メディアム日記

メディアムから生み出す新しい仕事や考え方をつれづれなるままに記していきます。

IMG_1901

アリツリと呼ばれる、スーパー旅行社のさっちゃんのお誘いで、以前から行きたかった長岡花火を堪能しました。

長岡在住のお友達のコーディネートで酒蔵やしょうゆやさん見学をしたあと、会場へ。
とにかく、この方もツアーコーディネイターなので、無駄がない!

一番前の席(シート)なので、前に人がいないからすごい迫力。
スタートのJTBスポンサードの花火を見て思わず涙。

美しくて、はかなくて、慰霊のための花火だとわかると胸がいっぱいになりました。

なかでも、ジュピターが流れる中でのフェニックスは泣いた〜

とにかく、これでもかって打ち上げられる贅沢な花火と、おなかにひびく迫力に感動しっぱなしでした。

これを見てしまうと、どこの花火ももう色あせてしまうのは必須。

翌日は、寺泊などを案内してくれて帰京。
夜は涼しくて、またなんともよかったですよ。

すっかり長岡ファンになりました!  なりけい

中村企画時代に、電通の淵野さんとNHKの沼野さんには、本当にかわいがってもらった。

ふたりとも、メディアの世界でやりたいことをやって早世してしまったので、自分がどんどんそのときの恩師たちの年齢に近づいている。

そんな8月に、沼野さんに育てられた2人の女性のうれしいニュースが飛び込んできた。

ひとつは、映画『万引き家族』を見ていたときのこと。エンドロールに懐かしい名前を見つけた。
松崎 薫さんがなんと、この映画のプロデューサーだったのだ。

彼女はあのころから年間250本は映画を見ていた。そして沼野さんが、よくふたりを食事に連れて行っては、映像への魂のこめ方、現場のきもちいい仕切り方などを熱弁していた。

そんな彼女がカンヌで受賞するなんて。きっと天国で泣いてると思う。

そして、もうひとり、もとMICO.今エンプラの丸ちゃんが、女性としては二人目の執行役員に。これも沼野さんにめちゃかわいがられたひとり。

彼女は、『冬ソナ』を買い付け、一大ブームを起こし、NHK会長賞をもらったという偉業があるけど、いつも趣味優先?の生き方で温泉や紅葉狩りにと、遊びをともにしました。でも、やはり仕事ができるのは隠せないのね。

そんなこんなを考えながら、松本清張さん原作を向田邦子さんが脚色したという本を読んでいたら、なんと前書きに沼野さんのことが書かれていた。

そういえば、松本さんのご自宅へお伺いしたときのエピソードや、向田さんの家の台所で料理を作った話などを面白おかしく話してくれたことを思い出した。

8月のそこここに、現れては懐かしい思い出をよみがえらせる沼野さん。
お墓参りに行かないから、来いってことかな?  なりけい

IMG_1848

事務所ご近所で、何かとお仕事を紹介してくれるアイくんが、ムエタイの試合に出るというので観戦へ。

格闘技とか、血とか苦手分野なので、初めての格闘技観戦となりました。
(一度だけ、キタコの結婚式の二次会で、わざわざプロレスのリングを設営して、試合したのは見たけどね)

試合前にお祈り?したり、踊りを奉納したりと、初めてのことだらけで???でしたが、雑居ビルのなかの会場には、老若男女かなりのお客さんが入っていました。

そのうちにわかってきたのですが、所属するジムの社長やコーチ、仲間が大勢応援に来ているんですね。
みんなガタイがいいし、ちょいこわもて。

ムエタイって、キックボクシング プラス ひじとかひざげりとかなんでもあり。

そしてついに、我らがNOWAYくんの登場。相手はチャンピオンで、ちょいやんちゃな22歳。こちらは、IT企業のサラリーマン37歳。
どう見たってこちらが不利。リングでも、なんだか存在感が違うような。。。

そしていよいよフェザー級王座決定戦が始まりました。
結構いい試合が進み、3Rに突入。

そして!なんと、NOWAYくんのひじが相手の眉間に入り、ノックダウン。
ドクターも走ってきて、もう大変〜〜〜

勝者スピーチで、「27歳からスタートしコツコツ10年やってきました。僕でもできるのだからみなさんも夢を捨てないで」的ないいことを言っていました。

ちょっとない展開に感激しっぱなしでした。

ひじが入った瞬間の写真と記事はこちら  なりけい

IMG_1835

3連休の初日は、今一緒に働いている仲間たちと鎌倉へ。

鎌倉に来るのは修学旅行以来!というメンバーもいて、大仏と長谷寺におまいりすることに。
ご多分にもれず、焼けるような日差しでしたが、久しぶりに見る大仏様は本当に美男でしたよ。

長谷寺に行く途中、昼からBARに入り込み、ハイボールを2杯。

久しぶりの長谷寺もきれいになっていて、海も一望でき満足〜

夜はお決まりの鎌倉餃子で。

ばんちゃん、いわく 「これなら1000個くらい食える!」。

ということですごーいたくさんワインを飲んで、武蔵小杉アタリに移動。

またまた、BARにて続きを。。。。

いや〜なんかすごくしゃべって、歩いて、飲んで、食べて、学生時代みたいだった。

餃子部 つづけようっと!  なりけい

別にすごーくZOZOを利用しているわけではないのだが、ZOZOスーツを申し込んでいた。

こなくても別に良いや〜くらいの感じで。

で、やってきました〜かっこいいパッケージで。さすが現代美術コレクターが社長なだけある。

で、家に帰ってゆっくりする時間がまったくなくて、ほっておいたのですが、

ようやくこの暑いのに着てみて、いざ計測となったら、スマホが読み取らない。

何が悪いのか不明。。。。ただのモジモジ君のスーツとなってしまった。

再チャレンジをする時間と元気は生まれるのか。。。。

これじゃいつまでたってもZOZOで洋服を買えないジャン! なりけい

昨夜は、R同期で初の還暦祝いの夜でした。

浪人か留年している、私の同期たちは、今年みんな還暦。
だから還暦お祝いラッシュなのです。

でも、まだみんな若いし、チャンチャンコとかないし!

ということで、彼のために60本のサムライという名の真紅のバラの花束と真紅のノック式万年筆、キタコ手作りのイチゴのタルトでお祝いしました。

なんか、みんなが大久保のことを大好きで。昔の話も懐かしく、いい夜でした。

あんな還暦パーティーだったら、何度でもいいな〜

てか、今週はのみが続いて、楽しいけど、体がつらい。。。。 

だったら、断れ! 「は〜〜〜い!」  なりけい

IMG_1812

久しぶりに、土日連続して休みが取れるというので、小田原に小旅行しました。

せっかく、そっち方面に行くので、昼はやっぱり大磯の「マチノアカリ」で。

Mちゃんと二人で、昼からワインを飲みながらおいしいフレンチを堪能。メガジキのモロッコ風、おいしかったなあ〜あまりに飲むので、おつまみをプレゼントしてくれました。

二人とも元気そうだったよ〜♪

その足で、今回のメインイベントである、江之浦測候所へ。

直島の護王神社のアーティストであり、美学者? 数奇ものです。

彼が10年かけて作った未来遺産というのだから、予約しても行きたくなります。
強い雨の中でしたが、とてもとてもインスパイアされました。

最近の忙しさで溜まっていたおりのようなものが、浄化される感じ。雨もまたよしです。

この日は、小田原のゲストハウスに泊まりました。

夜は、Mちゃんが予約してくれた小田原おでん 本店へ。予約しないとは入れないほど人気です。
その人気の秘密がわかりました。 

ひとつひとつ、だしが違う。丁寧な味。こんなにおでんをおいしいと思ったのは初めてかも。
私の一番好きな、ちくわぶ はなかったけど。。。。

夜は、早々に寝ましたが、いびき攻撃が〜〜〜耳栓も役に立たず。
翌朝は、まだ寝てるMちゃんを置いて、散歩に。

小田原文学館、かまぼこロードなど、町並みがステキすぎる。

二宮金次郎が祀られている、神社のカフェもステキでした〜

その後、予約していた幻の青うなぎを食べに、風祭の友栄へ。

予約しても2時間待ちました〜 でも待った甲斐がありました。
ほわっほわのうな重。。。おいしかった。。。

かまぼこをお土産に買って、小田急線でとことこ帰ってきましたが
大満足の2日間でした。   ぜったい食べすぎ〜〜〜  なりけい


IMG_1775

今、メディアムのベランダでは、お花が見事に見事に咲き、菜園ではランチ時に野菜が収穫されといった光景が見られるようになりました。

これは、ひとえにメディアムで一番、女子力の高い、一戸君のお手柄です。

私は、サボテンとか苔も枯らしたことが何度もあるし、ほかの女子も似たり寄ったりだというなか、ひとりで毎日、水遣りをし、細かい手を加えて、見事に育て上げています。


その能力を仕事にも生かして欲しいと思っているのは、私だけではあるまい。

で毎日、ランチに自分用の炊飯器でたった1合のご飯を炊き、食べているヘイ。

冷凍ご飯をチンするのはキライだそうです。。。。それじゃあ、結婚も遠のくわな。。。。 なりけい

先週末は、伯母の三回忌でした。
よいお天気過ぎて、日焼けするほどの日差しの中、
お墓に真新しいお塔婆を並べました。

その後、いとこと北軽井沢の別荘に空気を入れに行くことに。
私はてっきり泊まるのかと思いきや、走り屋のいとこは日帰りを決行!

そのドライブ中にに、幕末の日本のために貢献したのに、勝海舟にねたまれ(諸説あり)
日本の歴史から消されてしまったという小栗上野介なる人物のことを教えてもらい、
惨殺された場所だという碑に詣でました。

歴史は作られる。というのを肌で感じました。
こんな人もいたんですね〜

彼の出身村では、今も大切にその碑を守り、彼のおかげで造船業が盛んになった横須賀市は友好を結んでいるといいます。

これから彼を描いた本を読んで見ます。
楽しみ〜  なりけい

東銀座で働くようになって、資料本が必要になり、銀座シックスの蔦谷へ。

でもでもカルチャー系しかおいてないことが分かり、教文堂へ。しかし、ここにもなく。。。。

いったい、新橋、銀座の人たちはどこの本屋へ行ってるんだ。
昔、よく利用した本屋さんは、今は無く、全部ブランドの店や服屋になってるし。。。。。悲しい。。。。

アマゾンがあれば、それでいいのか!!!!

といいつつ、歩き回っていたら、昔よく行ってた、はしごを発見!

めちゃきれいになってる! やっぱ人気なんだわ〜

その夜22時過ぎ。

帰宅途中に前を通り過ぎたものの、引き返してしまい久しぶりに坦坦めんを堪能。

やっぱ、おいしいわ〜〜。

やばい。これを習慣にしないようにしなくては。。。。  なりけい

IMG_1685

ブルーボトルだとか、なんだとか、かんだとか・・・・・・全然わかんないんだよね〜
いっそ、セブンイレブンが一番手軽で、安くて、おいしいいんじゃね?

という小ばかにした態度で、焙煎珈琲を熱く語る輩を見ていた私でした。
しかし、今日からは態度を改めます。

ごめんさない!!!

実は、本日のメディアムの朝会では、仲良しデザイナーくんが、感動の1杯を入れてくれたのでした。

彼が最近凝っているという焙煎珈琲を豆を厳選し、道具を持ち込み、その場で挽き、お湯の温度にこだわって、時間をかけて、蒸らし、通して!?、落としてくれました。

まず、香りが違います。豊かな香りが鼻腔から脳にかけて抜けていくときの驚き。

そして、一口飲むと。まろやかで奥に甘みさえ感じる珈琲。

今まで飲んできたのは、色のついたお湯だったということがその場にいた全員が分かりましたよ。

この1杯で、人を幸せにするチカラが十分にありました。

なので、今日は、毎日3杯以上飲む珈琲をあの一杯しか飲んでいません。

あのおいしさを忘れたくないし。 いや〜手をかけて、時間をかけた珠玉の一杯。

おいしゅうございました。ご馳走様でした。

大金持ちだったら、彼を雇って専属にしたいくらい。。。。  なりけい

現在、とあるPJで、週の頭だけ銀座に通勤しています。

普段は、歩いて会社に来るか、バスなので、ありがたいことに通勤地獄の計に合わずに済んできました。

しかし、今回はピーク時間ストライクゾーンに銀座線で新橋にいくのです。

初日、何があるかわからないので相当早くに家を出て渋谷駅へ。銀座線への階段に急ぐと、そこには行列が。。。そうです、改札にたどりつくまでに、もはや行列に並ばねばいけないのです。

度肝を抜かれながら、並ぶと、始発なので一台発車すると、面白いように前に進みます。でも、あんな満員電車に押し込んでいく勇気がないので、2台後の地下鉄に乗る列に並び、座っていくことに。

しっかし、毎日こんなにすごいパワーの通勤をしていたら、それだけでひと仕事です。

そして、夜。 歌舞伎座のほうから新橋へと銀座の裏通りを歩いて帰ります。

それがさ〜〜〜寂しいのよ。銀座、ネオンきらきら。じゃないし。
私の知ってる銀座の夜じゃない〜〜〜(だってバブルだったもん)

タクシーいっぱい並んでるし。(ワタシのときは、拾えなかったし、並んでなんかいなかった)、ドライバーは車降りてしゃべってるし。

大通りも人は少ないのです。昼間はそれこそ、インバウンド客で溢れていますが。
30年を経て、様変わりした銀座。でも昔からのバーもちゃんと残っていたりもします。

このPJが終わるまでに昭和通り近辺の店を攻めようという個人目標をひそかに立てています。 なりけい

今年のGWは、お天気に恵まれた日も多くて、めちゃ充実していました〜♪

なかでも、私にとって半年以上ぶりになるランニングができたことは、なんだか自信につながりました。

三茶に集合して、三茶〜三宿〜若林のおいしいパン屋さんをめぐって走るマラニックをしてみました。

まりん、さっちゃんと走って、しゃべって、食べてしながらの7キロは、楽しかったです!

それにしても、パン屋の多いこと多いこと。

地元の私にも始めてのお店がいっぱい。

次回は6月。また楽しいランMAPを計画中です!  なりけい

追伸 
断食後、1日2食を守っています。会食の次の日はちょっと気をつけて、体重計に毎日のって、調整します。おかげさまで、4キロ減。この調子であと3キロ落としたいな〜
運動ももちろん続けています。カラダが軽くなって、調子も良いみたいです♪

昨年、かわいい女児を産み、一皮むけた岸 藍子が
4月末からゆっくり復帰しています。

無事、保育園にも入れられたのですが、
当面、水曜日休み、16時までですので、ご容赦ください。

といいつつ、モハヤバリバリ構成書いて、ラフ切ってましたが。。。

植田の娘も今年こそという執念で、保育園に入れました。
(なのに、2週間大泣きして、ハンストした大物。将来楽しみ!)

ということで、子育てママが2人になったメディアムです。
どんな変化があるか乞うご期待です。

5月の連休が明けたら、26期がスタートします。

25期、本当にいろいろありましたが、とても幸せな記念すべき25期でありました。
これもひとえに皆さまのおかげです。
ありがとうございました!

利他と、Pay It Forward を忘れずに精進する所存です。  なりけい

IMG_1636

土曜日の朝、早起きして新宿から、小淵沢行きのお座敷列車に乗り込みました。

同期のみゆきちゃんが、旦那さんとオープンした農家の古民家宿「町屋亭」に泊まるのが目的です。

同期の女6人寄れば、それはもう姦しい。で、隣の席では、BOXのワインを飲むツワモノグループがいるし、反対側には喪服を着た人がいるしで、近くのカップルは、こちらに背を向けっぱなしでした。

20年以上前に週末の家を八ヶ岳に求め、家庭菜園を始めたら、野菜づくりにはまって、今じゃ立派な農家になったというご夫妻。この農家の古民家に出会ってしまって、何とか残したいと宿にすることを思い立ったそうです。

古民家というと、寒い、汚いという先入観があるかもしれませんが、とーってもセンスよく手入れをされているおばあちゃんの家のようでした。近くの温泉も、トロトロの美肌の湯で、大満足。

ちょっと肌寒い八ヶ岳では、桜と雪柳、芝桜などもまだまだ楽しめました。

そして、夜は、アントレのときのブレーンさんとして付き合いのあった恵美ちゃんとだんなさんがこれまた、古民家を改装して営業しているレストラン、「愛と胃袋」へ

こちらは、陣屋だったとかで、高い天井、広い土間をステキにリノベしていて、うっとりの空間。出てくる料理の一皿一皿が地元の作家さんの手作りの器。地場の食材を使ったやさしいフレンチは、胃にもたれず、セレクトしてくれた甲州ワインにぴったりでした。

この2つの経営者は、偶然リクルートでしたが、あとで知ったそう。そして私は、偶然にも両方を知っていて、今回どちらも訪問できて幸せでした。

来年は、初夏に伺うことにしました。新緑がすばらしいそうです。今から楽しみ♪  

みなさまもぜひ。  なりけい

街に新入社員が溢れていますね。
研修なのかな? どこかへ営業突撃かな?
ひとめで、新人とわかるその初々しさがまぶしいです。

これから、何でもできるよね!って本当にうらやましくなります。

でもいまどきは、もし自分にその職場や職種があわないと思ったら、すぐに方向転換してもいいって大学でもそう教えるのだとか。

私は、自分の経験から言って、理不尽なことや意に沿わないことをしたときのほうが、あとあと役に立っているし、自分のためにもなっているような気がするけどな。

そして、たくさんの大人たちにいろーーーーんなことを言っていただいて、大きくなれたのだといまさら思います。

お礼を言いたい人はたくさんいるけれど、つながりがもうない人もたくさんいて。。。まして、亡くなった方もいて。

人が育つって、人を育てるって、そういうことなんだとしみじみ思います。

これから何年、現役でやれるだろうか?と考えることが多くなってきた昨今。年々 伝えることを大事にしていきたい。そう思います。

GWは、そのあたりを考えるのと、棚の整理にまい進します〜 ダンシャリダンシャリ  なりけい

今年の審査面談は、いろいろな新しい情報をお聞きすることができて、とても充実していました。

PWは変えなくていいといわれているのは、なぜ?とか、マイナンバーの進捗とか。

ドキドキで準備にまい進してくれていたひろみちゃんもほっと一息です。

やっぱり定期的に勉強するといいかもって、思った日でした。  

ひろみ〜お疲れ様でした~〜〜  なりけい

IMG_1591

去年は、出張の帰りに、なぜか名古屋の鶴舞公園で、平日の昼間に酒臭い桜を見るという、なかなかにシュールなお花見でしたが、今年は充実しておりました〜

まず、事務所がある場所が桜丘ですからね。このトンネルは満喫しました。ただ、なんだか花が白っぽいせいか、夜桜のほうがきれい。

そこで、昼の砧公園にサンドイッチとワインをもっていくと、なんともまあのびのびとした桜が出迎えてくれました。
何本もの桜の木が、のびのびと枝を広げ、地面につきそうなくらいの枝ぶりも。

まるでトトロの森が、桜の木だったかのよう。こんもりとした桜の森を初めて見ました。

そして、週末は多治見へ。泊まったゲストハウスのオーナーに勧められて、虎渓山永保寺へ。
ちょっと不安になるくらい山道を降りると、そこは別世界。

庭園も河も素敵です。そしてなんといっても境内にある枝垂桜のみごとなこと。
この日が盛りだったのか、もううっとりするくらいの美しさでした。

焼き物の町というイメージしかありませんでしたが、町並みも食事もすばらしく、文化度の高さを感じさせる場所でした。窯元めぐりができなかったので、もう一度いきたいです〜

宿泊したゲストハウスも素敵だったよ〜  なりけい

 今は、「円空」という名前です〜♪ 

リクルート同期の中で、私が一番氏jjらいしている中村Bが、所属するMMプリンシパルインベストメントの仲間で本を出しました。

その名も『社長の仕事』。

各分野の専門家が、自分のコンサル経験から生まれた、社長とは?を端的に書いています。

この布陣の中の弁護士の中原先生にもとてもお世話になっています。

二人とも、九州男児(中村B=熊本、中原先生=鹿児島)で、熱くて、正直で、正義の味方を絵に描いたような人物です。

すぐ読めるけれど、一生手放せない本だと思いました。

私も、いっぱい反省しつつ、社長業に思いをはせながら読みました。

ちなみに、中村はEMPの代表、中原先生は、中原総合法律事務所の代表です〜

よかったらぜひ読んでみてください!  なりけい



平成5年の5月5日というゴロの良さにかこつけて、法人登記したメディアムの
25期がもうすぐ締まります。

思えば25年前、社名は迷いましたよ〜やっぱり横文字なんだけど、変な意味とかじゃ困るとか言って。。

結局、メディアの単体形の「medium」・メディアム にしようということなったのですが、
あとから、あとから、問題噴出!

「ミディアムって読むのでは?」 「メディウムでは?」「 肉の焼き方? 」(これはこれで間違っていない)とかとか。

そして、2〜3年が過ぎ、今は亡き、ADキャンプの鈴木さんにロゴと名刺の制作をお願いしたら、今のデザイン「目ん玉」の可愛いロゴにしてくれたんです。

そして「情報を、その目で編むんだろ」って、ダジャレの好きな鈴木さんらしく、後付けでの解説まで一言つけてくれたのでした。

「そうか〜私たちはこの膨大な情報を集めて、編んでいくんだな」ってすごく腑に落ちたのを覚えています。

そして、先日、AERAの現代の肖像に鷲田清一さんが登場していて、そこに陸前高田でアルバイトをしながら、津波で家族を失った人から長時間話を聞いて、その「語り」を映像記録の残している女性二人の言葉がありました。

引用すると・・・・・・
「鷲田さんと初めてお会いした時、『君らがやっていることは本当の意味でのメディアだね』と言われたんです」。メディアの語源はメディウム、すなわち「巫女」であることを、鷲田は2人に教えた。中略

そうか〜「巫女」っていう深い意味があったとは。。。。。

25年目にして知る、新しい真実。
それも、敬愛する鷲田さんからの啓示。ライターの大越さんの筆も大好きだし。

なんだか、ご褒美をいただけたような気に勝手になりました。
そして、気を引き締めよとも言われているような。

引き寄せとか、良くわからないけれど、このタイミングで目に飛び込んできたこの一文を忘れないようにしたいと思っています。

感謝をこめて  なりけい





このページのトップヘ