2009年02月10日

医療と法律 採点終了

答案(特に論述)だけでは、合格点である60点に届かない学生もいましたが、
空欄補充と平常点である小テストを加算したところ幸いなことに、
今年度の「医療と法律」では再試対象者が出ませんでした。
採点は成績管理の都合上、各学部ごとに行わなければなりませんが、上手くまとまりました。
(平均点を70〜75点にするという内規があります)

採点方法は、
空欄補充では1つにつき5点で正答以外でも、意味のある解答には1〜4点をつけました。
ただし、同じ解答を並べたものは1つ分しか点をつけませんでした。
論述問題の採点方法は基準点が学部ごとに異なりましたが、
S、A+、A、A−、B+、B、B−、C、Dにランク分けし
D以外はそれぞれ4点ずつ差をつけました。
(Dはその基準から大きく外れる答案)

ただし、設問Aの事例問題と設問Bの一行問題では難易度が違うので、
Bを選択した方が基準点が高くなります。
また、設問Aで多く見られた本文に言及しないで脳死・臓器移植に固執した答案は、
多少の減点がなされています。
また、選択の部分に◯をつけなかったり、間違えてつけていても、
本文の内容で採点を行いましたが、最終的な得点調整で減点をしています。

なお、今回はS答案とD答案はなく、C答案は1枚だけでした。

medical_law at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) 

2009年02月05日

明日の試験について

明日の4時限目(14時40分〜15時40分)です。

なお、明日は午後から研究室に行く予定ですので、
皆さんの質問を受け付ける予定はありませんが、
試験中に教室を回りますので、何かあったらその時に聞いてください。

博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/



medical_law at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) | 連絡事項(1年 医療と法律)

2009年02月03日

訂正

講義時に配布した試験に関するプリントでは、
C2の試験実施室を第3講義室としていましたが、
掲示板にお知らせしてある第2講義室で実施することになりました。

medical_law at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) 

1年医療と法律 試験に関して(その6)

論述問題について

80例目、これにちょっと関係するテーマが・・・

博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/



medical_law at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) 

2009年02月02日

1年医療と法律 試験に関して(その5)

空欄補充問題について

3分野の内の1つということは、1番基本になる分野から出題するということですよ。
ここまで、ヒントを出しているから、わかるでしょ?


博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/



medical_law at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) 

2009年02月01日

1年医療と法律 試験に関して(その4)

論述問題について

分野を大きく分けると3つに分かれますが、その内の2つから出題します。
(残った1分野は空欄補充問題を出題します)


博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/


medical_law at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) 

2009年01月31日

1年医療と法律 試験に関して(その3)

論述問題について

「論ぜよ」と問うわけですから、単なる説明で終わらせないこと。

さて、出題予定の問題は、現時点では全く考えていません。
たた、明日までには完成させたいと考えています。

博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/



medical_law at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)連絡事項(1年 医療と法律) 

2009年01月30日

1年医療と法律 試験に関して(その2)

空欄補充問題について

配点が15点の内訳は、5点×3問または3点×5問です。
つまり、空欄が3カ所または5カ所あるということです。
これで、該当箇所がかなり絞られるのではないでしょうか?
なお、空欄に埋める言葉は、
私が講義で示した言葉そのままでなくても構いませんが、
誤字や不自然な仮名づかいは減点の対象とします。

博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/


medical_law at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) 

2009年01月29日

1年医療と法律 試験に関して(その1)

試験は2月6日金曜日4限です。

出題は論述1問のみ、あるいは説明問題も出題するか、検討中です。

全14回の講義を分けると次のように分類されます。
    1回目 導入(医事法総論)
2・3・7回目 生活の場における法
  4〜6回目 生命誕生の周辺における法
 8〜10回目 生命終息の周辺における法
11〜13回目 医療過誤訴訟
   14回目 社会保障法

このうち、社会保障法から出題する予定はありませんので、
次回以降、5分野に関しての予想等を掲載していきます。

博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/


medical_law at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)定期試験(1年医療と法律) 

2009年01月28日

授業欠席について(全講義日程終了)

「医療と法律」は、全講義日程が終了しました。
出席回数において受験資格を喪失学生が数名いるようですが、
正式な発表については学内の掲示板で確認してください。

博覧大学(仮称)
http://mapleleaf.tblog.jp/

medical_law at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)連絡事項(1年 医療と法律)