410332743X新任巡査
古野 まほろ
新潮社 2016-02-22

by G-Tools

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
平凡だけど心優しい、キラキラネームの上原ライト。
首席の女警でいつも能面、歩くパソコンこと内田アキラ。
警察学校で大きな差のついた新任巡査ふたりは、ターミナル駅の東と西で、人生初の交番勤務を始める―朝から次の朝まで、24時間の泊まり勤務。
ライトは生き残ることができるのか。アキラはやっぱり優秀なのか。
ふたりを襲う、あまりにも過酷な試練と陰謀とは?

読友さんのおススメ本だったのですが、分厚さに圧倒され中々読めずにいたのですが、続編「刑事」が出ることを知り、慌てて読むことに。
元警察キャリアだったという著者、警察官あるあるがあちこちに散りばめられていて最初はそれが教務深かった。
しかし、分厚い・・・、警察官の職務自体に興味がある方には良いのかもしれませんが、もう少し絞り込んでも良かったのでは?
何度かリタイアしかけたのですが、何とか頑張って後半へ。
一見平凡なライトと歩くPCことアキラ、彼らがなぜ、同じ管轄に配備されたのか。
女性であるアキラのクールな行動の理由は?
徐々に明らかになり、最後に一気に全容が見えているのは良かったです。
彼はこのまま復帰しないのでは・・・と思われたのですが、「刑事」になって戻ってくる彼の成長を楽しみにしたいです。
敢えてそぎ落とす作業がされているといいなぁ。