年齢とともに表情筋が衰えや皮下脂肪などが変化し、皮膚表層の変化などが起こってきます。
その中で、表情筋の衰えによるほうれい線が深くなり、目尻にシワが増え、頬下部のたるみなども気になります。

コラーゲンを入れたり、ヒアルロン酸を添加した化粧品が販売され、5歳、10歳若い時のあなたに戻れます。
浸透力を高めたなどと書かれていたりします。

しかし、薬の皮膚吸収を研究していますが、物質の分子量(大きさの目安になる)が500を超えると皮膚からは透過して入らないとされています。インシュリンはやく6000ですが皮膚からは入りません。
コラーゲンの分子量はどのくらいだ思いますか。実に30万もあります。コラーゲンがそのままコラーゲンの構造を保っていれば3重らせん構造で剛性を持った分子です。500でも入りません、それが30万の硬い棒のような分子が皮膚を通るならそれを証明して見せて欲しいものです。
 ヒアルロン酸にしても保水力はあっても、皮膚からは入りません。

 それなのになぜシワが消えたり、表情筋の衰えで、重力により垂れてくる皮膚が持ち上がったりするのでしょうか。皮膚に塗りつけただけでは無理なのです。

 そこで、少し物理的な力を借りて、表情筋の衰えによる皮膚のたるみを持ち上げてあげると、まさに若い頃のかをの形に戻せます。リフトアップです。

はるコスメは目立たず、リフト効果もあり、しっかり皮膚に密着し、さらにあなたの皮膚の状態に合わせた色合いにメイクできます。

 皮膚の表面の状態はメイク剤で調整できますから、若い頃のあなたの顔の形になりますよ
はるコスメをお待ちください。