2012年05月

リスクマネジメント

毎年1月と8月はバレエの発表会。
五反田のユーポートにある本格的なステージで踊る。今年で10年目、20回近く続けている。
最初のステージは、光、ライトの強さに圧倒され、身体がコチコチとなって踊れなかった。その光の強さで、殆ど目は見えなくなる。いかに人間は、目や耳の三半規管などで真っ直ぐ立っていられ、自分が思うように歩き動けるのか思い知らされた。足の裏でしっかり地面を押す力がないとふらふらする。ステージとは恐ろしい場所。
自分の身体の全ての器官が試される。真っ暗の客席からスポットライトをあび、バレリーナは美しく舞わねばならない。
私達のレベルでは楽しく踊ることが目的。 なんちゃって発表会を続けてきた末口に、
とうとう 一人大役 “ピルエット” が命じられた! 
末口ピルエットバレリーナ 末口ピルエットバレリーナ 頭はぐるぐる回り出した。
仕事でもチャレンジはするものの、リスクはできるだけ避けるようにというのが、経営者の鉄則。
そこで リスクとは? いつもの癖で頭で考え分析し出した。
たとえば “地上100階のビルの屋上から飛び降りる時のリスクは大きいか小さいか” という命題があったとする。皆さんどうですか? 地上100階のビルから飛び降りるリスクは、一見大きそうだが、これは経営学ではリスクはごくごく小さいと考える。なぜならば、必ず死ぬから。リスクとは結果が想定できないものが大きければ大きいほど高くなる。先が見えない時 、対応策が見えない時にリスクは大きくなる。ということは、私がバレリーナとしてステージでピルエットをして、うまく踊れる可能性は!?!?
“先生、うまくできなければピルエットではなく、スシュにかえてもらえますか?”
“末口さん、できないことにチャレンジし できるようにするのが バレリーナですよ。”
末口  ぐ た ぐ た・・・・・・。

※注 ピルエット Pirouette
ピルエットとはダンサーやバレリーナのように、その場で素早く体を回転させる技術です。シャグリングの合間やフィニッシュに効果的に用いられる重要なトリックです。難しい技術ですが、これを習得した時、ジャグリング上級者への第一歩を踏み出したことになるでしょう。フィギュアスケートのリンク上でのスピン。馬術で馬が360度回転する動作。YouTubeに動画も出ています。
※注 リスク risk
危険、予測できない事象が発生しうること。不測可能性。

ママ がんばれ!!








ピルエット成功したらご褒美上げるよ。














セレブリティライフ ニューアライブ1














セレブリティライフ ニューアライブ2














セレブリティライフ ニューアライブ3














5年前に着たロマンティックチュチュ。





文明の機器

洗濯機を使えなかった。それは娘の仕事だから。
でも何度かやってみようとしたが、ドラム式のものでそのドアが閉まらない。
説明書を読み電源やボタンやいろいろ操作したが作動しない。とうとう管理人を呼んだ。
“洗濯機のドアが壊れてしまりません。お願いします。”
“え!?” 
実はそれは閉める力が弱かっただけ。彼は使い方を説明した。
彼は相当不審がり??! 
“長くお住まいなのに、ご不便だったでしょう。” (この人洗濯してないの!?!?)
私は、恥ずかしくて、もじもじ・・・・。
しかし、それはすごい洗濯機だった。 何でも洗えて綺麗になる。
今まで全て、手洗い 全私動 に比べると相当便利。
べッドカバー こんな大きなものも スカット真っ白。
私はどんどん洗い続けた。
次はカーテンにいくぞ!!
家の中が何か空気が変わったように澄んでいくのが分かる。
そして 私は洗濯機に使われているかのように、洗濯に取りつかれた。  ふぅー。 
ろく・はち “ ママ いいかげんにして!!”
機械の進歩により、人間は楽になったが、実は機械が人間より偉くなり、勿論それを使うのには技術が要る。
そしてそこにはリテラシーができた。
機械を使う人、機械に使われる人、機械を持てない人。
*リテラシー literacy 
「読み書きの能力」 「人間の資質や能力を示す概念」 「情報や環境 会計などそれらを使いこなす能力」

文明の機器。
ドラム型洗濯機(スウェーデン製)








ろくとはちの毛布もフカフカ。
“なんで おれたちの におい けしたの”














はち 
“ママ やわらかくて いいきもち”








ろく 
“どうでもいいけど ママ こりしょうだナァ”



幸せの青い鳥の 棲み家

今日は日曜日。ゆっくり眠れる。ちょっと寝過ぎたナァと思って、すくっとベッドから起きるとまだ6時だった。
日差しが明るいし、鳥たちがカチャカチャ音をたてる中では、自然の目覚ましがそのリズムをつくっている。
そうだよネ ロク・ハチは鳥の日曜日を楽しみにしているから、早くカゴを出して!! 朝ご飯か。
九州の秋永氏(私の大学院の後輩、しかし私より年は上。大学教授)からメッセージ。
メガブルーバードの青い鳥だけど、メーテルリンクの外国の青い鳥ではなくて、九州に棲息する おおるり にしたら・・・。ハッとする程 綺麗な瑠璃色で 美しい自然のところにしか棲まないよ。ピッタリじゃない、考えてみて。 しかもお殿さまが昔飼ってたらしいよ。 と話があった。   ふーん。
そういえば、15年前くらいか、アラブ首長国連邦に行った時、鳥の市場というのがあったナァ。
その国は王様の国。入管でビックリ、異国ダ!! みんなターバンで白い長い布に覆われ、まさにアラビアンナイトの世界だった。女性は目の部分しか見えない黒の色に包まれた謎の美しさ。至る所に金の宝飾をしている。
金の市もあった。空にはオウムのような鳥が群れをなし、ピーっとうるさく飛んでいる。
沙漠を四輪駆動のジープで登ったり降りたりして、夜のハーレムのテントに着いた。そして、ベリーダンスを月明かりに見た。
鳥の市とは多分 タカやワシ。手首に頑丈な手袋をしないと、彼らの爪やくちばしは、餌をやる時飛ばしたり遊べば、凶器のように食いちぎり食い込んでくるだろう。
飼い鳥に手を噛まれないように細心の注意が必要だ。
彼らは賢い。いつも鋭く考え、確実に獲物を狙っている。その耳、その目は人間よりも優れている。しかも首の上の目は360度チェックでき、空を飛ぶのだ!!
ロク・ハチですら、そのくちばしで噛まれると血が出てくる。その足の爪は切ってないと、天井やカーテンに逆さまにぶら下がり、よじ登り、がしっと食い込む。私がボーっとしていると、不意にベッドの下から、攻撃を足に仕掛けてくる。スリッパとズボンの間をバスッと噛まれる。離さなーい。
しあわせの青い鳥
そうダナァ。オオルリ。日本の野鳥。自然の美しい場所に棲息。しかし、飛んでいる昆虫をくちばしで捕まえるらしい!?!
しあわせの青い鳥
生きて、幸せになるためには、なんらかの強さがいる。群れをなし、自己主張なく、はかなく美しいだけのものは消えていく。
スタイリストの珍さんが、
“メイクの偉い先生についた時、その先生は、早くして!! ちゃんとやって!! それしか言わなかった。私はモデルの前で泣きながら仕事をした。誰も助けてくれない。冷たいと思った。私は4日間泣き続けて仕事をした。でも 絶対負けない、絶対私はやると決めた。” と話した。
人間も強くなれる。くちばしや鋭い爪がなくても、信念の強さ、人の力がなくてもひとりで考え、そして自分を見つめ、磨き、心が燃える時強化される。
やはり 人の心に中に しあわせの青い鳥は棲んでいる。

日曜日朝 “元気朝食” 
具だくさん味噌汁 タタキキュウリ醤油漬け 漬物 クジラの唐揚げ 昆布出汁ご飯 揚げドーナツ








ハチの頑丈な爪!!








UNITED ARAB EMIRATES
“Arab woman in veil”








Desert Siesta

ホットケーキ

やっと東京に帰った。
“ロク、ハチ ただいま!!”
玄関を開け、声をかけると、“ピィー” と 応答あり。
元気だった。ペットシッターのお姉さんからお手紙が5枚。
最後の日はカゴから出してもらえた様子で、食事もたくさん食べてたようだ。
大阪インデックスでの産業展への出展。
大学での講義まで火 水 木3日間、いろいろな人と出会い、話し、時間を共にした。
少しひとりになり、頭の中を整理したい。
情報や出会いは水もの。そのままにしておくと、流れていってしまうから・・・。
1日24時間の中の起きている18時間。ボーっとしていない、意識が覚醒している中にとりとめて何もなかったようだが、やはり点と点のようにポイントになることが起こっている。そしてまた大切な人とも出会っている。
だけどそれに気付き、掘り起こし、クリエイティブに広げていく作業がなければ、気付く間もなく流れて行く。
生活の中に埋もれ1年が過ぎていくだろう。人は 実は 毎日たくさんのお宝に出会っているのに。
例えば この3日間 もう一度考えてみようと思ったことが3つあった。
その一つ。大阪から三ノ宮への移動の電車の中での出会い。
2〜3才の女の子とお父さんとお母さんが乗ってきた。六甲へ山登りに出かけるようだ。
保育園を今日は休み、たくさんおしゃべりをしている。私の席とその家族は結構離れた場所にいたのに・・・。
いろいろな事情が分かってきた。
3つか4つの駅の間に、私は まどか が同じ年齢だったころを思い出した。
私の母や主人の父が、私が仕事ばかりしているので、その分まどかをいつもどこかに連れて行ってくれていた。あの子のように楽しそうにたくさんおしゃべりしている様子が浮かび上がった。
そして 気付くと なぜかその親子は私のそばに来ていた。女の子が私の顔をじろじろ見て、指をさして、何か言ったいた。お母さんが、“ だめよ。失礼になる。” と言っている。
女の子は私を見つつ “ はずかしいよお。” と 何度も言っていた。
六甲駅に着き、降りしな、女の子は “ さよな ら ” と言った。
お母さんは、“よかった 言えたネ。” “ お友達になりたかったの ”
私は手を振った。
人からよく 私はオーラがある と言われる。
多分そのオーラは、特に小さな子供達に発揮されるようだ。
必ず目が合い、一緒に遊びたくなる!! らしい・・・・。

産業展
ラーメン屋さん、ガス店、おタカラ屋さん、タイコ店等。3万人くらい入場。








よっしゃ 景気付けに 太田さんがアイスクリームおごってくれる。














誰でしょう?














なぜか、ホットケーキが食べたくなった。
私が子供のころ、そして まどかが子供の頃 家にはホットケーキミックスの粉があった。
フライパンにまあるくお玉で落とし、広げて、ぷくぷく泡が出来て、固まって裏返すと、いい色合いになっている。
甘いハチミツやシロップをかけて、ナイフやフォークで1/4に切って食べる。バニラの匂いが広がって、ゆったりとした朝が始まる。

手をかければかけるほど可愛くなるもの

日曜日の朝、部屋は最高に汚れている。メッシー!!
季節の変わり目に抜けるロク・ハチの毛があちこちに散らばっている。
そしてロク・ハチの食べ物の、ひまわりのカラやフルーツのカケラ。
毎日朝晩2回鳥がごを洗うが、そんなものではこの2匹の活動には追い付かない。
でも手をかければかけるほど、可愛くなるから、不思議だ。
今 セレブリティライフには 週1回土曜日のみ出かけている。
カメラマンの関口さん、“手応えが出てきました。”
メンバーもかたまってきた。
自分たちでお店のことを考え、お客様のコーディネートをプロジェクトでお世話できるようにチームワークがとれてきた。
カメラマン、メイクアップアーティストは基本的に自分一人の力で技術者として力量が問われる職種だ。だから一匹おおかみ的存在だが、本来は、一人でできることにこだわれば 成果もその範囲となる。
セレブリティライフは、プロのカメラマン、メイクアップアーティスト、ドレス装飾、この3つの力のハーモニーがお客様に特別な感動を与えるフォトスタジオ。
よそにはない、贅沢な試み。
だから この3つの本来バラバラで成り立つものが力を合わせ、自分のことだけでなく、お店のこと お客様への感動のためにひとつになって、盛り上げ仕事をしていく必要がある。
1ヵ月して、それが自然にやれてきていると感じた。
一人がお客様の髪を、もう1人がメイクを、またも一人が男性・お子様の衣装メイクを、カメラマンは店に立ち、全体を見渡し、息があって来た。
これから一組一組のお客様に対応し、感動のキャリアを積み上げていけば、セレブリティライフ1号店は社長のもとを離れ、成長していくだろう。
そして、もっと時間はかかるだろうが、MDをより強化していく。楽しみだ。
このプロジェクトだけで、例えば定番の、七五三、成人式、結婚式ですぐ利益を出せるお店となれる。
だがセレブリティライフが目指すのは、ブルーオーシャン。
そこはできるだけ、他のフォトスタジオにまかせ、独自の新しいMD(結婚後に撮る 素晴らしい愛をもう一度 編)を作っていこう。
その1つ、リブライダルは、お客様方の喜びを見てとれる。そして、まだまだ私の頭の中に、楽しい企画が溢れている。
ひとつひとつ形にしていこう。その作り上げていく過程、仲間、スタッフとの試行錯誤が、ビジネスの醍醐味。
その目的は利益だけではない。お客様に最高に幸せな気持ちになって頂き、スタッフ達が達成感を感じ、お店やお取引様が潤っていくこと。
競争しながら走るのではなく、歩いたり、スキップしたり、ダッシュしたり、寄り道をしたり、その道を楽しむこと。
いつもそうしてきた。これからも。

人の幸せ、感動は、何度も何度も味わう事が出来る。














それは写真であったり芸術作品だったり、ミュージカルであったり。














ニューアライブ
可愛いドレス ピンク❤ピンク。














妖精のように花と羽根をつけてみよう!














もう今はなくても
その感動の経験があれば、いつでも蘇り、
その波はくり返し、寄せては引いてくり返す。
そして 人から人へ広がっていく。

ライオンキングのCDを見つけて買った。
“Reprise”
夜 生命のこだまが 呼んでいる
その声は 子供のように 答える
待て
登れぬ山などない
私の言葉を信じるのだ。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ