2015年10月

一年の締めくくりに

けやき坂イルミネーション 始まった
2015102920070000



特別なハートも
2015102920060000






下を向けば地面のパンジーも
自然に素敵だ!!
2015102919170000




ハロウィンからクリスマスへ、そして1年は素敵に終わっていく。でも1年が美しく終わろうとしても悲しくないのは、生きているから!!そして来年の夢を描けるから。いいことも悪いこともたくさんのことが生きている以上寄せては返す波のごとく、繰り返されていく。そして一年一年遠くへ遠くへ旅を続ける。
ところで、銀行のお勧めもあって、遺言書を書くことを決めた。デスノートというものもはやっている。
私は58才、もし100才まで生きるとしても、あと42年。生きてきた時よりも短い。もし母と同じ年令まで生きるとすれば、あと6年。人は生まれてきた時も死んでいく時も裸だった。あの世には何も持っていくことはできない。私が残していくものを周りの人たちへ、いやがらずに、しょうがないなあと引き継いでいただけるように、身辺整理だ。
例えば、ろくとハチはどなたに引き取って頂けるだろうか? この床が抜けるほどになった偏ったジャンルの本は? 私サイズ(シンデレラサイズ)のドレスは?
けっこう遺言書と言っても、小説のようにお宝が出てくるとは限らない。しかも、いらないと放棄されたら、ろくとハチはどうなるのだろう。私は死んでも死に切れない。じゃあ、プラスとマイナスをセットできるように、もうひと頑張りしよう。
“すいません、私はまだ生きていますから発展途上です。それって書き換えられますか。”
“はい、もちろんです。手数料はかかりますけど。” 
“ふーん”
ま、なんでも練習。とにかく書いてみようか。
シナリオセンターで学んだ、書くことの技術をまず私の遺言書でチャレンジしてみよう。これは一人で生まれ一人で死んでいく人間の清算書となる。そして、58才まで生かされたことへの感謝の気持ち。そして生き続けていく1年1年 誕生日毎に更新しよう。ということは58才をベンチマークとして、1年ごとの成長の記録。私のB/S決算報告書だな。

かせの研究魔

ろくとハチの毛が抜け出した。また新しい羽根に変わっていく。2〜3ヶ月ごとに温度や湿度など環境に合わせてうまく変化に対応している。
ハチにとって 寒さはかせ、ろくにとっては 渇きがかせ。人にもそれぞれのかせがある。

復習、かせとは何か。 “刑具の一つ。首や足をしばりつけるもの。転じて離れられないもの(宿命的)なもの、邪魔もの(ストラッグル)、係累(家族的、宿命的)なもの”
かせの効用 (ドラマを盛り上げるための関係要素)

そう言えば、私たちの生活は、気付かないがかせに満ち溢れている。かせだらけ。だから気付かぬふりをしなければ身動きがとれなくなる。そして自由だ。自由でいたいと人は望んでいる。何からも縛られたくない。かせのない国へいきたい。だがそれは死を意味する。シナリオの世界ではかせをうまく使うことで、最高におもしろいドラマができる。例えば、長い年月を経ても風化しない芸術的な作品には、いやヒットするドラマにも・・・・、ロミオとジュリエットは、対立する家と家になぜか生まれてしまった二人の 愛の力では乗り越えられない宿命のかせ。忠臣蔵は、あだ討ちという主人の敵討ちをかせられた。ラブストーリーは、妻の病気。砂の器は、生まれた土地と深い。
幼い頃の父とのかせ・・・・。わあーかせの重さってすごくのしかかっている。しかし、人によってかせと感じるものの種類は大きく違っている。
シナリオライターの世界でなく、ビジネスの世界でも、このかせは使われると大変な効力を発揮する。
例えば、“うす毛をかせと感じる人は、アデランスや育毛剤にお金を使うだろう。私だってしわをかせと強く思えばボトックスやら、美容整形へと走るだろう。と言うことは、かせの研究はビジネスの重要ポイントだ。
そして、マイナンバー制で自分の全てが明るみに出るとも、できるだけ個人保護をかけるべきことは、自分自身のかせだ。かせは絶対隠し通した方がいい!! 敵に知られてしまうと、うまく利用されてしまうから・・・。
ところでおもしろいかせを見つけた。
“末口さんって何でも知ってるからぜひ相談したいの。”
“う、何。私でお力添えできるならうれしいわ。”
“あのね、私、お友達と一緒に山に登ったの。そうしたら肩がすっごく重くなって。”
“ヘエー大変ね”
“富士の樹海だったの。迷い込んで囲んであるテープに気付かずに、ふかふかだったから身体ごとベッドに寝るように、ドカーンドカーンて落ちて楽しんでた。写真をスマフォで友人が撮ってくれたの。”
“そうしたら映ってたあー”
“ぜーんぶ塩漬けにして家の隅にも塩もりしてるの。”
“どうしよう末口さん” (・・・・背中についた霊のかせかぁ・・・)
“あー板ちゃんに聞いてみて。”
末口流結論、かせへの対応はそれを乗り越えた時、かせから自由になれる。しかし、ひとつのかせが終わってもまた次が絶対やってくるから、かせを知り慣れ親しんで長くつきあう。かせを楽しもう。

ハチはころがすかせ。
2015102818010002















いやママのものが好きのかせ。
2015102818010001




とくのかせは甲殻類、えびー
2015102718310000















いや マミー
2015102718310003

シナリオ講座かせ

とうとう終わった。8回シナリオ講座。学び、脚本を書くために自分の大切な時間をとられたが、それなりに充実感を伴った2ヶ月間だった。 そしてシナリオライター みなみ先生 にけっこう感情移入したのか、お別れするのがとても淋しい。
ラストの学びは “かせ” について。
シナリオのドラマを、人がうーん おもしろい とぐいぐいと引き込まれるポイントは、“かせ” だ。
かせとは何か? よく使われている言葉が、足かせとか手かせとかいう言葉。
“かせは刑具の一つ。首や足を縛りつけるもの。転じて離れられないもの(宿命的)、邪魔もの(ストラッグル)、係累(家族的、宿命的なもの)。”
物語、ドラマをしゃんしゃんと終わらせず、主人公を縛りつけ、苦労をさせる。思い通りにならない障害があることによって、人はハラハラドキドキ、クッソーと物語の主人公にぐいぐい感情移入していく、リアルさだ。そうだよね。世の中の出来事は、いろんなことが巻き起こりすべて思い通りに自分中心に動くものではない。反対者が現れたり足をひっぱられたり、不幸なことが起こったり、とにかくたくさんのドラマがあるから、全て自分の思ったとおりにならないところが、ま!!いいことだし、そこが嘘のないバーチャルで作り物でない現実の世界だ。

ところで、しゃんしゃんと思い通りにいかないかせには、どんな種類があるのか。
1. 時間的なもの。
2. 秘密性をもつもの。
3. 場所。
4. 人間関係。
5. 内心
6. 誤解
7. 社会的なつながりのあるもの
8. 約束とか掟と言われるもの
9. 物に関するもの
10.状況的なもの
11.目に見えないもの
12.肉体的なもの
13.その他

すごーい。 そして、この13のタイトルに対して、それぞれに、いや人間の数に等しいかなと思われるほど例がある。
例えば、2.秘密性をもつもの
,修凌夕身の秘密
⊃祐峇愀犬糧詭
Jの秘密
ぞ貊蠅糧詭
ゾ況の秘密
行動の秘密
Х弉莨紊糧詭
善意の秘密
他愛ない秘密
肉体の秘密

ワァー 人間って秘密だらけだ。そしてここからまた細かく枝分かれして、より具体的になる。
,里修凌夕身の秘密は、
(イ)出生
(ロ)過去
(ハ)身分
(ニ)結社に入っていること
(ホ)職業
(へ)病気
(ト)家族
(チ)くせ
(リ)不名誉なこと
(ヌ)知らないこと
(ル)年令
と、かせの沼にはまりこむと底なしだ。

ハリウッド映画の99%は、1.時間的なかせをかけたもので制作される。一番わかりやすいし、世界共通のグローバルかせだ。 “例えば3時間以内に身代金を払わないと、誘拐した子供の命は” とかいうもので、時間のしばりの中で、 主人公はもがき苦しみ何とか解決しようと努力し、そしてドラマが展開していく。

私の9回目の宿題、出会いについて、先生のコメントは、“これまでで最高の出来だと思います。つきぬけた主人公のキャラクターがとてもいい。セリフもポリシーが感じられ、オリジナリティがあり、巧み。ラストの「デザイヤー」は笑いました。本当にこういう女性いそうな気がして、とても魅力的。本科で書き続けてください。”

うれしい。けど、私は今ビジネスのかせと取り組んでいる。毎日毎日新たなかせがやってくる。ビジネスのかせとは、努力し社長が乗り越えるためのものだろうなあ。
  

10月27日

ボー ボー ボー と3回。ベランダの外から聞こえてきた。低く遠くまで風にたなびく音。
“ 汽笛だ ” “ 船の汽笛だ ” すごい。虎ノ門まで響き渡る。ベランダに飛び出て方角を確かめる。
六本木方面じゃない、
2015102706110002















愛宕でも。
2015102706110003




遠くにレインボーブリッジが見える。
2015102706110001




秋の穏やかな明け方。一艘の大きな船が・・・・。
最近遠くを見てなかったなあ。目をこらす。薄桃色の霞がかかった美しい朝。この素晴らしい季節がずーっと続くといいのに、コートやセーター、ヒートテックをもくもくと着込んで、装いも黒やグレーに東京の街が変わっていく。重たい冬はいやだ。いっそ、札幌のようにまっ白な雪に包まれてしまえば、楽しいかな。

泉谷の曲が流れている。

1、季節のない街に生まれ
  風のない丘に育ち
  夢のない家を出て
  愛のない人にあう

2、春をながめる余裕もなく
  夏をのりきる力もなく
  秋の枯葉に身をつつみ
  冬に骨身をさらけだす

3、今日ですべてが終わるさ
  今日ですべてがむくわれる
  今日ですべてが変わる
  今日ですべてが始まるさ

あ、そうか。今日はまどかの誕生日だ!!
おめでとう。そして最後の宿題、“ラブシーン”の提出日だ。
バレエの友人が、末口さん “書いたら 見せてー”
そうかやっぱりみんな興味あるんだ!! 
“けっこういい作品できたよ。”
“ヘエー 自分の過去を振り返って書いたの?”
“いや何十年も前だから忘れた”
題は、“二人だけのピルエット” 純愛ラブロマンス。
なかなかの自信作です。ご覧になりたい方は教えてください。
非売品なので、こっそりとお見せします。

“今日ですべてが終わるさ
 今日ですべてが変わる
 今日ですべてがむくわれる
 今日ですべてが始まるさ”

とくの大泣き

北海道で初雪!! カーデガンを羽織った。
朝夜、昼の温度が大きく違う。体調を崩す人も増えるだろう。昨夜、早稲田にあるホテルへ足を伸ばした。ママが結婚式に出る間、バーバと とくでお留守番だ。とくは周りをきょろきょろして誰かを探している。ママだ。ホテルのガーデンラウンジ。一番奥の池の庭園が見えるソファーを用意してくれた。
シャンデリアが美しい。
2015102517000000




少し眠ったとくが、私がシャンパンのおかわりをする頃に目をぱっちりと開いた。“ここはどこだろう。初めてのところだ。” またきょろきょろ始める。ママが焼いたとくお気に入りのパンケーキを渡す。ソファーでハイハイしながら食べだした。泣きはしない。よかった。ご機嫌に遊びだした。バーバととくの二人の時間も中々いいぞお。私はソファに足をのせ(とくが落っこちないようにガードして)ゆったりとシャンパンを飲む。とくは、立ったり座ったり、スプーンやカップで横で遊びパンケーキをつまむ。
2015102516380001















2015102516380000















日曜日、初めてのホテルラウンジ。バーバと二人でくつろいだ。
ママがお友達の結婚式が終わり戻ってきた。それから家族で家へ帰る途中、暗闇が恐いのか急にめったに泣かないとくが “わあーん” と大泣きした。やっぱし我慢していたのかな。ママの前で泣くって言うのは!?!えらくなったなあ。泣くつぼをわきまえている。しかも、しましま黄色のトレーナーのとくを、“みなしごハッチみたい” と言ったとたん、 “わあーん” とまたまた大泣き。何でもわかってるんだ。言葉も理解している。子供に対して不用意に発した言葉が、けっこう子供の心をナイフのように傷つけていることに気をつけないといけない時期だ。子供は何でもわかっている大人と違い心はまっ白で雪のようにもろくはかない。けど、大人が気付かずに冷たい言葉を使い続けると、雪は積もり氷に閉ざされてしまうだろう。このデリケートな時期は、人間の一生の中で、その子の性格の土台となる大切な時期だ。幸せの花びらと愛のおくるみで子供の心がしっかり育つまでやさしく くるんであげる時だ。
そこで子供は人を理解することと人を信頼することを学び、そこから子供自身が自分ひとりの力で安心して社会へ飛び立つことができるんだろうなあ。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ