『エンバー 失われた光の物語』 ジェニー・デュープロ 集英社
これまた映画化されました。
10月に全米公開です。
うん、とてもアメリカ的な予告編になっていて、面白そうです。
なんとなく『トンネル』を思い出しますね。
公式HP(英語)

三分の一も読まないうちに、仕組みと結末は大体分かるわけですが、
それなりにハッピーエンドなのでよかったです。
けっこうドキドキしながら読めました。
読みながら『ザ・ギバー 記憶を伝える者』を思い出したわけですが
ドキドキしたのはこれのラストがトラウマになってたからかも。
『ザ・ギバー』は、日本では絶版になっているようですが、これも映画化の話が持ち上がっていました。
どうなったんでしょ?
設定が最高だったのにな。

子供向けの児童文学っぽく、現代のエコとか資源を大切にすることを
考えさせるのが目的の本じゃないでしょうかね。
悪くないですよ。