2013年05月

お茶しょう!!

5月31日 金曜日。 月末、週末と今日も忙しい。
予定をチェックして ひとつひとつクリアしていこう。

神戸大学の法律の先生、おもしろい先生を見つけた。
渋谷キャンパスにも哲学の先生。
私は人が大好き。その中でも味がある人、生き方、考え方がユニークな人と触れ合ったり、じゃれたりするような感覚が好きだ。
よく、お茶しましょう、ランチを、フェイスブックで友達、〜の会での名刺交換など、ネットワークを広げていく人も多いが・・・・・。
そして、私は女子高だったので、つれしょんと いうのもあった。
あー、バレエの練習の時は、みんなひとかたまりに、後ろのバーにいる。そんな中もぽつんと私はひとりでいる。人が大好きなのに、付き合い方はできるだけ群れないようにしている。そして人の事を観察し、楽しんでいる自分がいる!?

法律家 “先生、いいイヤリングしてるネ。”
末口 “わかります?”
法律家 “だってそれ目立つし。”
末口 “え!?誰も気づいてくれないんだけど。”
法律家 “絶対気付いてる。いくらですか?”
末口 “いくらと思う? あたったら あげる!”
法律家 “大阪の人は すぐいくらって聞くから、びっくりしたでしょ。東京の人は聞かないもんね。” (私が本当は九州の人ということは知らない。)
末口 “大阪の人は安く買うと うれしんでしょう。”
法律家 “そうそう。いくら高いものでも 定価で買ったものだと、いくらでも買いなはれ ということで興味はしめさないけど、値切って買ったり、おまけをつけてもらったりすると、その話は自慢になり盛り上がるんだ。”
末口 “ふーん、確かに東京の人は まず値切らないし、安く買っても自慢にならないし、高いものを買うことが話になるヨネ。”
法律家 “ところで、その値段を当てたら必ず渡すということだけど、法律では・・・・“   ずーっと続く。
法律の先生と会うのは楽しみ。ちなみに女性。
そして、今日は渋谷キャンパス。哲学の先生 会えるかナァ。
ちなみに男性。(変わっているのでもしかして、独身かも。見かけは ジーザスクライスト風!?)
出席カード パソコン取り込みを詰まっていたら、赤胴鈴之助を歌いながら、助けにきてくれた。このタイプの男性は東京ではスマートさに欠けるので女の子にはもてないだろうナあ。すいません。

こんにちは、ロクです。
僕は ワカケホンセイインコ。 この前、ママが叙叙苑本店の隣りの店で、ワカケホンセイのメスを見つけた!! と言っていた。 しかし、ブスだったらしい。(外で飼われているので羽根がボロボロ。)
僕は 尾っぽも スーっと長くなったし、毛並みもいいし、何より この顔、自慢です。
2013053020330000






ロールプレイ。
“ワァー カワイイ。 僕と友人になって。”
2013053020330001






“お願い。”
2013053020330003






“お茶しよ〜。”
2013053020330002






“ランチしよ〜。”
2013053020340000






ダ メ ダ 〜 。  (ほんとうにしゃべります。)
2013053020360000

ノンバーバルコミュニケーション

コミュニケーション、人と人が意志や意見を伝え、理解しつながり、力を合わせ共成していく能力。ツールとしては、インターネット、ソーシャルメディアなど。
考えてみようと思ったことがある。コミュニケーションは今、人間本来の身体を使ったものでなく、ツールに偏ってきている。ということは、ツールを使わないコミュニケーションが弱くなっているということ。
特に、ノンバーバルコミュニケーション(言葉を使わない伝達手段)。
ミレビアンの法則では、コミュニケーションのうち、表情が55%相手に伝えることができる。声、声質を入れれば93%、そして言葉は7%だ。現代人はメール、ブログ、フェイスブック、ツイッターで7%をいかにパワーアップするか、又は映像も配信し、ノンバーバルの領域までひろげようとしている。
いや、ツールを使えば使うほど、誤解が広がると思う。相手を理解し自分のことを伝えるためには、ノンバーバルコミュニケーションの能力を高めていく必要があるだろう!!
“私は悲しいの、私はうれしい、私はそうして欲しい、私はあなたと一緒にこういう事をしたい、確かにその意見は素晴らしい、私はあなたが好きだ、そういうところがイヤだ、でももう一度やってみよう・・・・!!。いろいろな思いを言葉やツール使わずに、瞬時に目や口、手、足、鼻、眉、耳、その人の持つ匂い、オーラ全てを使い発信していく。
これには、相当なトレーニングが必要だろう。できれば子供のうちから顔の表情筋が柔らかいうちから、しかし大人になってその能力の必要性を感じることができたら、その時からツールを使いこなすより、たくさんの人と出会い、仕事を共にし、その可能性を広げていく時、このノンバーバルコミュニケーションが人にとってとても重要なことだと気付いた。
このデーマは4回のマママスターコースのために、もっと掘り下げてみよう。

ハチです。今日は僕のオモチャを紹介します。
これはママが買ってきたロシアの鳥のオモチャ。
“フン 人はトリを誤解してるナァ。”
2013052606470000






トリは結構知能が高いんだ。とくに オ レ 。ペンや本がイイナ。
2013052906290000






山積みの本もOK。
2013052906300000











アー すぐ飽きるなあ。
2013052906300001






アー ハチにはオモチャは向かないなあ。ぜーんぶ ぐちゃぐちゃにするだけだから・・・・。
2013052517240001

ママのキラキラオーラ満開

大好きな音楽を聴いたり、おいしいものを食べたり、美しい自然に感謝したり、そういう 何というか いい気持ちがふんわり私をつつんでいる。
月曜日の朝はいつもピリピリしている。ビジネス1週間のスタート日。リラックスモードの日曜から、スイッチが入る。しかし、昨日の朝一の仕事は、ママたちの大学院(マママスター)、“子供達をグローバル人に育てる教育”。11名のママとベビー、そして 隣の部屋ではハロークラブコース、3番目の部屋は、“ママとベビーの英会話”、
六本木ヒルズのスクールにたくさんのママとベビーが一同に会した。
すごい!! 東京、港区に、こんなにたくさんのベビーカーが集結するのは アメージング!!
私はママたちと会って、いっしょに勉強し、子供達のために意見を出し合うのが大好きだ!!
心がほかほか温かくなって、目の奥からジーンと感情の波が動き出す。なぜなんだろう。
あるママは、“私は外国と取引し第一線で働く弟からボケてると言われました。子育てをしていると、何か社会から遠ざかってしまうようで。” 
私も子育てを3年間し実社会に戻った時、確かにぼけていた自分があった。
だが、これは子育てをする上で大切なことだと思う。
ママはぼけているのではない。ママというのは愛のオーラを出し、人をほかほかにする特別な人かもしれない。
イメージは、背中に鳥の翼を持ったニケの女神のように、サンサンとキラキラと輝く愛のオーラを解き放つママ。それがベビー達を幸せに導き、過酷な人生をこぎ出す力となるのだ。わかった。だから、マママスターの後、私は何か言葉で表わすことができないくらい、心が落ち着き、ハピーな気分になることができるんだ。あー理解した。!!
ママっていいナァ!!

こんにちは、
今日は。僕たちのオモチャを紹介します。
これは ぼくのオモチャ箱です。
2013052806290000






この中から、その日の気分で一つ選んで遊びます。
2013052806280001






よし、今日はカボチャにしよう。
ほくは、基本 一人遊びです。
長男タイプできれいに後片付けもできます。
いいロクです。
2013052806280000











そして、必ずイタズラのハチがやってきて、ぼくの遊びを邪魔します。
え!? そんなことないよ。
2013052606460003






・・・・・・・。
大切なイチゴはお尻の下にかくそう。
2013052606460000

赤い風船の記憶

なくなったDVDを本棚をひっくり返して探していたら、
“あれ、赤い鳥 のCD 見つけた!! 懐かしいナァ。”
さっそく、一人日曜日のディナータイム、バックグランドミュージックとしてかけてみた。ワァーいい感じ。どうして消え去った過去の時というものは、はかなく美しく蘇るのか。メモリー。もしかして、ビールのせいか。いや違う、過去の記憶、“いつも二人は待ち合わせしていたガードレールの前、階段から下りていくと、必ず私を待ってくれていた人。”
“男と対等に強気にBMをぶっ飛ばしていた私。鈴木教授のアウディの横に乗り着けた。” え なぜ? 金曜日会った時、この淡い思いが 蘇らなかったのか。今の鈴木先生は結構 お や じ になって、自分の事はさておき、20年前が思いだせなかった。
あーそうだナァ、経営に携わるようになって、私はますます強くなっている。
人という字は、2人が支えるようにできているが・・・。
女であることが遠い遠い昔。
女は男と支えあい寄り添って人生を生きていくのが幸せ。いや、そうだとも言えないナア。私は男をひっぱり、引きずりまわしている。それを、理解し分かってくれている、やさしい男(ひと)、女(ひと)、人(ひと) たち、ありがとう。 楽しい日曜日。
明日はマママスターコース。早くみんなに会いたいナぁ。岩崎オーナーも参加して下さる。
久しぶりに本やDVDをたくさんチェックできた。
光る、すずしい、青い花、緑のカーテンにつつまれた、やさしい風の記憶と力をもらった一日だった。

赤い風船
 「落ちてきたら もっと高く打ち上げようよ。高く 高く 打ち上げようよ。・・・」

今日のディナーは久しぶりにレバー!!
2013052616380001






・レバーはカタクリをまぶしてフライパンで焼く。油は白ゴマ油を多めに。外はカリカリ、中はソフト!!
 (下ごしらえ 醤油、ニンニク、ショウガにつけておくと臭みがとれて相当おいしい。)
・トマト、赤キャベツ、春キャベツのサラダ。酢をまずかけておく。そして、少量イタリアンドレッシングで。
・ワカメ、キュウリ酢醤油和え。
・煮豆。
・酵母黒ビール。
やっぱり自宅で手料理、一番 お・い・し・い。 くつろぐ〜。

風水

5月24日(金)。日に日に暑くなっている。
ロク・ハチも また 新しい羽根が 出だした。微妙な温度の変化に羽根が少しずつ入れ替わってくる。あー、静かな朝だ。まどか、ひろ、雄太も九州に戻り、一人の時間がやってきた。
が、落ち着く間もなく、今日は鈴木教授が、就活の学生を連れて来られる。
岩崎オーナーがママの大学院へ参加します!! 神戸大学の先生のお嬢さんとのアポ、 栄転された部長が新しいお取引先を・・・・。 と 次々と 人の輪が広がっている。
7年前、新宿から六本木に引っ越す時、まどかが、部屋を風水で調べた。東西南北の線を引き、窓の位置、玄関、水回りと調べる。六本木で、1丁目から6丁目まで3回引越をした。全ての部屋の共通点は、玄関の方角だった。その位置を望んでいたわけではないが、ご縁で次々と引越先が決まった。
この玄関の方角は、たくさんの人がやってくるらしい。確かにそうだ!!
ホリエモンさんや他の有名な人がここに住んだ時、このビルのいいところは 入口が何ヵ所かあって メディアの人や他の人に会わずに出入りできること、と言っていた。セキュリティも厳しくガードマンからチェックされ2重3重にオートロックを抜けていく。しかし、たくさんの人達がやってくる。そして、人の輪が広がっていく。不思議な場所だ。
今日も渋谷キャンパスで150人を教えた後 六本木オフィスでの面接と、 たくさんの新しい出会いのスケジュールが一日詰まっている。

最後の晩餐。
叙々苑 本店 創業38年。
2013052119540001






ひろ・まどか・雄太・末口
ジョンはお腹が痛くて欠席。
柿園さん、好き嫌いはないと言っていたが、
ミノ ホルモンはガムみたいで・・・・。
カルビ、結構たべている!!
(まどかと私は2枚だけ。4皿カルビ、じゃ誰がたべたの??)
2013052119540000






まどか と ひろ を見送る。
また来てネ〜。
2013052212490000






一人ぼっちの部屋を癒すには、たくさんの花を飾ること!!
2013052219110001











エヘ〜 ママ 一人なんて言ってるけど
六本木の部屋の本当の住人は?
2013051907260000











ロク・ハチ だよ!!
ママもほとんどいないでしょ。
2013052406150000

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ