medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

医療

17

卵子提供 合同説明会開催、12月3日(土)


こんにちは。本日は少し寒さ和らぐお天気の東京です。

さて、本日もしつこくイベントのお知らせです。残席が少なくなって参りましたので、ご参加を希望される方はお早めにお問合せ下さい!
12月3日(土)に開催されるメディブリッジとMHTC(マレーシア医療/健康ツーリズム評議会)合同で開催されるイベントの目玉、マレーシアの不妊治療医師にによるHealth Talkの詳細をお知らせいたします。

本イベントの目玉は、マレーシア医師による卵子提供の説明、相談会には、MHTCの強い推薦で招聘が実現したマレーシアトップの不妊治療クリニックである Sunfert International Fertility Centretの医師Dr. Lim Lei Jun氏をお招きしています。当日は、卵子提供および着床前診断を中心にお話頂く予定です。


  
doctor_DrLim

講演医師: Dr. Lim Lei Jun
略歴:1999年インドのManipal Academy of Higher Educationを卒業後、英国のRoyal College of Obstetricians and Gynaecologistsにて2006年、産科、婦人科専門医の資格を取得。マレーシア健康省にて10年間公務に就いた後、一時、個人で開業したが、不妊に悩むご夫妻を助けるのが自分の使命だとの思いに至り、Sunfertに入職。 シンガポール国立大で生殖医療技術の資格を得た後、定期的に学会に参加し不妊治療の知識を高めている。
親切で面倒見のよい人柄。4児の母。勤務時間以外には難民キャンプボランティア、福祉医療宣教師、貧困層への無料診療所運営など、多方面で活動。



Sunfert International Fertility Centret
は最新の設備と高い成功率で、国内外から多くの患者が訪れる、マレーシアを代表する不妊治療クリニックです。 国内に3つの分院を持ち、マレーシア王妃をスポンサーとする低所得者層に向けた医療施設開設にも人的支援を行うクリニックです。

Lim氏は女性ならではの丁寧できめ細やかな診察で知られ、レシピアント様、ドナーの方々、クリニックスタッフ、メディブリッジ社員、誰からも信頼されています。身体的な負担の大きいドナーの方の体調不良の訴えがあった時などは、時を選ばず、すぐに対応くださる、母性あふれるお医者様です。

当日はLim医師による卵子提供の説明と、個別相談(定員あり)をお受けいただく事ができます。
通訳はメディブリッジスタッフが行います。

ご自身の今後の不妊治療の方向、卵子提供に関する不安や疑問をご相談いただける実りある機会にしていただければ、幸甚です。

説明会にご興味のある方は、こちらからお問合せください。


2

メディブリッジのミッションとは

こんにちは。
いよいよGW本番です。
弊社メディブリッジもカレンダー通りのお休みを頂戴します。

Medibridges mission

そんなウキウキ気分の本日、思わず「えっ?!」と声を漏らしてしまった記事がありました。

コレステロール値:「食事で変わらず」動脈硬化学会が声明

何でも、食事内容を制限する事では、つまりコレステロールの摂取をコントロールしたからと言って、コレステロール値を変える事はできないのだとか。
美味しそうなイクラ、たらこ、タコ、イカが豪快にのった海鮮丼眺め、「ああ、食べたい。でも今日は朝、目玉焼き食べてしまった・・・コレステロール、美容の敵」と涙をのんだあの日の事が、走馬灯のように浮かんできました。
これからは、胸をはって頂く事にします。

本日は改めて、弊社のメディブリッジのミッションに関してお伝えします。

弊社には3つのミッションがあります。

1.日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート


日本は先進国の一員といっても、ある医療分野においては、非常に遅れた状況にあります。
海外では当然のように行われている医療が、日本では非常に高額であったり、医療サービスそのものが受けられずに、多くの日本人が悩まれ、苦しまれています。

日本の医療業界ではマジョリティの意見が重要視され、マイノリティの患者の味方にはなかなかなってくれないのが現状です。
私たちが現在提供している不妊治療分野に関しても、国内にはお子様を授かることが困難な方々が多くおられるにも拘わらず、そのような方々には子供を授かる手段、方法が十分、また幅広く準備されていないのが現状です。

メディブリッジは 今後もサービスの提供範囲を広げ、マイノリティの患者にも新しい選択肢をご提供し、少しでも力になることが出来ればと望んでおります。

 2.途上国の雇用促進


 提供する病院施設が、途上国の場合、その国の雇用を促進することに貢献できます。
 
病院だけでなく、ホテルや、レストラン、通訳、タクシーや空港を利用することによって、現地での雇用が促進されます。

 ただ与える貢献だけでなく、雇用を増やす貢献がベストだと考え、今後もアジアでのビジネスを拡げてまいります。

また弊社では途上国の子供達の教育支援なども行っております。


3. 医療のグローバル化支援


日本では医療サービスを受けるために、日本の病院に行くだけの選択肢しかありませんが、欧米では既に医療サービスを海外の医療施設にまで選択肢を拡げ、その人にあった治療が選び易くなっています。

日本の外では、車や食品だけではなく、医療の質も優れたものが国境を超えて受け入れられているのです。

世界中で医療の競争、進化は激しく、日本の医療サービスが時に海外とかけ離れている場合もあります。

日本の外では、どのような一つの国の医療があるのか??
メディブリッジは、世界の医療事情をお伝えし、日本の方々にも世界の医療を知って頂く、そして比較頂けるようにと考えております。


株式会社メディブリッジは、これら三つのミッション遂行に向け、日々、歩んでおります。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2015 MediBridge Inc. All Rights Reserved

16

タイでの卵子提供プログラムの特色とは?

こんにちは。
先週末はタイ各地で、タイ暦の新年を祝う「ソンクラーン」(水掛け祭り)で大いに盛り上がりました。
バンコク中心部のシーロム通りは歩行者天国となり、外国人観光客らも含めて水の掛け合いに興じ、人々は大きな水鉄砲やバケツで水を掛け、粘土を顔や体に付け合う姿が見うけられました。
タイ人にとって一年で一番楽しい時期ですが、商売は二の次と道行く人に水鉄砲を向ける人も少なくないと言います。

tahi-water

さて、弊社メディブリッジではタイとハワイでの卵子提供プログラムをご提供しておりますが、今日はタイでの卵子提供プログラムの特色をご紹介いたします。

・同じアジア圏内であり、時差が2時間と少ない。
・物価が大変安く、滞在費も安価である。
・スパやマッサージなど、女性向けのリラックス施設が豊富にあり、かつリーズナブルな価格で楽しめる。
・南国のリゾート地であり、観光も楽しみながら治療を受けられる。
・日本人駐在人も多いので、日本語を話せる人が多い。
・至るところに日本食レストランがあり、食事の面でも不便なく過ごせる。
・医療技術が高い。
・医療施設が整っている。

同じアジア圏内であり、時差も少ないタイは、日本人にとって最も身近なリゾート地であると言えます。
タイは近年目覚ましい発展を遂げており、都心部は日本と変わらない近代的なショッピングモールや、交通網が整備されています。
もちろん医療水準も大変高く、医療観光にも積極的に取り組んでおり、先進的な技術を取り入れています。
また、マッサージやスパなど、タイならではの楽しみもたくさんあり、治療を受けながらリフレッシュの時間もお楽しみ頂けます。

タイでの卵子提供プログラムをご検討中の方は、是非一度お問い合わせください。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved




10

インドでの代理出産と病院について

こんにちは!
毎年4月10日から16日は女性週間と言うそうです。
これは、日本において女性が初めて参政権を行使した第22回衆議院議員総選挙の投票日(1946年(昭和21年)4月10日)を起点とした一週間だそうです。
この時期から女性の社会参加が増えていったのでしょうね。


インド

さて、弊社は日本で最初にインドでの代理出産を始めたパイオニアであり、毎日多くの方からお問合せを頂いております。
その中で皆様からの多数頂くご質問として「インドの医療は大丈夫でしょうか?」「病院はどういった所でしょうか?」などがございます。
海外で、しかもインドとなると日本の方にとってあまり馴染みのない国であり、皆様がインドでの治療に不安を持たれるのは当然のことと思います。

しかし、急速な経済成長を続けるインドで今、医療分野が大きな注目を集めており、弊社の提携病院も最新の医療設備を備えた近代的な私立病院として知られています。
欧米の病院で経験を積んだ優秀な医師も多数勤務していますので、医療技術も高いと評判です。
また、弊社の提携病院は不妊治療の成功率が高いことで世界的に有名であり、インド国内だけでなく、アメリカやヨーロッパ、オセアニアやアジア各国からも多くの患者が訪れています。

また、病院の個室は清潔でとても広く、毎日医師が診察を行い、そして24時間体制で看護師が定期的に部屋へ訪れサポートしてくれます。各階には警備員も配備されておりますので安心です。

食事もインド料理や中華、そしてパスタ等種類も豊富で、「今日は何を食べようかな?」と一つの楽しみともなります。
設備もサービスも充実しており、実際に弊社の代理出産プログラムを受けられた方からは、「医師や看護師の丁寧な診察やケア、そして充実した設備に安心しました」というお声を多く頂きます。

弊社は皆様に安心して治療をお受けいただけるよう、信頼のおける病院と提携しております。
インドでの代理出産プログラムをご検討中の方は、是非一度お問合せ下さい。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved




21

インドの医療とは?

この冬、猛威を振るっているノロウイルスと、本格的な流行が始まったインフルエンザウイルスですが、この両方にかかるダブル感染に注意しましょう。
ダブルで感染すると高熱や下痢、嘔吐などの症状が重症化する傾向があるようですので、みなさん手洗いやうがいなどを念入りにしましょうね。

さて、弊社メディブリッジはインドでの代理出産プログラムをご紹介しておりますが、毎日多くの方からお問合せを頂いております。
その中で皆様から良くいただくご質問として「インドの医療は大丈夫?」「病院はどういった所?」などがございます。
海外で、しかもインドとなると日本の方にとってあまり馴染みのない国です。
今日は、弊社提携先のインドの病院についてお話を致します。

Nature-flowers

急速な経済成長を続けるインドで今、医療分野が大きな注目を集めており、弊社の提携病院も最新の医療設備を備えた近代的な私立病院として知られています。
欧米の病院で経験を積んだ優秀な医師も多数勤務していますので、医療技術も高いと評判です。
また、弊社の提携病院は不妊治療の成功率が高いことで世界的に有名であり、インド国内だけでなく、アメリカやヨーロッパ、オセアニアやアジア各国からも多くの患者が訪れています。
先日はボリウッドの有名俳優が治療を受けたことも知られ、看護師や病院スタッフが記念写真の撮影やサインを求める姿も見受けられました。

また、病院の個室は清潔でとても広く、毎日医師が診察を行い、そして24時間体制で看護師が定期的に部屋へ訪れサポートしてくれます。各階には警備員も配備されておりますので安心です。
食事もインド料理や中華、そしてパスタ等種類も豊富で、「今日は何を食べようかな?」と一つの楽しみともなります。
設備もサービスも充実しており、実際に弊社の代理出産プログラムを受けられた方からは、「医師や看護師の丁寧な診察やケア、そして充実した設備に安心しました」というお声を多く頂きます。

弊社は皆様に安心して治療をお受けいただけるよう、信頼のおける病院と提携しております。
インドでの代理出産プログラムをご検討中の方は、是非一度お問合せ下さい。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved




17

ハワイでの卵子提供プログラム

こんにちは。
弊社ではタイとハワイで卵子提供プログラムをご案内しておりますが、今日は日本人に人気の高いリゾート地、ハワイの特色についてお話し致します。

Hawaii


ハワイはリゾート地としても人気が高く、日本人にとっても非常に過ごしやすい環境が整っています。
では、どのような特色があるのでしょうか?

• 観光地としても人気の高いリゾート地である。
• 日本人が多く訪れており、日本人向けのサービスも充実している。
• 直行便も多くアクセスが楽。
• 恵まれた自然環境でリラックスしながら治療を受けられる。
• 医療技術が高い。
• 医療施設が整っている。

また、ハワイの病院は、医療観光に力を入れており、医療技術や医療施設の水準も高く、外国人のクライアントにも満足の行く対応を実現しています。
日本からは直行便も多く出ており、アクセスが比較的容易な場所であり、ハワイの環境を楽しめる宿泊施設も豊富です。
観光やショッピング、ビーチでのリゾートなど、治療に加えて多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂けます。

ハワイでの卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




1

最高齢出産は何歳?

こんにちは。
先日、タレントの坂上みき(53)さんの妊娠がニュースで大きく取り上げられましたが、著名人では史上最高齢妊娠となるようです。
とっても喜ばしいニュースでしたが、そもそも、女性は何歳まで妊娠できるのでしょうか?



ギネス世界記録によると、世界最高齢の自然妊娠による出産記録は、57歳で女児を出産したアメリカの女性です。
では、卵子提供による世界最高齢の出産記録はというと、70歳で女児を出産したインドの女性です。

それでは、日本の最高齢出産は何歳でしょう?
自己の卵子ということで公表されている、日本最高齢の方は46歳の女性とされています。
また、卵子提供による、日本最高齢とされるのは60歳の女性の出産です。
ちなみに、芸能人では兵藤ゆきさんの46歳での出産が最高齢とされています。

「高齢出産」とは35歳以上での出産を指しますが、最近では「超高齢出産」という言葉も出てきており、超高齢出産は50歳以上での出産を指します。
高齢出産は増加の傾向にありますが、これは現代社会の医療の技術の進歩によって、年齢が高い妊婦が安全に出産することが可能になった事も反映しているのではないでしょうか?
もちろん、高齢によるリスクや妊娠した女性の負担が軽くなったわけではないことに注意しなければなりません。

高齢出産は、経済的に余裕ができてから子育てが出来るなどのメリットがありますが、卵子の質は年齢と共に低下するため、妊娠が難しくなり、さらに染色体異常などが起こりやすくなります。
弊社では若い卵子ドナーより卵子を提供していただくプログラムをご紹介しています。
ご検討中の方は、是非お問い合わせください!


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




9

インドでの代理出産、その特徴とは?

おはようございます!
今日は東京でも気温30度を超えるという予報になっています。
蒸し暑い東京の夏、いよいよ本番という感じです。
梅雨明けも間近かもしれませんね!

lotus_1

さて、弊社は、インドでの代理出産をご紹介しておりますが、お客様からも、またマスコミからの取材などでも、「代理出産は、どうしてインドで行うのですか?」とよく聞かれることがあります。
インドで代理出産を行うことには、実は、多くのメリットがあるからです。

第一に、何よりも費用が安いこと。
弊社にご相談にこられる方々には、2千万とか3千万とか言われる単位で費用のかかるアメリカでの代理出産を、費用の高さゆえにあきらめてきた方も少なくありません。インドでの代理出産は、アメリカの代理出産と比べると、約三分の一の費用で行うことができます。

第二に、医師の技術レベルが非常に高いこと。
インドの医師は、海外で医療を学んできた人も多く、高い技術を持っています。
弊社が提携している病院には、その成功率の高さから、アメリカやヨーロッパ、アラブなど、世界中の患者が集まっています。

第三に、何かトラブルが起きた場合でも追加の費用が安いこと。
代理出産には、見えない費用がつきものです。出産までの長い期間、なにが起こるかは誰にも分かりません。
その時の費用が、インドではアメリカに比べて格段に安いのです。
インドでの代理出産には、こういったメリットがあります。

一方で、インドでの代理出産には危険な側面もあります。
以前に愛媛県の男性医師が、インドの代理母に依頼して生まれた赤ちゃんが帰国できなくなった問題など、日本人にとっては法的、システム的にまだまだ困難な状況であるのが事実です。
法的な知識、専門家のサポートがなければ、赤ちゃんを帰国させることも容易ではありません。

また医療の質も、平均的ではなく、信頼できない病院、ドクターも多くおられます。
中には、患者の治療よりも自らの利益を重視し、暴利を得ている悪質なドクターも見られます。

インドの事情を良く知る弊社からすると、外国人がなんのサポートもなく、インドで独断で代理出産を行うことは、大変危険な行動と言わざるをえません。

弊社は法的問題も含め、日本人向けにシステムを確立し、インドで代理出産をご提供しております。
インドの多くのドクターを調査し、信頼できるドクターのみ提携関係を結ぶと共に、費用面も出来るだけクライアントに負担のないようにしております。

インドでの代理出産についてご検討されている方が、どうかお気軽にお問い合わせください。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




1

インドで代理出産のメリットについて

こんにちは。
GWも4日目に入りましたが、天気も良く皆さんいかがお過ごしでしょうか?
気温も上がり、公園などにも色とりどりのお花があふれ、外をお散歩するだけでも気持ちいいですね。

flower_woman


さて、弊社はインドでの代理出産をご案内しております。
代理出産とは、奥様の卵子とご主人の精子を体外受精し、その受精卵を代理母に移植します。
そのため、産まれてくる子はご夫妻の遺伝子を受け継いだお子様です。

弊社へのお問合せの中で「なぜ、インドで代理出産を行うのでしょうか?」とよくご質問を頂きます。
実は、インドでの代理出産には多くのメリットがあり、主なポイントは以下の2つです。

まず、1番目のポイントとしては、費用が安いことです。
アメリカでの代理出産の費用は約2千〜3千万ですが、インドでの代理出産はアメリカと比べると、約3分の1の費用で行うことができます。
また、出産までに代理母が緊急入院しり、赤ちゃんがNICUに入った場合にかかる費用が、アメリカに比べてインドは格段に安いです。
米国の方も費用のかかる自国で行わず、インドで代理出産を行われる方も少なくありますせん。
また、日本との時差が3時間半と少なく、物価も大変安いため、滞在費用も抑えれます。

2番目のポイントとしては、世界でも優れた高度な医療技術です。
インドの医師は欧米の病院で経験を積んだ人も多く、高度な技術をもっております。
弊社の提携病院は不妊治療の成功率が高いことで世界的に有名であり、インド国内だけでなく、アメリカやヨーロッパ、オセアニアやアジア各国からも多くの患者が訪れています。

このように、インドでの代理出産には大きく分けて2つの利点があります。

弊社メディブリッジは、信頼できる病院と提携関係を結び、経験豊富な日本側スタッフ、現地スタッフ及び、インド現地の弁護士によるしっかりとしたサポートをご提供しております。
代理出産プログラムをご検討中の方は、インド事情に詳しい弊社へ是非お問い合わせください。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




16

代理出産-インドの病院について

こんにちは!
弊社が代理出産を行っているインドには珍しいルールがあり、環境保護のために街で見かける木に赤と白のペンキが塗られています。
これは、インド政府が管理しているという印であり、伐採してしまうと罰金や刑務所行となってしまいますので、インドへ行かれた際にはご注意下さい。

__


さて、弊社は日本で最初にインドでの代理出産を始めたパイオニアであり、毎日多くの方からお問合せを頂いております。
その中で皆様から良くいただくご質問として「インドの医療は大丈夫でしょうか?」「病院はどういった所でしょうか?」などがございます。
海外で、しかもインドとなると日本の方にとってあまり馴染みのない国であり、皆様がインドでの治療に不安を持たれるのは当然のことと思います。

しかし、急速な経済成長を続けるインドで今、医療分野が大きな注目を集めており、弊社の提携病院も最新の医療設備を備えた近代的な私立病院として知られています。
欧米の病院で経験を積んだ優秀な医師も多数勤務していますので、医療技術も高いと評判です。
また、弊社の提携病院は不妊治療の成功率が高いことで世界的に有名であり、インド国内だけでなく、アメリカやヨーロッパ、オセアニアやアジア各国からも多くの患者が訪れています。
先日はボリウッドの有名俳優が治療を受けたことも知られ、看護師や病院スタッフが記念写真の撮影やサインを求める姿も見受けられました。

また、病院の個室は清潔でとても広く、毎日医師が診察を行い、そして24時間体制で看護師が定期的に部屋へ訪れサポートしてくれます。各階には警備員も配備されておりますので安心です。
食事もインド料理や中華、そしてパスタ等種類も豊富で、「今日は何を食べようかな?」と一つの楽しみともなります。
設備もサービスも充実しており、実際に弊社の代理出産プログラムを受けられた方からは、「医師や看護師の丁寧な診察やケア、そして充実した設備に安心しました」というお声を多く頂きます。

弊社は皆様に安心して治療をお受けいただけるよう、信頼のおける病院と提携しております。
インドでの代理出産プログラムをご検討中の方は、是非一度お問合せ下さい。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード