2014年08月

成功!! 上手に玉子焼きができた。

うれしいナァ。
2014082904360000
















みなさん早起き始めましたか? 自分のしあわせ作りのために、一番簡単に、しかも 誰でもできること。
人はいつも夢の続きをみていたい。夢から覚めて、現実の社会へ、新しい世界へ、飛び出るのをためらう生き物。もう一度暗闇の中に自分を引き戻す力は大きい。でも、ずーっと眠っているわけにはいかない。いつかは起きなきゃ!! その時までギリギリまで、いろんな理由をつけて、昨日寝るの遅かったし、眠り足りてないし、疲れているし ・・・ などなど。
自分の強い意志で、それらを跳ね除けて、“オキナサーイ” と身体に命令をして、心を強くして、ベッドから抜け出る。まあ大げさですが、起きる前の5分間は、ある意味 勝つか負けるかの戦いに等しい。ただ 私は老人。早起きだ!! エヘヘ。

2014082804540000




ほうら、今日も 夜のとばりに包まれた街が、少しずつ漆黒から紫がかった黒に変化していく。
光る朝へのグラデーションが始まっている。
暗闇から光へ、黒からだいだい色へ。私のしあわせ&元気パワーがチャージされてくる。
ところで、前回のブログに書いたように、私はなぜ男達をズラーっと並べて“オィース”と言われることにしびれる快感があるのか。
人は不思議だ。その人その人で、好きなことが、また人によって “え!?何でそんなことが” というように、違っている。
それは、その人の辿ってきたルーツ、またはDNAなどによるのかなあ。
私は、テレビや新聞など見ないので、たっぷりひとりで考える時間がある。一日、いろんなくだらないことから高尚なことまで、ぐるぐる考えている。私を分析すると、私は常に おやまの大将 になりたがるところがある。
このルーツは、もしかしたら・・・。叔母が私に話していた。
“うちの家は、黒田藩のあぐり姫の末裔なのよ。彼女が家に持ってきたかんざしがあるの。それは何かの時に使えるように仕掛けがあって小刀になっているのよ。”
“ヘエー。”
“それに、この店(家と店がつながっていた)が火事になった時、床下からたくさんの高価な器がでてきたの。”
“ヘェー、そうだったんだ。今は貧乏しているけど、昔はたくさんの家来を従えた一国の主だったんだ”
まあ、母方の家のルーツはそういう話がある。父方は前回祖母の法要50回忌を長崎で行ったが、こちらもおもしろい話があるので次回へ。
母方の祖父の50回忌は再来年だ。私もたいへん可愛がっていただいたし、また親戚一同が会する。楽しみだ。
ところで、ルーツを辿りDNAを辿ると、やはり、今では落ちぶれたり、今は見る影もない、という諸行無常の話になることが多いが、それはご先祖様が私たちに伝える家訓のようなものか? それを思い、考えて行動しなさという教え。 
実は、“あぐり姫は駆け落ちして城を出た。そして一介の人となった。” らしい。 ということは、男に気をつけよ、色恋に注意せよ、ということか。・・・・いやまだ他にも!?!
今日はここらでおしまいにしよう。

もうすぐ夜が明ける

2杯目のコーヒーをポットから注ぐ。
2014082804540000




クッキーをひとくちかじる。最高の朝だ!! しあわせの時間は思ったより簡単に作れる。朝、暗いうちから起きること。そしてすぐに冷たい水をグラスで一杯。外の清々しい空気を吸って朝食を食べる。心も身体も今日一日を動き出し、ホットする時間!!
今日という日が始まりだす。この時を演出できれば、不思議だ、何にも代えがたい しあわせの時が得られる。
みなさん、だまされたと思ってやってみてください。
私はこの朝のために、身体のリズムを整え、大好きなコーヒー豆をセレクトし、お気に入りのパン屋を見つけ、キャベツやらの野菜を欠かさない。この準備もまた楽しい。思ったより人間というのは、豪華客船でのディナーや、特別な二人だけのディズニーランド、カッコイイスポーツカータイプのBMWを買ったとか よりも、何でもない一日の始まりを意識して大切にするほうが、代償のない安らかな当たり前の しあわせを、ひたひたと全身に満ち溢れさせることができる。みなさん、気づいてください。そうすれば世界が平和になりますよ!! 
ところで このしあわせの朝に 気づいたことがある。私の周りにはイケメンが多いなあ。これは しあわせのツマ(刺身のツマ)として、私の一日に、彩を与えるスパイスだ。私のブログは色気がないらしいから、よし!!。 例えばお取引先の、ジェントルマンのトウ〇〇〇〇〇ツの人、銀行のM、正義感溢れる弁護士のS、優しい社会労務士のM、会計士のS、セカンドオピニオン会計士のI、今日の朝 打ち合わせの証券マンM、挙げればきりがない。今イケメンに取り囲まれる私は12年前会社を作った時、実は頭の中にイメージしていたことがある。学生時代の少林寺拳法部の時のようにしたいなあと考えていた。具体的には、私はこのクラブでは女は2人だけ、あとは学ランを着た学生たちが周りをずらりと取り囲む。挨拶は右手と左手を重ね胸の前で三角を作り、頭を下げ、“オィース!!” と敬礼する。最高にしびれる。たくさんの学ランを着た兵馬俑のような男達が私が登場すると一斉に “オィース!!” と頭を下げ敬礼する。 超さいこう〜。
私は社長となり、やはり男たちがスーツをパリッと着こなし高層ビルの前にズラーっと並んで、私が出社すると、“オィース 社長” と敬礼して欲しかった!!
まあこの夢はもろくも崩れたが・・・・。

ママ かわいそうだから。
2014082618380000















オレたちが “オィース” って言ってあげようか。
2014082406210000















いいよ イケメンじゃないから。
                ・・・・!?

出世の階段

朝の4時台は、まだラジオFMも始まっていない。The Best of WOMAN. セリーヌ ディオン、マライア キャリー、メイヤ、ダイアン キング・・・・。女性ミュージシャンのオンパレードを聴く。ベッドを整えベランダのドアを開ける。外はまだ暗い。冷たい風。ワァー クール!! いいなあ。 顔を洗い、朝のしたく開始だ!!
冷たい水をグラス一杯いただきながら、赤キャベツ、キャベツ、キュウリと 千切りにしてしく。
コーヒー豆を挽く前に、これをやんなきゃ!! 
卵一個を割って溶きだす。薄口醤油を数滴たらす。もう一度シャカシャカ、そして私の好きな玉子焼き器の登場。
ダダーン、
2014082704520000















渋谷市場で、ちょっと高かったけど 思い切ってゲットした。
銅の四角い小さめのプロ使用ものだ。これを使うと1個の卵でもうまくお箸で転がしていけば、玉子焼きがフンワリ出来上がる。
魔法のヤックンだ!!
ガスレンジで毎朝いぶされて、少しずつ模様が幾何学的にでてきた。風格もあるぞ!!
2014082704520001




使用後は洗剤で洗ったりしない。少し拭いてあげれば、また明日。ありがとう。

ところで、もし私がアスリート末口としてアップグレイドを考えたら!? 
最高のスポットを見つけた。 愛宕神社だ!! 
朝の5時に、“ゴーン、ゴーン” と聞こえてくる鐘はここからだった。ちょうどマンションの南側隣にある。

これが出世の階段。
梅の花が欲しいと言われたお殿様のために一介の武士が誰も登れなかったこの急な傾斜にチャレンジ。馬でこの丘を一気に駆け上がった。その武術と鍛錬に高い位を与えられたとか。
ワー、さすが これは降りる時には 這う。
2014082413310000















横に緩い階段あり。
コッチコッチ。
2014082413270000















関東で一番高いと言われる境内には、りっぱな金色のコイ。
2014082413280000















何やら精進料理が食べられそうな料亭。
2014082413270002















2014082413270001















空気が澄み渡り、元気でりっぱなコイたちが口をパクパク。
いい感じ!! おもしろいダルマミクジもありますよ!!
2014082413280002

夏の終わりに

“ママー 夏が終わっていくネ。”
“そうだネ。今年の夏は短かかったなあ。でもいろんなことがあった。生きてる限り、毎日毎日ドラマがある。”
“ママ、朝から感傷的になってるネ。”
アハハ。 昨日バレエの帰りにドラマがあった。飛べない こすずめ が、悲しい目で私を見てた。その目が小さく落ちくぼんでて、飛ぶ練習をした時に草むらに落っこちたのか、このままだと・・・。あー掌に持ち上げて何か食べ物を探して安全な場所に!! でも、それはダメ。 私はとおり過ぎた。
以前そうやって こつばめ が私の家にやってきた。つばめはえさをもらい命をつなぎ止めた。ところが、次々に家の鳥たちがなぞの病気にかかった。かいせん症だ。自然の動物たちは特別なウィルス!?を持っている。ペットとは断然免疫力が違うのだ。
昨夜私はすっかりその小鳥のことを忘れていた。だけど やっぱり悲しそうに膨らんだこすずめが、ふっと頭によみがえる。
みなさんも そんな思い ありますよネ。
夏が終わろうとしている。これから新しい季節だ。
何かが終わろうとしている。
やり残したこと、やらなかったこと、あの時もっとこうしておけば。常に、次々と目の前には道が広がる。どちらを選ぶか、迷っている時間はない。一歩一歩進んでいくしかないのだ。そして、あの道を選んでいたらと考える切ない思いは 常に頭をよぎるものだ。
あー夏の終わり。人は夏をつなぎとめようと、最後のもがきに入る。

ロクとハチ。
今日はなかなか飛び出さないナァー。
2014082605450001















そして今はもう誰もいない鳥カゴ・・・・
2014082606060000

365日

しまった〜。 コーヒー豆がスプーン1杯だ!! 
せっかくの日曜日。ゆったりと本を読み、仕事の戦略を練ったり原稿をチェックするのに必須アイテムの琥珀のカフェイン。いつもより細かく豆を挽きお湯を一滴ずつたらす。できる限り抽出する。3杯ゲット よし!!
この日の演出に中古CDを300円〜500円で購入。ミスターチルドレンをBGMにかける。よし!! 鳥たちもケージをあけて、“鳥の日曜日だよ〜”。 ロク・ハチも外へ飛び出る。よし! それぞれのスタイルで自分の自由な引きこもりが始まる。ワァー、まだ5時。たっぷり時間がある。何をしようかなあ。ウフフフ♪

“例えば「自由」
 例えば「夢」
 盾にしてた どんなフレーズも
 効力をなくしたんだ
 君が放つ稲光に魅せられて

 「ひとりきりのほうが気楽でいいや」
 そんな臆病な言い逃れはもう終わりにしなくちゃ
 砂漠の街に住んでいても
 君がそこにいさえすれば
 きっと渇きなど忘れて暮らせる
 そんなこと考えてたら 遠い空の綿菓子が
 ふわっと僕らの街に
 はがれ落ちた”

                「 365日 」 より

夜、蒼い東京タワーと宝石の輝きの街。
2014082320040000




本日は、末口流 夏の精進料理。
丁寧に心を込めて作る 土曜日のディナー。
2014082317140000




.▲椒ドを半分に切って、スプーンで一杯一杯とっていく。マグロをサイコロに切って混ぜる。醤油、ゴマ、白ゴマ油、レモンドレッシングをかける。
▲肇泪函▲イワレ、シソ、ミョウガ、生姜、クレソン、グレープフルーツ、冷蔵庫の中の残り野菜をぜーんぶ千切りにして、お酢、オリーブオイル、隠し薄口醤油、塩、ちょっと隠し味噌で混ぜておく。そこに茹でそうめんを入れて出来上がり。
ぶどう+ハイボール を添えて。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ