2017年12月19日

12月16日

シーズンは無事三連覇という最高の形で終わり、今年卒業の先輩方にとってこれ以上ない結果となったと思います。しかし、喜んでいるのもつかの間、新たなメンバーで次のシーズンに向けて指導して行きます。

僕自身、新幹部として1年間部活に関わっていくということで、今までの2年間に比べ、より部活のことを考える1年になりそうだなと思います。幹部にかかる責任は大きいので、1年間無事終われるかと今から不安です。

前置きは長くなりましたが、ここから軽く最近の練習について話したいと思います。卒業生が抜け、チームとして、変化したところはかなりあると思います。まず、抜けた卒業生の数がおおいため、今まで何箇所か場所を分けて練習していたところが一箇所になったり、練習の成功率が下がったりしてしまっているところが目立ってしまっています。これに関しては、明らかに良いとは言えないことであり、卒業生の抜けた穴のデカさを痛感させられます。しかし、何も悪いことばかりではないと思います。下級生はより多くボールに触れる機会が増え、主要なポジションでプレーできる機会が増え、今年はより力をつけられると思っています。こういう意識で1年間頑張っていきたいと思います。

とは言っても、やはりうまいプレーを見本とできることが少なくなってしまうので、卒業生の方々にたくさん来ていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

ということで、これから1年間、幹部として、プレイヤーとして、部活に対して今まで以上に熱心に関わっていこうと思います。

新幹部代 内務兼バックスリーダー松尾


medical_rugby at 19:57|PermalinkComments(0)

2017年12月15日

12月14日



お世話になっております。



本日より新幹部によるラ式が始まります。


つまり僕が新幹部の初ラ式となるわけで
僕なりに真面目に新シーズンについて軽く述べたいと思います。



筑波としては昨シーズンをもってBK、FWともに医学トップクラスのプレイヤーの方々が引退してしまいました。
正直かなり大きな穴であることは否めません。



さらに1部所属校も大きく変わり、東邦、順天が1部に昇格しました。
入れ替え戦の結果を見る限り両校ともにかなりの力を持っており、勢いもあるチームです。
これを迎え撃つという時点で不利な気もします。


現在の筑波はあまり強いチームと戦い苦労するという経験ができていません。
今シーズンは格上との練習試合を積極的に組んで、ハングリー精神をもって、力を向上させ、関東医歯薬を4連覇を目指します。



応援のほどよろしくお願いいたします。



新筑波大学医学ラグビー部外務
長廻優輝






medical_rugby at 23:45|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

12月11日


練習お疲れ様でした。
シーズン終わってからはあり得ないくらい寒くなりましたが、寒さに負けず、あと一週間とりあえず乗りきりましょう。

今年のシーズンは、自分が幹部だったこともあってとても長かった気がします。でもあっという間だった気もします。

私はマネリーダーでしたが、指示を出すだけなので、何が大変だったとかは特にありません。しかも新マネリーダーは私の50倍出来マネのあやたんなので将来安泰です。

私たちの幹部代は、大事な情報は主務しか知らないし、何回言っても小野瀬はビデオの充電ができないし、雨で練習中止の連絡は3マネも全体ラインで知らされ、同期旅行は綺麗に流れ、試合もいくつも流れ、公式戦では毎回大雨でした。
全然うまくいったイメージはありませんが、プレイヤーをご飯に誘うと誘ってない人もみんな付いてくるし、みんなが集まれば笑顔は絶えないし、決して仲良いとは言えないけどこの学年でよかったと思います。
たくさん喧嘩もしましたが、ずっと応援してくれてるたかひろも含め、全員で幹部をやりとげることができて本当に良かったです。

幹部打ち上げを楽しみに、寒い練習乗りきります。
最強寒波が到来してしまいましたが、体調に気をつけて頑張りましょう。

クリスマスはゲイバーに行きます
3マネ 吉村


medical_rugby at 13:54|PermalinkComments(1)

2017年12月11日

12月9日

更新遅くなって申し訳ありません。
昨日は朝練お疲れ様でした。
最近は本当に寒くて、昨日も人工芝がいつまでも白いままでびっくりしました。
私は1.2マネの頃、プレイヤーさんにベンチコートを借りなくても割と大丈夫だったのですが、今年はほんとうに無理で練習が始まってすぐに借りてしまうことが多いです。
3年生になって、こういう些細なところで歳を感じることが増えた気がします…


さて、シーズンも無事終わり、3連覇という最高の形で幹部が終わってとても嬉しいです。
去年の今頃、幹部としてスタートしたての頃に、部活がスムーズにすすむように頑張りたいみたいなことをラ式に書いた気がします。
でも振り返ってみると、スムーズ、、、スムーズ、、、???という感じです。すみません(笑)

私は1年間物品係をやらせていただきました。
たくさんの段ボールが家に届いたことも、テーピングの出費が多く部費の金欠で悩んだことも、会計さんに領収書を持っていったら「俺のことATMだと思ってるんだろ」と言われたことも(笑)、今となっては良い思い出かなって思います。

幹部としてみんなの前に出る立場になり、大変なこともありましたが、
1.2マネの頃より、部活のことを考える時間が増えたことで、前よりずっと部活に愛着が湧いた気がしています。

去年のシーズンも試合前は緊張したし、勝った時はすごく嬉しくなりました。
でも今年は、去年の比じゃないくらい緊張して、手が震えるほど緊張して、1戦1戦終えるごとにすごくほっとしました。
そして最終戦、最後にトライを決めたときの感激は、一生忘れないと思います。
チームのことも、ラグビーのことも、去年の何倍も考えて、試合で勝った時は何倍もの喜びが得られて、とても良い1年だったなあと思います。
次の幹部のみんなも頑張って欲しいです!



まとまりませんが終わります。
年内の練習もあと2回ですね!寒さに負けず頑張りましょう!!そしてベンチコートを貸してください。
OB戦も楽しみましょう!(^^)


さよなら領収書 3マネやえがし

medical_rugby at 01:15|PermalinkComments(1)

2017年12月08日

12月7日

練習おつかれさまでした。
今日から卒業生がいなくなってしまって、なんだかさみしい気持ちでした。今年の練習もあと少しですが、体調管理に気をつけて頑張っていきましょう。


シーズンがおわって、無事に3連覇できたことが嬉しくもあり、幹部も終わって、もうすぐずっとお家にあったジャージともお別れなのかと思うとちょっとだけ悲しくもあります。

ずっと邪魔だな〜って思ってたジャージも1年間毎日見ていたら、ちょっとだけ愛着が湧いてきました。そんなジャージともさよならですが、おうちが広くなると思って、次のジャージ係に託したいと思います。


そして、もう1つのお仕事のビデオ係。先日、1年生の歓迎会と卒業生のお別れ会を含めてビデオ会を開催しました。今年の1マネは、2人とも自ら志願してビデオ係に来てくれたのですが、ビデオ係のお仕事は大変な部分もあって、誰もやりたくないだろうなと思っていたので、2人が来てくれたときはとっても嬉しかったです。

ビデオ係は大変だけど、その分やりがいもあります。最近はプレーヤーさんに褒めてもらえることもあって、がんばってよかったな〜って思えます。ビデオ係はほんとにすごくがんばっているので、その頑張りをフィードバックしていただけたら嬉しいです。そして、改めてビデオ係の絆の深さを感じました。


この一年、大変なこともたくさんあったけど、すごく楽しかったです。
3年生、1年間幹部おつかれさまでした!!!



さよならジャージ 3マネ てしがはら

medical_rugby at 04:30|PermalinkComments(1)

2017年11月29日

11/26

おつかれさまです。
長かった2017シーズンが終わりました。
辛くも関東医歯薬リーグ一部三連覇という結果を残すことができ、ホッとしています。




思えば、この一年間は決して楽なものではありませんでした。



一月から新チームが始動しましたが、順調な滑り出しとはいかず、
春に予定していた試合をいくつも直前で断られてしまい、春に固めようと考えていた基礎的な部分を実戦で確認する機会がなかなか得られませんでした。
また、昨シーズンから膝の怪我などで長期離脱しているメンバーも多く、チーム状態としては良いものではありませんでした。


そんな中、Aチームでトレーナーをしていた今本が、今度は医学チームのトレーナーとして加わってくれました。
今思うと、彼の加入はホントにありがたいことであり、チームの新しい風になってくれました。
今本がトレーナーとして怪我人のリハビリを組み立ててくれたおかげで、四月にはほとんどの怪我人が元のパフォーマンス以上の状態で戻ることができました。



今年、三連覇を達成する上でターニングポイントになったのは、やはり信州戦での完敗であったと思います。

それまでAチームとの新入生試合以外では特に苦労することなく勝利し、どこか練習の中でも
なんだかんだで信州にも勝って三連覇できるんじゃないか
という緩みがあったように思います。
今思えば、その緩みを締め直すことが自分の最も大切な役割の一つであり、それを出来なかったことが非常に悔やまれます。

信州戦ではホームでありながら、0-21という、自分たちの力不足を露呈した試合でした。
FW,BK共に今までやってきたことが敵わず、このままでは三連覇なんて出来るはずがない、もっと何かに挑戦しないと、何かを変えていかなければ、チーム全員が危機感を持ちました。



その苦い経験を糧とし、順調に勝ち進め迎えた全勝同士での最終戦。
獨協との最後の試合はお互い全勝同士という、これまでの経験では誰一人したことのない熱い展開でした。

赤松を始め、怪我人、チーム状況から今までの試合から大きくメンバーを代えた状態でのスタート。

前半戦では、ペナルティを重ね大きく陣地を取られたところに、相手チームの技ありキックによる先制トライを許し、7-8で前半戦を折り返しました。

後半戦では、ラスト10分のところで敵陣ゴール前。FWだけではなくBKも入ってのモール。

トライまで残り5m,。

今までの試合ではここでミスを重ねていたかもしれない。

しかし、全員で繋げたこのボールを最後まで運び逆転トライ。


ラストの相手の猛攻を凌ぎ、ノーサイドの笛が鳴った時は14-11。



この時ほど最高な瞬間はありませんでした。




この僅かな差を勝利に導けたのはグラウンドの中のプレーヤーだけでなく、応援に駆けつけてくださったOB、OGの方々、プレーはしていなくとも共に声の枯れる限り声援を送ってくれたプレーヤー、プレーヤーのために精力的に動いてくれたマネージャー、、その他多くの方の支えがあったからこそです。



こんなにも強く、そして素晴らしいチームの主将を務めることが出来たことを誇りに思います。
頼りない自分に一年間付いてきてくれた部員にはホントに感謝しています。ありがとう。




最後に、OB、OGの方々の多くの支えのおかげで一年間練習、試合に打ち込むことができました。
改めてこの場で御礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました。




筑波大学医学ラグビー部主将 石川

medical_rugby at 15:10|PermalinkComments(1)

2017年11月25日

11月25日

タイトル
「もしも願いが叶うならあの頃に戻ってラグビーがしたい」


どうも、今シーズン最後の練習のラ式を務めることになりました再々最高学年の僕です。


今日は朝練後に3マネがおいしぃ〜〜〜豚汁を振舞ってくれました。

75A1B737-0BA3-4735-B15F-111FFD80F958


僕的にはもう、なんと言っても、、こんにゃくの配分が最高でしたね。だいたい世間一般では人参か大根が一大勢力となりがちですが、今回の豚汁のこんにゃくの存在感!!ありがとうこんにゃく!こんにゃく大好きです!やっぱ群馬県出身のあの子が作ったからですかね〜?


さて、豚汁を食べ、そのあと勝利祈願にトンカツを食べ、世の中の豚をせしめてきたおかげで眠気がピークになっておりますが
僕にとって最後のラ式なので、少し過去に想いを馳せたいと思います。


打ち上げ花火を下から見た人も横から見た人も、君の膵臓を食べた人もびっくり。すぐにでも映画化オファーされそうな勢いのタイトル。

もしも願いが叶うならあの頃に戻ってラグビーがしたい。

あの頃っていつ?!


ありがとうございます。その突っ込み、お待ちしておりました。

僕の言うあの頃とは入学して2年目のとき。尊敬できる偉大な先輩たちが卒業する頃です。
そのときのシーズンの結果は2部2位、入れ替え戦引き分けで2部残留という悔しい結果に終わりましたが、今だから言える話、僕は少しも悔しいと思っていませんでした。正確に言うと1部昇格を果たせず涙を流す先輩を横目に何も感情が溢れず呆然と立ち尽くす自分が悔しいという感じですかね。
何を言ってるかわかんないと思いますが、要するに何にも考えずにラグビーやってたんです!ほとんどルールもわかんないし、パスも投げれないし、ただできたことと言えばキックキャッチくらい?ちなみにシンビンの存在を知ったのもちょうどこの時くらいです。笑

で、あの頃に戻って何がしたいかというと、言わずもがな、あの頃の先輩たちと全力でラグビーがしたい。
あの頃、全力でラグビーをしていなかった自分が本当に勿体無かったなと後悔。

体格やスキルの上達には個人差あれ、考えることは誰にもできるはず。少し前からときどき部員が口にするようになった「考えるラグビー」。それを是非みんなにもやってもらえたらなぁと切に願っています。


明日はシーズン最終試合、獨協戦。
相手はセブンズの王者。正直言ってビデオを見る限り強いと思います。
今シーズンの試合は同じ相手に獨協の方が筑波より得点率は高い。
しかも明日は相手のホームでの試合。
客観的に見ても実力はイーブンか相手の方が上手だと感じています。

ただ僕らは今シーズン昭和に取られた1トライのみで、ほとんど敵チームに得点を与えておりません。

筑波のDF、獨協のATどちらが強いのか。
まさに優勝決定戦に相応しい展開ではないでしょうか。

ここまで来たらあとは気持ちの問題。

僕たちの試合上から見る人も、横から見る人も、マネの豚汁食べた人も、一丸となって、絶対勝ちましょう!!


実は打ち上げ花火も見てないし膵臓も食べてないH&M

medical_rugby at 13:47|PermalinkComments(1)

11/23

雨の中練習お疲れさまでした。今シーズンも残すところ練習1回試合1つのみとなりましたね。寒くなってきましたが、怪我せずに試合に臨もう。

この7年間を振り返ってみると、長いようであっという間だったなと思う。
1,2年の時は体重増やして、きついフィットやったり、急にFWに転向になった初日からサイド練習だったりウェイトめちゃやったりときつかった記憶しかない。ただきついことやったおかげで体重は20kg増え、ウェイトも最初の倍くらいになり、当たり負けない体を作ることができた。
この時期があったからこそ今の自分があると思う。
3年目からはいいプレーをしてラグビーを楽しめるようになってきた。いいプレーをした試合のミーティングほど気持ちいいものってないよね。逆もまた然りだけど。

今週末の試合は全勝同士の優勝決定戦。これほど心震える試合はない。最上級生として言葉や態度でチームを引っ張ることはあまり出来なかったけど、最後の試合で後輩が憧れるようなプレーが出来たら良いなと思う。笑って筑波に帰ってこよう。

今シーズンノートライで焦っている7プレ 周



medical_rugby at 00:17|PermalinkComments(2)

2017年11月21日

11月20日


練習お疲れ様です。
ついに最後のラ式が回ってきてしまいました。
残すところ練習もあと2回。
すこし感慨深いものがありますね。


この6年間本当にいろんなことがありました。
大学生活の思い出のほとんどが医ラグです。


みんなで遊んだり飲んだりと
楽しかった思い出も多いですが

それと同じくらい、辛かったことや悩んだりしたこともありました。

1年の頃は、運良くレギュラーになれたけど
何も出来ないままシーズンが終わってしまった。
3部に降格して、泣く先輩達を見て
筑波のジャージを着ることの重みを知りました。

このジャージを着て試合に出る以上、学年とか関係なくしっかり自分の仕事を果たさなきゃいけないと。

それから、試行錯誤しながらどうしたら上手くなれるかと努力を続けてきました。

今振り返ると、無駄なことや遠回りも多かったけど、まぁ良かったかな。楽しかったし。


昔と違って今は部員が増えてきたことでポジション争いも活発になって
すごく良い雰囲気が出来ていると思う。

ただ、人と同じことだけではなかなかレギュラーになるのが難しいから、
練習中から考えながらプレーしたり、こっそりウエイトしたりすることが大事になってくるかもしれないね。




ついに今週末は最終戦
俺ら6年にとったら大学最後の引退試合

いろいろとあったけど
この8人で最後まで続けられて良かった。


今のチームはすごく好きです。
フォワードは強くて安定感があるし、
バックスも外まで回せる良いチームだと思う。

客観的にみてもかなり強いと思うし
自信を持って普段通りのプレーすれば絶対に勝てると断言できる。

ただ相手も筑波のことを相当分析してるだろうし、気持ちもかなり入ってるはず。

日本代表の選手でも
ラグビーは2割の技術と8割の気持ち
といいます。

相手を上回る気持ちで残りの練習と試合に臨みましょう!
そして、絶対に勝とう!


そろそろ青空の下で試合がしたい。おなす


medical_rugby at 14:49|PermalinkComments(2)

2017年11月18日

11月18日

練習お疲れ様です ラスト練習3回となりました
最後に来て寒さが厳しいです 体調不良に気を付けましょう

テストマッチ期間で、毎週末楽しみな組み合わがありすぎて、みるじかんと勉強時間の狭間で困ってます。毎年のことですが世界スターを揃える世界選抜やbarbariansの試合は遊び心もあり好きです。自分はナイヤラボロやナボロのウイングのプレーはまねできないけど、スカルクバーガーやサム・カーターのポイント周辺での動きとかをみてマネできそうな細かいことを探しながら楽しんでます。時間がある下級生の時から憧れの選手とかをもってると好きがこうじて1段階レベルアップできるかもです。



自分にとって医学チームでの6年間は1年目で降格から始まりました。あんなに強い6年生や花園プレーヤーがいても最後の1プレーで試合をひっくり返されたらどうしようもないことを感じた、降格したときの入れ替え戦がチームでの試合で1番記憶にあります。

ラストゲームその記憶をなくすぐらい素晴らしい勝ち方で1番記憶に残る試合が変わるといいです!!

日本ワールドカップまで2年をきり、試合日程や会場が決まりどの試合のチケットを先行抽選に応募しようか迷っている 6プレ ヤスでした




medical_rugby at 21:33|PermalinkComments(2)

2017年11月17日

11月17日

昨日は練習お疲れ様でした。
早いものでシーズンの練習が残り4回となりまして、つまりは卒業生にとってはそれが最後の練習になります。そして昨日の練習でやったフィットが最後のフィットとなりました。最後のフィットだけあっていつも以上に頑張ってしまい、めちゃめちゃ疲れました。(赤松めっちゃはえぇ…)


6年間もあっという間で、思い出すと色々身体的にも精神的にもつらいことばかりで、楽しいことはあまりなかった気がします。自分は元々運動が苦手で入学前も入学してからもゲームしたりカラオケ行ったりとだらだらと過ごしてきた人間です。でも部活に入ったことで、同期や多くの先輩後輩に恵まれ、大学生活全体を通して豊かな毎日になったかなと思っています。特に今の四年生とは部活以外でも会って遊ぶことが多かったかな。


自分が部員に言い残せることはそういった部活以外の関係を大切にしてほしいということです。
自分が部活を続けてこられたのも、そういう関係があったからこそで、ただただラグビーをやるだけの部活なら絶対続かなかったと思う。
あまり多く書くと追いコンで話すことがなくなるのでこの辺にしときます。



今後、自分は広島に帰って働く(予定)ですが、たまーーーーーーには筑波に顔を出しに来ようと思っているので暇な人はよろしくお願いします(笑)

例の一年生の教育係もあと少し
6プレ佐川

medical_rugby at 18:23|PermalinkComments(1)

2017年11月14日

11月13日

昨日は練習お疲れ様でした!
途中から雨が降ってきてすごく寒かったですね。
最近体調を崩している人も多いみたいなので、暖かくして過ごしましょう。
なんでも茨城県内ではすでにインフルで学級閉鎖の小学校があるとか。
特に今年受験生の人は早めに予防接種しましょうね。

早いものでこれが最後のラ式です。
月並みな言葉ですが、6年間は本当にあっという間でした。
6マネになる頃には、さきさんみたいに落ち着いてて後輩から尊敬されるような存在になっている予定だったのですが、、、志半ばといったところです。

書きたいこといっぱいあるんですよね。
長いっていつも言われるんですけど、今日も長いです。ごめんなさい。
でも最後だから許してください。
代わりに追いコンでは短く済ませるつもりですので……


皆さんご存知の通り、私は物事についてあれこれ考えを巡らせること、平たく言えば悩むのが趣味です。
そんな私が、この6年間いつもいつも考えていたことがあります。
どうして私は部活をしているんだろう?
どうして医ラグのマネージャーを続けているんだろう?

高3の11月、合格が決まったときに、恩師にこう言われました。
「ここからの人生は、もうお前だけのものではなくて、人のためのものでもあるんだ」
医者を1人作るのにはものすごくたくさんのお金がかかります。
特に国立大学は学費が安いので、私たちは親のでも自分のでもなく、他人のお金で医者になるということは、忘れがちだけど紛れも無い事実です。
つまり私たち医療系の学生は、個人であると同時に未来の医療資源でもあるわけです。

医療資源なんだから、部活なんてやってる場合ではないんじゃないか?
寸暇を惜しんでひたすら勉強をすべきではないのか?
世間的にはそういう期待をされているのかもしれません。

それから、このご時世にわざわざ体育会系の部活をやろうと思うのは、多数派じゃないような気もしています。

部活をやったところで1円にもならないどころか、大なり小なり出費は避けられない。その時間でバイトでもしたほうがお金も入る。
人との繋がりが欲しいだけなら、部活よりもさまざまな制約の少ないサークルなどを探して入ることもできる。
幹部のときなんかは責任も重いし、いろんな人からいろんなことを言われて辛い。
試験前は切羽詰まっててぶっちゃけ部活どころじゃない。
自分の趣味の時間も減っちゃうし、他の好きなことを好きなときにする時間も欲しい。
正直に言えば、私の中にもこういう意見はいつもありました。

だけど、ごちゃごちゃ考えながらも、なんだかんだと部活を続けることを選び続けて今日に至るわけなので、何か自分の中で言語化できていない理由があるはず。

と思っていたら、最近授業で聞いた話に、私としてはしっくりくるものがあったので、紹介させてもらいます。


「首尾一貫感覚 Sense of Coherence(SOC)」という概念があるそうです。
SOCを高めることは、健康やメンタルタフネスの向上をもたらすと知られています。(参考1,2)
SOCは次の3つで構成されています。
・「把握可能感」自分の周囲で起きる出来事は予測と説明が可能であるという感覚

・「処理可能感」要求に対応するための資源(周囲の人の助けを含む)はいつでも得られるという感覚
・「有意味感」要求に対応することは挑戦的にかかわるに値するという感覚

SOCは、人生経験の中で培われていくものだそうです。
どういうことかというと、
一貫性のある経験 →把握可能感
適度な負荷バランス →処理可能感
結果の形成への参加 →有意味感
をそれぞれ育てるのだとか。
どうでしょう、プレイヤーもマネージャーも思うところがあるのではないでしょうか。

部活をやるということは、この首尾一貫感覚を養うことにとても意味のあることだと思います
決して、部活を通して縦社会に慣れるだとか、理不尽な状況に強くなるだとか、そういうブラック企業的な根性論ではありません。
これから先、医療資源としての役目を全うする上でも、精神的に消耗せずに良いパフォーマンスを維持できたほうが、社会にとって有益ではないでしょうか。
間違いなく学生の本分は勉強です。部活は余暇活動です。
だけれども、学生が終わって、社会人になってからの人生のほうが圧倒的に長い。
その長い人生をよりよく生きるために、大学時代に部活をやる、ラグビーをやるということの意味があるのではないか、と私は思います。


もちろん、部活を続けたのはそのためだけじゃないんですけどね、、
そもそも入部したのは当時の先輩たちの雰囲気がすごく好きで、あったかい部活だと思ったからで、
ラグビーなんて最初は全然知らなかったけど、勝てば嬉しいし、負ければ本当に悔しかったし、
同期がいたから辛いことがあっても楽しいことがその10倍も100倍もあったし、
運動音痴な自分でも、こんなにスポーツに一生懸命に関われたのは、マネージャーというポジションがあったからで、
結局は、将来何かの役に立つとか、損得勘定だとか、たぶんそういうこととは違う何かです。
語彙が少ないがためにうまく言語化できませんが、ありきたりな言葉でいうと、医ラグに入って良かった、ということです。

振り返るとなんでも愛しく思えてきます。
合宿で部歌を歌いながら洗濯したことも、同期マネとしょうもないことで笑い転げたことも楽しかったです。
同期マネとは楽しいことも辛いことも本当に全部共有しました。一生の友達です。
同期プレとは、他の学年からはうちの学年は同期仲が悪いと思われていたみたいなんですが、そんなことなかったはずです。
今チームの主力として闘っているみんなと6年間一緒に歩んできたことを心から誇りに思います。

春先には箱ティッシュ係ができるくらいみんな花粉症にやられて、
もやしみたいな1プレと可愛い1マネが仲間に加わって、
夏にはやかんでプレイヤーさんに水をぶっかけて(これが1番ラグビー部のマネージャー感ありました笑)、
菅平では通り雨でびしょびしょになって、
秋にはシーズンに入って空気がピリッとして、
冬になるとマネージャーはモコモコ厚着なのにプレイヤーさんからは湯気が出て、、
毎年当たり前だったそんな風景とももうお別れです。


マネージャーを名乗りつつも、いつも支えられていたのは自分の方だった気がします。
いつのまにか後輩のほうがなんでも仕事できるようになっちゃったのに、最後までマネージャーでいさせてくれてありがとうございました。おかげで安心して引退できます。

この6年間で一度はどん底を見たけれど、それから這い上がって関東医歯薬で1番のチームに一緒になって、1番のチームのマネージャーになれて、本当に幸せでした。

あと少し。1日1日を噛みしめていきたいと思います。

ネイティブイバラキアンな6マネ 貝塚


medical_rugby at 13:40|PermalinkComments(1)

2017年11月13日

11月11日

更新が遅くなってしまってすみません。
練習お疲れさまでした。
今回の練習はツクバリアンズとUTCの方々と合同練習でした。
ADも少しやって体の大きい相手でしたが、次の試合に向けて各自調整ができたのではないかと思います。せっかくの機会なので上手い人のプレーを見て真似できることは真似して次の練習に生かしていきましょう。

いつの間にか卒業する学年です。あっというまですね。
毎年上級生が卒業すると来年のチームはどうなるのかと考えていたのですが、今年のチームも万全とはいえないながらも着実に勝つことができています。これも当然のことではなくこれまでのビデオやプロテインの導入、高森先生をはじめトレーナー、OB、OGの指導や応援があってのことだと思います。現役の努力が実を結んでいることももちろんですが、見えないところでたくさんの人が応援してくれています。いつまでもこの状況が続くとは限りません。時には負けも必要な時もあると思います。来年以降プレーするみんなはそのことを忘れずにいてほしいと思います。
もちろん今シーズンは全試合勝って3連覇しましょう。

今シーズンも残すは今月末の独協戦のみになりました。
天気に恵まれないことも多くて苦戦した試合もありましたが、最後のこの試合に全力で向かっていきたいと思います。今シーズンは個人的に反省すべきことが多かったですが、最後悔いが残らないように頑張りたいと思います。
みんなで笑って筑波に帰りましょう。

6プレ 石原





medical_rugby at 14:28|PermalinkComments(1)

2017年11月09日

11月9日

練習お疲れさまでした。

今日も寒かったですね!

マネどうしで、肉まん食べたい!コンポタ飲みたい!おでん食べたい!とあったかいものを一生懸命想像するも空しく寒さに震えながら部活をするのももう10回もありません。

 

元々マネージャー志望ではなかったわたしは、12年生のころはマネージャーではなく自分が何かをしたいと思い、やめようと思ったことが何度もあります。しかし幹部になるときにやっぱりこの部活が好きだから最後まで続けようと心に決めました。

わたしは気を利かせる、先のことを考えて臨機応変に動くというマネージャーにとって大事な資質が欠けているのですが、その分重いものや汚いものを運ぶとか車出しをするなどはできるだけ積極的にやるように心がけてはいました。今は後輩がなんでもやってくれるので完全に任せていますが(笑)

 

みんなそれぞれ得意不得意はあると思いますが、テーピングをうまくなる、ラグビーを好きになる、部員と仲良くなるなど、どんなことでもいいのでそれぞれの良さを生かして自分なりの部活への関わり方を見つけられたらいいのかなぁと思います。

 

と少しえらそうなことを言ってしまいましたが、とうとう2週間後には最終戦ですね!

最後まで気を抜かず三連覇に向けて頑張りましょう!!

 

 

茨城を愛し、茨城に愛された女

6マネ 木村



medical_rugby at 23:30|PermalinkComments(2)

2017年11月07日

11月6日

お疲れ様です。
朝練の時間帯で人工芝が白くなる季節がやってきましたね。


正直寒くてやってられないなー
でも、冬本番前には引退してるのかー
とか柄にもなく「おせんち」なことを思っている今日この頃です。


この四年間で変わったことといえば身長が1センチほど縮んだことでしょうか(入学時167.2cm→現在166.4cm)。たかが1cmされど1cm…。
つまり、HOは身長が縮むほど過酷なポジションだということです!
医学のチームでもFW合計650kgくらいはあってその中心にいるんだから縮むに決まってる。


背は縮みましたが、四年間このチームでラグビーができて、本当に幸せでした。

なんといっても同期に恵まれました。
変態歌い手やサイコパス、卒業する頃には三十路のやつに太ももが太い元坊主、それから彼女がクローゼットに隠れたお金持ち…などなど
個性豊かで楽しい同期がいて本当に良かったです。

医学のメンバーにはあと1年ないし2年残っているので、今後も筑波大学医学ラグビー部を常勝チームへと引っ張っていってもらいたいです。


この四年間、後悔は色々と残っていますがこれだけは胸を張って言えます。

「四捨五入すれば身長は170cmである」

だいごや小野瀬は今後そんな気持ちでHO頑張ってください!


シーズンも残すところ獨協戦のみです。
チーム一丸となって、三年連続一部完全優勝を果たしましょう!



防衛戦でのだいごの感動的な弔辞を聞けなかった
4プレ 佐々木

medical_rugby at 15:39|PermalinkComments(2)

11月4日


お疲れ様です。
更新が遅れてしまい申し訳ありません。

いつも何を書こうかなんて考えているうちに回って来てしまうラ式も気付けばこれがLast。いろいろとLastと付くものが増えてきて今年で卒業かとおせんちなここ最近です。

さて最後のラ式ということで今までの4年間を振り返って行こうと思っていたのですが、語り出すと長くなってしまうのが池田の悪いところで、最後ですが短く行きたいと思います。

まあ言わずもがな、本当に "けがけがけが" の四年間でしたね。まともに3ヶ月続けてラグビーをしたことがない、シーズンの試合は一試合も出たことがない。いろんな人にいろんなことを言われてきた。自分でもなんでここまで続けて来られたのかと考える日々もありました。

それでも医学ラグビー部の一員として続けて来られたのは、頼りになる先輩、大切な同期、かわいい後輩たち、部活を支えてくださる先生方や今までの歴史を築いてくださったOB, OGの方々がいたから、この医学ラグビー部が楽しかったから。そういった理由がほとんどだと思います。でもやっぱり ラグビーが好きだから っていうのが根本にあるんだろうなって思います。

怪我は嫌だし、試合出られないのはつまらないし、悔しいし。それでもラグビーがしたい!楽しい!ただその気持ちがここまで続けさせてくれたのかなと。

怪我ばっかで腐った時期も先輩方のように本気になりきれていない、部活に向き合いたくない時期も正直ありました。

何事も目標や動機付けが必要です。それが何であれ根本にある気持ちを見失ってはいけないと思います。






ラグビーという血がたぎる熱い熱いスポーツに出逢うことができた。




このことに感謝しながら残り1ヶ月弱、少しでも三連覇に貢献できるよう頑張っていきます。


皆さんもラグビー楽しみましょう。








光り輝く男になりたいおせんちマン
四プレ 池田

medical_rugby at 14:25|PermalinkComments(1)

2017年11月03日

11月2日

練習お疲れ様でした!
私は一昨日ベトナムから帰国したばかりだったので気候の変化に全然ついていけてないのですが、比較的過ごしやすい気温だったらしく効率的な練習ができたのではないかなって思います。



4マネ最後のラ式を書くにあたって、多少考えとこうと思ってたんですけど、いざ回ってくるとなかなか言いたいことがまとまらないですね。笑


4年間の部活を振り返って、1番思うことは、4年間やり通すことができた達成感と同期の大切さですね。

1.2年生の時は宅通で、朝練なんて4:30起き、夜練もすぐ帰らなきゃいけないから部飯にも行けない。プレイヤーさんとのお話やマネージャー業はすごく楽しかったけど、色々つらく感じる時期はありました。

でも、同期マネはいつも優しくて、ジャージの洗濯も記録やマーカーも私が来るまでカバーしてくれて、でも何も文句言わずにいてくれて、ほんとに支えになりました。


一人暮らしを始めることができ、幹部としての時期も、大変だけど変わらずに楽しくやり通すことができたのは同期プレ、マネのおかげです。とても感謝しています。



最近はなかなか実習やら研究室やらで集まる機会がないのですが、これから卒業しても仲良くしていきたい仲間に出会えたなーと心の底から思います。



それ以外でも医ラグで得たことはたくさんあります。この部活で、頼りになる先輩や頼ってくれる後輩ができたこと、プレイヤーの汗臭さに慣れないこと、雨の中の試合で毎度風邪引いたこと等々忘れられない思い出がたくさんできました。



来年にはそんな思い出が1つも出来ないんだなと思うとすごく寂しく感じます。

だから、皆も後悔せず毎日楽しく部活を過ごしていってほしいです。


ラスト1試合、思い出に残る試合になるよう私達マネージャーも全力でサポーしていきます。最後まで頑張りましょう!



ワインボトルで生け花
4マネ 長岡

medical_rugby at 12:00|PermalinkComments(1)

10月30日

お疲れ様です。

自分にこの卒業生ラ式が回って来るのはずっと先のことだと思っていたのでもう4年も経ってしまったのかと戸惑っています。


とうとうシーズンも残り1試合と本当にもうすぐ終わってしまうことを実感してます。引退したらもう土曜日早起きしなくていいんだ、とかフィットやんなくていいんだと思うと待ち遠しかったのですが、本当に引退が近づいて来ると早起きやフィットも無くなるのが寂しく複雑な思いです。




入部したての頃は気づいたらFWになっていて、そしていつの間にかLOになっていて、初めてのスクラムで汗まみれのケツに頭を挟まれることに抵抗があったのを思い出して、あの「クチャ」って言う感覚は一生覚えているんだろうと思います。
ラグビー始めたての頃はそんな抵抗のあったことでも、今ではFLとかやって頭挟まれないと落ち着かなくなってしまっていて慣れって怖い。




振り返るとあっという間な4年間でした。
ラグビーは痛いし、疲れるし、くさいしと結構つらいスポーツでしたがそれでも楽しく4年間部活を続けることができたのは同期や先輩、後輩と人に恵まれたからだと思います。




僕が下級生の時は飯に誘っていただいたり、アフターで遅くまで練習に付き合っていただいたりと先輩方からとてもよくしてもらいました。
今思うと、そうやって先輩方から厳しくも、愛を持った指導をしていただいていたから多少はきついことを言われてもめげずに頑張ることが出来たのだと思います。



自分が上級生になったらその恩を後輩に返していこうという気持ちで過ごしてきましたが、果たしてきちんと返すことが出来たのか、、、



最終戦までもう一ヶ月もないですが、後悔のない様に最後まで全力で頑張りましょう!

今年も全勝優勝して気持ちよく所沢から帰って来ましょう!


拙い文章ですが最後まで読んでくださりありがとうございました。


防医Gでの試合後は毎回傷口が化膿する
4プレ 折本


medical_rugby at 11:54|PermalinkComments(1)

10月29日

練習、試合お疲れ様でした。
雨の日でも力を十分発揮でき、優勝が着実に近づいてきています。このままの勢いで獨協さんを撃破して引退したいです。

あっという間に4年が過ぎました。
もうあの暑い中、寒い中部活をしないと思うと、ちょっぴり嬉しい気持ちと、すごく寂しい気持ちが溢れてきます。

わたしが1年生のときから部活は大きく変わってきました。
2年生も部活に積極的に関われる制度ができたり、シフト制廃止になったり、トレーナーがきたり、どんどん強い筑波になってきたり。

変化することはとても労力がいるし、今はいいことばかりだけれど、これから必ずしもいい結果が出るわけではありません。
しかし、とりあえず試してみて、チャレンジしてみることは大切なのかなと思います。
いい伝統は残してなんぼですが、悪い伝統を「今までずっとこうだったから」と、変えないのはもったいないと思います。後輩たちは変えるエネルギーをもっていて、先輩たちはそれを応援して意見をくれる、知識と技術をもっています。
それで失敗しても、いろんな改善点を見つけてみんなで話し合って、よりよい部活にどんどん近づくと思います。
マネージャーやプレイヤー、先輩後輩がお互いのチャレンジを応援できるような部活にこれからもっともっとなっていくことを願っています。


残り1ヶ月部活のために頑張ります!

家にお菓子がなくてイライラしている4マネ土田

medical_rugby at 10:19|PermalinkComments(2)

2017年10月30日

10月28日

更新が遅れてしまい、申し訳ありません。
先日は2週続けて悪天候の中の試合、お疲れ様でした。

いよいよこの部活にいられるのもあと約1ヶ月
ラ式を書くのもこれが最後
ということで、今回の試合相手でもある、思い出の防医戦とともに、私の医ラグ生活を振り返りたいと思います。

2年生の時
初めての一部で初めての強い相手に、圧倒的な点差で勝つ、という素晴らしい試合でした。
プレイヤーさんの達成感に溢れた笑顔と上マネさんの嬉し涙が忘れられません。
実はこの試合を生で観れたのは、同期マネで私だけなのです。
この時の笑顔いっぱいの写真はお気に入りです。

3年生の時
一進一退の白熱した接戦になりましたね。
ドキドキハラハラ、声が枯れるくらい応援したのが思い出です。
遠いところでも、OBOGさんがたくさん観にきてくださって、改めて、医ラグがたくさんの方に愛され、たくさんの方から応援されていることを感じた試合でした。

そして4年生で迎えた先日の試合
大雨だろうと台風だろうと、精一杯声を出して、体を張るかっこいいプレイヤーさんを見ることができました。

雨での試合が多い今年のシーズンですが、しっかりと一戦一戦勝利していくチームを見て、本当に強いチームなんだな、と感じます。
そして、そんなチームをささやかながら支えられる存在でいれることを、光栄に思います。

この部活に入って、今まで経験したことのないことをたくさん経験させていただきました。

ラグビーの試合を観ることも
雨の中外で部活をすることも
年に何回もバーベキューすることも
医ラグに入らなければきっと
なかったでしょう。

任せられた自分の仕事をまっとうする大切さ
チームのために行動することの難しさ
お酒の美味しさと楽しさ
医ラグの良さ
これらもまた、医ラグに入って気づけたことでした。

いつも優しくて面白い医ラグの
皆さんのおかけで、私は
とても充実した良い時間を過ごせました。

残り少ない医ラグでの日々も
感謝の気持ちをもって
大いに楽しみたいと思います。

そして、11/26の今季2度目の
防医グラウンドでの試合も
絶対に勝って帰ってきましょうね!

拙い文章ですが、
最後まで読んでくださって
ありがとうございました。


最近結構パンを売っているので是非みなさんに買いに来て欲しい!
4マネ 福岡

medical_rugby at 18:10|PermalinkComments(1)

2017年10月26日

10月26日



お疲れ様です。

卒業生ラ式が始まりました!
第一弾です!

誰から書くか分からずあたふたしてたら遅くなってしまいました。



さて、今回でラ式最後の出番ということで、


いざ最後となると、何を書こうかな〜と迷ってしまいますね。



まさかこんなわたしが、4年生になって引退ブログを書くなんて、、、


1年生の頃は、4マネさんはとっても偉大ですごい人達だ〜〜〜って思ってたので、


自分がそんな存在になれてるか心配です、、


1年生の頃は、二部から一部に全勝で昇格した年でした。その頃は、部活に所属していながらも、ものすごい大差勝ち続けていて、


勝つことが普通だと思っていたので、昇格した時に先輩方が泣くほど喜んでいるところを見て、ポカーンとしてしまっていました。


今思えばあんなに凄いことなのに、理解出来なかった自分がとても恥ずかしいです、、


そこから4年生の今まで公式戦で負けた試合を経験していません、公式戦二連覇をし、練習試合でもほとんど負け知らずだったと思います。


勝つことって当たり前じゃないけど、続けられるって本当に凄いなと思います。


そのような部活にマネージャーとして所属することが出来たことは私の誇りです。



マネージャーの仕事は決して楽じゃなかったです、納得がいかないこともありました。


でも、優しい先輩と頼もしい後輩、そして同期のおかげで私は楽しくやってこれました!


4年間楽しかったです!


まだ試合も練習も残ってますので、残りの日々を楽しく過ごしていきたいです!!


ありがとうございました!




11/4学祭踊るから見に来て欲しい 4マネ ほり

medical_rugby at 22:00|PermalinkComments(1)

2017年10月24日

10月23日

更新遅くなり申し訳ありません。

先日の日大医戦では厳しい雨風の中ではありましたがホーム戦で無事勝利することができました。昭和戦で反省を生かしとても良いゲームができたのではないかと思います。
今週末には防衛大戦を控えておりタフな日程が続きますが体にはくれぐれも気を付けて頑張っていきましょう!

ところで話は変わりますが明日(10月25日)は皆さんが大好きな人の誕生日ですね。

そうです!パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソの誕生日なんです。

ハッピーバースデーパブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ!(以下ピカソ)

ピカソは、ゲルニカやアヴィニョンの娘たちなどの数多くの名作を生みだした世界的な画家です。
そんなピカソは芸術家として数多くの名言を残しています。
「できると思えばできる、できないと思えばできない」
「限界を越えろ」
「とにかく行動しろ」
割とよく聞く言葉ですがこれはピカソが言った名言とされています。

近年このような精神論は明確な根拠が無いなどの理由から誤ったものであると思われがちになってきていますが、モチベーションを維持する効果や理不尽な出来事にも我慢できるなどメリットもたくさんあります。
ラグビーにおいてもすべてとは言いませんが精神論が必要になることは多いと思います。
できると思う=できるようになるための行動をするということにつながっていければいいですね。

医歯薬リーグで3連覇できると思えば必ずできると信じて、限界を越えてとにかく練習に取り組んでいけたらと思います。


P.S.10月25日は世界パスタデーでもあるようです。皆さんパスタを食べて元気を出していきましょう‼


どんな絵を描いてもキュビズムになる 3プレ 山川

medical_rugby at 16:19|PermalinkComments(1)

2017年10月23日

10月22日

更新遅くなり申し訳ありません。

まずこの度は僕のミスにより、チームの皆さん、OB、OGの皆さんに多大なる御迷惑をおかけした事をお詫び申しあげます。また、皆様の御協力により試合を無事終える事が出来た事を大変感謝申しあげます。

さて、今回このようなミスを犯してしまったわけですが、この機会に一般論としてミスとはなぜ起こるのか理由を考えてみたいと思います。

まず、予定ややるべき事をメモなどに残しておかない事である。例えば友達と遊ぶ約束だったり、飲み会の約束だったりを忘れていた経験をした事は誰しもあるであろう。自分の記憶というものは当てにできないものである。自分の記憶という曖昧であるものを信じるのではなく、しっかり目に見える形で残すべきであると思う。

次にミスが起こる原因には前もった準備が不足している場合が考えられる。物事を行うには必ず順序が大事になってくる。そのため、実際に物事を行う前に、そ一回頭の中でやってみて、そこで起きた事をフィードバックし、失敗の原因を考え、実際にやる時に失敗が起きないようにする事が大事になってくると思う。

以上色々書いてきましたが、人間は失敗から学ぶ生き物だとも思います。偉人エジソンは「失敗は成功の母」という言葉を残しています。この言葉はエジソンは1000回もの失敗を重ねながらも、最終的に電球を発明した時のものですが、あのエジソンであっても多くの失敗をしてきたのである。

過去に自分がやった失敗も、今の自分を作り上げるために必要なものなのだと思います。いつか僕も今回のミスがあったから良かったと思える日がくる事を信じたいと思います。

最後に今回は皆様に大変御迷惑をお掛けしました事を改めてお詫び申しあげます。

最近急激に年を取ったなと感じることの多い 3プレ藤田



medical_rugby at 16:18|PermalinkComments(2)

2017年10月20日

10月19日

練習お疲れ様です。

雨が続くなかの練習となり、予報では試合の日に台風が直撃するかもしれないということで、できるかどうか心配です、、、
天気は悪いかもしれませんが、雨にも負けず風にも負けず日大医にも負けずに頑張りましょう

部活は今シーズン真っ盛りですが、自分は勉強の方も試験が近づいていて毎日過去問とにらめっこしています
問題には記述問題もあれば選択問題もありますが、自分は選択問題がどうも苦手です。いつも選択肢を絞れたと思ってもいくつか残ってしまい、1つに決めたと思っても他のも正解に見えてきて疑心暗鬼に陥ります
自分が正解だと思った方が後で見返したら不正解だった時はなんとも言えない悔しさがありますね

試験では1つの選択が合否を分ける事がありますが、ラグビーも同様1つのプレーの選択がチャンスにもなり時にはピンチを招いてしまう事もあります。まして、ラグビーでは一瞬の判断がしいられてきます

自分は選択肢の幅も狭ければ、判断も苦手でいつも考えながらラグビーをする事の難しさを痛感しています

さて、今度の試合ではBKでもFWでも新サインができ、チームとしての選択肢の幅も広がっている中で前回課題にあがったゴール前アタックがうまくいけば良いと思っています

「人生は選択の連続である」とはよく言ったものだと感じる3プレ小林

medical_rugby at 22:46|PermalinkComments(3)

2017年10月17日

10月16日

練習お疲れ様です。
最近の練習は寒いうえに雨が降っていることが多くてプレイヤーもマネージャーも大変だと思います。試合も近いですので風邪を引かないようにしっかり体調管理をしていきましょう。

合宿で腓骨を骨折してからこれまでずっと練習は見学という形で参加していますので練習を見ていて思ったことを書いていこうと思います。以前のラ式でか●はらくんがBチームの練習が酷い有様だと書いていましたが、僕が見ている限り各々度合いは違えどしっかり成長していると思います。特にキックキャッチとコース取りなどのタックル練習において強く感じました。Bチームのキックキャッチの成功率を見ていたら6,7割成功しており正直に言ってキャッチが下手くそな僕よりずっと上手に取れていると思います。また、タックルについては以前は姿勢が高いうえに肩で入っていないプレーヤーが多かったですが、最近の練習では姿勢は低いもしくは肩ではタックルできているというプレイヤーが増えてきていると思います。この調子でAに追いつき追い越せるように頑張っていきましょう。

さて真面目な話はこのへんにして今部内でホットな話題である、や●ひくんについて書こうと思います。前回の昭和戦の飲み会の際の彼の発表に衝撃を受けたプレイヤー及びマネージャーは少なくないと思います。僕もあまりのショックで持っていたグラスを落としそうになりました。そんな彼は先日幹部ミーティングをサボり彼女さんにパスタを作ってもらったそうです。その話を聞いた時僕の頭にはある歌のフレーズが流れてきました。
「大親友の彼女の連れ おいしいパスタ作ったお前 家庭的な女がタイプの俺 一目惚れ」
ご存じの方も多いかと思いますが湘南乃風の純恋歌という歌です。おかげでや●ひくんに会うたびに「大貧民負けてマジ切れしたの?」「柄にもなくスキップしたの?」といじり倒すようになってしまいました。もうしばらく彼へのいじりは続きそうです。

公式戦はあと3戦ですが最後まで気を抜かず頑張っていきましょう!

突如留年ダービー先頭に躍り出た3プレ許



medical_rugby at 12:34|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

10月14日

昨日は練習中にすこし雨が降るようなこともありましたが、無事練習をすることができてよかったです。

いよいよ日大との試合まであと一週間ということで、みなさん思うところは色々あると思いますが、この試合に勝利することが優勝への大きな一歩となることは間違いないので、気を引き締めて臨みましょう!

ぼくは結構スポーツ選手の名言とかを見るのが好きで、よくみているのでいくつか気に入っているものを紹介したいと思います。

まず、世界で最も有名なサッカー選手の一人、アルゼンチン代表のリオネルメッシが言った言葉です。
「努力するから報われる、そうじゃない。報われるまで努力するんだよ」
これはなんかメッシが言ってるってのがすごかかっこいいと思いました。世界最高のサッカー選手を目指し、報われるまでに一体メッシがどれほどの努力をしてきたのかを考えるととても重みのある言葉です。
いつかぼくも偉大なラグビープレイヤーになってこの言葉を言ってみたいと思いました。

次に元ラグビー日本代表監督のエディージョーンズが南アフリカ戦の前に言った言葉です
「死ぬまで戦え」
これは単純ですが、戦えという言葉には色々な意味が含まれていると感じ、死ぬまで走れとかいう言葉ではなくあえて戦えという言葉を選ぶことによって、あの時の日本代表の闘志を呼び覚まし、気迫あるプレーに導かことができたのかと思います。僕も試合前にみんなの士気を上げるようなことを言えるように頑張ります。

スポーツをする上でメンタルはとても重要で、プレー中のメンタルはパフォーマンスに直結します。残りのシーズンの試合で、なにか気分が上がらないなという日があれば、スポーツ選手が残した言葉を調べて見るのもいいと思います。

最近長めの単語を聞くとついつい韻を踏めないか考えてしまう
3プレ 木下




medical_rugby at 16:37|PermalinkComments(0)

10/12



最近は雨が多くて寒い日々が続いています。
個人的には雨が嫌いなので少し残念な天気です。いつまで続くのでしょうか?
三連覇に向けて次が3戦目ということで、1、2戦目の反省を活かし、しっかりと練習に励んでいきましょう。

個人的には練習以外もウェイトトレーニングを頑張っています。3年生になってからウェイト班が2人になり一週間に多くの回数をできるようになって、ウェイトの成果をより感じるようになりました。

それと同時に、私がウェイトと同じくらい重要性を感じているのが食事です。
ラグビーをやっている以上普通の人よりも多く食べなきゃいけない、でも外食は高いし、栄養バランスもあまり良くない。こうした悩みを抱えている人が多いと思います。そこで実践してもらいたいのが自炊です。
もともと私は料理が好きなのであまり苦ではありませんが、料理を作るのが面倒な人は多いと思います。
そこで誰でも簡単にできるお手軽料理を紹介したいと思います。

鳥の胸肉のコンソメ蒸し

1、 鳥の胸肉を薄く切る(塩コショウで味をつける)
2、人参、きのこ、ナス、その他野菜ならなんでも大丈夫
3、深めのお皿に野菜肉野菜肉の順にミルフィーユ状に重ねていく
4、最後に上から調理酒、コンソメ、オリーブオイルをかける。
5レンジで火が通るくらいにチンする

これだけで出来上がりです。これは6プレさんが作っていたのを参考にさせていただいた料理です。高タンパクながらお野菜の水分とコンソメの旨味で飽きのこない味です。

豚肉のおろし和え

1、豚肉をしゃぶしゃぶの要領でを茹でる。そして水で冷ます。
2、ナス、エリンギを油で炒める。(味付けは塩)(油が少し多い方がナスがとろとろになって美味しいです。)
3、大根をおろす。
4、ポン酢、砂糖、ほんだし、胡麻、醤油をお好きに混ぜる
5、 1、2、3、4、を全てお皿に入れて混ぜるだけ!

これもささっとできて簡単です!
ポイントはなるべく多くの工程を同時並行ですると早く調理できていいと思います。

みなさんも自炊を頑張って体重増やしましょう。

そろそろ新歓カレーの後継者を見つけたい
3プレ加納


medical_rugby at 15:08|PermalinkComments(0)

2017年10月09日

10月9日

朝練おつかれさまでした。
行いが良いせいか、良い天気の中で練習ができました。今年も優勝決定は最終戦までもつれそうですね。運も天気も味方につけて頑張っていきましょう!

さて、僕は今Bチームで練習しているのですが、ミスは多いわ同じことを何度も注意されるわでなかなかひどい有様です。アタックの練習で綺麗に抜けることは一回あるかないかくらいのレベルですが、たまに笑い声が上がるほど毎回みんな楽しんで練習ができているように思います。しかし今はまさにシーズンの真っ只中、チームの引き締めを図らないといけないところですが、Bチームはこのままの雰囲気で良いと僕は思っています。

いやいや、BチームはAに追いつくために必死にならないといけないでしょと考える方もいるかと思います。それは当然の考えです。しかし、それは簡単なことではありません。ラグビー以外にやらないといけないこともあるしやりたいこともあります。みんなラグビー選手を目指しているわけではありません。そして正直、今の下級生にやる気があるプレーヤーはそんなにいないと思います。だからこそ息が切れないように日々の練習をしっかりと楽しんで、練習に来よう、早く来て練習したいと思うような土台を作ることが大事だと思います。そしてその中でしっかりとラグビーと向き合えるようになり、自分の課題、それを解決する手段を見つけていくことが現実的だと思います。

やる気溢れる方々はより高みを目指し、そうでないプレーヤーは部活をしっかり楽しんでゆくゆくは第一線で活躍できることを目標とするべきです。

かといって僕や○江田のようにふざけすぎるのもダメですが。


今、3連覇に向けて非常に大事な時期です。焦り、不安などあるかと思います。でも、そんな時期だからこそ初心に帰り部活を楽しんでいきましょう!

みなさん総合の取り忘れには気をつけましょう。 3プレ KJ


medical_rugby at 23:47|PermalinkComments(1)

2017年10月07日

10月7日

今日も練習お疲れ様でした。
昨晩の大雨の予報から一転、今朝はほとんど雨も降らずいい練習が出来ましたね。
高森先生も部員の中に日頃の行いが良い人がいたのだろうと仰っていました。

ところで皆さんの周りには雨が降ると、自分の力で雨を降らせてしまったと言わんばかりの勢いで
「ごめん、自分雨男だから」
と言う人はいませんか?
確かに雨男、雨女たる者はいると思います。
しかし雨が降っているのはその地域一帯の雨男、雨女の力の結晶であり一人の力で雨が降っているのではないと僕は考えます。

同じように今朝前日の予報を覆して練習が出来たのは、日頃の行いが良い部員がちらほら居たのではなく、ほどんどの部員が日頃の行いが良かったからであると思いませんか?
とうとう天候までも部員の力で引き寄せてしまうチームになったのではないかと、幹部の一人として本当に誇らしく思いました。

そして思えば長かった幹部も残り2ヶ月程になりました。
プレーの面ではまだまだチームに貢献できる程ではないですが、Bチームの中でシーズンの最後まで出来ることをしていこうと思います。
主にBチームのメンバーに言えることですが、シーズン中は最も自分のスキルを磨くことが出来る期間だと思います。
普段の練習では中々スタンドに入ることのないプレイヤーも積極的にスタンドに入り、色々なサインを試すなど、精度こそまだ高くはありませんが個々が意識高く練習することが出来ていると思います。
シーズン中、BチームはAチームの良き相手となるようなアタック、ディフェンスをしてAチームを試合に送り出しましょう。
それが個々のスキルアップにもチームの結果にもつながって来ると思います。

これから日を追うごとに寒くなりますが、体調管理に気を付けていきましょう。

と言いつつ最近風邪気味の3プレかいえだ

medical_rugby at 21:12|PermalinkComments(1)

2017年10月06日

10月5日

更新遅れて申し訳ありません。
練習お疲れ様でした。

シーズンも二回戦が終わり、三回戦へ向けた練習が始まっております。二回戦は危なっかしい試合となってしまいましたので、次の日医戦は圧倒できるよう気を引き締めて頑張っていきましょう!

1月から幹部が始まり残すところ後3ヶ月というところで、新歓時期など忙しかったことが多かったものの同期と過ごす時間は増えて結構楽しい思い出だったと感じています。もちろんまだ終わってないので心を切り替え、残りの期間も勤めを全うしたいと思います。

さて、最近急に寒くなってきましたね!去年は朝の寒さで布団から出れず午前の学校を休んでしまうことが多かったので朝起きるこつを調べてみました。

・光を浴びる
よく聞く話で私たちの体には体内時計があり、光にとても影響を受けやすい。日の光を目にいれることで気持ちいい目覚めとなるようです。曇りの日でも効果があるようです。

・水を飲む
起きてから水を飲むことで交感神経が刺激され、脳が冴えます。

・上着を着る
布団から出られない理由は布団とその外との温度のギャップかもしれません。起きてすぐ上着を着られるようにすることで暖かいまま外へ出ていけます。

みなさんも自分なりの工夫をして気持ちよく朝起きられたらいいですね!

最後に、OBの方々から頂ける二連覇記念品の一つにビデオカメラを考えてるのですが、どういう基準で選べばいいのか悩み中なので詳しい方がいればアドバイスお願いします。


スノボの季節が始まる 3プレ小野瀬

medical_rugby at 23:00|PermalinkComments(1)