島田紳助が思いつきではじまった企画
M-1グランプリが今年で10回目を向かえ
そして幕が下りた。

理由は簡単。
質が落ちたから。


昨年の覇者のパンクブーブーはブレイクしなかったが
今年はブレイクしそうなコンビが登場した。

そのコンビは
9年連続で決勝進出をはたし
念願の優勝を果たした笑い飯

・・・ではなく
沖縄独特のゆったりとした漫才で準優勝をした
『スリムクラブ』

実はこの『スリムクラブ』
エンタの神様でフランチェンをしていた
あのコンビなのだ。