2012年04月

グランドオープン

セレブリティライフ( 変心 フォトスタジオ )イーオン船橋店グランドオープンした。
店の前には家電量販店があり、目玉商品は薄型テレビ!! 人は長蛇の列を作り、なぜか一人で4〜5台もカートに載せて買って行かれる。
グランドオープンにはそれぞれ店のお得なものがあり、お客様はそれをめがけて並ばれる。
メガブルーバードは30年近く教育産業分野にいるので、広告宣伝、目玉商品など一般的なビジネススタイルには疎い。
せっかくイーオンさんが大きな広告を出し、何百万枚と折り込みを出して頂いたのに、?マークで出した。????  社名、商品名、ロゴもなし。 ナ ン ジ ャ コ レ。
まあ、どぶに捨てるような事をしてしまった。凝り固まった頭、成功体験があると人は簡単にビジネスモデルを変えられない。
新しい分野、新しいお客様、新しい市場には、固定概念がいかに強固なものであるかと感じる。
しかし、遅ればせながら、固い頭を少しず柔らかくして、セレブリティライフも目玉商品を打ち出した。
統計では、結婚した時に、結婚式をあげ記念の写真を撮られる方は3割で、7割の方は時間がない 等いろいろな理由で結婚式の写真を撮ってないらしい・・・。 
ウェディングフォトセット500万円がオープニング価格で19800円先着10名様というのを企画した。
早速若いカップルの予約が入った。変身のビフォー、アフターにも40代、50代、60代の方が、“え おもしろそう!” とチャレンジ。
また新しい職業のために 変心 した写真を撮りたい等 いろいろなパターンのマーケットが見えてきた。柿園さんも、“社長 楽しいですネ!” カメラマンもお客様の質問に度肝を抜かれて、“即答できませんでした。” 等とおもしろい反応が生まれている。現像を担当していただく会社の社長が、“この写真のビジネスは奥が深いから、想像力と柔らかい考えがいりますよ。昨日も遺影のフォトが人気だと読売新聞一面に出ていたでしょう。” と言われた。私は、退屈が一番つらいので、お客様と話をして、考えさせられたり、要望に答えたり、作り上げていく作業、人が喜んだり、感動していただくのが、大好きだ。
おもしろくなってきたナァー。 
スタッフには、“ 絶対できないと言わないで、まずご希望をきいてネ” と。
そして努力して私達の能力をキャッチアップしていこう。 
早速 
“ レディガガになって写真を撮りたい、というお客様がきます。”
“ ウーン よ っ し ゃ !!”

六本木オフィス
先生達がピカピカに磨いてくれた。














ガラスは歌いながら磨くと光り輝く。














忙しくなってきた。
夜食事を作る時間を短縮してマックディナー。








ロクは相当喜ぶ。














ハチは “ ママ最近お留守だから・・・ ” と 淋しがって
どんどんくっついてくる。

装うことは?

雨の月曜日、本日はオフィスへ。昨日までセレブリティライフでお客様の流れを見ていた。
プレオープン6日間。 
“キャッ 素敵 ” “ これなあに?” “何のお店?” から、やっと “写真屋さん?” とファザードを少し変えイメージがついてきた。
次は、メイクアップから変身へと続く驚きをゴールデンウィークでトライしてみよう。
花鳥風月の“花”へ変わった一番目のお客様。相当感激され、メイク・フォトの後、スタイリストにハグをしていた。
お写真が届くのを待っていらっしゃるだろう。
ブルーオーシャン、新しいビジネスは、種を蒔き認知していただくのに、時間が必要なのかもしれない。
ところで最近 夢に母が出てくる。私の夢は亡くなったいろんな人がよくでてくる。
母はまだ生きてるんだ。ただ人形のようでコミュニケーションはできないけれど、いつも一緒にいてくれるという不思議な夢だった。
私は母が入院した時も仕事ばかりで見舞いに行っていない。
亡くなる時は母は一人で旅だった。だから元気でやさしい母のイメージでしかないので、心の中では生きている時と変わらないのかもしれない。
もうすぐ母の日だからそういう夢をみたのか。
船橋イオン プレオープンに来るお客様を見ていると、結構お化粧をしていない人が多い。
日本経済大学の学生、金君に “先生、そのビジネスのニーズはあるんですか?” と聞かれた時、“エスキモーに冷蔵庫を売る” という本を読みなさいと言った。または “アフリカ人に靴を売る”ということも話した。それは二つの考えがあって、例えばアフリカの人は靴をはいていない人が多いとする。それを見た2人のセールスマンの反応がある。ひとりは、靴をはいていないから、たくさん靴が売れる” と言った。もう一人は靴をはいていないから、靴は必要ないので、売れないと考えた。
そう、セレブリティライフ 変身メイクアップフォトスタジオ。 ニーズはあるのか? ニーズを掘り起こしていく啓蒙活動がいるのか? やってみよう。
そういえば、私の母は、いつも化粧をして、こだわりがあるおしゃれな人だった。朝から晩まで、働いていたひとだったが、疲れた素の顔をみたことがない。薄かった眉を気にしていて眉を描き、口紅がぬられ、肌にはお粉のいい香りがした。
ココシャネルは言っている。 “香り(香水)を身にまとわず外出するなんてできないわ”
それは裸で外に出るのと一緒で、恥ずかしいから。
装うことは実は女性にとってのプロテクトであるのかも。
また 耳なし芳一 のお札かも!? はられてないところは・・・・。

ドレス等を飾り衣装もアピール。








ウェディングドレスは70%の人が結婚式をせずにいると聞いて、
19800円で記念写真をとってもらおうと企画した。














ベトナムで買った あおざい もデコレーションした。








試行錯誤 ヒット&エラーで認知を高めて行こう。日々変化させてみよう。
受付の妖精は結構みんなが写真を撮っていく。子供もチョーカワイイと触りにやってくる。








ところで、ロクが “ ママ鳥の日曜日どうなったの!? ”  っとすねて、噛みついてきた。
これで2回目。もう1回はシャネルで変身して驚いて、噛みつかれた。













シャンソンを歌う

クリスからシャンソンを習い出した。
会社の何人かの有志を募り、“ La Plus Belle Pour Aller Danser ” 日本では “アイドルをさがせ” シルビィ バルタンが歌った曲をものにしたい。
まず、シャンソンを歌うには、ポイントの発音ができる口の筋肉を作ろうと発声練習から始めた。
ウィー という、唇を、私のイメージではヨーロッパ系の人が、おいしいキャビヤ等を食べてる時にする、あの少々とがったような素敵に見える口。
口のまわりで音を出す音、もうひとつ。うがいをする時に “ガーグルグル” と喉を鳴らす音。
絶対日本語、英語にもない不思議な音を発するのに、口とそのまわりの筋肉を使う。
しかしそれにしても、日本語は能面に表れるように、顔を殆ど動かさずに発する音でできていることを再認識した。
日本語をしゃべる人種が英語、フランス語をしゃべるには、そうとう固まった口角や表情筋、舌、喉まで使わないと、全く違う音になるだろう。
文化の違いは、言葉、考え方、身体、全てに行き渡る。
ワァー 早く このシャンソンがうまくフランス語で聞こえるように歌えるようになりたいなぁ。
まずは最初の歌詞の2行を徹底的に練習した。
今まで何度もCDでは聴いていたのに真似できなかったものが、クリスの口の動きを真似し、文を取り出し意味を理解し、文字を目で追い、全てを総動員すると、この2行は何とか言えそう。
やはり、何でも好奇心を持ち、自分でやってみるところから始まる。
季節もよくなり、チャレンジにはピッタリの時期だ!!

そう言えば、山形に行った時、このような唇コンテストというのをやっていた。
自分の唇を紙にベタッととって、それを送り誰がきれいかを競う。
思ったよりNo.1になる人は年とった人らしい。
おちょぼ口というのが昔あったが、おばあさんが着物を着て紅をさし、小さなかわいい口をしている像が目に浮かぶ。














最近身体が固まっていたら(身体が固いと考えても固くなる、柔らかく柔らかく)、呼吸から整えてみよう。。
吸う時に首、肩を一緒に上げ、














吐く時に肩を後ろにストーンと落とし、首を長くする。














´△鬚罎辰り繰り返す。
特に現代人はこの天使のハネが生えるところあたりが、さびついているらしいから、
このあたり意識して気を入れてみる。














最後に首を右へ左へ、ゆっくり回す。
さっぱりします。
   「人体力学」 本邦 昭 著 より

プレオープン

セレブリティライフ(大人のフォトスタジオ)はプレオープンした。
超カワイイ素敵なファザードに仕上がった。
ワァー これが! 今まで子供英会話でやっていたスクールがこんなビジネスを始めたのかぁ と、 すごい変身だ。
完全な新業態となった。
ただお客様からの質問、どんな時に写真を撮るの? で 何のために撮るの?
そこは ブルーオーシャン まだ誰も足を踏み入れていない青い海と砂浜。 ニーズは計り知れない。
しかし思えば、子供英会話を始めた30年前、1$は365円、外国は遠かった。
“ そんな日本語も話さない子供になぜ英会話?? ”
笑いながらお客様は通り過ぎて行った。
それが今では子供英会話は当たり前となり、利幅の少ない業種にも拘わらず大手も参入し、レッドオーシャンとなった。
セレブリティライフにも、大手のスタジオAが取締役も含め4〜5回視察に来られた。もしこのビジネスがいけると思えば、一気にその波は広がるかも知れない。今の閉塞した社会ではニュービジネスをみんな探し回っているから。
しかしいつも開拓者は、勇気と忍耐とパワーと運がいるものだ。
あのゲーム器で一世風靡した任天堂の由来は運を天に任すだったか!!
できるだけ店に行き、風の動きを感じてみよう。
必ず風は吹いて来るはずだ。

入口カウンター
イタリアの石を使ったしっとりとしたイメージに
フェアリーがいる。








ファザードの商品コーナー
写真立て や 風で織るタオル が並べられている。








オペラ座の怪人 のようなシャンデリアの下を抜けてスタジオへ。
(評判では、思ったより 本格的なスタジオ でびっくり。)






















大人の英会話もパープル基調の部屋にある。








セレブリティライフはみなさんを待ってます!!









メガブルーバードセレブリティライフはイオンモール船橋に入っています。
イオンモール船橋へのアクセス等はこちらからご覧ください。
http://www.aeon.jp/sc/funabashi/

昨日の会話

“保育園にあずけると2人で10万円かかるから、その時給だと足が出てしまう。”  “母はもう70歳を超えるので小さい子供を頼むのは大変だし。”
と、みんな子育てには悪戦苦闘している。
また、子供を持ちたくても持てない親もいるし、子供にはお金と手間が掛るので、産めないなあと考えている人もいる。
22才で子供ができた。子供が3才までは親の力を借りて家の近所でパート勤めをしていた。母乳大好きな子だったから、哺乳瓶で飲めないので、時間ごとにパートを抜け出し帰ったり義理の父が抱っこして職場に連れてきたりと、みんなに助けられて子育てをした。
30年前、保育園と幼稚園では、幼稚園が人気で順番待ちする賑わい(専業主婦の人が多かった)。保育園は厚生省の管轄で子供の 生活 を見てくれるところだった。今は人気は逆転し(働く女性が増えた)、保育園が足りない状態だ。また、メガブルーバードでは認可、無認可の園に英会話のレッスンを園長の依頼で行っている。保育園でも 教育 が行われている。
どういう園がよくてどのような子育てがいいのか、お金をどのくらいかければいいのか。親は迷うところ・・・・。
私の娘は一人っ子だから、従兄やそれぞれの両親などの力を借りて子育てが出来た事はラッキーだ。
お陰でいろいろな人に物怖じしない子に育った。また私は 超教育ママ だった。 ありとあらゆる塾、お稽古ごとに行かせ、本や教材を買いこみ、私が稼いできたお金を全部つぎ込み、仕事から帰ってきたら本を読み聞かせていたが・・・・。  敵(娘)が上だった。 塾やお稽古ごとの宿題は全て父や母がやっていた。
まあ、この親と子の戦い子育て論は、多分一冊の本が書ける程試行錯誤の連続で楽しかったので、またの機会。
しかし、その娘もあっという間に30を超え、本人なりに生き方の基準を持ち、自分を生かす場をみつけ、自分の人生を歩んでいる。
子育てで、今思えば、成功だと感じているのは、掃除をする習慣、料理ができる、相手のことを思う事ができる、親がなくても一人でやっていける ところかな。 自分の足で立ち、生活できる。  あー 親バカかなァ。

ロク・ハチはZooのお姉さんやママがいないと・・・・。
ハチ “ママ出して。”














ロク “おれ一人で水浴びできるし。”


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ