medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

受精卵

18

緩慢凍結法

みなさんこんにちは。調節卵巣刺激を行い採卵をした場合、投薬により内膜が薄くなるため移植時期をずらす、複数個採卵ができるといったところから、卵子や受精卵が凍結保存されます。

cryopreservation

調節卵巣刺激には手法が様々ありますが、凍結保存法にも手法が複数あります。

凍結保存の手法は以下があります
・緩慢凍結法
・超急速凍結法

それぞれの特徴を少しご案内したいと思いますが、本日は緩慢凍結法についてご案内いたします。

緩慢凍結法においては、プログラムフリーザーとよばれる機械を使用して、マイナス30℃になるまでゆっくりと(0.3℃/分ずつ)冷却します。

冷却する過程において凍結保存液中の水が氷晶形成されます。

そうすると、凍結保存液中の凍結保護物質の濃度が上昇。

凍結保存液中の水が氷晶形成することにより、浸透圧に差が生じ卵子や受精卵は脱水収縮。

卵子や受精卵が脱水収縮すると冷却過程における細胞内の氷晶形成が防げる。

これが緩慢凍結法の利点だそうです。

ただ一方で、以下の懸念もあるといわれています。
・凍結保護物質濃度の上昇に伴う細胞毒性の影響
・細胞外に形成される氷晶により物理的損傷

緩慢凍結法では2時間ほど時間を要するそうですが、超急速凍結法では15分程度で終わるそうです。次回以降、超急速凍結法についてご紹介したいと思います。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

ご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

29

PGT‐Aの臨床研究拡大

みなさんこんにちは。今日の東京は雨です。もう梅雨になるのでしょうか。

PGT-A

さて本日は以下の記事をご紹介いたします。

”日本産科婦人科学会(日産婦)は22日、体外受精させた受精卵の染色体の数の異常を調べて問題のないものを子宮に移植する「着床前検査(PGT−A)」を不妊治療に用いる臨床研究を拡大すると発表した。

日産婦は、流産の確率を下げる効果があるとした海外の報告を受け、流産を繰り返す患者ら85人を対象に4カ所の医療機関で試験的な臨床研究を行っていた。今後は研究の条件を緩め、医療機関を増やして数千人の患者を集める。

着床前検査には「命の選別」との批判がある。日産婦は一般医療としての実施を禁じており、臨床研究は流産率を下げる効果などがあるかを調べるための例外として行う。これに対し一部の専門家は、研究としての意義は薄く一般医療に等しいと指摘。また、染色体異常のない受精卵を得られれば流産率は下がるが、得られない女性も多く、出産率向上には結び付かないとの報告がある。”
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062200528&g=soc

厚生労働省によると、2017年度に新たに出生された赤ちゃんは946,065名であったとのことです。少なく見ても2017年度では100万人程妊娠されていた方がいるわけです。

PGT-Aの適応条件が緩和されて数千人の患者を集めるとされていますが、100万人程妊娠がいますので、希望される方全員のご希望が叶うわけではないです。

弊社では不妊でお悩みのご夫妻に卵子提供プログラムなどをご提供しています。プログラムでは最新技術NGS法による着床前診断のご選択も可能です。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

18

受精卵移植と最高裁判例

みなさんこんにちは。本日の東京は晴れています、。ここ数日晴れが続いていますが、気温はそこまで高くなく、今日は1日過ごしやすい日になりそうです。

judge

さて本日は、以下の記事をご紹介いたします。

凍結保存していた受精卵を別居中の妻が無断で移植したとして、外国籍の男性が出生した女児との親子関係がないことの確認を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は7日までに、男性の上告を退ける決定をした。

婚姻中に妊娠した子を夫の子と推定する民法の「嫡出推定」に基づき、父子関係を認めた一、二審判決が確定した。決定は5日付。

 一、二審判決によると、男性と妻は2010年、奈良県内のクリニックで体外受精を行い、複数の受精卵を凍結保存。

2人は長男誕生後に別居したが、妻は男性の同意を得ないまま受精卵を移植、14年に女児を妊娠し、出産後に離婚した。

 一審奈良家裁は17年、「生殖補助医療で民法上の親子関係を形成するには、夫の同意が必要だ」と指摘する一方、同意がないことを「嫡出推定が及ばない事情とみることはできない」とも述べ、別居後の2人の生活状況を検討。男性は妻や長男と外出するなどの交流を続けており、夫婦の実態はあったと判断、男性の請求を却下した。”
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060700928&g=soc

記事にあるトピックはすこし複雑な話だと思います。

奥様としてはお子様を授かりたかっただけなのかもしれませんし、ご主人様としては知らないうちにとお考えになるのは十分理解ができます。
しかし、判決としては親子関係を認めるとしていますので、生まれてきた子供に多分に寄り添った判決と思えます。法的な解釈も大切ですが、生まれてきた子供が幸せになってほしいと思います。

弊社では卵子提供プログラムや代理出産プログラムを不妊でお悩みの皆様にご案内しております。ご検討の方は以下よりぜひお問い合わせください。

15

未成熟卵の人工的成熟

みなさんこんにちは。今日の東京は一日雨です。一日雨が続く日は久しぶりですね。

doctor

さて本日は以下の記事についてご紹介いたします。

"ヒトの卵子を人工的に受精させて解析する大阪のクリニックの研究計画が国に承認されました。国の倫理指針に基づいて研究目的での受精卵作製が認められたのは初めてです。
研究を計画しているのは大阪市の不妊治療のクリニック「オーク住吉産婦人科」のグループです。

グループでは、不妊治療では使うことが難しい未成熟な卵子を人工的に成熟させる方法を調べるため、さまざまな培養液の中で卵子を培養し、実際に配偶者の精子を使って受精卵ができる割合が上がるか、検証するということです。

研究のためにヒトの受精卵を作り出すことについては、倫理的な課題があるため、国の指針に基づいて承認が必要となっていますが、ことし3月、厚生労働省や文部科学省の合同の専門委員会が研究計画を了承したことから14日、正式に承認されました。

研究目的での受精卵作製が承認されるのは初めてです。計画では不妊治療を受けている複数のカップルから同意を得たうえで、4年間かけて合わせて300個の未成熟な卵子を提供してもらうということで、受精卵ができても不妊治療には使われないということです。

グループでは、早ければことしの秋から研究を始めることにしています。

オーク住吉産婦人科の田口早桐医師は「これまでは破棄していた未成熟の卵子を生命へとつなげていく技術の助けにしたい。先行研究においても安全性には問題ないと考えている」と話しています。"
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952801000.html

受精卵の培養が進まず、不妊治療を断念される方も多いはずです。
素晴らしい研究だと思いますので、一日も早く人工的に成熟できる手法が確立されることを期待しています。

弊社では卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご用意しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
30

タイムラプスモニタリングシステム

みなさんこんにちは。本日の東京は晴れですが、そこまで暑さは感じない1日でした。

timelapse

本日は受精卵の成長過程についてお話します。

授精した卵子は卵割を繰り返しながら成長します。卵子は精子と授精して10〜20時間後に受精卵の中央に前核と呼ばれる核が2つ見えてきます。

受精2日目には受精卵が4つのかつ急に分割します。そして、3日目には受精卵は8つに分割します。

その後、4日目で20〜40分割して割球が見えなくなります。この状態の胚は桑実胚と呼ばれています。

そして5日目で胚の中の細胞のそれぞれが独自の機能を持ち始め、胚の中央部分には胞胚腔と呼ばれる空洞が見られるようになります。ことの時の細胞数は数十個から100個くらいまで増えています。この状態の胚は胚盤胞と呼ばれています。

6日目で胚盤胞は透明帯と呼ばれる殻から抜け出します。これをハッチングと呼んでいますが、この状態の胚はハッチング胚盤胞です。

上記は通常の胚の成長過程です。つまり、胚は1細胞、2細胞、4細胞、8細胞と規則正しく分割が進みます。
しかし、1細胞、3細胞、5細胞、8細胞といったように不規則な分割が進む場合があります。

このため、たとえば8細胞の時点の胚だけしか見ないとなってくると、規則正しく分割した胚か否か違いが分かりません。

こういった事のために、違いを分かるようにしたシステムがあるのですが、このシステムはタイムラプスモニタリングシステムと呼ばれています。

このシステムでは、静止画を一定間隔で撮影し、それを繋ぎ合わせ動画を作り成長過程を追跡します。すると、規則的に分割した胚かまで知り得るわけですね。

弊社メディブリッジの卵子提供プログラムはマレーシアでも行っていますが、マレーシアではタイムラプスモニタリングシステムが導入されています。

弊社プログラムをご検討の方は是非お問い合わせください。

4

受精卵の格付け!?

こんにちは!
ゴールデンウィークも後半ですね、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は受精卵のグレードについてお話ししたいと思います。

受精卵のグレード

一言で受精卵といっても、品質の良いものから悪いものまでいろいろとあるんです。
世間では米、ワイン、果物、レストラン、、、などなど何でも格付けされていますが、受精卵までもが格付けされるようになっているんですね。
受精卵の格付けですが、どうして行うかというと、クオリティによって妊娠確率(着床するかどうか)が全く異なってきます。
弊社では卵子提供と代理出産プログラムをご提供しておりますが、やはり受精卵のグレードは治療を行う際非常に重要視しております。

受精卵は5つのグレードに通常分かれております。この認識は世界共通となっています。
グレードはA〜Eと評価するところもあり、1〜5と評価するとこともあります。
また更に細分化して3ABなどと評価する場合もあります。
受精卵は以下のように評価されます。

グレード1(又はA)及びグレード2(又はB)が移植するのに理想的な受精卵となります。
妊娠率も非常に高くなり、これらの受精卵を移植することがメディブリッジとしてもお勧めしております。
グレードCやDであっても、継続培養によって良好胚盤胞になることもあるため、初期胚移植後の余剰胚は5日目まで継続培養し、胚盤胞になった時点で凍結保存することもあります。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、エッグドナーさんは必ず20代の健康な方、ホルモン数値も良く、何より採卵誘発剤を打ったことがない方、またはあまり打った経験がない方になります。
そのため、グレードの高い受精卵がたくさんとれると評判です。
グレードの高い受精卵が採れやすいと、妊娠確率がとても高くなるからですね。

病院やクリニックによっては、患者側から病院にお願いしないと教えてくれない場合もあるので、知って損することはなく、採卵後には是非確認しておきましょう。


18

ゲノム編集

こんにちは。今日の東京は快晴。初夏が感じられる気温で過ごしやすい一日になりそうです。

ゲノム編集

昨年の秋ごろ、中国においてゲノム編集を経て赤ちゃんが生まれています。この赤ちゃんの父親はHIVに罹患していて、生まれてくる子にHIV耐性を持たせるためにゲノム編集を決断したそうですが、人の受精卵をゲノム編集して挙児にいたった初めての事案であったので、研究者への激しい非難が起きました。

ゲノム編集では、ゲノムの特定部位で外因性の遺伝子を追加・挿入、遺伝子変異を修正、削除します。つまり、異常がある遺伝子や標的とした遺伝子を修復したり排除、標的とした遺伝子や導入された遺伝子の発現を制御したりします。

中国では人の受精卵のゲノム編集は明確に禁止されていませんでしたが、今回の研究は中国の法、規則、倫理的基準を深刻に違反していると中国政府は指摘して研究中止を命じています。

中国と同様に、日本でもゲノム編集に関する法規制はないのですが、このたび、日本政府は法整備の審議を開始したと昨日報道がありました。

“遺伝子を効率良く改変する「ゲノム編集」技術を人の受精卵に使い、子宮に戻したり子どもを誕生させたりすることについて、政府の生命倫理専門調査会部会は15日、法規制を検討する必要があるとの見解を大筋でまとめた。22日の調査会を経て、厚生労働省を中心に具体的な検討を始め、今秋ごろ報告をまとめる。
 政府は今月施行の指針で、不妊治療に関する基礎研究に限って受精卵のゲノム編集を容認。現在の技術では生まれる子に健康上の問題が生じる恐れなどがあるとして、子宮に戻すことは禁じているものの、法律の議論は進んでいなかった。中国の研究者が昨秋、受精卵にゲノム編集を行って双子を誕生させ、国際的な批判が強まって世界保健機関(WHO)が国際ルールの検討を始めたことから、法規制に傾いた。” https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041500539&g=soc

中国で挙児にいたったケースは、ゲノム編集した受精卵の移植を経て無事出産に至っています。しかし、理論上やデータ上は正しくとも、技術は100%ではなく、試行錯誤を経なければならないはず。
まして生まれてきた子供が編集した通りの耐性を備えているかは、子供が大きくならないとわからないはずです。
試みが失敗した時、農作物等であればその失敗さえ貴重なデータであり、次に生かすと考えれば済みますが、赤ちゃんだとしたら…。
生まれてきた子供のことを考えると、最低限、社会的に納得・許容できる環境とルールを整えたうえで、技術開発の研究を進める必要があるのではないかと思うのです。

このような報道や、デザイナーズベイビーなどという呼び方で、ご夫妻が理想とする容姿、学歴などを追及するかの如き卵子提供があるという情報に触れると、ふと、弊社メディブリッジの卵子提供プログラムの将来について考えてしまいます。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、レシピアントご夫妻の依頼によって、ご夫妻の為にお一人のドナーの方が海外に15〜16日滞在し、毎日自己注射をしながら採卵に臨んでくださいます。ドナーの方とご夫妻はお顔を合わせる事も、お話をすることもありません。お互いにお名前も連絡先も知らされていないのです。

それでも、ご夫妻はドナーの方の体を心配され、ドナーの方はご夫妻の為にと、食事に気を遣い、ご夫妻の幸せを祈るのです。我々を介して、ずっと、メールはお手紙のやり取りをしておられる方々もおられます。
ドナーの方は命と心の両方を、ご夫妻にもたらしていると感じます。
ご夫妻は命と心を受け取って、ドナーの方の気持の分も、生まれたお子さんへの愛情を注いでいるように見受けられます。

卵子提供の世界にゲノム編集が入り込んできたら、ドナーの方々は遺伝子ドナーとなってしまうのでしょうか? そう想像すると、少し恐ろしく、とても虚しいです。

私たちは 心を贈るプログラムを続けていきたいです。

プログラムに関することなど是非お気軽に以下よりお問い合わせください。

9

着床前診断(PGS)とは?

みなさんこんにちは!
お盆まであとわずかですね。
地域によって差はあるものの、来週はお休みの方も多いのではないでしょうか。

着床前診断_PGS

さて、今日は着床前診断についてお話ししたいと思います。
着床前診断(PGS)は、受精卵に対して行われる検査で、特定の染色体異常を確認することができます。
受精卵の段階で染色体異常が検出できるので、異常がある受精卵を避けて、胚移植を行うことが可能になります。

着床前診断と出生前診断の大きな違いは、検査を受ける時期です。
出生前診断は妊娠が成立し胎児になってから受ける為、産むか産まないかを判断する際の精神的負担は大きなものです。
反対に、着床前診断は着床前の受精卵の段階で、受精卵の胎盤になる部分を採取し検査を行うので、出生前診断のような心的負担はありません。
PGSの一つの大きなメリットとしては、染色体異常に起因する流産による母体への負担を避けることができることが挙げられます。
異常胚とわからず複数回の胚を移植をし、流産を繰り返すことは母体への負担に加え、精神的な負担がとても大きいのです。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、9割の方が着床前診断を希望されています。
また、卵子提供だけではなく着床前診断プログラムもご案内しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
17

受精卵の格付け!?

こんにちは
朝から気温が高く、猛暑日が続いていますね。
体調管理に気をつけていきましょう。

さて、今日は受精卵のグレードについてお話ししたいと思います。

受精卵_グレード

一言で受精卵といっても、品質の良いものから悪いものまでいろいろとあるんです。
世間では米、ワイン、果物、レストラン、、、などなど何でも格付けされていますが、受精卵までもが格付けされるようになっているんですね。
受精卵の格付けですが、どうして行うかというと、クオリティによって妊娠確率(着床するかどうか)が全く異なってきます。
弊社メディブリッジでは卵子提供と代理出産プログラムをご提供しておりますが、やはり受精卵のグレードは治療を行う際非常に重要視しております。

受精卵は5つのグレードに通常分かれております。この認識は世界共通となっています。
グレードはA〜Eと評価するところもあり、1〜5と評価するとこともあります。
また更に細分化して3ABなどと評価する場合もあります。
受精卵は以下のように評価されます。

グレード1(又はA)及びグレード2(又はB)が移植するのに理想的な受精卵となります。
妊娠率も非常に高くなり、これらの受精卵を移植することがメディブリッジとしてもお勧めしております。
グレードCやDであっても、継続培養によって良好胚盤胞になることもあるため、初期胚移植後の余剰胚は5日目まで継続培養し、胚盤胞になった時点で凍結保存することもあります。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、エッグドナーさんは必ず20代の健康な方、ホルモン数値も良く、何より採卵誘発剤を打ったことがない方、またはあまり打った経験がない方になります。
そのため、グレードの高い受精卵がえられる可能性が高くなります。

病院やクリニックによっては、患者側から病院にお願いしないと教えてくれない場合もあるので、知って損することはなく、採卵後には是非確認しておきましょう。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 

26

受精卵の格付け!?

こんにちは!
今日は気持ちの良い天気ですね。
急な気温変化に体調を壊さないように気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日は受精卵のグレードについてお話ししたいと思います。

受精卵のグレード

一言で受精卵といっても、品質の良いものから悪いものまでいろいろとあるんです。
世間では米、ワイン、果物、レストラン、、、などなど何でも格付けされていますが、受精卵までもが格付けされるようになっているんですね。
受精卵の格付けですが、どうして行うかというと、クオリティによって妊娠確率(着床するかどうか)が全く異なってきます。
弊社では卵子提供と代理出産プログラムをご提供しておりますが、やはり受精卵のグレードは治療を行う際非常に重要視しております。

受精卵は5つのグレードに通常分かれております。この認識は世界共通となっています。
グレードはA〜Eと評価するところもあり、1〜5と評価するとこともあります。
また更に細分化して3ABなどと評価する場合もあります。
受精卵は以下のように評価されます。

グレード1(又はA)及びグレード2(又はB)が移植するのに理想的な受精卵となります。
妊娠率も非常に高くなり、これらの受精卵を移植することがメディブリッジとしてもお勧めしております。
グレードCやDであっても、継続培養によって良好胚盤胞になることもあるため、初期胚移植後の余剰胚は5日目まで継続培養し、胚盤胞になった時点で凍結保存することもあります。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、エッグドナーさんは必ず20代の健康な方、ホルモン数値も良く、何より採卵誘発剤を打ったことがない方、またはあまり打った経験がない方になります。
そのため、グレードの高い受精卵がたくさんとれると評判です。
グレードの高い受精卵が採れやすいと、妊娠確率がとても高くなるからですね。

病院やクリニックによっては、患者側から病院にお願いしないと教えてくれない場合もあるので、知って損することはなく、採卵後には是非確認しておきましょう。

※弊社ではゴールデンウィークの下記期間を休業日とさせて頂きます。
4月29日(日)〜5月1日(火)及び 5月3日(木)〜5月7日(月)
何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い致します。

プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード