2011年03月

春が来た

鳥たちが騒いでいる。元気になっている。食事もたくさん食べる。“リンゴちょうだい!” “おかわり”  新しい羽の色もあざやかになった。
今日、富谷校、塩釜校復興会議が東北で行われる。ヘルメットと懐中電灯を持って集合する。少しづつ前に動き出した。明日の会議、もう一度メガブルーバードのジョイジョイスピリットに立ち返ろう!!
 be happy
  be a good friend
  be kind
  be positive
  share and help others
  believe in yourself
2011032913200001

教材の配送作業終了






2011032913150000ラクーンセンター業務を
応援する 新人 小形さん



2011032719310000

春のムズムズ ろく






2011032917000000
そろそろ九州へ
 31日会議(おにぎり運び 裏方仕事納め)

   バイバイ またネ。






春の便り

3月は今週いっぱい!
今日から日に日に暖かくなり、サクラも一気に咲きだすようだ。
あちこちで入学式や入社式の新しい便りも来ている。また、今回はゴルフコンペを取りやめ、総会の延期などという連絡もある。
メガブルーバードも3月31日に全体会議を行う。フィリピンからe-homeの決算で帰ってきたジョン副社長が、先生たちに元気を出してもらおうと忙しい中ではあるが、渋谷に集まることにした。
頑張ってきた先生たちへの報奨や、新しい指導方法のレクチャーなどを予定している。また、全員が一丸となって子供達のためにいいレッスンを行っていくことが、メガブルーバードのまだ再開出来ない状態の5つのスクールとラクーンセンターへの力となるだろう。
ラクーンの高澤さんも自宅をソーホーとして協力してくれている。ありがとうございます。
明日から新学期の教材の詰め込み作業がオフィスでも始まる。仙台の利商印刷も工場フル稼働でなんとか教材を配送して頂いた。良かった!
皆さんありがとうございます!
2011032612220000新しい英語手帳!
かわいいでしょう?














2011032515460000表参道のサクラが咲きだした!















2011032320040000ユウタはそろそろ大学が始まる!?
会議の運び屋の仕事で3が31日まで頑張る!














2011032719310001春を待つハチ!
少し反抗期でタオル巻き!!

サクラ前線を待つ

1日神戸へ行ってきました。大学の新学期の打ち合わせです。4月から生徒たちへの出席の取り方が変更になります。全て機械化される為の説明です。
私は久しぶりの大学の先生たちとの会議で「大変でしょう。関東の方はいかがですか?」などと少し慰みのようなものを期待していましたが、何もなく打ち合わせは終わりました。
「東日本と西日本では人々の気持ちが違うなぁ。」とホッとしました。新幹線で3時間揺られたところには、重く喪に伏したような空気は感じられない。人々はいつもの生活と、新学期への新しい準備に追われている。
良かった!
違う風にあたり、東京に戻っても暗い廊下を歩く気持ちに力がわいてきた。
そういえば、日比谷公園のサクラもぽつぽつとほころんできている。早くサクラ前線のニュースが西からどんどん上がってくるのを、心から待ちわびる普段の生活を送りたい。
2011032408090000日比谷公園のサクラのつぼみは膨らんでいる。















2011032320070000まどかが作ったシュガーケーキ!















春に結婚!!

地震から12日目

こういう状況の中で、ブログを書くのには抵抗がある。人々の気持ちが立場や状況によって大きく違うからだ。そして、東京も暗く沈んでいるように感じる。土曜、日曜、月曜と3連休、渋谷の活気は薄れている。メガのオフィスは宮益坂にあるので、そこから見える世界一人の多い渋谷スターバックス前の交差点では、いつもは大勢の人で身動きが取れないのに・・・。
そんな中、被災の大きかった仙台利府校から朝一の電話で「今日レッスンはありますか?」と連絡があった。
楽しみにしてあるんだ。実は仙台利府校は床が落ち、ショッピングセンターは点検中で使えない。塩釜校に関しては復興の目処は立っていない。私どもの学校も、いわき校、富谷校、仙台利府校、塩釜校、一ノ関校と大きなダメージを受けた。
しかし、「そこのスタッフたちは、社長一日でも早くレッスンを再開しましょう。」
「他の物件でもいいので、不動産屋さんをあたっていいですか?」となんとか動こうとしている。
茨城県古河校では、2階が排水管の破損により教室が使えないが、先生方がお店を交渉して、一階近畿日本ツーリスト前の空きスペースでオープンレッスンを始めた。
お客様に電話を入れると、「良かった。"子供達がレッスンに行きたい!"と言っていたんです。」と先生方が勇気づけられている。
ただ、「こんな中でどうして教室を開くのか。」という考えがあるのも事実。
そういえば、日曜日に銀座を通った時、シャネルを始めブランド店は閉まっていた。
私の頭の中を8割が地震災害で占めている。他の2割でどれだけの判断ができているのか心配だ。自粛は必要だろうし、心が重く、考えを前向きになかなかしにくい。しかし、とにかく前に動こう!
「よし、利府校でスカイプレッスンを無料で行おう!出来れば、スカイプがないお客様には、電話でのレッスンはどうかしら?」
これならば、家にいても安全な場所で、子供達の声が聞ける。ただ、長い時間は駄目。5分ぐらいでワークブックをしたり、CDを聞いてもらったり、10分ぐらいのテレフォン英会話で、いつもスクールに来ている時間に自宅でレッスンをやれないかしら。
「先生たちとプロジェクトを立ち上げ、マニュアルを考えましょう!!」
と、動ける道を毎日毎日模索している。
早くサクラ前線に関するニュースをまったり、心安らかに聞けるようになりたい。
2011032108160000















20110321081700003連休オフィスへ向かう人がいない。















2011032207430001ロクとハチはいつも通り。
雄太は今週教材配送業へ。














ところで、明日ラジオ出演が決まっている!0歳児からの英語教育の本が人気らしい!
こんな頭で何を話すか?

地震から1週間

毎日毎日状況が変わる。急に停電になったり、あ!また揺れた、地 震が続き、水漏れが始まったり。東京を離れて関西方面や九州へ向かう人。日本を離れる外国人も.....。
今日はお教室は開く方がいいか、スタッフは早く帰さないと交通が止まり何時間も歩いて帰らないといけない。ガソリンが使えず、電気も使えず....。消耗戦になってきた。渋谷界隈の店を見ても、開けているところや、張り紙をして“東日本震災の為今月いっぱいお休みさせて頂きます。” なので3割位は完全に閉まっている。
そうね、子供達の安全を考えて、バサッと閉めてしまった方がいいのかも、と....。
でも、休んでしまうと、また通ってくるリズムを戻せるのか、等々常に判断を悩ませている。
そのように、常に意識をオンにして判断して考えて過ごすというのは、労力がいる。新しいものにチャレンジするように、生活が変わることは、大きなパワーがかかる。それがいつまで続くのか、もしかしたら今よりも悪い状況になるのではないか。

そういう時、リカ先生から連絡が入る。仙台の印刷会社OK。子供のテキスト、新学期に間に合います!!    よかった。
よし!、やっぱり、お店は出来る限りオープンさせよう。開けたり閉めたり、先生方は大変だけど、子供達は楽しい英語が大好きだ!!
また、鈴木教授からもメールが来た。“メガの静岡ドリプラ校では、先日、ユニクロをはじめテナント会の店員さん達へ、災害時の避難誘導の英語講座を開き、好評だった。今後、韓国語、中国語もやります。ショッピングセンターの方にも歓迎されるのでは?” というメールが来ていた。
そうだ、私達は私達に出来る事をやらないといけない。
仙台も立ち上がってきた。東北も動き出してきた。まだ1週間で、自分の事よりも仕事を始めてくれている。ありがとう!!
2011031716290000九州より手伝いに来たユータ。
オフィスに早くも馴染む。
(地震による教室オープン状況をホームページから流す。)
ご褒美に、椎葉さんから牛丼をおごってもらい      初めての牛丼に喜ぶ。
2011031716280001ナティ、社長と一緒に日本で頑張ると、ハッスル!



2011031611040000
渋谷東急屋上の人気のないプレイランド。
空は限りなく青い。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ