medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

NPO法人

11

不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座

みなさんこんにちは。今日の東京は曇りです。ここ2〜3日は曇りが続き、少し肌寒いひが続いています。梅雨には少し早いけども雨が続くなあぁといった今日です。

counselor

さて、先週末、第44回不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座が開催されました。

まず、不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座とは、以下ご説明いたします。

”不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座は真に不妊患者/クライアントが求める生殖医療を担うヘルスケアプロフェッショナル養成のために、年2回開催しております。

体外受精コーディネーターには、医師やエンブリオロジストとほぼ同等の知識を有し、生殖医療の理論と内容を熟知した医療関係者が望ましいと思われます。また、不妊カウンセリングには、生殖医療の理論と内容を十分理解し、カウンセリングスキルを学んだカウンセラ−が求められます。

養成講座を3回受講された方々は、NPO法人日本不妊カウンセリング学会 の不妊カウンセラーや体外受精コーディネーターの認定試験に受験することができます。

生殖医療関連分野の多数の著名な第一線専門家が講師を務め、どの領域の方にも理解していただけるよう配慮したカリキュラムを採用しています。

いつからでも新規に参加することもできますし、既に全課程を修了した方も生涯教育として活用できるように、最新の生殖医療情報を網羅したプログラムとなっています。

尚、現在までの参加者の内訳は、看護職(看護師、助産師、保健師)60%、エンブリオロジスト、臨床検査技師20%、医師5%、心理士、不妊当事者、主婦その他15%でございます。

各領域の方々が手を携えて不妊に悩む方々をサポ−トするのが本養成講座の趣旨でございます。”
http://www.jsinfc.com/user_data/training.php

口座は2日間にわた行われています。今年も弊社から数名が参加。みっちり講座を受講してまいりました。今年も数多くの受講生が全国から参加しており、先生方のお話を聞き、メモを取ったりとみな真剣。先生方もとても工夫された講義をして下さり、とても興味深く講聴いたしました。

弊社メディブリッジのスタッフは皆、日本不妊カウンセリング学会の指導により教育を受けています。

弊社の卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
28

One wig

みなさん、こんにちは。
季節の変わり目。来週から日に日に温かくなるそうです。春ですね。
本日は『One wig』のお話をさせて頂きます。

medibridges

『One wig』とは、JHDACがドナーから寄付された髪の毛を使って、18歳以下の子どもたち(ドニー)に無償でプレゼントしているフルオーダーメイドの医療用ウィッグです。
毛束の中には短い毛も多く含まれるため、1体のウィッグには約30人分の毛束が必要だそうで、ウィッグに使用できる最低の長さは31僉
また、​「ロングヘアーでおしゃれをしたい」とのご希望も多く、長ければ長い髪の毛(特に50儖幣紊糧韻量咫砲曚評錣防埖しているそうです。
寄付後に髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも問題なく、老若男女・国籍年齢問わず、参加して頂ける髪の毛のボランティア。

弊社にご登録頂いている、約300人の卵子ドナーの方々にも多くのご夫妻の夢を叶えて頂いています。
この季節に髪を短くして、スッキリする方もいらっしゃると思います。
同時に誰かがより笑顔になるお手伝いができるって、素敵ですよね。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)のHPより引用

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

14

One wig

みなさん、こんにちは。
厳しい暑さが日々続く今、『One wig』のお話をさせて頂きます。

onewig

どこかの誰かがより、笑顔になれますように☺

『One wig』とは、JHDACがドナーから寄付された髪の毛を使って、18歳以下の子どもたち(ドニー)に無償でプレゼントしているフルオーダーメイドの医療用ウィッグです。
毛束の中には短い毛も多く含まれるため、1体のウィッグには約30人分の毛束が必要だそうで、ウィッグに使用できる最低の長さは31僉
また、​「ロングヘアーでおしゃれをしたい」とのご希望も多く、長ければ長い髪の毛(特に50儖幣紊糧韻量咫砲曚評錣防埖しているそうです。
寄付後に髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも問題なく、老若男女・国籍年齢問わず、参加して頂ける髪の毛のボランティア。

弊社にご登録頂いている、約300人の卵子ドナーの方々にも多くのご夫妻の夢を叶えて頂いています。
この季節に髪を短くして、スッキリする方もいらっしゃると思います。
同時に誰かの夢のお手伝いができるって、素敵ですよね。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)のHPより引用
卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。


プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード