medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

高齢出産

17

世界の高齢出産事情

みなさんこんにちは。台風が過ぎ去りまた暑い夏に戻りましたね。

Hollywood celebrities

さて本日は世界の高齢出産情報をご紹介いたします。
"最近も「バイオハザード」シリーズで知られるミラ・ジョボビッチが43歳で第3子を妊娠したことを公表したばかりですが、50歳で初産を経験したジャネット・ジャクソンなどハリウッドの高齢出産事情をまとめてみました。

先日妊娠を発表して世間を驚かせた華原朋美は45歳で初産となりますが、ハリウッドでは45歳を超えての超高齢出産も珍しくありません。

「チョコレート」(01年)でアカデミー賞主演女優賞に輝いているハル・ベリーは、41歳だった08年に第1子を出産。そして、13年に再婚した仏俳優オリビエ・マルティネスハル・ベリーとの間に47歳で第2子となる男の子を出産しています。

「偶然の旅行者」(88年)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したジーナ・デイビスは、46歳での初産で女の子を出産。その2年後に再び妊娠して48歳で双子を出産しています。

「デッドマン・ウォーキング」(95年)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたスーザン・サランドンは、長年のパートナーだったティム・ロビンスとの間に授かった長男を42歳で出産し、そしてその3年後に45歳で次男を出産しています。

また、ジョン・トラボルタの妻ケリー・プレストンは、09年に長男ジェット君を16歳という若さで亡くした後、新たな子供をもうけることを決意。そして、47歳の時に人工授精10+ 件で次男が誕生しました。

人気スパイ映画「007」シリーズでジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの妻で女優のレイチェル・ワイズは48歳で女の子を出産していますが、ハリウッドではなんとそれを上回る50歳を超えて妊娠して出産したセレブもいます。

ジャクソンは12年に結婚した9歳年下のカタール人富豪との間に授かった子供を50歳で出産。その後離婚して現在はシングルマザーとして子育てをし、見事ステージにも復帰しています。

シルベスタ・スタローンの元妻ブリジット・ニールセンは昨年、54歳にして第5子となる女の子を出産して世間を驚かせました。最初の夫との間の長男との年齢差は34歳と言うことですが、母子ともに健康のようです。

40代でママとなってもなお輝き続けるハリウッドセレブたち。不妊治療や代理出産で授かったことを公表しているセレブもいますし、沈黙を守っている人もいます。

また、幸運に恵まれて授かった人など妊娠の経緯は様々ですが、出産後もキャリアを諦めることなく、元気に子育てに励んでいるセレブたちがたくさんいます。"
https://www.nikkansports.com/entertainment/column/chitose/news/201908130000160.html

記事中にもある通り、妊娠・出産にいたった経緯がすべてはっきりしているわけではないです。
ご年齢からすると、卵子提供をお受けになった方もおられるはずですし、もしかしたら代理出産の方もおられるはずです。

アメリカでは不妊治療の1手法として、卵子提供や代理出産が確立していますので、お子様を望むご夫妻には自国内で多くの選択肢があります。

弊社の卵子提供プログラムにお申込みされるクライアント様は、ご年齢としては、40台後半の方が全体の多くの割合を占めています。また、50代前半の方も多くおられます。プログラムは主にハワイとマレーシアで行っていますので、ご夫妻にはいずれで行うかご選択していただきますが、みなさま頑張っておられます。

弊社のプログラムをご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
1

高齢出産のメリット・デメリット

台風が来てますね!
みなさん、お気を付け下さいませ。

犬、雨

さて、今は晩婚化が進み、35歳から不妊治療を開始する方も増えています。
そこで、不妊治療の方法を選択するに当たり、高齢出産のリスクとメリットを考えてみたいと思います。

一般的に女性の妊娠力が下がり始めるのは、33歳以降と言われ、37〜38歳を過ぎると急激に妊娠力が低下すると言われています。
原因の一つとして、「卵子・精子の老化」があげられます。
そのため、同じ不妊治療・検査でも年齢に合わせた適切な治療方法を選択する必要が出てきます。

まず卵子の老化で引き起こされるリスクは、ダウン症などの染色体異常のリスクが高まることになります。
染色体異常は、精子と卵子が受精する段階で生じるといわれています。
そして、染色体異常は母親と父親の、卵子や精子の老化が原因のひとつです。
染色体異常のリスクは、障害も持ったお子様を授かる可能性ということ以前に、着床しない(妊娠しない)、着床しても流産してしまう確率が高まります。

また、高齢出産では妊娠合併症のリスクが上がりますので、「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」や「妊娠糖尿病」などを発症するリスクが高まります。
通常、妊婦全体のおよそ10%が発症するとされていますが、35歳以降からの年齢とともにそのリスクは上がると言われています。

しかし高齢出産はデメリットのみではありません
周囲の友人に出産経験者が多くなり、さまざまなアドバイスや、お下がりを貰えたりすることもあります。
またきっちりと人生設計をした上での妊娠であることが多く、貯金やキャリアもあることが多いため、
職場からの理解やサポートも受けられやすい傾向にあるようです。

42-43歳をすぎて不妊治療を継続されている方は、主治医とよく話し、今後の治療方針をお決めになられることをおすすめ致します。

27

43歳での第1子出産

こんにちは!
今日は朝から嬉しいニュースを耳にしました。
女優の水野美紀さん、43歳でご出産です!

Medibridge_卵子提供

女優水野美紀(43)が26日、公式インスタグラムを更新し、「先日、元気な赤ちゃんを授かりました」と、第1子の出産を報告した。出産した日や性別は明かさなかったが、赤ちゃんの足の写真を掲載。昨年6月に結婚した俳優の唐橋充(40)は出産に立ち会ったという。
 「みなみなさまに感謝でいっぱいです。目の前の小さな命の、生きようとするエネルギーに圧倒されて胸がいっぱい。早くも涙もろくなっている新米母ですが、しっかりと気を引き締めて、歩んでゆきたいと思います」とつづった。


ご出産がニュースになるような有名な方々が高齢での出産をすると、ついあたり前のように錯覚してしまいますが、43歳での出産はそれほど簡単な事ではありません。

日本産婦人科学会のデータによれば、43歳の生産率(出産数//総治療)は2.7%。100周期実施して、3人は出生しないのです。

この生産率、44歳の場合には、4.4%です。
お子さんを望まれる方は、1年でも早い治療開始が望まれます。
23

人生の目標と母になる夢ー金田朋子さんご出産

関東も梅雨入りと言われていましたが、カッと熱い日差しに刺されそうな本日の東京です。
声優の金田朋子さんが、44歳にして初出産。ママになられましたね!

medibridge-Kaneda


妊娠を公表したときの朋子さんのブログには、このような心境がつづられていました。

‟発表に至るまでに色々助けていただいたスタッフの皆さん、支えてくれた皆さん、皆さんのおかげでとりあえずここまで来ることができました!
私の年齢の事を考えると早く子供を作った方がいいのか2人の目標を叶えてからにした方がいいのかすごーく迷いましたが、

私たちが夢半ばの時に産まれた赤ちゃんが、私たちに対して1%も負い目を感じて欲しくないと思って2人で話して、まずは2人で決めた目標地点までたどり着く事を優先させました。
だから今は120%の気持ちで赤ちゃんを迎えられます!
そしてこれからは2人の目標じゃなくて3人の目標に向かって頑張っていきたいと思います!!”


金田さん、森さんのご夫妻の目標はなんだったのでしょう。
目標を達成してこその、ご妊娠だったのですね。敬服します。


仕事、学位、研究、技術、趣味、目標や夢の達成を求めることと、母になりたいと願う事。
両方を同時進行で叶えようと決断し難い何か…は、確かに存在するように思います。

社会の仕組みもそうかもしれません。
妊娠・出産、育児期間に、ビジネスパーソンとして、研究者として、専門職としての成功に重量な時期を、逃してしまう事への逡巡は、多くの働く女性が感じる事かもしれません。


でも金田さんのご年齢でのご妊娠は、誰にでも起こる事ではないと言わざるを得ません。

40代前半の自然妊娠率は30%。そのうち、半数は、流産するというデータが出ています。
40代前半とは、42歳までの事です。
42歳を境に、妊娠率は更に大きく落ち込み、45歳頃には5%まで落ちるのです。

あちらの目標も達成し、こちらの夢も叶うよう、賢く知識を集め、「いつかは」でなく「今から」実践してください。


さて、金田さんのご主人の森さんが「それいいね!」と思わず笑顔になることを言っておられます。

‟検査は色々しましたが、不妊治療とかはせずに、朋ちゃんの運の良さに賭けました。だからとにかく運気を上げる努力をしまくりました(°∀°)b ”
 

こんなスタンスも、時には良いかもしれません。
この気持ち、見習っていこう!と思った方も、だからといって、治療はおやめにならないでくださいね。

それにしても、金田さんはどんなお母様になられるのでしょうかと、興味津々です。



弊社メディブリッジでのプログラムをご検討中の方、ご質問等は下記フォームより問い合わせくださいませ。 
お問い合わせフォームはこちら

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

2

澤穂希さん、出産後初公の場に緊張 子育ては「楽しい」

こんにちは。
ゴールデンウィーク真っ只中ですね。
みなさん、予定がいっぱい詰まっているのではないでしょうか?
楽しいゴールデンウィークになるといいですね!

澤穂希

元サッカー女子日本代表の澤穂希さん(38)が1日、都内で行われた映画『3月のライオン』トークショー付き上映会に出席。
今年1月に第1子女児を出産後初めて公の場に登場し「緊張していますが、よろしくお願いします」とあいさつした。
イベントでは、同作のテーマ“人生を闘うものたち”にちなみ、世界の第一線で闘い続けてきた澤さんがスペシャルゲストとして登場し、主演の神木隆之介、共演の中村倫也、尾上寛之とトークを展開した。

澤さんは、中学生でプロ棋士になった主人公の成長を描く同作を自身と重ね合わせたと話し、「幼少期から私もサッカーひとつで戦ってきて、苦労したことに共感できた」と感想を伝えると、横で聞いていた神木は「うれしいです、本当。頑張ってよかった」としみじみ。

その後、子育ての様子も明かし、「苦労っていう苦労をしていなくて、育児が楽しい。育てやすい子で、よく寝てくれていい子。まだ大変なことはそこまで。これからあるのかな」と笑顔で話していた。

弊社では、多くの方にお子さんを授かっていただけるようにサポートをさせていただいております。
卵子提供や代理出産を経て、お子さんを授かった方々が弊社に赤ちゃんを連れてきてくださることが、弊社スタッフにとってもとても励みになります。
澤さんのように、皆さんにも赤ちゃんを抱っこしてもらいたいと切に願っております。

21

加藤 貴子さん、46歳にて第2子ご妊娠

こんにちは。本日は生憎のお天気ですが、間もなく桜の開花ですね。

「加藤 貴子 写真」の画像検索結果

さて、本日は明るいニュースをご紹介させて頂きます。
既にニュースをご覧になられた方も多いのではないでしょうか。女優の加藤 貴子さんが、46歳にして第2子をご妊娠されたそうです。

加藤貴子、第2子妊娠を報告 “男性不妊”告白で反響

ドラマ『温泉へ行こう』シリーズなどで知られる女優・加藤貴子(46)が19日、第2子を妊娠したことを自身のブログで公表した。不妊治療の末、2014年11月に44歳で第1子となる男児を出産した加藤は、昨年2月から妊活を再開していたというが、今月12日付のブログで夫の“男性不妊”を告白。同世代の妊活、不妊治療をしている女性や夫婦から大きな反響を呼んでいた。

加藤は「おかげさまで、赤ちゃんを授かることが出来ました。まだ安定期には入っていないのですが、私自身の流産の壁である週数を、やっと越えることが出来た」と報告。「本来なら妊娠したことがわかった時点でお伝えするべきだったのですが、何度も流産を経験してきたので、勝手ながら、私の妊活の壁を越えられたらお伝えしようと思っていました。みなさんにここで支えていただいたおかげで、赤ちゃんが無事に育ってくれています」と伝えた。

高齢出産となり、出産後の育児も大変かと思いますが、きっとそれ以上のパワーをお子様が授けてくれるのでしょうね。無事にご出産まで向かわれます様、応援させて頂きます。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

5

ジャネット・ジャクソンさん、50歳で出産 米誌が報道

みなさん、こんにちは。
穏やかなお正月でしたが、本日は急に冷えますね。
昨日、ジャネット・ジャクソンさんが無事出産したとの大変嬉しいニュースがありました。

janet-san
 

米国の歌手、ジャネット・ジャクソンさんが3日、第1子となる男児を出産したと、米誌「ピープル」が報じた。「ポップの王様」として名をはせた故マイケル・ジャクソンさんの妹のジャネットさんは50歳での出産となった。

同誌は「男の子! ジャネットは息子イーサを歓迎している」との見出しで紹介。ジャネットさんの代理人が同誌に「ストレスのない健康な出産で、心地良く静養している」と答えている。

ジャネットさんは2012年にカタールの実業家と結婚した。昨年4月、世界ツアーの中断を突如発表し、「私と夫は新しい家族をもうけることを計画している」と明らかにしていた。


50歳にて初産!!天晴れママに、”プリンス”のご出産です。
待望の赤ちゃんの子育てに楽しく奮闘して頂きたいです。
17

中越典子が第1子妊娠「神秘に感動」永井大パパに

皆さん、こんにちは。
本日も芸能界からの嬉しいニュースが届きました。

 
wedding

俳優永井大(38)の妻で女優の中越典子(36)が第1子を妊娠したことが17日、分かった。

 中越はこの日、インスタグラムで「今日は特別な報告があります。このたび、新たな命を授かりました。念願の第1子。生命の神秘に感動しています。夫婦で力を合わせ、チームワークの良い家族を作っていきたいと思います。今後とも、応援よろしくお願いします」と報告した。

 14年12月に結婚した際、永井は「1日でも早く赤ちゃんの顔をみたい」と子作りに意欲的だった。夫婦となって約2年で念願の子宝を授かった。


最高のクリスマスプレゼントですね。元気なお子様の誕生をお祈りいたします。

10

青山祐子さん、43歳、第4子ご妊娠

こんにちは。
キンと冷たい空気と淡いブルーの空。気持ちのより冬の晴れ日です。
アナウンサーの青山祐子さんが第4子となるお子さんを妊娠中との事です!

MedibridgesYukoAoyama


NHK青山祐子アナ43歳、5年間で4人目を妊娠

NHKの青山祐子アナウンサー(43)が第4子を妊娠していることが9日、分かった。関係者によると安定期に入っており、出産予定時期は来年春という。

 11年1月に医療福祉関連会社役員の男性と結婚、翌12年3月に第1子となる男児を出産した。13年6月に第2子となる女児を出産、昨年7月に第3子の次男を出産した。12年の第1子出産から約5年間で4人を出産することになる。



43歳のご妊娠はそれだけでも拍手喝さいなのですが、第4子。しかも第1子ご出産か数えれば約5年で4人とは!
受験期にはさぞや大変になられるのでは・・・と心配してみたりしていますが。
小さな子どもがたくさんいる風景は賑やかで、バタバタしていて、想像するだけでも顔がほころびます。

私たちメディブリッジは、賑やかでバタバタしている家族風景をつくるお手伝いがしたいと思っています。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved



6

大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」

皆さん、こんにちは。
先日は品川でのHealth Talkにて、マレーシアの先生から直接いろいろなお話しをお伺いできる機会が
ありました。沢山の方にご参加頂き誠にありがとうございました。
本日は芸能界からの嬉しいニュースをご紹介いたします。

 
大渕先生


俳優の金山一彦(47)の妻で弁護士の大渕愛子(37)が27日、自身のブログを更新。きのう26日に第1子となる男児を出産した大渕弁護士は、帝王切開での出産であったことを明かすとともに「産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです」と思いをつづった。

 大渕弁護士は「昨日、無事に男の子を出産することが出来ました。夫からも報告させて頂いたとおり、母子ともに元気です」と改めて報告。続けて「帝王切開の道を選びました」と明かすと「手術室で、産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです本当に嬉しくて、感動しました産まれてきてくれて、ありがとう」とつづった。

 帝王切開後ということもあり「私はまだ寝たきりで身動きできず、赤ちゃんを抱っこすることもできていませんが、抱っこするのを楽しみにしています」といい「ブログに頂いた、みなさんからのたくさんの励ましとお祝いのお言葉、嬉しかったです 本当にありがとうございました」と感謝した。

http://www.oricon.co.jp/news/2050686/full/

プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード