2005年12月30日

今年の総括

今年も残すところあと二日ですね!ちょっと早いけど、今年を振り返ってみようかな、と。まじめに。

この一年は・・ほんっとに、やりたいことは端から全部挑戦した年でした。

ロンドンにスーツケース一つでたった一人、空港に降り立った日から、何度も、悔しくて、悲しくて、辛くて、弱気になることもたっくさんあった。

そのたびに、「ここで辞めたらきっと後悔する。自分に負けたくない」、って思った。

 

思えば、今年やった仕事はほとんど全部、始めは飛び込みでした。(オーディションで受かったのは除いて。)

一人も知ってる人なんていなくて、相手も別に求人してたわけじゃない。

でも、見つけた瞬間、これだ!って思って。

で、数分後にはもう、「働かせてください」ってメールを書いて送ってた。全てはそこから始まって。

そこから、どんどん色んな方を紹介して頂いて、これからもうちで働いてほしい、というとても有難い言葉を数度頂き、それが支えになった。

 

旅行もたっくさん行った。ロンドン内も、気になるイベント・フェスティバル・劇場・・いっぱい。

お気に入りの場所が何個も出来た。

またロンドンに来たら、絶対来ようって思っている場所。

そしてまだまだ、未開拓の場所もたくさんあります。

 

それから、最高の友達と大切な人との出逢い。

やっぱり日本語とは違って、細かいニュアンスを上手く伝えられなくてもどかしい思いをするけど、そんなこと全然関係ないっ!って思える程、わかってくれる、わかりたいって思える人たち。 ほんとに、ほんとに、ありがとう。

 

そして、一番ありがとうと言いたいのは、

日本にいる、両親

やっぱり、離れてみてその有難みがわかった。すっごく。

会うとわがまま言っちゃうし、喧嘩もするけど、どれだけ支えられてるか、守ってもらってるか、今まで気づいてなかったと思う。

でもねー、わかった。  うん。

 

あとあと、もっちろん、日本にいる親友・友達ありがとう!大好き。

そして私にいつも励ましメールを下さる先輩、ありがとうございます。

 

来年も、もっと素敵な年にします。

そして、あなたにも最高に素敵な一年が訪れますように。



【ロンドンでの活動】

4〜5月: バービカン劇場の公演「ジュリアス・シーザー(演出/デボラ・ワーナー)」に応募者1,000人のオーディションを経て、唯一のアジア人女性キャストとして出演。
主演はアカデミー賞俳優のレイフ・ファインズ(イングリッシュ・ペイシェント、ハリー・ポッターシリーズなど)。
客席数1,200席、1ヶ月半の公演期間。


夏: 世界最大の演劇フェスティバルである、エジンバラ・フェスティバルに、日本から参加した元コント赤信号・小宮孝泰氏の制作スタッフとして参加。 


12月: ロンドンの歴史あるパブシアターでの公演に、マーケティングスタッフとして参加。



2005年12月29日

ロンドン地下鉄の歌

こんなんあるんだね!おもしろい・・。

ロンドナーなら共感すると思う(笑) 

見てみて。

 

えっと、身体の調子はなんとか持ちなおしました。心配してメッセくれた皆さん、ありがとう! 

まだ完全復活じゃないけど、そんなこと気にせずまたもや一日中飛び回っておりました。。(懲りないやつです・・)

今日はとっても気に入ったバッグをコベントガーデンのGUESSで見つけて、うきうき セールで、30%OFFで買えましたこれでやっと大学入学時から4年使い続けてるバッグから変えられる・・。

コムサのバッグ(下の画像)、あまりの使い勝手の良さに、もう持つとこ切れてきてるのに、ずっと使ってました。今までよく働いてくれてありがとう・・。

コムサバッグ

 

 

 

 



2005年12月28日

死ぬかと・・

昨日は夕方からものすっごく体調が悪く、ちょっと死にそうになっておりました。。

多分、一日で体重2キロは減っただろうと思われる・・。

やっと何か食べられる状態になってきて、さっき、お茶と玄米ご飯をつくってもらって、優しさに感謝仕事の合間だったのに・・ありがとう(;;)

それにしても、クリスマス後でまだ、不幸中の幸いというか。。よかった。

クリスマスは、とっても素敵な2日間を過ごせました。

 

残りの期間、これもしなきゃ、あれもしなきゃってがんばりすぎず、

大切な人たちとの時間を、

大切に過ごそうと思います。

 

 



2005年12月18日

すきー

パリの日記書こうと思ったのですが・・もう2:30AMだぁ。。ばたばたしてました。
旅行から帰ってきてから書くでしょう、いや無理かも。。(><)

今朝からスロベニアに一週間弱行ってきます。スキーです
ネット環境の全くない山奥らしいので、次のブログ更新はクリスマス後になると思います。

というか、一緒に行く子がスキー全くやったことないっていうのが不安なんですが・・だいじょーぶかなぁ。

室内スポーツセンターとかサウナもあるとこみたいなので、色々楽しめそう

 

皆さん素敵なクリスマスをお迎えください

 



2005年12月16日

無事帰国

またあさってから出かけるのですが、その前にブログアップがんばる・・予定。

とりあえず・・ひとまずこれで。

・・だめ?



2005年12月13日

旅行 今回はちょいリッチで☆

数時間後に出発なのに、まだ荷物整理手つけてない。。朝の4時出発。

ま、でも数日だけだし、特に必要なものないから平気でしょう♪

今回何が嬉しいって・・

ユースホステル泊まりじゃないこと!!!!!わーい

パリ、ユースの4人部屋でも一泊3千円位するんですよ。

だったら最後くらい、って思って、ちょっとだけいいとこにしてみた!

ネットで半額キャンペーンやってたの!三ツ星ホテルで一泊シングル6千円。すごいよね?

しかも、ユーロスターの往復チケットは6千円でゲットしました。(通常料金1万5千円位するもの。) 新聞のキャンペーンで見つけたの。

ネットの情報収集はまかせて〜!

 

あ〜この一年の間にした旅行・・思い出すなぁ。

ユースで、

受付の人「シーツ借りますか?」

私「無料ですか?」

受付の人「えっと、○○(日本円で150円くらい)です」

私&友達「・・・じゃあなしでいいです。。」

受付の人「ご自分のお持ちですか?」

私&友達「あ、、えっと、、・・・はい」

みたいな会話してたし!

当然シーツ類なんて持ってないけど、持ってない場合は借りないといけないルールになってるんですよ。だから、うそついてた。

・・・ってどんだけ節約してるんだって話ですね。。女の子なのに。。

 

あと移動は夜行列車が基本。

乗って、水とキレイなシーツがあるーって感動してた。ユースより夜行列車の簡易ベットの方がむしろ快適だったなぁ・・。

 

あ、本当にすんごくお金がなくて節約してたというより、どれだけ少ない予算で旅行を楽しめるか、っていうことに挑戦して楽しんでたのかも。

こっちだと、早めにとれば航空券タダだったりするしでも税金分で数千円位とられるという罠。。だとしても安いですもちろん。

だから、本当に驚く程少ない予算でヨーロッパ旅行できちゃいます 素晴らしい。

 

それにしても、男女同室とかもフツーに慣れてしまった自分が恐い。。。

 

大好きな友達と一緒だったから、貧乏旅行でもすっごい楽しかった

滞在中一回だけはおしゃれなレストランで食事しよう、って決めて、どこにする?って街歩き回って

その親友とは、帰国直前に一緒にスキーに行くのです この一年ずっと一緒だったのに、もうすぐお互い違う国に帰らなきゃならないなんて・・まだ全然実感ないし、したくない。。

 

ではでは、そろそろ準備しようかな。行ってきまーす

 

追伸・

おもしろいの発見。

「外国人向け、寿司の食べ方講座」、みたいなの。友達に見せて反応を見てみたい w これ。



2005年12月12日

もうすぐクリスマス

なんか、ちょっと風邪気味かも・・。なので、イソジンでうがいして、ホワイトソースの野菜たっぷりシチュー作って暖まったよ。この一年でちょっとは料理の腕もあがったんだって!ほんとよ。お母様・・。

今日は早く寝ようっと。

一番近くにいる人が風邪気だから、うつるだろーなぁと思いつつ、でも今ひくわけにはいかない!!

やっと仕事関係が終わって、残りの数週間は自分の好きなように使うぞーーって思って、いろんな計画立ててるところだし!

 

この季節ってなんかわくわくする。街歩くだけで。 

あでも、イルミネーションは東京の方がキレイだと思う、絶対。

ロンドンってクリスマス当日(25日)は完全に公共交通機関ストップしちゃうし、クリスマスは家族と過ごすもの、っていうのが一般的なのです。日本みたいなイベント的雰囲気はなくて。だから、25・26日に街歩いてると、ほんと閑散としてるんだって。

あ、でもプレゼントの贈り合いはみんなやっぱりするのです。だから今は、どこ行ってもクリスマスショッピングをする人たちでいっぱい。ハロッズのクリスマスグッズ売り場、すごいキレイだった! 

なんと、ショーウインドーにいきなりスケートはいたお姉さんが出てきて華麗にすべり始め、道行く人たちはびっくり!なんてこともありました。

 

あさってから数日間パリに一人旅。ずっと行きたかったの。やりたいことして、美術館に行って、舞台見て、素敵なカフェで美味しいもの飲んで。自分のためだけに思いっきり時間を使うのだ

 

そだ、左のサイドバーにつけたうさぎの音声シール、かわいいでしょ?

微妙に発音が変なとこもキュート♪無料でつくれるから、ブログ持ってる方はつくってみてね。

こちら→http://webryseal.biglobe.ne.jp/sealcatalog.html

 

あとこんなのも最近やってみた。

「社長になれる度診断」 http://passpal.co.jp/uno/brain-check.html

結果「社長になれる度95%」だった!

・・が、これ教えてくれた人と全く同じ結果だったんだけど(^^;)



2005年12月06日

最近ブログ更新頻度高い!

・・ってまだ数日だけですけどね。。(^^;)

 

公演終わりましたーーー。

満員御礼!SOLD OUTでした。

素晴らしい プロモーションがんばったのが報われた感じで嬉しいな

皆さんお疲れさまでした!(ってカンパニーの人は誰もブログの存在知らないけど(笑))

さーーーー明日から休め・・・

 

ない!!!(笑)

また今週、もう一本アシスタントとして関わっている公演が初日を迎えるのです!

で、明日はその稽古場に。

 

今日までの劇団でやってたことと、全然違うことすることになるだろうなぁ。

前回行ったときなんて、セットつくりましたから。基本的に、人手足りないとこはなんでもやります。

柱にペンキ塗りしました。脚立乗って、それが微妙に壊れそうな脚立で、落ちそうな思いしながら塗りました。

色々経験してるなー私・・。

でね、このプロダクション、かなり大掛かりなものなのです。ウッディ・アレンの作品です。ミュージカルナンバーも数曲含まれていて、それがどれもすっごくいい曲!!一回聴くと、耳に残って忘れない。

その曲聴くためにリハ行ってる感じ

明日も聴けますように。

ではおやすみなさーい

 

 

 



2005年12月05日

ひとりごと♪

世の中には色んな人がいるんだな〜と。当たり前なことだけど。

 

う〜ん、、なんかね、損得勘定丸出しでの名刺交換とかって、苦手。。

見てるとそれだけで疲れちゃって、そこに「自分も!」って入ってくとかできない。っていうか、したくない。

 

でも、自分の直感を信じること。そして、心が反することするのはやめよう、って決めたから。

いくらおいしそうな話でも、心が反することをしたら、結局は幸せになれないと思うから

 

地道に、がんばって、ありのままの自分を認めてくれる人のために、私は働きたい。この人のためにならがんばれる、がんばりたい、って思える人・プロジェクトのために働きたい。

 

心が曲がりたくない。

 

仕事ができても、ただ強いだけの女性にはなりたくない。

 

愛する人に愛される、かわいらしさと強さを両方兼ね備えた女性になりたい。

 

きれいなものをきれいだって素直に思える感覚を失くしたくない。

 

そして、謙虚でもありたい。

 

・・難しい

 

好きなことを仕事にするのは大変って言われるのは、知れば知るほど、夢に近づけば近づくほど、その世界にはびこる汚いものもたくさん見なきゃならなくて、大好きなものが嫌いになってしまいそうになるからだと思う。

 

でもね、あきらめたくない。

絶対諦めないで、自分にうそつかないで、前進したら、絶対できるって信じてるから。

 

 

あ、初日は無事終わりました♪色々トラブルもあったけど(お客さんにはわからない部分で)。

 

大好きな人たちが見に来てくれて、幸せでした 



2005年12月04日

初日!ふたたび

今日は、今マーケティング&プレス担当として関わっている劇団の公演初日!

公演初日、ロンドンに来て迎えたのは3回目。

私は出演するわけじゃないのに、異様に緊張してる!なんでだー。

たくさんお客さん来ますように。

友達もたくさん来てくれる模様。ありがとう

ロンドンの歴史ある劇場の公演に関われること、ほんと嬉しいです。

さて、がんばってきます!

 



2005年11月13日

生きてます(笑)

えっと・・実に、ブログ書くの3ヶ月半ぶりなんですよね。

お久しぶりです。

・・・・・・・・

というか、今だにこのブログチェックしてくれてる人っているのかな??

って思って、アクセス解析を見てみました。

 

そしたら、、

 

 

訪問者0人の日が一日もない!

すご〜い 

こんなにほったらかしにしてしまったブログを、諦めずにチェックして下さった方がいたんですね・・ありがとうございます!

 

それにしても・・ここ3ヶ月で起こったことは、とてもブログでは書ききれません!! ネット環境になかったっていうのもあるけど、やっぱりお仕事関係のことは具体的には書けないので・・。

なので帰国したら、直接私に聞いてください!

おみやげ話、楽しみにしててくださーい自分で言うのも何ですが、おもしろい話色々あります。

ほんと、濃い〜一年だったなぁ・・ってまだ帰るまで1ヶ月半ありますからね。まだまだできることはたくさんあるはず☆

 

そうそう、一ヶ月半位前、小さいことが重なって、ほんと最大級に落ち込んでた時期がありましたその時は、両親・日本の親友・同じ学校の韓国人の親友にすっごく支えてもらって。

でもね、その落ち込みはその時の環境が原因だったので、この環境を変えない限り、完全には立ち直れないって思って・

 

で、即引越し。

こっちにはLootっていう、日刊の新聞があって、フラットレントの情報がたっくさん載ってるんです。

ロンドンでは、一軒家に数個部屋があって、その一部屋ずつを各人が借りる、ってスタイルが一般的です。だからトイレ・バスとキッチンは共同が多い。

引っ越そうって決めてからこの新聞でよさそうなところに片っ端から電話して、見に行く予約をとって。でも人気の物件はあっという間に売れてしまうので、電話口で「もう決まっちゃったよ」って言われちゃうこともしばしば。

結局、5件目に見た家で決めました!

留学前はずっと実家暮らしだったから、一人で不動産情報収集して、契約してっていうプロセスが、なんだか緊張した!たまにトラブルになったって話も聞いていたし。。

 

でも、結果、大満足してます。

自分の努力で変えられることは、がんばってみるべきだろうけど、気持ちを切り替えたい!って時、引越しって一つのいい区切りになるのかもしれないです。

今、ほんとについてます 

引っ越した直後から、いろんなことがいい方向に転がり始めて。たくさんの素敵な出逢いと、そこからどんどん広がっていって。

 

これを機に、ブログ再開するので、また見に来てくださいね。

 

 

 



2005年07月31日

PROMS

随分とブログが停滞してました。最近ほんとにネットから離れている生活なので・・。

 

ロンドンは、今が夏!なはずなんだけど、先週は毎日曇りで、長袖を着ないと寒い位のお天気が続いていました

 

サマーシーズンになると、色んなフェスティバルや、野外コンサート、オープン・エア・シアターなどが至る所で行われています。

そういう情報をチェックして出かけるのも、夏の楽しみのひとつ

 

そこで先日、BBCプロムスに行って来ました。今年で111年目を迎える、毎夏ロイヤル・アルバート・ホールで開催されているコンサートです。世界中から著名なオーケストラが招かれて、約2ヶ月で74ものコンサートが連日行われます。

 

このプロムス、すごいのが、チケット代の手軽さ。

アリーナ・バルコニー席の当日券が4ポンドなんです!!

 

しかもアリーナはオーケストラの度真ん前ステージまで数メートル

 

私が見た日はプラシド・ドミンゴのプロムス・デビューのステージでした。

こんな一流アーティストの出演するオペラを800円で、しかもまじかで見れるなんて、ほんとすごい国だ・・。演目はワーグナーの「ワルキューレ」。

 

 

5時間立ち見だけど・・

 

チケット買うのにも劇場前に2時間以上並ばないといけないけど・・

 

そんなの気にならないくらい良かった。

 

雰囲気も素敵。ホール内はもちろん、休憩時間になると、ホールの隣にあるケンジントン・パークという公園に観客が流れて、みんな芝生の上でワインを飲んだり、ピクニック気分を楽しんでる

こういうのっていいですよね。

 

期間中にもう何回か観にいきたいなぁ♪



2005年07月15日

テロ後

ロンドンでテロが起こった時、私はイギリス国外にいました。
 
ちょうど北欧を旅行中で、テロが起きた数時間後に、たまたま入ったお店の店員さんに偶然その話を聴かされ、ほんとにびっくりしました。。
で、慌てて携帯の電源入れたら、ロンドンの友達から「テロが起きた」ってメールが来ていて。。
 
友人も皆無事だったので何よりでしたが、今でもこのロンドンで起こったっていうことが信じられない。
 
「テロに日常生活は奪わせない」。
みんな意識的に、いつも通りの生活を続けようとしているようにも見える。
 
できればあんまりチューブを使いたくなかったけど、乗らないと
行けない場所だったので乗ったときは、やっぱり車内は空いていたけど。
 
今日の正午には、ロンドン全体で、事件で犠牲になった方々に黙祷が捧げられた。
 
NYのテロに比べたら少ない規模で済んだのが不幸中の幸い・・。
 
でも本当に、恐いです。
 
 
P.S 安否を心配してメールを下さった方々、どうもありがとうございました。
 
 


2005年06月30日

ドラマスクール

大変です、、。
 
ドラマスクールに入るために、引越してきて、月曜からさっそく授業が始まったんですが。
 
てんぱってます!!いろんな意味で。
なので今日の日記はちょっと支離滅裂な気がします。ごめんなさい、、。
 
 
まず、部屋でインターネットに接続できないので、近所で日本語が使えるネットカフェを見つけて今これを書いてるわけなんですが・・あ、時間があと10分しかない。。
 
日によっては授業が午前中から午後8時過ぎまであることもあるので、これから先どれ位の頻度で来れるか不明・・。
 
寮には私を含めて6人。
ものすごく国際色豊かです。
 
ギリシャ、バミューダ、ドイツ、スペイン、ジャマイカ人、と私。
全員国籍ばらばら。しかも全員英語上手い
ジャマイカ人の子はそもそもネイティブですが、その他の子もアメリカンスクール出身だったり。
 
で、学校はというと、クラスは全員で15人。イギリス人も数人。
 
 
今日はコメディの授業があったんです。
 
で、インプロ(即興)をやったんですが、、難しすぎる!!!
 
即興なので台本はなし。シチュエーションだけが決まっていて、その場その場で、相手とのやり取りで演技しなくてはいけない。
 
しかもコメディだから、観客を笑わせるようなものが求められるわけで。
 
日本語でも難しいのに。。
 
いや、大変さは既にちょっとはわかってたつもりなんだけど、改めて自分の力不足に落ち込みました
 
学校にも寮にも、日本人はおろかアジア人すらいないという、英語的には恵まれた環境 なんだけど、、
 
常に全く日本語が通じない環境っていうのは、落ち込んだときが辛かったりします。今までの経験上。。
 
 
・・・きっと慣れるさ〜!
 
そうじゃないと困る・・(笑)
 


2005年06月25日

新しい環境へ

ふぅ大変・・疲れた、、
 
引越しのため、パッキングの真っ最中です。。
 
あさってから新しい学校に移るので、寮も移ることになるんです。
しかも他の学生とシェアルーム!どんな人だろう・・楽しみだけどちょっと不安。。
 
でも、ドラマスクールに移れること自体はとっても嬉しい
 
新しい人たちとの出逢いも楽しみだし、語学学校の授業は毎日同じような流れの繰り返しで、正直飽きてしまいました。。
 
似たような2枚の絵の違いを一分間かけて説明するとか、日本語でも続きませんて・・←この例は極端だけど、実際そういう問題がケンブリッジ検定のスピーキングテストで出題されます。
 
 
それにしても。
 
半年間で、買い物とかそんなにしたわけでもないけど、やっぱり物って増えるんだな〜って実感。。
 
Tubeでの引越しなので友達が手伝ってくれる予定ですが、それでも大変そう


Musical batonはチェーンメール?

Musical Batonを、新手のチェーンメールの一種だと言う意見もあるんですね。このブログとは関係ないところでですが、エントリーを書いた後ある方から指摘されて、ちょっと考えてみた。

チェーンメールかぁ・・考えなかったなぁ。確かに、次の誰かに回す、って意味ではそうですよね。

でも、これが回ってきた時、私はいやな気持ちはしなかったし、自分の好きな音楽についてエントリーを書いてみるのもいいな〜♪って思ったので、書いてみました。

チェーンメールと違うのは、どこから回ってきたかが、ある程度明確なところ。
それと、質問のフォーマットは決まっていても、その答えは一人一人違うってことです
よね。

だから読んでいておもしろい。
 
音楽趣味の合いそうな人が挙げてる曲は聴いてみたいって思うし、バトンをたどっていくことで素敵なブログに出逢えたりすることもあるだろうし。

これを渡す相手って基本的に、「この人が好きな音楽聞いてみたいな」って思ってる友達、とか、日頃よく読んでる自分の好きなブログの作者だったりすることが多いんじゃないかと思う。
全体の傾向として。
 
この人が反応して書いてくれたら嬉しいなぁみたいな憧れ感?

でも確かに、5人に回したときに、その人に「書かなきゃ」っていう義務感みたいな 気持ちが生まれて、負担になってしまうとしたら、申し訳ないと思う。あと次に誰に回すかで悩んだりとか。

そればっかりは、人によって感じ方が違うから難しいですね。。

結局、バトンって言っても、「興味があったら書いてみてね」位の軽い気持ちで、受け取る側に強要しちゃだめ、ってことなんだと。自分のとこで止めるのもそのブログの作者の判断。

ブログって、色んな可能性があるし、まだまだ未開拓な部分ばっかり。面白い反面、これから色々問題も出てくるメディアなんだろうな〜。


2005年06月23日

ミュージカル・バトン

高校時代の友達からMusical Baton(間違えてTB先に「ミュージッバトン」って書いちゃった,,)が回ってきたので、書いてみます☆ ひつじお姉。ありがとー☆
それにしても、ほんとに最近色んな人のブログでみますよね。1人から5人に渡るわけだから当然か・・。では、さっそく。
 
▼Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
iTunesに1.57GB、400曲位です。でも留学来る前にほんとに好きな曲に絞って入れてきたんで、ちょっと物足りない・・。
 
▼Song playing right now (今聞いている曲)
*Toxic/Britney Spears: この曲のPVかっこい〜
 
▼The last CD I bought (最後に買った CD)
GREEN DAY/INTERNATIONAL SUPERHITS!: リリース自体はもう結構前ですが、こっちで安く売ってたので♪
 
▼Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
大好きな曲・・ありすぎて5曲選ぶって難しいです。。ジャンルばらばらに、この曲!っていうのを選んでみます。
 
*Seasons Of Love: ミュージカル「RENT」からのナンバー。ほんとにすっごくいい曲。今秋に映画化されるのもほんとに楽しみ!(予告編もおすすめ。ここで見れます。
 
*僕が僕であるために/尾崎豊: 好きな曲多すぎて・・でも最近よく聴くのはこの曲かな
 
*I'll Be Missing You /Puff Daddy&Faith Evans: 洋楽を聴くようになったのはこの曲がきっかけでした。
 
*Shape Of My Heart /Sting: イントロのギターサウンドから惹きこまれます
 
*Intuition/Jewel: この曲が、っていうよりは、Jewelの音楽が好きなんです。1stからのファンですが、このアルバムで雰囲気が変わっても、やっぱり好きなアーティスト。
 
▼Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
ブログにTBするので、気が向いたら書いてみてくださいスルーしちゃっても全然よいので。
ぜな、あゆ、永岡君、じゅ、ロンドン留学中のkkさん夏子さん に渡します☆あ、6人だ・・でもせっかくだしいっか。(なにが?)


2005年06月17日

depressed

時々、本当に何もかもやになって、どうしようもない位落ち込むことって、誰にでもありますよね?
 
そんなときは、思い切り泣くことが、私にとって一番早い解決法。
 
落ち込んでるのに、落ち込むなって言われても無理だし、誰かに慰められても、余計自己嫌悪に陥って、更に落ち込んじゃったりする。
 
 
落ち込むとこまでとことん落ち込んで、もうこれ以上落ちれない(気分的に、ってこと)・・ってとこまで落ちてみる。
 
そうすると、自然と、もう浮上するしかないかって思える。単純なんです。
すっきりして、また元気になれます。
 
なんでいきなりこんなこと書くかって、色んな悲しいことが重なって落ち込んでたからなんですけど。。
 
いつも後になって考えてみると、なんでそんな小さなことで悩んでたんだろうって思うことばっかりだけど、心がなときって、ささいなことでもすごくショックを受けてしまったりする。
反対に、心が元気なときは、同じことが起こっても全然平気だったり。
 
・・もうちょっと、ココロが強くなりたいなー。 でも感情には敏感でいたいな、とも思う。
 
 
 


2005年06月15日

卒業公演観劇

今度こそ消えませんように・・。 

それにしても、ライブドアブログで絵文字が使えるようになったの、つい最近知りました・・遅いですね。。あといつもと文字色が違うのはなぜ・・?

 

 

先週、キャスト仲間の通っているドラマスクールの卒業パフォーマンスに呼んでもらって、観にいってきました。

その学校はイブニングスクールで、パソコン、語学、資格関係など、あらゆるジャンルのクラスがあります。日本にもあるけど、こっちでも結構ポピュラーで、通ってる人も多いです。

余談だけど、「ロンドンでイギリス人の友達が欲しければ、イブニングスクールへフランス語を習いに行くのがいい」とか聴いたりする・・まぁ確かに。

 

っごく綺麗な校舎で、設備も充実してて、良さそうなところ☆

 

教室での発表会なので親しい友達とか家族しかいなくて、役者と私たちの距離がめちゃめちゃ近い!こういうのって演じる方も緊張するものだけど、見てる方もどきどきしちゃいますね

今までこっちでプロの舞台(しかもフリンジじゃなくてウエストエンド)しか見ていなかったので、セミプロの人たちの演劇をまじかで見れるのっていうのはすごく新鮮です。

 

ショートストーリーを2人でやってて、どのストーリーも最後には二人のうち一人が退場して終わる、っていう形式。

ビルの屋上から自殺しようとしている二人の男女の話(二人のキャラクターと、掛け合いが絶妙だった)、あとは女優志望の子と、彼女に言い寄るキャスティングディレクターの話、などなど。

 

ちなみに友達は、女の人と一人二役をやってて、長い髪の毛をささっとほどいて動作も女の人らしく演じたりしてて、ちょっと気持ち悪かったおもしろかったです。

 

そうそう、彼には生後4週間の赤ちゃんがいるのです!で、彼女も母親と一緒に見に来ていて、すっごくかわいかった!!お母さん似に育ちますように、って祈ったのは秘密です。

 

 

それにしても、、最近はもっぱら、テスト勉強に追われてます。。

先週と今週、2回に分けて試験があるので、がんばらないと・・。

いろんなことが停滞気味。。あーもどかしい。

早く終われー



2005年06月11日

卒業公演観劇・・を書いたつもりが・・

今書き上げて、アップしよっと・・っと思った記事が一瞬で消えました・・
 
ちょっとショック受けてます。。
ライブドアめ〜〜。。
 
今日は時間がもうないので明日また書いてアップします。ごめんなさい。。
 
あ、ちなみに明日はQueen's Birth Dayだそうです。パレードがあるそうなので、観にいってこようと思います


2005年06月05日

日本人のイメージ

金曜の夜に、学校主催のテムズ川クルーズパーティに行ってきました。
半年この学校にいるけど、こんなパーティがあるのは初めて☆
行く直前まで大雨で、これじゃ夜景も見えないなーって思ってたけど、乗り込む頃になるとすっごくいいお天気に!ほんと、イギリスの天気って変わりやすいです。
Tower Bridgeの夜景はロンドンでも有名☆橋の下をボートが通るときはすごい歓声が起きてました。2階はダンスフロアになっててみんな踊りまくり♪ さすがラテン系の子たちってやっぱり踊りなれてるなぁ。てかテンション高すぎ・・(@@)
Tower Bridge

ボートパーティの後は仲いい韓国人の友達と部屋でおしゃべり。暖かいスープを飲みながら話してて、いつのまにか眠気超えちゃったよね・・とか言いながら、朝5時まで話してました。

イギリスに来る前、日本人のイメージってどんなだった?って聴いたら、「社交辞令がすごくあるイメージ」って言ってた。つまり、もし仲良くなって、今度日本に来たら教えてね、案内するから!とかその友達が言ってくれても、それは建前として言ってるだけで、もし本当に行ったら、「この人本当に来たよ・・信じられない」とかって思われちゃうってこと。彼女は韓国にいる時に何かの記事とかで社交辞令のこと読んでそう思ったらしい。あ〜でもこれわかる。確かに、日本人同士でも難しかったりするもんね。

で、その子、「私はMegに、来年お互い帰国したら日本に会いに行くから!って言いたかったんだけど、言っていいのかわからなかった・・」って言うからびっくり。
え〜〜そんなこと気にしてたの?!そんなの本心から来てね!って言ってるに決まってるじゃん(><) もし私たちが一回会ってちょっと話しただけの関係で、じゃ今度日本に来たらぜひ連絡を、とか言ったとしたら、それは社交辞令かもしれないけど、私たちは友達なんだから、本心から言ってるんだよ、って言ったら、なんだ〜そっか、それは韓国でも同じ!って安心してた。

あと、日本のもうひとつのイメージは「ペ・ヨンジュンに対する異様なブーム」だそうです(笑)

韓国人の友達 撮影場所を見るためにわざわざ日本から来たりとか、すごすぎるよ・・ 

私        日本人男性に優しさとか、純愛を求めるのは無理な時代だから、純愛な韓国ドラマ        
          にみんな憧れてるんじゃないかなぁ、多分ね。

韓国人の友達 あんな純粋で優しくて誠実な韓国人男性なんてめったにいないって!!(爆笑)
          だとしたら日本人は韓国人男性に理想持ちすぎ!
          ドラマは現実には起こりえないことが起こるからドラマになるわけでしょ。


・・だよねー、そりゃそうだ。
韓国のドラマ設定はいっつも似たようなストーリーで、主人公の女の子が貧しいかすごくリッチかのどっちかで、貧しい場合はリッチな男性が彼女を愛するようになってっていう、いわゆるプリティーウーマン的ストーリーですね。
で、リッチな場合は父親の会社が倒産して貧乏になっちゃうとかね。だから、話の先読むのがすごいカンタンって言ってた。ドラマの中みたいにリッチな男の人が突然現れてくれたらいいのに〜って私たちも友達と話すけど、あんなの夢だよぉ、と。だよねぇ(笑)

そういえば、私の学校にいる韓国人は親しい友達が日本人のことが多くて、なんか異様に日本語上手くなってる子とかいます(笑)文法が似ているから、上達も早いみたい。
私も韓国語教えてもらおうかな〜。

2005年05月31日

イギリスの着メロ

今週の全英ポップチャート一位は、なんと着メロなんだそうです。
Crazy Frog の"Axel F"という曲。実はこれ、映画ビバリーヒルズコップの主題歌の着メロ版。で、曲の合間にカエルのデジタルキャラクターの声が入ってます。

旅行中にテレビ観てた時(部屋にテレビがないので、実はイギリスのテレビ番組ほとんど観たことないんです。。)、ほんとによくこのCMが流れていて、なんか異様に耳に残る・・というか気になる曲。私は買ってまで聴きたいとは思わないけど。。

それだけ、最近になってやっとイギリスでも着メロ人気が出てきたってことですね。
でもいまだに単音の電子音の着信音使ってる人も多いし、日本の着うたの音質ってやっぱりすごい。機能的にもデザインも、携帯は日本のが一番!って思う。

それにしても、着メロに負けたColdplayとか微妙な心境だろうな〜・・。

BBCの記事はこちら

2005年05月29日

EPISODE3

ここ数日、ロンドンは気温が28℃まで上がったり、まさに真夏日!夏到来って感じですね〜!
ほんと、春夏のロンドン、最高♪♪
日本と違って湿気が少ないので、多少気温が高くても過ごしやすいです。サンドイッチを持って公園でピクニックとかすごい幸せ☆

で先日、やっと観てきました!!
"STAR WARS EPISODE3 Revenge of Sith"です〜!!
スターウォーズシリーズ好きだから公開楽しみにしてました☆日本公開はまだなのでネタばれしないように書きますね。でも、事前情報を全く知らずに観たい!って方は読まない方がいいかもです。続きを読む

新たなサービス

最近始まった、パソコンテレビ「GyaO」。すごいですね!
コンテンツもすごい充実してて、映画を始め観たいと思わせる番組がたくさん☆
・・と思ってサービス開始前から楽しみにしてたのに・・

本サービスは日本国内限定となっております。日本国外ではご利用いただくことができません。あらかじめご了承ください。

えー!!!、、、ひどい。。世界中からアクセスできるっていうのがネットの利点なのに、それはないでしょうと思ったり。
宇野康秀社長とCAの藤田社長の対談、かなり観たいです!

こっちでも海外ドラマとか映画をオンデマンドで視聴できるサイトがあるっていう話は時々聞くんですが、まだ発見できてません。どなたか知ってたらぜひ教えてください・・。





2005年05月28日

舞台を終えて

<今回の舞台公演を通して得たもの・スキル>
・チェス
・ビリヤード(英語ではプールとかスヌーカーって呼びますね)
・コネクト4(縦横斜めのいずれかに自分の色のピースを4つ早く並べるゲーム)
・ジャグリングほんのちょっと(サーカスとかでよくある、3つの球でやるお手玉みたいなの)
・インラインスケート
・英語が理解できない時でも、勘で相手の言ってることを推測する能力
・スラング(ここには書けません)

・・・
って全然舞台に関係ないじゃん、ねぇ(笑)
でもね、真面目な話、憧れの舞台に立てたことは本当に嬉しかったし、そしてもちろん舞台の作り方、稽古の仕方、実際の舞台上演中に袖から他の俳優の演技を観てたこと、どれもとっても勉強になった。
でもそれ以上に、この公演に参加しなかったら出逢えなかった人たちに逢えたこと。一緒に話したり、遊んだりしたこと。それが一番素敵なことだな〜。

高校レベルの英語ができれば、コミュニケーションは成立する。ってふと思った。
自分の意見を持ってれば、言い回しは稚拙でも、思っていることを伝えることは案外できてしまうもの。「ネイティブの人たちとじっくり話せる程の英語力はないから、深い話はできない」っていうのはきっと違うと思う。
重要なのは、「自分が話せること」をたくさん持っていること。
それはきっとどの言語でも同じだけど、いくら英語だけ上手くなっても、話す内容を持ってなかったら、当たり前だけどコミュニケーションは成立しない。というか、会話が続かない。
「英語を話せるようになる」っていうことは本当の意味での目的ではなくて、英語は表現のツールのひとつに過ぎないんだよね。
もちろん、ひとつのことを表現するのにも色んな言い回しができたらそれだけ感性も磨かれるだろうし、新しい単語を覚えるには自分ひとりで机に向かって勉強する時間も必要。
でも、それ以上にもっともっと自分のアンテナを広く持って、自分の伝えたいことを持たないと意味がない。
まだまだ私には足りないものがたくさんある。。
でもそれは同時に、いくらでもできることはあるっていうことにもなるしね。うん、一歩一歩。


久しぶりのブログ更新です。ここのところネット環境になくて、メールチェックも滞っていて返信が遅れてしまってます。バースデーメールくれた方々、ありがとう!そしてごめんなさい(><)

舞台も終わったことだし、これからは頻繁に(前よりは・・ってレベルですが)ブログ更新したいと思います。
ちょっとテーマを決めて書いてみようと思い・・次回はロンドンのレストラン特集でいきます♪


2005年05月17日

取り急ぎ・・

ここしばらくネットから離れてました。

一ヶ月に及んだ公演が、終わってしまいました。。寂しい、、。
でもまだ実感ないです、、。

書きたいことはたっくさんあるのですが、これから小旅行に行くため、帰ってきたらブログ更新します。
ではでは!

2005年05月02日

公演期間半分終了

・・しちゃったんだよね。。ほんと、時間が過ぎるのって早い。楽しい時間程、そうなんだろうな。でも、まだあと2週間あるし!楽しんでいきましょう☆

今日は、一週間に一度のオフの日曜日。しかも、明日はBank holiday(祝日)でお休み〜♪久しぶりにゆっくりできそう!ここんとこ寝不足続きで、クラスメイトから「疲れたまってそうだけど大丈夫?」って言われちゃってたので、しっかりと充電しようっと。

というわけで、土曜の2回公演の後は、キャストのみんなでセントラルのバーに飲みに行きました。
・・余計疲れることしてどうする!っていう突っ込みはなしです。
仲良しの女の子と話が盛り上がり、気づくと3時過ぎてました。。
楽しかった〜!

今日は上演中の様子について書いてみます。
開演中、私たちは出番と出番の間に結構時間が空いているので、時間がある時は食堂(って書くとなんかちょっとニュアンスが違うような気もするけど・・)で、みんなでボードゲームしたり、話したりしてます。

イギリスで一番ポピュラーなボードゲームっていうと、チェスなのかもしれない。
おもちゃ屋さんに行っても、一番たくさん置いてあるのはチェスゲームだし。私は今までやったことなかったのでルールを教えてもらって今習ってるところなんだけど、結構難しい!
一度にたくさんの駒の動きを見て、先を読まなきゃいけないから、すごく頭を使うゲームですよね。
反対に、こっちであんまり知られてないのがオセロ。
じゃ今度は私が教えてあげるよってことで、ebay(日本で言うヤフオクに当たるものです)でポケットサイズのを買ってみました。シンプルなルールだからすぐに楽しめていい感じ。

そうそうびっくりしたのが、今日の公演中、終演まじかに火災報知機が鳴ったんです!
で、キャスト・スタッフみんな外に避難!・・って言ってもその時出番のないキャストだけで、劇場内にはアラームが聞こえないつくりになってます。
さもないとお客さんがパニックに陥って危ないから。
そして舞台はそのまま続行されましたが、すぐに何事もないと判明。建物内に戻ってOKっていう指示が出て戻ったら、もう既にカーテンコールでした!
だから一回目のカーテンコールはやたら人数少なくて、途中からキャストがぞろぞろ出てくるというなんともかっこ悪いカタチに・・(^^;) 

それにしてもイギリスって火災報知機鳴りまくりなんだよね。。なんで??寮では真夜中の3時とかにいきなりものすごい音量のアラームが鳴り響いたり、学校でも週に一回は必ずと言っていいほど鳴る。。
そういえば授業で地震の話になった時、日本では頻繁に地震が起きるって言ったら、その代わりがイギリスでは火災報知機なんだよ、って先生がジョークで言っていた(笑)


2005年04月27日

思うこと。

このブログには、今まであんまり真面目な・・というか、自分の意見的なエントリーは書いてこなかったんだけど、(タイトルを「ロンドン日記」にしてるように、あくまで気楽に書く日記のスタンスなので)今日はちょっと最近思ってることを書こうと思う。

ロンドンに来たとき、まず悩んだのが、「イギリス人の友達をつくる(ネイティブの人と話す機会を増やす)のが難しい」ってこと。(イギリス人、っていう定義もどこまで含むのかって微妙だけどここでは割愛。)

これを聞くと、不思議に思う人が多いかも知れないんだけど、私の場合、語学学校に通ってる上に学校から徒歩2分の寮に住んでいるので、学校と寮との生活を送っているだけだと、本当に先生以外のイギリス人と接する機会が皆無!なんですね。
しかも、ロンドンって本当に様々な人種が生活してる都市なので、むしろ、いわゆる白人のイギリス人、っていう人の方が少ないです。
日本人も多いので、その気になれば英語を全くしゃべらなくても生活していけます。はっきり言って。

だから、本当に英語漬けの生活を送りたい!!って思って留学するなら、ロンドンよりも多少離れた田舎街に行った方がいいと思う。
私は、「演劇を学びたい」っていう譲れない目的があったのでロンドンにこだわりましたが。

じゃあ、ロンドンにいて、語学学校に通いながらでも、ネイティブの人たちと接する機会を持つにはどうしたらいいか。留学経験のある先輩にアドバイスをもらったり、学校の先生に聞いてみたりもした。
方法としては、
・language exchange(日本語を教えてあげて、英語を教えてもらう)のパートナーを見つける
・バイトをする(あ、でも日本料理屋とかで働いたら日本語使うことになるのでおすすめしません、、。)
とかあると思う。
私は、たまたま今回のオーディションがあって、参加してみたらうかったのでラッキーだったけど、そういうのがなかったらきっと現地の劇団に参加してたかな。

でも、みんながみんなそうじゃないけど、少なくとも私の学校にいる留学生って、そういう発想じゃない人が多い気がして。
こっちに来てしばらく経った時、もう既に私より半年以上長くいる子に「イギリス人の知り合いとか、友達っている?」って聞いたら、「出会う機会なんてないし、一人もいないよ〜。無理だよね。」って答えが返ってきた。
イギリスに住んでるのに、全くその国の人との付き合いがないってすごく不自然な気がしませんか・・?私はしたんですが。。
「最近どう?」って聞いても、「毎日学校と寮の行き来だけでほんと退屈〜、、」って悩んでる子が多かった。
悩んでるのに、どうして何も行動を起こさないんだろう・・?

自分の環境に満足いかないなら、自分で変えるしかなくない??
一歩踏み出してみれば、必ず何か変わるはず。
最初はちょっと勇気がいるけど、でも、不思議と恐くはなかった。
これって学生の特権かもって思った。

今までの実績・経験どれもない。
失うものすら持ってない。

だから、恐くなかった。

「〜だから無理」。
そうやって、環境のせいにしてしまうのはカンタンだけど、本当にそうなのか?って考えてみなきゃいけないって思う。
無理だと思ってるだけで、本当は違うんじゃないか。
変えるにはどうしたらいいか。きっと方法はあるはず。

落ち込んだりもしつつの毎日だけど、これからも行動あるのみ☆
一歩一歩進んでいこうと思う。

2005年04月23日

Party☆

水曜はプレスナイトの船上パーティ行ってきました☆ほんと楽しかった!!
みんなすごくおしゃれしてて、やっぱりドレス買ってよかった〜〜。
演出家のデボラとも一緒に記念撮影。デジカメで画像確認して、デボラが「私の顔いけてないわね〜、もう一回とりましょう」とか言って何回もとった(笑)
ダンスフロアでダンスもして、色んな人と話した〜☆最近普通に会話楽しめるようになってきて嬉しい♪話す方の表現力はまだまだだけど、聞き取るのは苦労しなくてよくなってきたかな。

そうそう、この舞台、最初は女性キャストはほとんどとらなかったらしい。
ていうのも当時の社会って、女性が公共の場に出ることは許されない時代だったから。でもデボラが、現代版の演出なのに(だから衣装も現代の服装なのです)女性が少ないのはおかしいってことで、増やしたみたい。
そのおかげで私も出演できることになったわけです♪しかもびっくりだったのはオーディション参加者が1000人近くいたらしいってこと。知らなかった・・。

そうそう、大変だったのは、寮に帰ってから!
帰りはタクシーを同じ方面に住んでる人とシェアして帰ってきたんだけど、なんと部屋の鍵を劇場のドレスルームに忘れてきちゃったのです!!ほんとあせった。。朝の4時だし!
このまま学校が開く朝8時まで外で待つしかないのか・・ありえないよ〜!
・・と思ったら、レセプションにセキュリティがいて、事情を説明。でも彼らは管轄が違って、部屋の鍵を開ける権利持ってないからできない、と言って譲らない。何箇所も学校側のスタッフの携帯に電話させられて、大変だった。。結局一時間近くかかって、やっと学校のスタッフが来てくれて、部屋に帰れました。。。でもまぁ入れてよかった(;;)


21日の各新聞にはさっそく初日のレビューが載ってたので、3紙買ってみました。(THE TIMES,Evening Standard,The Daily Telegraph)新聞記事

一面全部に写真入りで紹介されていたりして、大きく取り上げられてます。BBCのHPでは動画も見れたし!


さて、明日は初のマチネ&ソワレの2回公演です!(^^)

2005年04月20日

お買い物♪

初日が開いてから早一週間近く。でも実はまだ「プレビュー」期間中なのです。プレビュー期間中の一週間は、舞台が改善されて演出も変わったりします。(舞台は生き物なのでその後も変わっていきますけどね)
なので、厳密な意味での『初日』は、"Press Night"と呼ばれる今日の公演です。そして、今日の公演の後には、なんと船上パーティがあるそう☆☆
で、女の子はみんなドレスで参加!!ってことに(^^)
すご〜い楽しみ〜〜!!・・でも

・・私ドレスなんて持ってない・・(笑)

語学留学に来ててそんなフォーマルなパーティに出る機会があるなんて思わないよ〜。靴もドレスも何もないっす。。
そこで、先週の日曜は久しぶりにShopping day!!セントラルを6時間歩き回りましたよ(笑)
monsoonとかZARAとか、色々見たけど、閉店時間30分前にやっと、とっても気に入ったドレスを発見!KAREN MILLENので、すっごく気に入って。日本に帰ってからも着れる感じなので、ちょっと高いけど奮発して買いました♪

月曜はそのドレスに合う靴を探しにコベントガーデンのニールストリートへ。この通りには本当に靴屋が多い。ALDOは私のお気に入りの店。こないだスニーカー(ちなみに、イギリス英語ではスニーカーのことを「トレーナー(trainer)」っていう。洋服っぽい・・)買ったのもここだし。で、気に入ったサンダル発見♪
サンダル

こっち来てからいっつもジーンズとかにスニーカーだったから、たまにおしゃれする時にはとことんおしゃれしたい。というか、やっぱりおしゃれするのって大事だな〜って思った。
きっと誰のためでもなく、自分のため。
自分の好きな格好して、おしゃれなサンダルとか履いてると、ちょっとだけ自分に自信が持てるようになる気がする。あと、私が唯一のアジア人女性キャスト、っていうのもあるかな。日本人の女の子っておしゃれするときはちゃんとキメてくるんだなってやっぱり思われたい☆なんてね。
女の子って楽しいなぁ♪

2005年04月15日

初日!!!

とうとう初日の幕が開いた。
お昼過ぎに劇場入りして、前日のドレスリハーサルのだめだしの後、カーテンコールのリハをして、軽くアップ。
思ったより緊張も特になかったんだけど、舞台袖にスタンバイして、いよいよ開演、って時は、すっごくドキドキした!!
本番のこの緊張感、久しぶり。
本当の意味で、憧れの劇場の舞台にやっと立てるんだって気がした☆

始まる前「楽しもうね!」ってお互い言い合って、舞台に飛び出していく。
3時間半は長いようで、あっと言う間。

演じてるときは客席は照明で全然見えないから、カーテンコールで初めて、あーこんなにたくさんの人たちが見てくれてたんだ、って思った。
キャスト、スタッフ、みんな最高の笑顔だった。
舞台袖に戻ってみんなとハグし合って喜ぶ。

これから一ヶ月間、毎日この感動が味わえるなんて・・すっごく贅沢☆☆

簡単なパーティがあって、寮に戻ってきたのは2時近く。長い一日だったー。
今日は韓国人の友達が観に来てくれて、花束まで持ってきてくれた。嬉しい!
明日もがんばるぞ☆



2005年04月12日

充実

いよいよ本番まで3日!
ここのとこブログ更新が滞ってました。。

最近は毎日、朝9時から夕方4時まで授業、その後すぐに劇場に行ってリハに参加し、寮に着くのは夜11時半・・という生活です。
宿題は劇場までの電車の中でやる感じなので、全く机に向かって勉強していないこの頃・・。
6月にはFCE(ケンブリッジ検定)を受験する予定なのに、大丈夫なのかな〜なんて思いつつ、、。まぁ本番終わったら本腰入れてがんばろっと!(多分)

昨日のobserverに舞台の記事が載ってるって聞いて見てみたら、ネットでも見れました。
キャストは18歳から80歳までという、年齢も、そしてエスニックバックグラウンドも、ほんとにばらばらのカンパニー。共通しているのはひとつの舞台を一緒につくりあげてるって部分だけ。
改めて、ほんと貴重な体験だなって感じました。
もっとみんなと仲良くなりたい。慣れるまで時間かかっちゃう、自分の人見知りの性格、どうにかしたいです(^^;)
そういえば、イギリス人もシャイな人が多いような気がしますねー。
島国だから、って話を聞いたことがありますが、そうなのかな?

他にも色々書きたいことはあるけど、今日はまだ終わってない宿題があるので、この辺で。

いつも読んで下さる方、ありがとうございます☆






2005年04月04日

パリ&バルセロナの写真

パリ・バルセロナから帰ってきました!
ほんとは旅行日記を書きたいとこですが、帰ってきたその日からリハーサルがあって、ブログを書いてる時間がないです。。(;;)明日も朝から一日リハだ〜(@@)
そんなわけで、写真だけアップしてみました。

写真にコメント付け足してみました。

エッフェル塔

サン・ジュセップ市場










〔左〕パリのエッフェル塔。夜になると点灯して、すごくきれい!近くにはメリーゴーランドも。パリの街中ではよくメリーゴーランドを見かけます。それが違和感なく溶け込んでるところがやっぱりパリだな、と。
〔右〕バルセロナで人気のマーケット、サン・ジュセップ市場。入り口近くにはフルーツを売ってるお店が軒を連ねていて、カットフルーツが小さいパックに入って売られてます。みんなそれを買って食べながら、買い物を楽しんでます♪私たちもトライ。ジューシーでおいしかった〜。


カタルーニャ美術館

グエル公園










〔左〕カタルーニャ美術館。向かいにある噴水では、夜になると音楽と光のショーが行われます。ほんときれいで、いい雰囲気☆
〔右〕有名なグエル公園。もともとは住宅街にするために設計されたそうですが、グエル家とガウディ家以外には一戸しか売れず(笑)計画は失敗したそう。でもそのおかげでこんな素敵な公共公園が生まれたわけなので、よかったのかもしれません。建物を見るのも楽しいけど、眼下に広がる景色もすごくきれいです!天気のいい日は最高☆



モンセラット

ランブラス通りにて






〔左〕バルセロナからモンセラットへは電車で約一時間。日帰り観光におすすめの場所。標高1235mの岩山がそびえ立ってます。実はこの写真、友達と二人で写ってるんですよ!・・わかります??
〔右〕ランブラス通りにはたくさんのストリートパフォーマーがいました。スプレー缶を使って描く女性。蓋を使って月をかたどったり、スプレーしたところに新聞紙をかぶせて拭き取ることで色の加減を調節したり、すっごく器用!!一枚の絵を5分もかからないうちに書き上げてしまうんです。世界に1枚しかない絵、自分のお気に入りを見つけたら、それをおみやげにしてみるのもいいかもしれません☆



2005年03月17日

行ってきます

明日から2週間弱、パリとバルセロナに行ってきます☆
舞台の仕事が決まる前にチケットとっちゃったので、稽古は何回か休むことになりますが、まぁなんとかなるでしょう・・というかするしかない(^^;)
予定ではマドリードにも4日間行く予定でしたが、そこまで稽古を休むわけにもいかないので、バルセロナから直でロンドンに帰ることに。ちょっと残念。。

では、今から稽古に行ってきます!明日は朝5時台のユーロスター。ナイトバスでウォータールー駅へ。寮を出るのは真夜中ですね(@@)

旅行から戻ったら、日曜以外は休みなし、の稽古&本番の怒涛の日々が一ヵ月半続くので、楽しんでパワー充電してきます♪

イギリスの歯科医院って・・

先週急に歯が痛くなって、親知らずかも・・と思い、歯医者を探しました。
(ちなみに親知らずは英語でwisdom tooth(知恵歯)っていうんですね)
保険のこととかもあるし、日系歯科医院の方が安心かも、と思って、電話して料金を聞いてみました。そしたら・・・

初診料+レントゲン代で  約£200(4万円)!!!

え・・高すぎでしょ、これは、、(;;)
結局、近くに住んでる日本人の方やイギリス人の友達に色々情報を教えてもらって、勧められた近所の歯科に行きました。プライベートのとこだけど、初診料£20。10分の1ですよ。。よかった。。。
結局親知らずではなくて軽い虫歯で、2回の治療で合計で£100くらいかかりました。。日系よりましだけど、それでも高い。。

ところで、なんで日系の歯科がそんなに高いのかと言うと、そういうとこに行く人は駐在員の人がほとんどなので、費用は会社持ち。だから高くても構わない、ってことらしいです。ひどいですよねー。。
こっちでは、NHS(国民健康保険)を利用しても、歯科の場合は保険で20%しかカバーされないので、イギリス人にとっても歯科治療はお金のかかるものだそう。しかも、技術も良くないらしく、トラブルも多いみたいです。詰めたフィリングを歯の形に削ってくれないところもあるとか!・・日本じゃ考えられないですよね。
日本に留学してたイギリス人の友達は、イギリスに帰ってくる前に日本で全部治してきた、って言ってました(笑)
これから長期でイギリスに行かれる方は、虫歯は日本で全部治してから来ることを強くお勧めします!
もう何年も虫歯なかったのにな〜・・(;;)

2005年03月13日

出演決定!!

不思議だった。こんな景色なんだーって思った。
一番の憧れの劇場の舞台に立ったとき感じたこと。今でもちょっと信じられない。たった数日前にキャスティング・ディレクターから電話があって、エキストラとしてだけど、公演に参加できることになって、今日はもう初稽古。

たくさんいるキャストの中で、アジア人は私一人、というか、ネイティブスピーカーじゃないのも私一人、みたいな(笑)
3時間、日本語でならそれほど長く感じないはずだけど、もちろん全て英語。ずーーっと演出家の言葉を聞き漏らさないように集中してるから、帰ってきてどっと疲れちゃいました。。

ロンドンに来て、2ヶ月。憧れの作品に関わるという、夢のひとつが実現している。日本にいる時は、その劇場の公演に関われるなんて、思いもしなかった。
本当に嬉しい。

これから大変なことの方が多いだろうし、たっくさん悔しい思いもすると思う。言葉で自由に表現できないもどかしさとかね。。
でも、がんばる。この一言に尽きるな〜・・。

2005年03月09日

Skype

ef35cf20.gifskypeって便利!無料で電話できるし、国際電話なのに声もクリアに聴こえるし。日本にいる時も留学してる友達と話したりしてましたが、こっちにきてからは親との会話にも活躍してます・・というかちょくちょく電話してくるので、全くホームシックを感じません(笑)
今までプロフィールのところには何も書いてなかったけど、今日、国と言語を書き込んでみたら、さっそく数人からスカイプコールが。中には悪ふざけな人もいてすぐ切っちゃいましたが、日本に興味があって日本語を勉強したいというイギリス人の人と話しました。お互いに好きなアーティストを紹介しあったり、話してるうちに気づいたら1時間以上経っててびっくり!
そうそう、私が勧めたアーティストの曲を視聴してすごく気に入って、その場でオンラインで買っていた(笑)
元々インディーズ出身のアーティストなので多分海外から買うのは難しいと思うよ〜と言ったら、すぐに見つけて「これでしょ?」って。すごーい!あるんだぁ。でも、送料が3000円近くかかるらしい・・ってCDより高いし!いいのかなぁ。気に入ったからDVDも買っちゃおうって言ってました。
川嶋あいの"twelve seasons"。この曲大好き。路上ライブ始めた頃から知ってるから、I WISHよりも川嶋あいとしての曲の方が私は好きです。
英語の勉強のツールとしてのSkypeというのもありですね!
その後今度はフランス人の友達とメッセでおしゃべり。今日はちょっとパソコンしすぎ・・。

あ、ちなみにSkype検索で出てくるのってその時オンラインの人だけなんでしょうか?どうなんだろう・・。

2005年03月03日

終演後の楽しみ方

今日も劇団スタッフをしに劇場へ。TIME OUT(日本でいう「ぴあ」みたいな雑誌)にレビューが載ってから、お客さんの数が激増!!今日はチケットが足りなくなるほど。
こっちの舞台では、終演後にポスト・パフォーマンス・トーク(Q&Aと呼ぶこともある)というものがよくあります。お客さんからの質問に演出家&キャストが答えるというもの。
「ここの演出方法はどういう意味があるのか?」、「初日からやってきて変化した部分はあるか?」という質問だったり、感想を述べるものだったりと、自由に意見交換をするんです。毎回、すごくたくさんの質問が出て、聴いていてすごく楽しい。イギリス人の人はこういう風に受け取るんだ〜とか、自分は考え付かなかったおもしろい解釈をする人もいたり。
ただ舞台を観て帰るだけじゃなくて、お互いに意見を交換し合う場を設けるのっていい考えですよね。解釈の仕方は人それぞれ。絶対の正解がないからこそ、おもしろいんだろうなー。日本の小劇場でもあったら楽しいかも!

2005年02月26日

雪!

ここの所、毎日のように雪が降ってます。ロンドンではあんまり降ることはないって聞いてたのに・・ほんっとに寒いです、、というか凍りそう。。

今週はほんと忙しい!けどすっごく充実してるから楽しい☆劇場のスタッフをしに行ったり、イギリス人の友達とご飯食べたり、ジムに行ったり、毎日のようにセントラルまで繰り出してます。

昨日はちょっと変わったパブに連れてってもらった♪ロックが大音量でかかってて骸骨のオブジェがあったり、ロック好きの私としてはすごく好きな雰囲気!ハードロックカフェと似ているけど、それよりもっとバー的な雰囲気で、いる人たちもロッカーな感じの人が多い(笑)有名なお店らしく、バンドマンとかもよく来るそうです。

夜帰宅してから、韓国人&カザフスタン人の友達5人で部屋でおしゃべり。来月あるホリデーでどこに行くか、プランを立てる予定だったのに、雑談で盛り上がりすぎて気がついたら夜中の2時・・。
前の日に70ページの小説を読む宿題終わらせといてよかった(^^;)
でもほんと、女の子同士の会話って国境関係なく盛り上がる!すっごく楽しかった☆☆

2005年02月21日

Afternoon tea

f65d66ca.jpgイギリスに来たからには食べてみたいと思っていたアフタヌーンティ、週末にやっと行ってきました♪
本当はSAVOYとかRitzで豪華なアフタヌーン♪を楽しんでみたいとこですが、留学生の身分では無理なので(アフタヌーンに£30は出せない・・)、ロンドン在住の方に教えてもらったおすすめのお店に行ってきました。
Orangeryというこのレストランは、サービス料込みで£10で楽しめるので、ロンドンの物価を考えたらこれでもかなりお得な値段です。三段トレイで出て来ないのが唯一残念だったけど、美術館の中のカフェみたいな内装のレストランで、紅茶もおいしく満足☆
チーズときゅうりのサンドイッチに、スコーン+いちごジャムとクロテッドクリーム(アフタヌーンと言ったらこれがないと、って感じらしい。生クリームっぽい味で、すごく濃厚。かなり高カロリーとのこと・・)、そしてスポンジケーキ。結構なボリュームがあるので、ランチを食べずに行くのがベスト。
どれもおいしかった〜♪ケンジントンパレスの公園の敷地内にあるので、晴れた日に来たらすごく気持ちいいと思う!また来たい場所になりました。

2005年02月20日

Chinese New Year

58418977.JPG2月9日はChinese New Yearの日。中国以外にも韓国・マレーシア・台湾などの国はこの日がNew year's dayなので、みんな外出したり料理をつくったりしてお祝いするそう。
韓国は3日間なのに比べ、中国のNew year's dayは15日間続くそうで、13日はチャイナ・タウンでcelebrationが行われました。
で、イギリス人の友達と「見に行ってみよっかー」って行ってきたんですが・・

混みすぎ!!

ほんと、人・人・人でどこまで続いてるのかすらわかりません(^^;)
パレードなども行われていました。
レストランもどこも長蛇の列。並ぶ気にならなかったのでお昼はインドカレー屋さんで食べちゃいました(意味ない(笑))


ロンドン日記始めました

404606ad.JPG今年の1月から一年間のロンドン留学生活が始まりました。せっかくなので、イギリスの生活で感じたことなどを書いていきたいと思ってます。
よろしくお願いします☆