娠、出産が可能だと思っていた」という声をお聞きすることは少なくありません。
そのような意味で、政府の主張する「早い段階での結婚や子育ての意義を啓蒙」は必要だとは考えます。(議会において「結婚してほしいという気持ち」から女性議員に対して叫ぶ行為は啓蒙になりませんが)

しかし、晩婚や高齢によらず、先天的な理由や、何らかの疾患、原因不明な影響で子供を授かる事ができずにいる方々もおられます。

株式会社メディブリッジは卵子提供、代理出産プログラムの提供を通じて、子供を授かりたいと願う方々に寄り添いたいと思っています。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



18

卵子提供 55%が容認-岡山大調査より

こんにちは。
今朝の情報番組で、昨日、5年ぶりに温帯低気圧が台風に復活したと報じられていました。「5年ぶり」と言われても珍しさも今一つ、懐かしくも感じないニュースでした。
さて、岡山大学が不妊治療に関する興味深い調査を実施しましたので、ご紹介いたします。
eggdonor

卵子提供の不妊治療55%容認 岡山大調査、法制化必要7割超

 第三者からの卵子提供による不妊治療について、一般市民の約55%が「認めてよい」とし、7割以上が法律での規制を求めていることが、岡山大大学院保健学研究科の中塚幹也教授(生殖医療)らが行った全国意識調査で分かった。

 調査は2013年7〜9月、岡山、東京、大阪など8都府県の男女5972人に無作為にアンケート用紙を送付して実施した。有効回答は1144人。

 卵子提供による不妊治療を「認めてよい」としたのは54・9%、「認めない」は45・1%。規制については「法律で規制すべき」(73・9%)が最も多く、「学会で規制すべき(現状維持)」(18・6%)「いかなる規制もすべきでない」(4・8%)と続いた。

 提供を受ける理由として認めるのは「生まれつきの病気で卵巣機能が低下」(79・8%)「不妊治療を行っていたが、高齢になった」(68・0%) 「抗がん剤治療で卵巣機能が低下」(67・8%)―が上位。「20〜30代は仕事に打ち込み高齢になった」(26・8%)「パートナーが見つからないまま 高齢になった」(18・0%)などは否定的な意見が多かった。

 一方、女性(744人)が不妊治療をどう受け止めているか、年代別、子どもの有無で比較。子どもがいる人は年齢が高くなるにつれ、卵子提供に否定的な人が増えた。子どもがいない人は55歳未満の全年代で5割以上が肯定し、45〜49歳(72・7%)が最も多かった。

 生殖医療をめぐっては、法制化を検討している自民党プロジェクトチームが4月下旬、第三者の精子、卵子提供による治療や代理出産を容認する内容の法案をまとめた。卵子提供を仲介する民間団体も活動している。

 中塚教授は「さまざまな人の目に見える議論のプロセスが重要」とし、「生まれてくる子どもが出自を知る権利などを守る上で、提供者の情報を長期間管理する公的機関の設立を含めた法整備が必要だ」としている。


近年「不妊治療」をキーワードとする報道が急速に増加していると感じます。同時に、現場では、卵子提供に関する意識も大きく変化しているのが分かります。問題は山積しておりますが、現段階では、高度先進医療においても、タイムリミットは存在します。 私たちメディブリッジは、今治療が必要な方が、一刻も早く望んだ治療が受けられるように願っています。




記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



4

46歳女性。自己新鮮卵で体外受精に成功

アメリカのフロリダに住む女性が、46歳の時、自身の卵子を用いた体外受精としては世界最高齢で妊娠し、無事出産したとして話題になっています。
Baby egg doner
この女性が注目を集めているのは、彼女が体外受精に用いたのが、冷凍保存された若い時の卵子などではなく「46歳の卵子」であることだと、専門家は述べています。
 裏を返せば、体外受精という技術をもってしても「46歳の卵子」での妊娠は、ニュースになるほど困難であるということです。

 アメリカでは米生殖医学会はそのガイドラインにおいて、40歳以上にはドナーエッグを勧めています。その結果、卵子提供が一般的な治療法として浸透しており、40代、50代での出産も珍しいことではありません。そのような背景からかこの女性も、まさか自分が記録を作るとは考えておらず「もっと歳をとってからのお母さんがいると思っていた」と語っています。

 一方日本においては、ようやく体外受精が市民権を得てきたといえる状況です。日本における不妊治療開始年齢が37から39歳である事を考えると、体外受精でさえ46歳が「最高齢」というのは、厳しい現実です。

弊社には、様々な事情により、現在の日本の一般的治療ではお子様を授かる事ができない方がご相談にお見えになります。中でも最も多いご相談は、加齢による卵子の劣化が原因でご妊娠が困難な方です。いつかは妊娠をと考えておられる方は、少しでも早く、まずはご自分の状況を把握する事をお勧めします。

また、 弊社では、それぞれの方のご状況に合わせて、ハワイ・タイでの卵子提供プログラムをご提案しております。 卵子提供をご検討されている方は、是非一度、弊社までお問い合わせください。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード