メディアム日記

メディアムから生み出す新しい仕事や考え方をつれづれなるままに記していきます。

年賀状を作るために今年も振り返りの時期になりました。

腕の手術をしてから、荷物はなるべく軽く、少なくを心がけ
手帳を廃止してから、なんだか1年を振り返るのが難しくなってきたなあ〜

やっぱり紙の一覧性は優れていると、ここでも感じ入るばかり。

今年もめいっぱい遊んで、食べて、しゃべって、叱り飛ばして、仕事したのは事実なんだが。。。。

いつもの年より週末も忙しくて、反省しています。

徐々にやれることに時間もかかってきたし、休まねば前に進めないしで、本当にリクエストに全部応えようとしたり、面白がってすぐに計画する自分を変化させたいです。

チェンジ!って 古いよ!  私は、オバマ大統領と生年月日まで一緒なのです! 
人格も名誉もえらい違うけどね  なりけい

週末は暑くもなく、寒くもなく、秋晴れのまさにラン日和。

ということで、本当に久しぶりにみんなとのマラニックに参加しました。

門前仲町で待ち合わせして、そこまら隅田川沿いを北上。
スカイツリーを目印に走ります。隅田川には、屋形船は浮かんでいて、のどかのどか。

ヒトも少なく川沿いの遊歩道は走りやすいことこの上ない!
一路、北斎美術館を目指します。
全く知らなかったのですが、ここらで北斎は生誕したんですね。
でも、生涯に100回近く引越しをした彼が生誕地近辺をこんなに観光地にしている不思議。
街は、とにかく北斎一色でしたよ。

ここから門中に戻ります。途中、森下では、のらくろ商店街なんてやってましたが、残念ながらヒトはちらほら。

それよりやはり、清澄白河のブルーボトル周辺は、若い人でいっぱい。
そこを横目で見ながら、私たちは、美味しいジェラード屋さん・ブリジェラへ。なるほどおいしかったです。

最後は、八幡宮を通り抜け、ゴール。あんまり寄り道をしなかったので10キロ走れました!!!
うれしかったなあ〜

行こうと思っていた銭湯がつぶれていて、木場まで銭湯を探して、ここからまた歩きました。

そのあとは、ご褒美の角打ちへ。日本酒の好きな方に教えてもらったお店、折原商店です。
今日の本当の目的はここといっても過言ではありません。

近所の方、外国の方に混じって、立ち飲みを楽しむ人で溢れる店頭で、日本酒とおでんなどを楽しみました。
隣の佃煮やさんでおつまみを調達して、またもう一杯。

近所の着物姿のいなせなおじい様とも話が弾み、楽しくおいしい夜でした。

とにかく、まだ走れる自分がうれしかったです。疲れたけど。。。  なりけい




94歳の伯母が、入院してはや2週間。
なんと、酸素吸入器を外し、血液検査では医師もびっくりの
よい数値をたたき出しました。

しかし、やせてしまったのとやはり呼吸は苦しそう。
それにうつらうつら寝てばかりいる。

いとこと一緒に医師の面談に出向いたのだが
「この年でこんなに回復力があるのは、きっと今まで手術をしたことがないから」
だそうです。

やっぱり手術って体にすごく負担なんだよね。
当たり前だけど、血がいっぱい出るし、繋がって信号出し合ってるのを
ぶった切るんだからね。

ということで、彼岸をまさに見たらしい伯母は
「すごく明るくてきれいなところで、(なぜか)韓国人の女性にとても親切にしてもらった」
そうです。

そうか〜身内から聞くとリアリティーあるな。
どうやら、あの世は明るくて、親切な人がいっぱいいるらしいです。

見舞いに行くと、帰れ帰れというくらいには気力が持ち直してきた伯母に大好きな熊のぬいぐるみをもっていかなきゃ。  

「ご飯をいっぱい口に入れられて死ぬかと思った」ともいっていた。
いとこが、「まだ死にたくないらしいよ」とつっこんでいたが。www  なりけい

メディアムがコンテンツ制作を以前お手伝いさせていただいていたサイト
「スマイルすまい」がリニューアルされました。

見やすくなったし、検索性もアップしたみたい。

新しいコンテンツ制作していませんが、メディアム全員で一生懸命取り組んだサイトなので、多くの人に見て欲しいです。

最後になってしまった幸福論は、平松洋子さんにご登壇いただきました。

10年くらい前に友人の結婚式にNZに行き、ホテルで同室でした。
とても大人の女性で、教養もあり、どきどきしながらお話したのを覚えています。

インタビューでは変わらぬ切れ味と、ふんわりとしたやさしみが増していたのが印象的でした。

ぜひお読みください。  なりけい



先週の金曜日は、25期のメディアム決算会議でした。

26期も半分終えた今ですが、去年を振り返り、今期あと半年をどう行動するかの方向性をメンバーに提示しました。

そして、今後10年の考え方や行動も提示したつもりです。
メンバーそれぞれが何かを理解し、自分の中で噛み砕いて、今後の自分の生き方を考えてくれたらなと思っています。

来年もさ来年も、しっかり立ち止まって考えていくことで、自然と路は決まるのかなと私は考えています。

かいぎのあとは、新しくできたばかりの渋谷ストリームにあるクラフトビールのレストランに。

いつもはあまりビールは飲まないのですが、おいしかったです!といつつ、やはりハイボールのほうが好き♪

でも17時から飲むと早い時間に帰れてよいですね〜

私たちが帰る頃には、どのお店も満員でした。地下鉄と直結だし、また来たくなる回廊のような場所でした。

渋谷はどんどん変わります。大好きなごはんやさん かいどうも10月20日で閉店。

それまでになるべく通おうと思っています。  なりけい

後輩の糸藤は、いつだってじっとしていない。

武相荘のイベントを仕切ったり、子供のことでも、会社のことでも
年中走り回っている。

そんな彼女が今度は、リュックの開発と販売に力をかしていると聞き、見せてもらった。

去年、左肩の簡単な手術をしていらい、荷物はリュック。そしてなるべく軽くと決めている。

リュック生活になってとても便利になった反面、書類を詰め込んでも背負えるので逆に荷物が重くなってるかも。

で、このリュック。なんと500gと言うのに惹かれ手早速購入してしまった。

初クラウドファンディングです。よかったらぜひ。 

土曜日の朝、マンションの大規模修繕が始まると言うことで、自宅のベランダを大掃除。

梅が丘からもってきた大きなオリーブの鉢植えを2つとアイビーの大鉢も捨てることに。

職人さんが来る前に枝を落とし掃除しておいたのに。。。そんなの全然役に立たず。

電気ノコで、ぞわわわわと枝を切られ、土を運び、大の男3人で運び出してくれました。

そのあと大急ぎで着替えて、菊池銀河くんの舞台へ。
アサーミラーの「るつぼ」を現代のいじめとリンクさせていて、見ごたえがありました。
みんな歌が、うまい!そして女子の演技が迫力ありました。

応援団のおじちゃん&おばちゃんで、渋谷・麗郷で早い夕食。いつ、いってもぶれないおいしさ。

翌日、午前中はピラティス。午後は、勝浦・部原海岸へ。
目的は、スプラッシュというゲストハウスに泊まることと、夜のBBQ。

月を見ながら、食べて、飲んで、笑って、最後は大浴場♪
翌日は、勝浦タンタン麺でランチして、最後の夏を楽しみました〜

夜は、グリムのかっこいいタイバン・ライブ
場所はなんと鶯谷のもとキャバレー。ハコの大きさもちょうどよく、雰囲気もあって最高のライブでした。

この3連休もよく遊んだな〜  大満足!
今日から、仕事、仕事〜〜〜  がんばれます〜〜〜〜〜〜〜  なりけい

最近、慌しくて、ゆっくりした時間。静かな時間が持てなかったなか。。。。
ようやく足を運べたのが、ここ

いつもそんなに人がいなくて、特に夕方の16時ごろなんかねらい目です。

作品が身近で、菊池コレクションの審美眼がすごいから、必ず大好きなものに出会えます。

今回も、そう。静かな館内をゆっくりゆっくり作品を愛でながら、何度でも行ったりきたりしてその空間に浸れます。

東京の私のHIDEAWAYです。

ランチどきは、マダムに占拠されているので要注意です。  なりけい

なんだかもう〜毎日が矢のように過ぎていきます。

そんななか、親友のムスメっこがシドニーからやってきた〜
そのお祖母ちゃんとも食事したかったので、蔵前へ。

蔵前って、渋谷から行きにくいのですよ。
なので、ちょっと時間もあったので清澄白河駅から歩いてみました。

1本路をテクテク30分。

とーーーーっても楽しかった。
ここが深川か〜とか、鬼平にでてくる鉄鍋屋はこの辺だったのか〜とか
森下?とか、絶対に行かない場所を歩く歩く。

町並みも、ちょいレトロで楽しい!

横綱公園なんていうのもあったり、隅田川を渡ると屋形船やさんや、おしゃれなカフェがあったり、かなり楽しめました。

こんなプチトリップもいいものです♪

いつか東京中の路地を歩くと言う目標をたててしまった。。。。   なりけい

桜丘と言う場所は、IT系の会社やら、アパレルマンションメーカーやら、某T系大会社、音楽プロダクションやらと、結構バラエティに富んだ会社が林立しています。

そしてランチ時に聞こえてくるのが、うそ〜〜〜みたいな話ばかりで、地獄耳をそばだてるのをやめられません。

☆「この間さ〜ファーストクラスで帰ってきたんだけど、結構よかったよ」と話す、どうみても30歳くらいの男子。
シンガポールでの投資の話とかしてるわりに、「ロンハーマン(まあこれが出る時点で、金持ちか???)のバスタオルが高くてびびって買えなかった」とか言っている。
連れの女性は婚約者らしいのだが、こいつもなかなかの発言をしているのだが、仕事の話はまじめ。
そんな会社の誰なのか、知りたかったなあ〜

☆某IT会社にもともといる人と、転職してきたらしい20代男性の二人連れ。
「**さんは、今までどんな職歴なんですか?」
「ぼくっすか? 高校中退して、通信で大学受けて、横浜のIT会社にいたんすけど、そのあとホームレスやって、一社行ってから、今ですかね」
「めっちゃ、憧れますよ〜そういうの」(どこがだ!!!!)
「△△さんは?」
「某サッカーチームにいて、そこから転職したんですけど、安定しない人はいやだって彼女に振られて」
「まじすか?じゃあ今度合コンやりましょうよ。選手とか呼べないすか?」
「むりっすね〜でも長友とは飲めますよ。奥さんも」(なんでだ!)
「え〜じゃあモデル合コンセットしてくださいよ〜」

もはやわけ分からん。ホームレスだったのに、モデルと合コンしたいのかお前は!

☆「なんかさあ〜婚約したら全然そとでなくなっちゃってさ〜」
「わかる〜」
「でさ〜彼女と犬を飼って、トリマーにだしたのよ。そしたらさ、絶対取り違えられたようなきがするんだよね」
「人間の赤ちゃんでもあったじゃん」
「そうなんだよ〜前の写真とさ、今。ちがわね〜?」
「(爆笑)」
「そんなことってあるかな?」

す、すごい。すごい破壊力じゃね?
これらの会話は、全部男子たち。
ちなみに女子の会話は、まともすぎて面白くない。

なんか男子の会話が女子化してると思うのは私だけ?  なりけい

IMG_1938

今年の大人の夏休みは、古民家を借り切っての大人BBQと四万温泉での青のキャニオニングでした。

以前、取材した方から「楽しいですよ〜」と聞いて、絶対にやってみたかったの!私が〜

なので、メンバーからは、「この歳でなんでそんな難行苦行を」とか「今度こそ死ぬ」とか言われましたが、無視して決行!

当日は、ちょっと肌寒く、水が冷たかったですが、5mの高さから滝つぼいジャンプしたり、渦に入ってぐるぐる回ったり、頭から滝を流れていったりと大満足の体験でした。

60歳が年齢制限だそうです。よかったわ〜間に合って!

来年は、いよいよスカイダイビングかあ????   なりけい

大人BBQは、カネゴンのおいしい料理とおしゃれセッティングで大満足!でした〜

今年の夏も遊んだな〜〜〜〜大満足♪

IMG_1901

アリツリと呼ばれる、スーパー旅行社のさっちゃんのお誘いで、以前から行きたかった長岡花火を堪能しました。

長岡在住のお友達のコーディネートで酒蔵やしょうゆやさん見学をしたあと、会場へ。
とにかく、この方もツアーコーディネイターなので、無駄がない!

一番前の席(シート)なので、前に人がいないからすごい迫力。
スタートのJTBスポンサードの花火を見て思わず涙。

美しくて、はかなくて、慰霊のための花火だとわかると胸がいっぱいになりました。

なかでも、ジュピターが流れる中でのフェニックスは泣いた〜

とにかく、これでもかって打ち上げられる贅沢な花火と、おなかにひびく迫力に感動しっぱなしでした。

これを見てしまうと、どこの花火ももう色あせてしまうのは必須。

翌日は、寺泊などを案内してくれて帰京。
夜は涼しくて、またなんともよかったですよ。

すっかり長岡ファンになりました!  なりけい

中村企画時代に、電通の淵野さんとNHKの沼野さんには、本当にかわいがってもらった。

ふたりとも、メディアの世界でやりたいことをやって早世してしまったので、自分がどんどんそのときの恩師たちの年齢に近づいている。

そんな8月に、沼野さんに育てられた2人の女性のうれしいニュースが飛び込んできた。

ひとつは、映画『万引き家族』を見ていたときのこと。エンドロールに懐かしい名前を見つけた。
松崎 薫さんがなんと、この映画のプロデューサーだったのだ。

彼女はあのころから年間250本は映画を見ていた。そして沼野さんが、よくふたりを食事に連れて行っては、映像への魂のこめ方、現場のきもちいい仕切り方などを熱弁していた。

そんな彼女がカンヌで受賞するなんて。きっと天国で泣いてると思う。

そして、もうひとり、もとMICO.今エンプラの丸ちゃんが、女性としては二人目の執行役員に。これも沼野さんにめちゃかわいがられたひとり。

彼女は、『冬ソナ』を買い付け、一大ブームを起こし、NHK会長賞をもらったという偉業があるけど、いつも趣味優先?の生き方で温泉や紅葉狩りにと、遊びをともにしました。でも、やはり仕事ができるのは隠せないのね。

そんなこんなを考えながら、松本清張さん原作を向田邦子さんが脚色したという本を読んでいたら、なんと前書きに沼野さんのことが書かれていた。

そういえば、松本さんのご自宅へお伺いしたときのエピソードや、向田さんの家の台所で料理を作った話などを面白おかしく話してくれたことを思い出した。

8月のそこここに、現れては懐かしい思い出をよみがえらせる沼野さん。
お墓参りに行かないから、来いってことかな?  なりけい

IMG_1848

事務所ご近所で、何かとお仕事を紹介してくれるアイくんが、ムエタイの試合に出るというので観戦へ。

格闘技とか、血とか苦手分野なので、初めての格闘技観戦となりました。
(一度だけ、キタコの結婚式の二次会で、わざわざプロレスのリングを設営して、試合したのは見たけどね)

試合前にお祈り?したり、踊りを奉納したりと、初めてのことだらけで???でしたが、雑居ビルのなかの会場には、老若男女かなりのお客さんが入っていました。

そのうちにわかってきたのですが、所属するジムの社長やコーチ、仲間が大勢応援に来ているんですね。
みんなガタイがいいし、ちょいこわもて。

ムエタイって、キックボクシング プラス ひじとかひざげりとかなんでもあり。

そしてついに、我らがNOWAYくんの登場。相手はチャンピオンで、ちょいやんちゃな22歳。こちらは、IT企業のサラリーマン37歳。
どう見たってこちらが不利。リングでも、なんだか存在感が違うような。。。

そしていよいよフェザー級王座決定戦が始まりました。
結構いい試合が進み、3Rに突入。

そして!なんと、NOWAYくんのひじが相手の眉間に入り、ノックダウン。
ドクターも走ってきて、もう大変〜〜〜

勝者スピーチで、「27歳からスタートしコツコツ10年やってきました。僕でもできるのだからみなさんも夢を捨てないで」的ないいことを言っていました。

ちょっとない展開に感激しっぱなしでした。

ひじが入った瞬間の写真と記事はこちら  なりけい

IMG_1835

3連休の初日は、今一緒に働いている仲間たちと鎌倉へ。

鎌倉に来るのは修学旅行以来!というメンバーもいて、大仏と長谷寺におまいりすることに。
ご多分にもれず、焼けるような日差しでしたが、久しぶりに見る大仏様は本当に美男でしたよ。

長谷寺に行く途中、昼からBARに入り込み、ハイボールを2杯。

久しぶりの長谷寺もきれいになっていて、海も一望でき満足〜

夜はお決まりの鎌倉餃子で。

ばんちゃん、いわく 「これなら1000個くらい食える!」。

ということですごーいたくさんワインを飲んで、武蔵小杉アタリに移動。

またまた、BARにて続きを。。。。

いや〜なんかすごくしゃべって、歩いて、飲んで、食べて、学生時代みたいだった。

餃子部 つづけようっと!  なりけい

別にすごーくZOZOを利用しているわけではないのだが、ZOZOスーツを申し込んでいた。

こなくても別に良いや〜くらいの感じで。

で、やってきました〜かっこいいパッケージで。さすが現代美術コレクターが社長なだけある。

で、家に帰ってゆっくりする時間がまったくなくて、ほっておいたのですが、

ようやくこの暑いのに着てみて、いざ計測となったら、スマホが読み取らない。

何が悪いのか不明。。。。ただのモジモジ君のスーツとなってしまった。

再チャレンジをする時間と元気は生まれるのか。。。。

これじゃいつまでたってもZOZOで洋服を買えないジャン! なりけい

昨夜は、R同期で初の還暦祝いの夜でした。

浪人か留年している、私の同期たちは、今年みんな還暦。
だから還暦お祝いラッシュなのです。

でも、まだみんな若いし、チャンチャンコとかないし!

ということで、彼のために60本のサムライという名の真紅のバラの花束と真紅のノック式万年筆、キタコ手作りのイチゴのタルトでお祝いしました。

なんか、みんなが大久保のことを大好きで。昔の話も懐かしく、いい夜でした。

あんな還暦パーティーだったら、何度でもいいな〜

てか、今週はのみが続いて、楽しいけど、体がつらい。。。。 

だったら、断れ! 「は〜〜〜い!」  なりけい

IMG_1812

久しぶりに、土日連続して休みが取れるというので、小田原に小旅行しました。

せっかく、そっち方面に行くので、昼はやっぱり大磯の「マチノアカリ」で。

Mちゃんと二人で、昼からワインを飲みながらおいしいフレンチを堪能。メガジキのモロッコ風、おいしかったなあ〜あまりに飲むので、おつまみをプレゼントしてくれました。

二人とも元気そうだったよ〜♪

その足で、今回のメインイベントである、江之浦測候所へ。

直島の護王神社のアーティストであり、美学者? 数奇ものです。

彼が10年かけて作った未来遺産というのだから、予約しても行きたくなります。
強い雨の中でしたが、とてもとてもインスパイアされました。

最近の忙しさで溜まっていたおりのようなものが、浄化される感じ。雨もまたよしです。

この日は、小田原のゲストハウスに泊まりました。

夜は、Mちゃんが予約してくれた小田原おでん 本店へ。予約しないとは入れないほど人気です。
その人気の秘密がわかりました。 

ひとつひとつ、だしが違う。丁寧な味。こんなにおでんをおいしいと思ったのは初めてかも。
私の一番好きな、ちくわぶ はなかったけど。。。。

夜は、早々に寝ましたが、いびき攻撃が〜〜〜耳栓も役に立たず。
翌朝は、まだ寝てるMちゃんを置いて、散歩に。

小田原文学館、かまぼこロードなど、町並みがステキすぎる。

二宮金次郎が祀られている、神社のカフェもステキでした〜

その後、予約していた幻の青うなぎを食べに、風祭の友栄へ。

予約しても2時間待ちました〜 でも待った甲斐がありました。
ほわっほわのうな重。。。おいしかった。。。

かまぼこをお土産に買って、小田急線でとことこ帰ってきましたが
大満足の2日間でした。   ぜったい食べすぎ〜〜〜  なりけい


IMG_1775

今、メディアムのベランダでは、お花が見事に見事に咲き、菜園ではランチ時に野菜が収穫されといった光景が見られるようになりました。

これは、ひとえにメディアムで一番、女子力の高い、一戸君のお手柄です。

私は、サボテンとか苔も枯らしたことが何度もあるし、ほかの女子も似たり寄ったりだというなか、ひとりで毎日、水遣りをし、細かい手を加えて、見事に育て上げています。


その能力を仕事にも生かして欲しいと思っているのは、私だけではあるまい。

で毎日、ランチに自分用の炊飯器でたった1合のご飯を炊き、食べているヘイ。

冷凍ご飯をチンするのはキライだそうです。。。。それじゃあ、結婚も遠のくわな。。。。 なりけい

先週末は、伯母の三回忌でした。
よいお天気過ぎて、日焼けするほどの日差しの中、
お墓に真新しいお塔婆を並べました。

その後、いとこと北軽井沢の別荘に空気を入れに行くことに。
私はてっきり泊まるのかと思いきや、走り屋のいとこは日帰りを決行!

そのドライブ中にに、幕末の日本のために貢献したのに、勝海舟にねたまれ(諸説あり)
日本の歴史から消されてしまったという小栗上野介なる人物のことを教えてもらい、
惨殺された場所だという碑に詣でました。

歴史は作られる。というのを肌で感じました。
こんな人もいたんですね〜

彼の出身村では、今も大切にその碑を守り、彼のおかげで造船業が盛んになった横須賀市は友好を結んでいるといいます。

これから彼を描いた本を読んで見ます。
楽しみ〜  なりけい

このページのトップヘ