2011年11月

マニラから岡山へ

倉敷のチボリ公園跡地に、イトーヨーカドー、三井アウトレットモールが誕生した。850万の人を集めるビッグプロジェクト。メガブルーバードは、英会話スクールとナーサリーで出店した。11月25日のグランドオープンにはオーナーさんも駆けつけてくれた。たくさんのベビーカーを押すファミリーでごった返している。
岡山発のお店がたくさん!!
ライバル店のイーオンさんも “おめでと!! 社長 よかったね” と見に来てくれた。
またいい店がオープンできてうれしい。

マニラ追伸
 

 アジアNO.1のショッピングモール
 海が広がり、ビーチには巨大クリスマスツリーが
 見える。
 さぞ夜はロマンティックだろう。








 
 使い捨ての
 プラスティックバッグ
 環境にやさしい
 バッグを2つ買う。



 
 足のサイズをはかり
 久しぶりにスケートでも
 やるか。
 足は4番目の大きさに。



 
 くつは
 トウシューズと違って
 とても重い。











 アシスタントの先生に
 手をひいてもらって
 立ち方からレッスン。











 ウアー 立てた。
 膝を曲げて手で氷を押さえて立つ。
 足は踵をくっつけてハチの字に。











 風船売り
 子供に戻れるショッピングセンター。






 スーパーマーケットにも
 行ってみる。 

 「レジの人は私。」
 “Wait customer please.”
 空いてるレジはこうやって、分かりやすい。









 米の種類も
 いろいろ多様性。






 チボリ公園跡地
 後ろにアリオショッピングセンター
 前の塔はオルゴール
 21時になるとマッチ売りの少女、人魚姫、バレリーナ
 幻想的にオーケストラに合わせて踊りだす。
 素晴らしい。






 

 メガブルーバードの
 ファザード(カントリーロード)。






マニラ3日目・4日目

ここの生活もすっかり馴染んできた。私のいいところは、すぐどこでも眠れて食べ物は何でもOK。
不思議・・・・。小さい頃は偏食者で、おばあちゃんのつくった茶わん蒸ししか食べなかったので、いつも便秘をしていた。子供の頃はトイレで何時間も過ごし、壁の模様やしみを今でも覚えている。変わるものだ。ホテルでのバイキングの朝食や夜のディナー。スタッフのメンバーが何を食べているのかとても気になる。オーストラリア、イギリス、アイルランド、フィリピン、日本、男、女、20代、30代、40代、50代と多様性があり、その食べ物の好き嫌いもおもしろいものがある。
ところで、今日、みんながビデオ撮りをしている間、アジアで1番、世界の中でも6本の指に入る大型ショッピングセンター(モールオブアジア)の視察にいく。海沿いを埋め立てた敷地にそれはある。エスコートはドロシーの一番下の息子(すごいカッコイイ、 もてるだろうナぁ)。日曜日ですごい人だ!! ここの目玉はたくさんあるが、3Dの映画が600円で観られる映画館、巨大スケートリンクが常夏のマニラに出現した。ブランドショップも高級感 (森閑として、人が少なく、店員がたくさんいて、プライスは見えにくく、買いずらい) はなく、カジュアルな感じ。カルチェやフェラガモ、セリーヌ等がザラのようにある・・・・!? フレンドリーだ。こういう所にテナントとして新しいビジネスを出したいナぁ。イメージはぐんぐん湧いてくる。

 すごいオレンジ絞り器。













 オレンジのお兄さんがフレッシュジュースを
 作ってくれる。












 ほんとうに
 いろんなフルーツが。






 常夏だ!!






 
 カニ。







 目がカワイイ
 魚の切り身。






 いろいろ
 日本と違い
 マグロタイとか
 名前のない魚等
 いろいろ。



 人気のスパに行き
 太田さんと至福の時。
 サウナ、シャワー、フェイシャルマッサージ、
 マニキュア、フットチア(角質取りetc.)
  2時間半 生まれ変わった!! イメルダ末口となる。
 7000円+4人のエスティシャンへの気持ちのチップ袋4枚。







ちなみにホテルに呼ぶアジアンオイルマッサージは24時間OK。 60分 600円+気持ちチップ。 これだと毎日OK。 内緒 あまりにも気持ちよくていびきをかくほど・・・・!?

マニラ4日目

あっという間にマニラでの時は過ぎた。
ジョン、ドロシー、太田、マシュー、ジョイ、オーエン、スコットは留まり、DVD生徒用こうしょうマニュアル、CD、ロケ(動植物園)、子供達のオーディションダンス、スタジオ編集等を行う。私は岡山のオープン、講演、大学の講義等があるので、東京へ戻る。
いやこれ以上いると、環境適応能力(擬態力)100%の末口は危険。戻れなくなる。戦闘モードに切り替えて今日一人成田へ向かう。


 




 

マニラ 2日目

教材VIDEO制作。
今日は結構ハードなプログラム。Hello、LA、ISS と 収録をしていく。 私の仕事はオブザーバー。 副社長のジョンとディレクターのドロシーがスタッフを動かし、ビデオシューティングを行っていく。
よし、きょうの私はトイレ掃除からスタート。 磨きのスポンジや洗剤が日本のものと違うと、これまたうまくいかない。 あー磨き粉やタワシはないのか・・・。とかつぶやきながら、こういう事でも外国の不便さを感じる。やはり日本という国はいろいろな面で工夫され考えられた文化がある。などと考えながらゴシゴシ。あっという間に汗ビッショリ。1年ぶりにやって来たマイケルが社長を連れ出してデートに誘ってくれた。マイケルは大富豪の息子で昨年は彼の別荘とプライベートビーチでビデオ撮りをした。 まずマカティの六本木ヒルズを目指す。レジデンス棟の視察。70階建てのビル3棟の建設がすすんでいる。モデルルーム(1ベッドルーム65屬韮横娃娃伊円位、日本の4分の1位か!? )を見に行く。次に空港近くに建設中のマリオットホテル、レジデンス、ビッグショッピングセンター。ここにはカジノもある。マイケルは先日家族旅行でラスベガスに行って来たばかり。カジノも楽しそうだ。
“社長やってみる?”  “そうだネ やってみようか!!”  “じゃ あとで” 
モールの中を探索。“ここの上島コーヒーはスターバックスより人気よ。でも少し高い!” “ふーん 場所によってかわるナあ!” そしてここはマックよりジェリービーンが多い!! 新しいシアターで、THE SOUND of MUSIC をやっていた。よし これを 見よう。 3:00 スタート 〜 6:00。 音楽は知っていたが、一度も見た事がなかった。外国で見るミュージカルは大好き!!
そして 一番好きな歌
 
 Climb every mountain, 
 Search high and low,
  Follow every highway,
  Every path you know.
 
  Climb every mountain,
  Ford every stream,
  Follow every rainbow,
  Till you find your dream.
 
  A dream that will need,
  All the love you can give ,
  Every day of your life,
  For as long as you live.

 
 パブリックでは
 いたる所 拳銃装備の
 ガードマンが車のトラック、
 バックのすべてをチェック。










 世界の中でも(11月〜クリスマス)
 この時期のマニラのホテルは高い。
 どうせ高いならスタッフ全員  
 マンダリンに泊まる。
 
 












 バスルーム  
 広く good。












  マイケル
 出迎え。











 
 モデルハウスのベッドルーム
 珊瑚のイメージ






 ショッピングセンターのエレベーターでは
 ガールではなく、男の人が
 オープンを押す。





 機械より
 人間が安いので、
 みんなで力を合わせて 
 Pull!!




 巨大ショッピングモール。













 ミュージカル
  行こか。
 
 











 今日はフィリピン料理で
 かんぱい ・・・が
 ピジョンにトライ。











 ビール
 食べ物
 タバコタイム
 デザートまで。










 ストローベリーケーキ
 うれしい!!

















日本から5時間 成田→マニラ

時差1時間 晴れ フィリピン到着 31度。
空港に降り立つ。あーこの匂いと熱気。
2人のe-Homestayのスタッフが空港に出迎えてくれた。
“社長 元気でした?”
“うーん 元気。 鳥は元気?”
“もう年をとっているから飛べないけど 大丈夫!”
マカティ(マニラ中心部)のオフィスへ向かう。
“タクシーのドアをロックして 社長”
信号待ちで車が止まる。目が見えない人の手をつないで、女の人が私達の車の窓を覗き込む。手にはコップを持っている。
“ごめんなさい。まだ円をペソに換えてないの・・・・。”
“窓を開けちゃダメです。そうやって窓から入って、カバンなんかを盗られますよ!!”
マニラ市内 車はいたる所でトラフィックジャム(渋滞する)。 車と車の間を縫って、花売り、水売り、窓磨き、物乞いといろいろなビジネスがやってくる。
“ところで地震はどうでしたか? フィリピンは地震は少ないけど日本のような地震が起こるとフィリピンは貧乏な国だから立ち直れないでしょうねネ。”
15分でマカティのオフィスに着く。中ではもうビデオ撮影が始まっていた。あれ 日本を離れていたマシューも加わっている。わあ久しぶり。今年の撮影隊は、アメリカのハリウッドで仕事をしていたプロフェッショナル。相当いいDVDができそうだ。 毎年毎年、教材やマニュアルをオリジナルで作り、早くも18年の歳月が流れている。  メガブルーバードのいいところは、常にチャレンジ!! リニュウアル(改良)を永遠に続けて行くことにある。 だって 完璧、終わり はナイモノ・・・・。 そして、それに資金や労力をつぎ込む。そのことで、スタッフもたくさんの事を経験し、成長し、子供達も新しく飽きないものが作れる。
ビッシリつまったビデオ撮影。恒例の みんなで食べるディナー 待ち遠しい。

 空港成田免税店
 太田バーバリーリーフコート ゲット!
 (シンデレラのお買物と言われた。 
  good クロージング あなたにピッタリという意味。)










 撮影スタート。







 手作り教材マテリアル
 サイエンスグッズ。












 トルネードをつくるマシーン。













 トルネードマシーンの
 作り方。












 生物テーマの
 マテリアル。












 段ボール箱 
 トランスポーテーション
 力作ワゴン
 子供達が乗れる。




 スタジオセットバックは
 グリーン
 映像をコラボするため。





 本日はギリシャ料理で 
 オッパー (乾杯)。

11月中盤 ここから、チョー忙しくなる。
毎週木曜日の神戸の大学での講義に加え、フィリピンでのプログラム教材制作。岡山倉敷のグランドオープン。新規事業立ち上げ、チームセレブリティ稼働開始。合間を縫って、21世紀の会での講演、マイブック ビジネスのイラスト編集、大手P社とA社とのコラボレーション・・・・。
ところで、これ以上年内は仕事を入れないようにしよう!! 忙しいは、心が亡ぶと書くので、立ち止まって考える事も必要だ。そして、ねばならないmustでなく、仕事を楽しもう。自分達が楽しんでチャレンジした思いは人から人に伝わって、あーやって良かった、さいこう!! となるから・・・・。

  
 






 青い鳥たち
 自然界に青い生物は決して多くはない。
 青い鳥も少なく、チルチルとミチルが探していたのも
 青い鳥だった。
 宝石のように輝くモルフォチョウの麟粉に
 青い色素はない。
 ではなぜ青く輝くことができるのか?
 麟粉の複雑な形によって、光が干渉して
 青く見えるのだ。 
  (青の本 PHP研究所)


 ロクまんじゅうと
 ジョイジョイのコラボ。












 ハチとパピのコラボ。






   
 ハチ 水浴び。













 ロク
 ゆっくりおふろ。





  
 アナホテル
 クリスマスツリー。












 ヒルズ
 クリスマスツリー完成。











次回フィリピンでの状況伝えます。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ