MEDs オフィシャルブログ

これを立ち上げる引き金となったのはバンド活動。とある医大生の娯楽で始めたけど、もはや活動なし。とりあえず暇つぶしに日常を。

医師国家試験をおえて(TAROU)

いましがた家族のお祝いの飲み会を終えてそのまま爆睡をしようとおもってたんだけども
どうも酔ったときほど目がさえるの法則が発揮してしまい


こりずにここにシコシコ書き始めることにした



突然だけども、急に思ったことができた。


ホントそれはいましがた思ったことで。

この文章のタイトルを書いて
最初の1行目に思った。



それはこのブログを終わりにしようということ。



このブログはもともとバンドのうちわで遊びで始めて
そんでバンドメンバーのお遊びのひとつになればとおもって
たちあげたもの


そんで自分は別のとこでしこしこ文章を書いてたんだけども
だんだんここも自分だけしか書かなくなってきて
このさい私物化しちゃえってことで
今にいたるわけだけども。




ブログの場所は
一部
二部
そしてここと3つに分けて6年間ほぼ毎日書いたわけだけども



のべ大学生活で書いた文章の回数2000ちかいのかな


ひとつひとつが形に残ってる。


むかし二部の終わりかな?

最後にかいた文書が
なんとなくふいに誰かしの横にさりげなく語りかける文章
オナニーのあとの放心状態のときになんとなくひらいてしまうような文章

そんなのが理想なんてことをかっこつけて書いたわけだけども。


結局6年間ほぼ毎日書いて思ったことは

書きたいから

その一言につきるんだよね


そんでなんとなく書いたことは無駄じゃなかったと思ってるわけで。


一生のうちに一回しかない大学生活をなにかし嘘でも形にしたことってのは
自分の中で自信にしていい気がしてきた。


20歳そこそこのときの痛々しくて熱いくさい文章なんかを今見返すと
なんか照れくさいけど思わずぼんやり。



その感じが味わえただけでも書いてよかったのかとも思ったり。




そんで今日国家試験をぶじ終えたということもあるせいか
なんかふいにここに書くことやめてもいいんじゃないかと


具体的な理由はないけど。

こんな終わり方だとは自分でも思ってなかった。

ほんとふいに思った。
でもこれが理想なのかもしんない。

いかんせんこんだけ長い期間やってるとそういった感じでしか止めれない気がする





そんなこんで今日ここでここは終わります。


国家試験振り返ると
人それぞれ感想は違うと思う


そりゃ形式上は9割受かる試験

「受かった人」とひとくくりにはできないともう

1人1人のドラマがあってやり方があると思う



中には楽しかったなんてかっこいいこという輩もいるくらいだし




自分の個人的な感想を言うと

ぶっちゃけ辛かったにつきる


でもよかったのはそんな経験ができたこと

もちろん終わって受かったからこんなキレイごといえるんだけども。



でも自分は25年間いきてるけど
その中で一番胸を張って頑張ったといえる
これは言える   今までが頑張ってなかったといわれたらそれまでだけども(笑)


でもやっぱ今思うと理想の形で出来たと思ってしまう


もちろん成績も跳ね上がり、結果を出し
そして今付き合ってる人間と山あり谷あり結束をかためて
相乗効果で


自分で言うとカッコ悪いかもしれないけども
理想としか言えない




今少し酔っぱらってるからこんこと書けるわけだけども(笑)

でもいいか

最後だし



そんで最後に言いたいのは
6年間近い期間ずっと読んでくれた方


そら  えり  茜空  たけゾウ
もちろん東北のおばちゃんも


少ないけども
そういった敬愛なる変人の方(笑)


だらだらながいこというとくさくなるし、逆にカッコ悪くなるからひとことでいうと


感謝


それ以上以下もなし




文章が長くなってしまってる

しめ




やっぱり

感謝




            


                                    2012年3月20日  TAROU

















P.S

あたらしいとこできたら
教えます。
昨日はりつけたメールアドレスに送信を。

追記 メール何通かいただきました。 終わりにしといてさっそくかくのもカッコ悪いけど、とにかくそのメールが感動しまくって 職種、年齢、場所 関係なく自分の書いたアホらしい文章が だれかの生活の一部になってたことがわかった おおげさかもしんなけど。 でもそのメールみてて ほんとおもった 六年間書いててよかったー このブログも大学生活最高の思いでになりました ほんと 感謝

医師国家試験結果報告(TAROU)

合格がきまりました!(^_^)v




幸か不幸か医者になれそうです!




またあとでゆっくり、、、

医師国家試験発表前夜(TAROU)

明日、14時に発表される



医師国家試験合格発表




どこか何となくイヤな気分



もちろん点数にはかなりの余裕がある


自分が落ちたら今年ほとんど医者がうまれないことになる



そういう風に言って聞かせてる



やっぱ試験って百パーなんてことはありえないわけだから、、、



しかも自分の場合あまり掲示板によい思いでもないんで




でも今回は集大成



大丈夫



大丈夫きってる



まぁあまり力まず
っかもうおわったものだしね


明日


よい結果を書きたいと思います



あーなんかソワソワ

募集(TAROU)

meds_ofys@livedoor.com



ブログ引っ越しするにあたり
新しい移転先を上記のアドレスにおくってくらたかたのみに教えようかと思ってます




上記のアドレスに感想



個人的な内容でコメントにかけなかったこと


これらもおくったくれると嬉しいです!!

手続き的なものをしてて(TAROU)

引っ越しが地味に忙しいさなか


大人の世界に仲間いりするためにいろいろ手続き的なものが必要らしく



雇用保険


誓約書


履歴書


訴訟保険


もうなにがなんだか



明後日発表でうまくいってれば
医籍といって

医者になるために

お国への登録が必要になってくる




こういった手続きをミスると
めんどくさいことになるし
何よりかっこわるい



うまくやりたいものだけど
なんか最近頭使ってないせいか
頭が働かない!


やべー



医者になれる気まったくなし、、、

ノー新生活グランプリ(TAROU)

春といえば新生活



うまくいけば医者になれて

病院につとめれるわけだけど

あまらにも新生活感がないなーと我ながらおもうわけで



勤める病院も大学の病院


すむ場所は引っ越すにせよ
職員寮


まぁー刺激ないね(笑)



でもそのぶん仕事にだけうちこめるという
ポジションな報告へ



日に日にバカになってる気がする


最初のローテーションの科がきまった


血液内科


何となく働くんだという実感がわく


野望はないけど
やっぱなんか認められたい感はあって



今、腐るだけ腐って
そんで何年後かには
なにかしを。



中坊みたいなことおもった


そんで頭はくさってく

引っ越しとは(TAROU)

48478cd1.jpg





引っ越しめんどっ!


完全なめてた


こんなにめんどいとは、、、


思わず

千原トーク♯7をみる


ジュニアの人間描写というか
話の構成というか



おもしろいなーとおもいながら


引っ越しからにげる


おわりがみえてきたけど

引っ越しめんどっ!

バンコク旅行記final(TAROU)

よんでるかたはつまんねーとおもうだろうから今回バンコク旅行記ファイナル



バンコク四日目。

パタヤビーチなるバンコクからバスで二時間半くらいの場所へ


ここで期待してしまうのは同乗者が男か女か


さすがにバスにヤローが4人くらいきたら萎える


なんとか水着の女の子!!と男三人で念をおくったら、それが伝わったのか遠くから女の子二人が。
そしてバスにのってきた


思わず心の中でガッツポーズ。


ただ
名前を付けるならその子たちは


丸顔ちびこ
毒蛇たっぱ


そんなかんじ。


でも大学生の二十歳そこそこの女の子



そんでなにより海はきれい!!


日差しはつよし!!


そんでもって
なかなかその子たちとも仲良くなれる始末



最終日にしてなかなかの1日になった



その子たち含め
ビーチバレーやりーの
うちのメンバー1人浜辺にうめーの


腹抱えて笑った


トータルこの日のベストプレイヤーは
うちのメンツのベーシスト(笑)


自分も今まで女の子ふくめた飲み会やら遊びやらやったことがあるけど
たいてい盛り上がるときってそういったキーマンをつくれると盛り上がる

その人を中心に盛り上がってつくりあげる構図



それがうちのメンツからでた
彼の伸び率に六年間という歴史と成長を感じた



そんなこんなでその子たちふくめて夕飯をくいにいくことに


そこでもでてきたのがツアー会社の渡辺さん


彼はお店をおしえてくれるだけではなくタイ語で注文までしてくれて、、、


もう飯で失敗するわけないじゃない!
とおもわず叫びたくなった  叫ばなかったけど



そっからみんなでナイトマーケットへ




女の子たちの目の前で自分たちがこの数日間でみにつけた値切りの腕前をみせつけた



ひいてたね(笑)


ここまで自分たちは強くなってたのか、、、って感じ(笑)


女の子があまりに凄すぎて、もうやめてーというくらい


そんでその子たちを嫌らしい目でみることなくタクシーつかまえてあげておくりとどけて

我ながらどんだけイイ人なんだと


今回タイで、エロ本番してないわ
女の子に百点の接客をするわ



でもこんなにも清潔だから思い出になりやすいのかなと思うことにしたり



トータルよかった!


これなら身内にも話せる思い出だし。


そんで
四日目終了

次の日は朝一で空港に向かい終了



まぁそこの空港にむかうときも一時間半くらい歩いたりして、最後の最後まで油断できない旅行になったんだけども、、、




総評


ここにかけたのはほんの一部。
このほかにも
夜の部屋飲み
ペプシコーラのうまみ

書きたいことはたくさんあるけど
そういった思い出は忘れる自信がないので割愛


ここに書いたのは大まかな骨組み


骨組みだけここに書いとけば何年後もフラッシュパックできるのかなーと



いろいろごちゃごちゃ書きたい気分だけど
簡潔にいうと男だけの旅行もよいね

最初はどうなると思ったけど楽しかった!


帰りの飛行機の中でメンツの誰かが

「女といくより数倍たのしいわー。」


なんていって

思わずそれとこれとは別だろーと
軽いフォローいれたけど

日がたつにつれて思うことは
たしかにそのとおりだと。


彼女にはわるいけど、こっちのがたのしいーや(笑)



今、引っ越しと同時進行でスライドショーつくってます。
ソフト買ってしこしこと作ってるんだけどイマイチクオリティーが、、、

でもかんたんにまとめれそうなので近いうちにみんなのカメラのデータがほしいところ


とりあえず


よかった



旅行は

よかった

バンコク旅行記ぁ複圍ROU)

記憶が新鮮なうちに。
つまらないといわず、ただただ楽しかったってだけの文章を。



そんなこんなでバンコク三日目。


けっきょくオプショナルツアーで水上マーケット 線上マーケットへ

朝五時起きの出発。


ここでフロントからタクシーを呼ぶという高度な技術を覚える

呼んできてくれるタクシーは信用のあるタクシーだから
値切りの交渉なく安心して乗ることができた




そっからの線上マーケット


多分みんなもテレビでみたことがあるとおもう

普段は線路の真上でマーケットを開いていて
電車が来るとあわてて片付けて
電車が過ぎ去るとまた平然とお店を開く




いかんせん朝五時起きなもんで寝ぼけ眼で
あっちゅうまに終わってしまった感じ


それはそうとオプショナルツアーで忘れ物のをしてみんなの乗ってるバスを堂々と止めた女の子には
腹たった

もはや腹たったというよりかは驚愕だった


話が脱線しそうなので戻すと



そのあとココナッツ園みたいなところに寄り道


あいかわらずそういったところのお土産は高かった

このときにはだいたい現地の相場がわかってしまってて

そこで初めて飲んだのがココナッツジュース。

よく漫画とかでみるココナッツの実にそのままストローさして飲むような



感想は  砂糖水!!自然の砂糖水!!!以上



そっからメインの水上マーケット。


まずは水上をジェットボートで水路を爆走。
まぁおもしろかった


おもしろかっただけで終わってもおじけないので少し書くと
そこの町並み

町というか村?

なんにしても生活水準は低かったようにみえた


日本だったら物置おきにもならないような家で
生活をしている現地の人たちがいて


きっとその人たちはそれが当り前なわけだから
不幸とかなんかはまったく思ってないわけで


なんか考えさせられるようなものがあった  こういった生活水準の差は今回のバンコク旅行では
随所随所思った 考えた



そんで水上マーケット。
てっきりオプショナルツアー代金にボート代は込まれてるとおもってたけど
そこでまた乗車料をとられる

そんで優しそうなおばあちゃんのような方の手こぎボートにのる


まぁ売ってるものは観光料金


ビール売りにかかってくるおばちゃんもコンビニで売ってる値段の三倍以上の値段


頭きたから10バーツなら買うよ!!

コンビニで売ってる三分の一以下の値段を言い返してやると

あいてはとりみだし

WHAT?!ノーノーノー!!!!インポッシブル!!!!!


あのとりみだしよう(笑)

うけたー



そんで水上マーケットではたいしたものを買わずに。
まぁ普通の値段よりも0一個分くらい高くて

でもまぁ水上マーケットで買ったという事実
それだけで多少なり観光料だとおもうしかないとおもった




そのあと優しそうな手こぎボートおばちゃんがチップを要求してきて
なんか悲しくなった
でこれ文化
しかたないのかーとおもうことにして



そのあとに食べたマンゴー!その甘さときたら

これ優勝!



そっから夜はあの世界的にも有名な歓楽街
パッポン通りに男三人で繰り出した


そこで初めてゴーゴーバーなるものをしる。

このシステムは衝撃だった  日本にも昔はあったのかな?
なんにしてもえぐい



まったくの予備知識がない自分たちは地球の歩き方をよみながら
ぼったくりのなさそうなお店に入った それがおそらくゴーゴーバーだったとおもう



女の子なんかわからないとおもうから簡単に説明すると


女の子がステージの上で踊ってる
→それをヤロウどもがながめる
→気にいった女の子がいたら店員にその女の子を指差してよぶ(もちろんそこでもチップ発生)
→女の子が隣に来て、そのこに飲み物をおごってあげる
→そっから女の子と乳繰り合いのカタコトトーク(まぁー下品な子たちばっか。ずっと股間をさわってくる)
→それの誘惑に負けた男が店員を呼ぶ。そして女の子に値段をつける
→提示してきた額は3100バーツ。でもそっから値切って1500バーツくらいになるらしい



買ってしまったらもちろんそのあとは何してもご自由にって感じ


そのシステムを自分たちは全く知らなくて
となりの席に座ってた22歳の青年に教えてもらった



その人は、「ぼくもこういったとこくるの初めてなんですー」

なんていってたけども
あれは嘘だね


手慣れてたし一人だったし
かなりのやりて



まぁなんにしても自分たちはそこでお酒だけ飲んででってた


会計の時のチップのたかり具合ときたら・・・

いっせいに店員たちがチップ!!!チップ!!!



恐ろしかった


でもこんな世界があるということにすごい衝撃を覚えた

お互いの欲求をみたすために、たてまえを極力抑えて
むき出しにだすという人間本来の姿と思わざるおえないような感じ


ちなみに1000バーツが3000円弱だから
まぁ日本じゃ考えられないくらいの激安

しかも現地の女の子からみれば、こっちと物価が違うから
一回のその値段でだいぶ生活できちゃうんだろうとおもう

女は日本人男性をお金としてみる
男は現地の女の子を性的な処理人間とみる


成り立ってると思う」


すくなからず日本とかでもうまく隠してるだけで実在していることなんだとおもうし




そんな「衝撃」というテーマで三日目が終わった。

ただいまクロネコヤマト(TAROU)

ただいま引っ越し中
93e05d29.jpg

こんなものを貼ったのも懐かしい思いで




引っ越しの準備でちらかってるけど
d2760568.jpg




このへやではいろんな思いでだらけ



うちはボロく、広いからたいていの宅飲み会場になってた

ちょっとした溜まり場てきな



よく部活の後輩マネ生意気ブサイク軍団とここにたまって朝までダラダラと語り明かしたなー


鍋やるときなんかは自分んちだったし


鍋の残り物はたいていおれの朝飯になるんだよなー



22歳くらいのときはいかに
この部屋に女の子をつれこむか真剣に考えてた時期もあったし(笑)


そんでたいして連れ込めないにもかかわらす
いざつれこめたとき、どこにコンドームを隠してたらスムーズに事がすすむなんてのを
必死に考えたりイメージしたり(笑)



あほだったなー


でもなんにしても思い出でパンパン



たいてい事件がおきる場所がこの部屋だったわけだし、、、


そんなすべての思い出に感謝

いや、うそ

すべてではないか


一部の思い出に感謝




しかし引っ越しめんどくさー
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ