2013年11月

6時夜が明けだす。今日は天気がよさそうだ。

日比谷のイチョウが黄色になり、ハラハラと舞い出している。クリスマスのイルミネーションが早いのか、イチョウの木が遅いのか、季節がずれている。
フランスでファーストフード店の売上が伸びている。フランス人は世界でも食にこだわる人達。安く時間を短縮できることに価値を見出したのか。10月パリに行った時、ワインを飲み、次々に出てくるチーズ、デザート、食事、いつ終わるのか・・・・ と思っていたが、フランスも税金が上がり、人々は失業を恐れ、または仕事のストレスもあって、お金をセーブしていると BBCで流れる。パリへ行った時と ま逆の情報だなあ。メディアは時々人々の不安をあおるように報道することがある。一部の動きを、変化 ニュースとしてとらえる必要からか・・・・。真実はパリに飛んで肌で感じるしかないが、。
ところで、昨日の新幹線の中で読んだ本、おもしろかった。それは前から不思議に思っていて、解けないままでいた?(問題)だった。
大王製紙会長の会社資金横領の事件。ちょうどオリンパスの事件と同じ時期にニュースとなった。
会長が使った会社のお金の額にまず驚愕し、そして何のために?  
本のタイトル “溶ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録”。 サブタイトル カジノで失った106億8000万円、すべてを手にしていたはずの男はなぜ “カネの沼” にハマリ込んだのか?
東大に現役合格、赤字会社を立て直した20代、42才で社長就任。有名人との華麗なる六本木豪遊。噂に上がった女性芸能人たち・・・・。本の価格は1400円。牢獄の中で本を書くのが最近当たっているようだが、堀江貴文さんから、“失敗しない人間などいない。人生は何度だってやり直せる” とアドバイスが帯に書かれている。
おもしろかった。 一気に読み、2冊目“稼ぎたければ働くな” 未来工業創業者 山田昭男 へ読み進む。
あー いろいろな経営者がいるなあ。
ところで 私の頭の中の?(謎)は解けたのか。
,泙106億のお金がキャッシュとして眠っていて、経営者が勝手に私物化できる上場企業があるんだあ。
△靴も短期間で106億のお金がビジネス以外で消化されるものは何? カジノというものは、一瞬にしてお金が吸いこまれるブラックホールなのか。宇宙のような不思議な場所。 彼が最初にはまった所は、マカオのギャラクシー。そして私達も社員旅行で行くだけ行った、シンガポール“マリーナ・ベイ・サンズ”。いや、通りすがりの旅行者にそこまでは行けないVIPルームのカジノ、一握りの人だけをいざなう、 そういう世界がある。(ふんふん 要注意だなあ。)
6芝観念が人を支配しようとする。
あっちの世界とこっちの世界を人はスレスレに生きているのかもしれない。その橋を一度でも渡ってしまうと・・・・。その決断をふっと押すのが、ピリピリと高まってしまった脅迫概念。(ふんふん謎が少しわかってきたぞ。)
〜まとめ〜
実態経済と金融経済は大きく開いた。その原因はインターネットだと思う。身体と現実を残して、頭だけが、欲望だけが浮遊している。そんな人間が作り出したギャラクシーの中に、私達はいつでも どんな時でも どんな立場の人でも彷徨い出してしまう。そう チャンスでもあり、危険な時代でもある。
ねえ ロク ハチ。  

※脅迫観念 考えまいとしても脳裏に浮かび、自分の意志では払いのけることのできない観念に捉われる。

ママにつたえよう。
ロク・ハチの考え
翼を持たない人は飛ぶことはできない!!
2013103106430001















いいね ママ、哲学してネ。
ダネ〜。
2013112619040000
  

最近 台所に入る時 ・・・

最近私は台所に入る時、トントンと ドアをノックして、“入りまーす。失礼しまーす。” と言っていた。
単身赴任の東京生活の家族がいつの間にか4人?に増えていた。台所の隅に赤い屋根のついたハウスを4つ置いた。
今日は水曜日。特別に年末の大掃除を夕方4時から住友さんにお願いした。お風呂場のカビや、台所の油汚れ、リビングの鳥たちのイタズラのあと・・・などなど。2時間だけプロにお願いした。
その間 私は本屋に行き次の1週間分の本を買いだめする。明日の新幹線5時間のために。
6時に部屋に戻ると、すっかり明るくきれいになっている。さすがプロだ。冷蔵庫の上、ピアノの裏、ドアの上、ロクが高に所に止まるので、手の届かない所まで、ピカピカになっている。良かった!!
これで普段の掃除がぐーんと楽になる。いらないものの整理もやり安い。よかった。
“あ、それから、1匹かかってましたよ。” 
そうなんです。赤いハウスにホイホイと入ってくれたのか。少しさびしい気もするけど、これで、私、ロク、ハチと3人のいつも通りの生活に戻った。あーよかった。

  ※赤い屋根のハウスとはゴキブリホイホイです。

六本木ヒルズホール2013112717190000


J-Shine プチMBB と たくさんのやる気 溢れる

たくさんのやる気あふれる先生達が集まってくれた。
私は社長として成功できた大きな理由がある。
それは、“社長より優秀な人がたくさんいる会社”だからだ。
よく聞く話は、社長がお山の大将、ワンマン経営・・・・。例えば社長より優秀な人が会社にいると、社長の意見を聞かない、乗っ取られるんじゃないか、などなど。
私が12年前、自分の会社をつくり独立した時、私にとって初めてのことばかり。まずそれを支えてくれた優秀なスタッフたち。給料の保障もない小さな会社で一緒に頑張ってくれた。渋谷の古いワンルームマンションの一室で背もたれのない椅子、自分たちで組み立てた机、どこで電話をとろうとまる聞こえの3台の電話はいつも誰かが話していて混線してるかのよう。あまりにも近くにひしめきあって仕事をした。
それが六本木ヒルズのオフィスになっても、オープンで変わらずワイワイペチャペチャやっている。
そう、優秀な人に囲まれた会社は、ピラミッドのように社長を頂点に築かれた組織というものではない。
メガブルーバードフィルハーモニーのように、それはオーケストラだ。バイオリン、チェロ、コントラバス、ハープ・・・ とプロフェッショナルたちが、自分の演奏を高め奏でていく。そして私はゴンゴンと指揮棒をとりバランスを考え、さあ始めようと相図をだす。
そしてその優秀なスタッフの一人、e-Homestayのかおる先生から メッセージ、フィリピン便り が届いた。感動する内容だ。ぜひ読んで下さい。(イベント情報、フェイスブックに掲載)

今日はJ-Shine講習会とプチMBBの説明会がある。

J-Shineは小学校英語指導者資格のための講義で今回は実際に小学校で英語を指導している先生のケーススタディが行われる。
プチMBBとは新しくメガブルーバードが進めていくスクールスタイル。
メガブルーバードのスクールは71校。ショッピングセンターの中にある。1校は自宅でホームレッスン。ショッピングセンターはパーキングもあり、ママたちもお買いものができるので便利。プチMBBは、もっと子供たちの身近にあって、アットホームなタイプ。J-Shineの資格をとった先生が、寺子屋のようにご近所の子供たちを集めて英語のコミュニティをつくっていくスタイルだ!! 
メガブルーバードは100校までしか作らないので、できるだけ あとの28校は吟味して いいスクールを出すようじっくり取り組んでいる。
そして今日は、集まってくれた先生たちにどんな話をしようか?
私が最近興味を持っているのは、“日本経済のゆくえ”。
経営者として自分の会社、スクール、お客様、先生、スタッフ、お取引様をハッピーに導いていくため、勿論自分の仕事を頑張るということが大切だが、その足元と未来5年先、10年先、20年先のことを考える必要がある。
今、私のビジネスは96%日本国内にある。日本の市場、日本の人口、日本の経済、税制度、政治、為替、失業率、全ての影響を受ける。例えば少子化だが、子供たちの数が減り、高齢化の影響はメガブルーバードにとってはどうなの? これはプラスに作用した。子供の数が少なくなった分、ママ、パパに加えおじいちゃま、おばあちゃまなど、みんなで力を合わせて子育てをし、よりよい教育を願う。そういうお客様がメガブルーバードに来ていただけるから、良かった。
社会の動きを考えて、メガブルーバードの進む方向を社長は考える必要がある。これから、デフレ社会がインフレへと変化していく中で、メガブルーバードはどういう方向性をとっていくか。メガブルバードの生徒が巣だっていく10年先、20年先の社会は、どのように変わっているか。そこで子供たちに必要な力は何か? メガで働く人達、お取引先、お世話になっている人達の10年後、20年後、そのために今日の一歩を踏まなければならない。
そうだ、今日はマクロ的な考えを話してみよう。新しいことを始める時、人はどうしても目の前のことに捉われがちだが、遠くを見つめる大切さを伝えよう!!

あれロクはどこ?
窓際で遊んでいる二人。
2013112606460000




“ロクはここだよ。”
2013112606470002















“ハチもここだよ。
だってママ ブログ真剣に書いてるし 邪魔しちゃいけないと思って。”
2013112606470003

6時13分 月曜日

朝がなかなか明けないなあ。
空を分厚い雲が覆っている。あー だからか。そして雲はゆっくりゆっくり大気に流れていく。
11月も今週で終わり。慌ただしくなる。1日は24時間と決まっていて、その1時間は60分だし何も変わらないが、心は砂時計のように最後に近づくと一気に落ちていく。体重がこの2〜3日に1團▲奪廚靴拭カレーライスやスウィーツを食べたり、食生活の変化ですぐ反応が起こる。10年かけてゆっくりダイエットしても、体質から手綱をゆるめるとすぐ元に戻る。気を付けないと。また生活を戻していこう。
12月から春に出版する本の制作を始める。本を書くには、ゆっくりとした時間がいる。心を落ち着かせて、ひとりになって、細切れでないたっぷりとした時間、ちょうど12月クリスマス明けからお正月過ぎまで、都内は静まり返りガラーンとした空間と時間が浮かび上がる。 ちょうどいいなあ。
そう言えば、今年の1月1日、私はひとりでヒルズのお神酒をもらい銭湯へ行ったなあ。あれからあっという間に11ヶ月は過ぎ、新しい出会い、新しいアイディア、経験、そしてオランダ、ベルギー、パリ、結婚式と充実していた。そして12月もまた計画を立て動き、楽しむ。
仕事、仲間、家族 ありがとうございます。

6:16分
2013112506210000















スカイツリー方面
2013112506210001
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ