2013年12月

クリスマスマーケットは大きく動いている

金の値段が大きく下がり反比例して株式市場は活気づいている。
そして新商品開発のため、グーグルがレイバンと、アップルがバーバリーとタッグを組んだ。
ファッションとITツールの融合。
情報をもっとトレンディーにクールに、ブランドにアートを持たせて行く。
その裏では、ティファニーとスウォッチの提携が失敗に終わった。
ユニークであればある程、共感は難しいだろう。
こんなに小さなメガブルーバードにも この10年の間に 3社4社の業務提携の話があった。
日本を代表する大手の会社が なぜメガブルーバードに!? 
不思議なようだが、イノベーション(経営革新)は成功体験が大きければ大きいほど難しくなってくる。
成功を捨て全く新しく生まれ変わる力がイノベーション。その力がないと、経済の流れは急に変わる、トップはいつも入れ替わる。そして大企業はある意味失敗は許されない体質がある。だから持てる力を全力で新製品につぎ込む。マーケティング調査を入念にやり、研究開発に多額の資金を投入し、広告をドカーンとかける。そしてもちろん消費者も大手の商品は間違いないと思って手にとる。・・・・ これが永遠に繰り返されるが、まあ新商品と言ってもショーケースに並ぶものはすべて似たりよったりだ。大きな変化やユニークさはこのマーケティング商法では開発できない。だから種類だけはあるが、選ぶのが面倒くさい程に商品は溢れかえっている。そして新商品のライフサイクル 寿命はだんだん短くなっている。ということは次々に新商品新商品と出し続けていかなければ、すぐ消費者は飽きてしまう。
まあそういう無駄な労力が使われているのが経済社会のしくみ。大企業は上場していることろが多いので、株主の力も大きい。社長と言えども お客様を消費者としてとらえ、株主総会で、どのように会社に利益を出し株主を喜ばせ株価を上げるか ということに頭がいく。
会社が大きくなればなる程、イノベーションが難しくなるのは、失敗は許されないことからかも知れない。
メガブルーバードは上場会社ではないので、私は株主の心配はいらない。お客様のことを常に考える事ができる。そして、失敗を恐れる必要もない。だからたくさんのチャレンジをすることができる。それが会社の強さだ。
ところで4社の内、メガブルーバードが提携して、その会社の英会話スクールのシステムを作ったのは、講談社さんだ。今では提携期間は終わっているが 隣りどうしでスクールを開いている店もある。
そしてよいライバルとなっている。

今年もみなさん いろいろありがとうございました。
末口のブログを忙しい時間の中読んでいただいて感謝しております。
みなさんの新しい年が最高にいい年であるよう、心からお祈りいたします!!

厄除けにどうぞ私のレオタード姿をプレゼントします。
最強でーす!!

トゥーで立っています。
今年も大変お世話になりました。
2013122415410000















来年もよろしくお願いいたします。
2013122415410001

夜が明けてきた

夜が明けてきた。
ハイウェイを走る車は祭日の月曜日とあってパラパラだ。雲は重く空のほとんどを占めている。
ハチはカランカランとヒシャクを蹴って遊んでいる。ロクは私の肩で毛づくろい。キャーキャーという声が台所から聞こえるのは、ハチが遊びに夢中になっているから。
鳥たちは私にとって家族のように存在感が大きい。
もうすぐ恒例の家族旅行がやってくる。夏と冬 年に2回 まどかが幼稚園の時から続けてきた行事。かれこれ30年近くになる。
父も80才を過ぎているので、冬は近場で暖かいところ、マレーシア クアラルンプールとした。
今年もあっという間に1年が終わろうとしている。最終のイベントだ。
お台場の煙突は右側に煙をたなびかせている。風があるなあ。泉ガーデンのガラス張りのビルに太陽の光が反射し流れる雲が映し出される。父は3日前にトランクの準備ができたと言っていた。私はいつもギリギリ、前夜か当日。水着だけは出した。ナティとパリに行って買ったものだ。ナティに合うビキニがなくてデパートの中を探したなあ。今年もいろんな事があった。
私は、1年の目標をその年の手帳の1ページに5つ書く。それも続いている。これも恒例行事だ。そうやって小さな夢、大きな夢を 毎年毎年5つずつ書いてきた。書き始めのころ、その夢は、欲しい物が次々に出てきて、5つに絞りきれない欲張りだった。年を重ねるごとに物欲が変化してきた。不思議なことに5つの夢の3つくらいは1年の内に叶う!! 本当に実現できる!! 
そして ま新しくリセットされ次の夢へと向かうが、ずーっと後で、その時叶わなかった事が叶っている。または叶わなくても 忘れてしまっているか、もう欲しくなくなっているのか どちらかだ。
私が 今 毎日を楽しんで生活できているのは、目標や夢に向かって一歩一歩一年一年をつみ重ね、小さな夢、大きな夢に向かって過ごしているからかもしれない。
ありがとうございます。
さあ 5つ 何を書こうか?

空にひかれた雲の絨毯に包まれて。
2013122108000000















やさしい朝が始まる。
2013122108000001















え?!
2013122209310002















ハチの 恒例 紙やぶき。
2013122209310001















仲良し3人家族。
2013122218040002

続きを読む

自分磨きと夢

あれ、今日はさばけている。
朝食をとり、洗濯も終え、アロマオイルのゼラニウムとオレンジをミックスし、いい香りの中で、ロク・ハチのケージを開け、さあ、2杯目のコーヒーとブログタイムの始まり。時間を見るとまだ5時14分だ!! ヤッター!! 
そうだ 今日はクリスマスイブ。
いい夢を見た。
ベッドの中で真っ白のシーツの絹のサラサラと肌のぬくもりを感じる夢。人の感じる力の中で、肌で感じる部分は結構インパクトがある。そして幸せなオーラを持ってきてくれる。私は月2回アカスリにいってさっぱりする。“たくさんアカ出ますね。” こんなに!と不思議だ。
皮膚を磨くことで古い角質がとれ毛穴が開き新しい空気が全身にみなぎる。本当にツルツルでピカピカの肌になる。
眠りの時、シーツと素肌の感覚は、冬の寒さにも変えられないいい感じだ!!
そして久しぶりに なつこ のところへ行った。白髪染め、カッコよく言うとカラー。
これは月1回だが、前回からメッシュをたくさん入れていたので、1ヶ月半まで我慢できた。
まあ 身体を保つためには、いろいろメンテナンスが必要だ。
私は美容室での2時間を有意義に過ごすため、ビデオデッキと本と仕事道具を持ちこむ。
1月6日の新年会のスピーチを考えて、次にビデオ、マイケル・ムーアのシッコ、アメリカの医療問題を取上げたドキュメンタリーに近い映画を見た。お金持ちが世界一多いアメリカは、アメリカンドリームをつかむ国。しかし先進国の中でも保険医療に問題を抱えている様子が映し出される。所得格差が広がり、下層社会では医療費が高くて医療を受けられないばかりか、病院から追い出されてしまう人まで。国の方針による影の部分がクローズアップされていた。
比較して日本は、医療保険、生活保護、所得格差、どれをとってもセーフティネットは充実しまだまだチャンンスがある国だ。ジョークでは “アメリカンドリームを叶えるなら日本で” というのがあるらしい・・・!?!
しかし そんな素晴らしい国で夢を見る人は少ない。日本は厳しい国と感じていても、もしかしたら外国と比べてどうなんだろうか?
夢を見ようか、夢を見るために、まあ、今年残り少ない追い込みを自分磨きにかけて、高感度!人間にしてみよう。!!

今日の自分磨きディナー
・たっぷりサラダ  ワカメ、もずく、パクチー、タマネギ、サーモン、ユズ
・シーフード残りものスープスパゲティ  タコ、貝柱、トマト、キノコ、グリーンピース、ニンニク、アラビアータ薄口醤油
・ビール
2013122314490000




どっしり重いハチ
2013122318240000















よじ登ってくるロク
2013122318250000

窓を開けて深呼吸をする

ワぁー 息が真っ白だ!! まるでタバコの煙を吐き出しているようだ。おもしろくて何度もやってみた。
今日は土曜日。夜明け前の街は格別に静かだ。クリスマス前の3連休、ショピングセンターは賑わうだろう。
私はまずオフィスに行って帳簿のチェックなど事務作業からスタート、うまく時間ができれば本屋も回ってみようか。
考えをまとめないといけないことが3つある。本屋と現場はアイディアをもらう場所のひとつ。
アイディアが枯渇してきたら、それは私の動きが鈍くなったということ、そして感動の心が乾いてきた証だ。
私の感動の心の泉はこんこんと湧き出ている。
私が若いころ、“ママってすぐ泣くネ。” 一緒にテレビを見ていてもじーっとこっちを見ている娘の顔がしらけている。
私はどうしてここで涙が出てくるのか、まだ泣くシーンはずっと先なのに、恥ずかしくなっていた。自分の感情をいつも見られているようで・・・・。
娘はいつもそんな私を変だなあと感じている。ある時は、涙が出ないように気をそらすために腕をつねったり、上を向いて他のことを考えようとしたり、冷静でポーカーフェイスを気取りたい。
しかし私は感情の起伏が人より大きく上下し、爆発する。
“それだめだよ!!“ と たくさんの人からアドバイスを受けてきた。
しかし、この涙の泉は、年令を重ねるごとに、洪水から ちょうどいい水流になり 今は底が見えてきたのかもしれない。
感動する心と比例して揺れ動く心があり、涙の泉もこんこんと湧き出ている。でも 今では もう 泣くこと、感情を人に見せることは恥ずかしくない。それはその気持ちを言葉に変え人に伝える事ができるようになったから。
今日は 感動の泉を探しに、音楽を聴き、街を歩き、人と話し、本のページをめくろう。
社長の仕事とは、本当に概念的なものが多い。
社長が毎日の仕事をエネルギッシュに、未来の子供たちへパッションを感じ、会社も確実に一歩一歩前進させていくためには、感動の風を起こし船の帆に吹かせなくてはならない。
それを受け船は走りだしスピードを上げ進んでいく。
なぜなら感動が 人から人へ伝わる 最強のコミュニケーションだから。

あられ が降ってきた!!
パラパラ道路に落ちるとファーっと
溶けていく。
2013122013370000















ロクは何しているのかなあ。
2013122106510001















片手で紐を持ってポンポンと遊んでいる。
2013122106520001

本田健さんの本“ユダヤ人の教え”に続き・・・

本田健さんの本“ユダヤ人の教え” に続き、“スイスの銀行家の教え” を読み進んでいる。お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン。
今年日本代表に選ばれナティと一緒にパリへ出かけた時、ヨーロッパの大富豪家の前で手も足も出なかったことはブログにも書いたが、タイタニック号で繰り広げられるような社交界が存在しそれも覗いた私に好奇心が出てきた。そして、そういう世界のことを書いた本を読みだした。
その本のレッスン5は、“お金の支配から抜け出る、お金と家族の関連を探る” という内容だ。
“自分が育ってきた家族との間に起きたお金のドラマが今の自分を作っている”。だから自分のお金に対する考え方が出来上がったルーツを遡ってみようということだ。
私の父は、11人兄弟の末っ子。母は3人姉妹の長女。当時は高度成長時代といっても、祖母、祖父の頃に遡れば、焼け野原から日本が立ちあがっていったパワフルな時代の中で、仕事も物も洋服も食べ物も枯渇していた貧乏な時代。父も母も朝から晩まで休みなく働き、私は親戚の家や祖父母の家に預けられていた。静枝だが“しいこ” と呼ばれ、今でも親戚や回りは“しいこ”と呼ぶ。私の最初に作った会社はその名前からシーコーポレーションと名付けた。
まあ、お金はなかったことは確かだが、父と母は子供たちに教育や子供が望むことをしてあげようと働いていた。自分のものはいつも最後。いや最後はなかった。子供が3人いたので自分たちには回ってこない。最後まで母が悔やんでいたのは、私が6才の頃ピアノを習いたいと言った時それができなかったことだ。40年経ってもそれを孫のまどかに話していた。そう言う訳で、私のお金に対するルーツは、お金を得るためにはまじめに必死で働くこと。お金があれば自分の思いを実現できる。そして愛する人の思いも実現できる。父の祖母、母の祖父もまず自分が達成したいことや人を喜ばせたいことがあってお金の量が決まり、頑張って働くというパターン。それが私の中にすっきり出てきている。お金はすばらしいパートナーだ。
まあ とに角、このお金とのルーツでは、人がお金に何を見るかで人生の種類や質は全く違ったものになってくると書いてある。
お金に何を見るか? お金をどうとらえるかによって、その人の人生が作られる。
9つのとらえ方が書いてある。
,金に権力、パワーを見る人。
△金に自由を見る人。
お金に安心安全を見る人。
い金に自分の価値、男としての価値、女としての価値を見る人。
イ金は汚いもの、邪悪なものと見る人。
Δ金に友情を見る人。
Г金に愛情を見る人。
┐金に応援される人。
お金に感情を感じる人。
例えばお金に安心、安全を見る人はたくさん貯金しようとするだろう・・・。
このテーマも子育ての本に入れてみようかな。
日本人には中々ない発想だけど、大切なことだ。

今年最後の神戸キャンパス、講義終了。 ヤッター!!
先生たちが私のブログ読んでくれてた!! うれしい!!
ありがとうございまーす。

新神戸駅の生ビールでカンパーイ。
メリークリスマス。
2013121916080000















16:22 間に合いました!!
2013121916020000




車窓の景色は見えにくいけれど・・・
2013121908090001















まあ いっか、神戸新幹線で一息つこう!!
2013121916180000
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ