2012年07月

夏の夜眠るのが怖い

7月31日(火) 月末
朝の天気上々。大きな雲の中からオレンジに輝く朝日がでる。雲のお陰で、朝の気温が28℃くらいに抑えられていい朝だ。
前のマンションに私よりも少し早起きの人がいて、もう、ベランダのチェアーに腰掛けて、外の景色を眺めている。
結構距離はあるのだが、老眼の私、遠くのものほど良く見える。
六本木6丁目から六本木1丁目のビル、泉ガーデンの窓のカーテンの具合、ビルのアルファベットのフジネットワーク、カラオケ館、読める。 空気が澄んでいるのだろう。
土・日と2日間バレエをしていないので、月曜日の、発表会に向けてのレッスンで、太もも、腰がパンパンだ。結構きている。
バレエでは、踊る前に必ずウォーミングアップ。足先、膝、腰、背中、肩、首、腕と全身を動かしていく。
ブラックスワンにもそのシーンがたくさんでてくる。徐々に身体を動かし、右、左とバーを使って身体を整えていく。毎日やってそれが自然にできるようになる。
普段の生活、何気ない毎日がその人を作っていく。
太極拳が始まってブログをじっくり書く時間がなくなったナァ。ここで 掃除にとりかからないと・・・・。
も少し 早起きしようか!?
でも夏の夜は星もざわめく。
たくさんの誘惑があるからナァー。

寺山修司編

眠るのがこわい
あなたの夢を見るから

わかれた人のことは
もう思い出したくないのです

でも
チェホフおじさんは言いました
「夢だと思っているのが現実で
現実だと思っていることが夢だった」という
夢もある と

だから安心しておやすみなさい
ことばが眠ると星たちが目ざめます
愛が眠ると星たちが目ざめます
世界は大きな夜の中にあります

夏の夜 ハチが必死で見ているもの 何でしょう。














これ 特に背中をひっかき 黒い毛を抜くシーン
相当こわーい ブラックスワンとレッドバードの凝視。



南を向いて “気” を充電

7月30日月曜日
“朝の太極拳” が始まる。天気は上々。
光化学スモッグもでていない。蝉も鳴き出した。よし!
昨日は結構充実した日だった。
セレブリティライフがあるスーパーで調達した本2冊、DVD4本を見て、その合間に、1週間分の水やビールなどの生活品の買出し、掃除、鈴木教授のJ−Shine講座の前座スピーチとほぼ計画通り終了。
やはり朝が早いと一日をびっしり動ける。
ところで昨日びっくりしたことがあった。
引越し後、掃除機を新調していた。その掃除機は吸引力が強く紙パックを使わずゴミが固まってポンと捨てるもの。
いつもは1万円くらいのを壊れるまで使い続けるのだが、今回はフローリングの部屋でなくカーペット敷きなので、3万円と高いものを買った。
1ヶ月くらい経つので、そろそろ中のゴミを捨てようかと開けたら、結構たまっていた。
ゴミといっても紙くずなど目に見える大きなものは床にはないので、なんでこんなに!?
ティッシュボックスくらいのかたまりを1個ポイと捨てて、蛇腹の部分に灰色の粉のようなものが、コップ半部ほど出た!? なんだこれ。 
もし掃除機をかけていないと、これが空気中に漂っているのかと思うと、ゾッとする。
不思議だ。こんな粉ぼこり・・・。
1週間後にまたチェックしてみよう。
フローリングの時は、拭き掃除が結構、膝、腰にきたが、これはこれでやっかいだ。
最近、掃除や料理が出来ない人が増えていると聞くが、自分でやらないと、目には見えていないが、よごれはあるものだ。すごいよ。
掃除の後はさっぱりした、クリーンな空気が漂う!!
束の間、ロクとハチのひまわりの種や羽根そうじのあとの小さい羽毛が、もうあちこちに落ちている。
毎日やんないと かナァ・・・・。
さあ、7月もあと2日。新しいオーナーも増え、リニュウアルの店舗計画、新店オープン、あと発表会もひかえている。
早朝太極拳でパワーアップして会社へGo!!

布団カバーを洗濯したら、ロクがふかふかの上にポンとのってきた。














ハチとロクのパラダイス。
掃除は1日2回。すごくよごれるよ。

経営はサーフィンだ!!

7月28日(土)
ここ2〜3日 35度前後の暑い日が続き、本格的な夏日和だ。
気になることは、空に近いこのマンションでは、朝の雲の形を見て記録しその名前を調べてみようかと考えていたのに、・・・ 白く曇ったどんよりとした朝が続いている。 光化学スモッグだ。朝の窓を開け爽やかに吹いて来る風は早起きの必須アイテム・・・・残念。
空がスカッと青いと頭が晴れるが。
そんなことはロクとハチはお構いなしに、おもちゃの取り合いをして遊んでいる。
今日は久しぶりに新船橋へ行こう。
セレブリティライフの店はイオンのテナントとして、グランドオープンから3ヶ月くらい経つ。
そろそろ芽が出てもよさそうなところ。
お客様の動向を見よう。経営者はいつもスピードとの勝負。私は気を付けないと、結構せっかちなタイプ。
パッパッとテンションメイクをして、会社の方向を決め、それに 人、物、金を投入していく。
時代の流れをうまくつかみ、早すぎず、遅すぎず、絶妙のタイミングで、と 行きたいところだが・・・・。
世の中 そううまくはいかない。全てが成功することはない。逆にうまくいっている時程、次の手を考え、安住しないようにしておかないと。
経営はまるでサーフィンのようだと言った人がいたが、大波小波にもまれながら、大海原にこぎ出し、自分よりも大きな波に乗っていき、その波を利用して高く飛んでいく。
自分よりも大きな波に挑まなければ、その力はつかないし、また 乗りこなせなければ、ボコボコと海の底に沈んでいく。そしてまた浮かび上がり、性懲りもなく、波にチャレンジしていく。
昨日 鈴木オーナーとそんな仕事の話をしていた。
バックパッカーのようないでたちで、経営革新展に現れた時の彼は爽やかな青年だった。
あっという間ににメガブルーバードの3店舗のオーナーとなり、技術者である彼が暴れ馬を乗りこなしている。
次は、いい奥さんと子供がくるといいネ、などと、自分でも 世話好きおばさん のような言葉が出てきたのが、ちょっと気にかかる。 
しかし 世の中の女性、こんないい男を見逃しているよ!!
そうだ そうだ 、セレブリティライフに今日は行って、帰りにお買いものをしよう。
読みたい本がある。あと久しぶりに天空の城ラピュタ、 ロク・ハチのペットフード。
だから、お店まわりは楽しいナァ。

ロクとハチの柄杓めぐる戦いはロクの勝ち。














ハチは怒って花瓶を倒し、バカラのグラスが一つ割れた。








ロク・・・・ フ フ フ  ハチの飛びは弱いからネ。
成功!! 水浴びでもしよう。

夏の計画

7月27日(金)
あとバレエの発表会で、夏のイベントが花火のようにドカンドカンと打ち上げられていっている。
学生達の前期試験も昨日で終わり。
今日は楽しみにそのできばえを採点していく。たくさん秀や優がでると私も教えがいがありうれしい。
日曜日には小学校英語指導者の講座があり、鈴木教授ともお会いできる。
暑い分、エネルギーが沸騰して、活動的になれる。
ところで、私はテレビを見ない分、鈴木教授に “クローズアップ現代” “ガイヤの夜明” などの報道番組をDVDにまとめて録画して頂いている。
それは、神戸の大学へ週一回通う新幹線の5時間を使ってチェックし、マスメディアとかろうじて繋がっている。
その中に、750年前の元寇があった。
元が日本を攻めてきた鎌倉時代、4000隻とも言われた船の一艘が発見された。
水中考古学、今までは、絵や 海岸に打ち寄せられた木片などで推測され 本当のことはわかっていなかった。
台風が日本を守り、最強と言われた元の兵士たちは海に沈み、もくずとなっていた。それが海の奥の砂や泥などの中に沈んでわからなかったが、ほぼ完璧な形で一艘が見つかった。
わくわくするすごい発見だ。これから全てのことが実証され、なぞが解き明かされていくだろう。
私は子供の頃、こんな宝探しのような発見が好きだった。海底2万マイルを愛読、グループを組んで、海岸に流れ着く瓶やかけらを集めたり、山や丘では化石を探したり・・・・。
今、六本木ヒルズでは、大英博物館 古代エジプト展 をやっている。
「死者の書」で読み解く未来への旅。
パピルスに描かれた世界最長の死者の書(グリーンフィールドパピルス)古代エジプト人の死生観が綴られたものだ。
1.永遠の生命を求めて The Status of the Dead
2.呪文の変遷 Magic for the Living and Dead: Texts for the Dead
3.旅立ちの儀式 The Day of Burial
4.死者とのつながり Contact with the Dead
5.旅への装い The Mummy in the Tomb:Equipping the Dead
6.冥界の風景 The Landscape of the Hereafter
7.セネトゲーム Crossing between Worlds: The Game of Senet
8.守護と呪文の力 Empowerment and Protection
9.審判 Judgement
10.来世の楽園 The Perfect Afterlife

過去のお宝を紐解いていく時、自分の悩みや考えが本当に些細なものになり、人間とはすばらしく大きな力をもっているものだと気付く。
先人の知恵を紐解くことが、私達の未来を真っ直ぐに指し示す、北極星を見つける旅となる。
この夏、そういうものに触れてみよう。

10周年記念にプレゼントして頂いた 花 ありがとう。














ハチはロクとよくおしゃべりしています。
朝は私のそばでくつろぎタイム。
もうすぐ太田先生からメロンがくるから待っててネ。



デジタルとアナログ

メガブルーバード、イベント情報を充実させることにしました。
メガはグローバルな教育サービスを売っている会社。しかし実態は相当アナログ。本社は六本木ヒルズにあって、IT企業のメッカ。そして、この中にある大人仕様に作ったスクールに、ぞくぞくとベビーカーを押した、ママ パパがやって来ている!? しかも そのベビーカーは、私も乗りたいナァ、もしかしてBMW製かと推測する程、荷台は高く、前向き後ろ向き、日傘もついているし、スゴイ メカニック。
そんな素敵なベビーとママ達が、英語のダンスをしたり、段ボールで作った車や家で遊んだりとアナログの世界に入り込んでいる。
人間は右脳と左脳のバランス、相反する2つのこと、両極端に違うものへのバランスが大切だと思う。
どうしても、思考や習慣は偏ってくる。
なぜ、目や耳、足、手は二つあるのか。
これが、バラバラに動き、統一され、すごいパワーとなるが、どうしても利き目、利き手と偏りがちになる。
このバランスを意識することが重要だ。
面接をしている時、人の顔もどちらかに偏っている人が多いことに気付く。パット見て、それがはっきりわかるということは、健康的にもどうなんだろう?
子供に触れ合っていると、そのバランスが とても いいのに 気付く。
それが、長い人生の中で変わってくるのだろう。
そのバランスを鍛える為には、身体を動かし、手先や足、顔の表情筋など、右 左 たくさん使うこと、アナログな生活に通じてくると思う。
スピーチコンテストでも、ITを駆使したプレゼンテーション、映像をリアルに出し、それに合わせてアピールしていくと、迫力は違うが、うーんとアナログで、兄弟が後ろで紙芝居をめくったり、風船を膨らませたタコを使ったり・・・ ウーン、やはり手間暇かけて、頭を使ってそれらしく、いや かえって 不格好なおもしろさが、思ったより人を引き付け記憶に残るもの。
これからはデジタルや科学はどんどんすすんでいくだろうが、やはり、人自身が精巧な科学を超えるものである以上、アナログ力 が実は大切なものかも・・・ と考えてみたりする。(アナログ人間のいい訳か?)
私のブログと一緒に、イベント情報(ラクーンセンター発信)もぐんぐん更新されるので、見て下さいネ!!

これは だれの 朝?














ろく と はち は、父に懐いてきたようだ。














後藤オーナーからスゴーイメロンをいただきました。
六本木のハローのママ達&先生 スタッフ にもおすそ分け。
“初メロン”と言っていました。














そして、今年の発表会 ねむりビューティフルフォーレスト 8月4日に迫っています。
哲太郎先生から “スゴーイ いい衣装 だネ” と お褒めの言葉!?

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ