2016年03月

社長ファイナンス講座38 春の光が差すころに

引き続きベートーベン・ウィルスを聞いている。
“社長、私と趣味が合いますねネ。だって誰も知らないって言ってたべートーベン・ウィルス、これ最高なんです。私、指揮者と同じ指輪を買いに韓国まで行ったんですヨ!!”
確かにオーテストラの奏でる愛と情熱のシンフォニー、はまってしまう。
“青いリズムの上に伝えたい物語を綴り
そっと口ずさんでみる。
虹色の立線紙に私の声を描き
下手だけど 照れくさいけど 歌ってみるわ
私の中の芳しいひびきが今星になる
甘い思い出の歌は翼を広げて
音楽に私の夢を乗せて
メロディは空へ 気の向くまま飛んでいく
音楽は私の友達になり
私を彩ってくれるハーモニーに
一歩ずつ近づいて やがて夢になるわ”
チャイコスフキー ピアノ協奏曲第一番、第一章、カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲 ベートーベン交響曲第九番第四楽章・・・・。
クラシックの素材をアレンジして丸く聴きやすい音になっているけど、その素材は年月を経ても風化しない。すばらしい旋律。何度聴いても、聴けば聴くほどいい音になってくる。
人間が作り出したすばらしいもの、ところがそれらのものが、意に反して使われることがある。この美しい音楽だって戦争の士気を上げるためのプロパガンダとして、勇ましく強さと闘うために奏でられた。コンピューターを生んだIBMのパンチカードシステムは、大量のユダヤ人をゲットウに送る手配に使われた。ヘンリー・フォードも戦車を作り、デュポン社の火薬と爆弾・・・・。 企業の利権と政治、経済の発展・・・・。旅人のマントを北風は強い力で剥ぎ取った。それらのものが太陽の光を装い光輝く世界に生きる私たち。自然は本当の優しい光で・・・。
3月31日春の光だけがさくらのうすもも色の花びらを開かせてくれる!! 

社長ファイナンス講座38
もはや頑張るだけで問題が解決する時代ではないのは明らかだ。知識と情報と洞察力。知らなければ、プロパガンダ、大きな利権争いのカモとなる。鶏口となるも牛後となるなかれ!! 私と仲間達を乗せた小さな舟はこの大海を泳いでいくだろう。どんな時もリスクは襲ってくる。リスクとは危険ではなくて、ファイナンスでは予測不可能な不確実性だった。リスクには2つあって、ユニークリスクとシステマティックリスク。ユニークリスクはポートフォリオを組むことで解決できる。グッドニュースとバッドニュースは背中合わせだから、いい事が起これば悪い事も起こる。その逆もしかり・・・。だから、相反するものを組合わせてバランスをとっていけば回避できる。(傘とサンオイルの例) ところが、システマティックリスクはそうはいかない。システマティックリスクとは、原油価格の高騰、日銀の金融政策、為替の動き。99.9%の人は、このシステマティックリスクを 見て見ぬふりか、ただボートピープルになって流されてしまう。
けど・・・。法律や政治、国とグローバル企業の利権。マクロの目を駆使すれば微かに感じることができる!!
MBAファイナンス グロービス経済大学院 p9
“利益には厄介な問題がある。それは利益というのは一義的に決まらないということだ。例えば減価償却の方法である。定額法と定率法のどちらを採用するかで利益の数字が変わってしまう。赤字の日産自動車を1年で黒字に転換させて、奇跡のV字回復と賞賛されたカルロス・ゴーン氏。その際、減価償却方法を定率から定額に切り替えることで、一瞬にして700億を超える利益をひねり出した。”
私はてっきりV字回復はトヨタに負けて売れなくなっていた日産の車をマーケティングなどでガンガン売ったのか、又はリストラ等でコストカットしたのかと考えていたが、財務諸表をちょいちょいと数字のマジックでいじった。そして700億、すごーい。いくら人工知能が発達しようと、V字回復はヒューマンの知恵の技だ。
人生は未知なる未知に向かって進む航海である。
知識、情報、洞察力、そして行動!! そこにはどんなに行き詰ったとしても八方塞りはない。
必ず春のやさしい光が一筋射している。

社長ファイナンス講座37 新聞を読む

読売新聞の朝刊が手に入った!! 隅から隅まで目を通す。で、へそ曲がりの私は後ろから読む。まず一番に編集手帳コラム、最後の言葉が気になった。“東京が都市社会化し、隣に誰が住んでいるかわからないという匿名性が生まれた。・・・すぐそばにどんな獣が潜んでいるか知れない都会の密林に人は生きている。”中学生の女の子が監禁されていた事件についてのコメント。
次のページに大きい広告、“一流の育て方 ムーギー・キム、ミセスパンプキン” 4人の子供を一流のグローバルエリートに育てたノウハウ本。

グローバルエリートとは? ニューヨーク弁護士、国際金融マン、海外著名大学教員、公認会計士らしい!! 20くらい子育ての目次が並ぶ中、私が読んでみたい項目は、

“頭が良くても成功しないのはなぜ?”

“重要な決定は子供に下させる”

“努力できる子の共通点は親の習慣”

“本気を確かめて投資する”

“もっとお金のことを話してあげる”

だった。この本買ってみようかな?

あーでももっと欲しいものが次のページに載っていた。

テレフォンショッピングみたいなコーナー。名前がおもしろい!! こんなのあったらいいのになと便利で楽しいけど買ってしまったら、後ガラクタになりそうな!?

.殴觝舵枌帖並琉気鯤散してお尻痛ーいをサポート)

読書ルーペ(手に持たず使える読書三昧書見台)

これが一番欲しーい

十二支懐中時計 内側には各方位を守る四神配置。玄光(北)、清龍(東)、朱雀(南)、白虎(西)

子の刻ってどんな時間? 丑三つ時は分かるけど!!

ところで今日の待ち合わせどうする? そうね、六本木から百虎に5劼留悗覇劼旅鐺喨くらいに、とか チョースマートな得たいの知れない社長ってイメージがかもし出されていいなあー。憧れる。

 

と、社長ファイナンス講座37 
やっぱり載ってたファイナンスネタ。

“金取引売買価格差に注意!!”

マイナス金利になって、金に投資をして資産を増やそうという人から田中貴金属に問合せが増えているらしい。
金は株式や債権のように価格がゼロになることはない。金自体に貴金属としての価値があるので。ただし利子も配当もつかない。またドル建てで取引されるため為替相場の影響を受ける。円高になれば金の円建ての価格は下がる。28日現在三菱マテリアルでは1g当たり4821円(税込)。買い取ってもらう時は4721円と100円安い。金の価格は日々上下している。2000年頃は11000円前後だったのが、今は4000円を超えるなど長期的には上昇している。ただ、FPの八ツ井慶子さんは「いずれ暴落する可能性があります。海外のニュースを注視し動向をよく見るように心掛けて」と注意を促している。
そうだ、年末から金は銀座の宝くじ売り場の行列に負けないくらい賑わっていた。4200円台から5000円台まで800円近くもアメリカの金利引き上げなど、円安や色々日本のマイナス金利の影響もあって大きく動いている。その揺さぶりに日本の定期預金がJリートや金の投資に向かい動き出した。やっぱり一流の育て方、子供にお金のことをもっと話してあげて!!は、重要なポイント。イギリスやアメリカではファイナンスの教育を小学校からする時代。

グローバル化とは、知らないでいると、隣の国に住む笑顔でスマートなエリートたちに 日本というファイナンスの武器を持たない原始人ジバングが征服される ゼロサムゲームかな?

社長ファイナンス講座36 貯蓄

実家は海に続く松林とゴルフ場の間を、線路で境界線を引いたそばに建つ、二階建ての建売ハウスだった。まっ白の毛がふさふさの秋田犬みたいな犬 たろうと、小さなひょろひょろの小型犬 いそうろうがいた。どちらも捨て犬で我が家に迷い込んできた。強い大きなたろうを連れて海まで散歩に行った。鬱蒼とした松林を犬と一緒だと恐くない。松林の中は、キャンプをしたあと、誰かが作った小屋のような秘密基地、観測のための百葉箱、木苺、グミの赤い実、ウサギの巣、面白げなものが、たくさん隠されている。
小さなひょろひょろの いそうろうは、首輪をつけたままどこからか雨の日にやってきて、たろうの家に住み着いた。鎖はつけてなくても逃げないでいたからそのままにしていたら、ある日子犬を3匹産んでいた!?! この いそうろうは、いつも餌を全部食べないで、必ずどこかに穴を掘って埋めて隠している。お腹がすいた時のために貯えていたのかなあー。不思議だ。そして同じ行動を人間の赤ちゃん とくにも見た!!
とくは、おにぎり、クッキー、とにかく準備したものはぜーんぶ食べる、と思いきや、下にわざと落とす。落としていて、とくの秘密の場所へ隠しているようだ。そして忘れたころにどこからともなく、あれー そのクッキーどうしたの?? 

社長ファイナンス講座37 
人類にとって大きな発明である「お金」は紀元前7世紀3000年前に登場した。物と物の交換、そして決済、価値の尺度として使える便利なパワーに加えて、貯蓄の手段としても使えるすばらしい恩恵を人々にもたらした!!
それまでは、いそうろうやとくのように、余った食べ物を不慮のリスクに備えて貯えようと、穴を掘って埋めたり隠したりしていたけど腐ってしまったり劣化する。けどお金だと、そのパワーは衰えることなく、逆に利息をつけより大きくなる。そこでアリとキリギリス登場。キリギリスはパッパと使っちゃって貯えてなかったから ・・・ 、厳しい冬を過ごせない。アリはコツコツ貯えて、備えあれば憂いなしという倫理観が生まれた。
私の子供時代は高度成長期。日本がどんどん豊かになってきた。そんな時いつも親たちは口を酸っぱくして、無駄使いはダメよ、貯金もしっかりして、お年玉は貯金しようネ とか、アリの教育が施された。だから、私はお金を使う時、自分に自問している。“これって必要だよネ。ねえ まどか、これがあるといいよネ” とか、お金を使うことに罪悪感が伴う世代。だからキャッシュレスのカードだとバンバンいってしまう。そして、貯金や貯えはマスト!! 余分にプール、隠しておかないと、落ち着かない。お金だけじゃなくてトイレットペーパー、水・・・・。
あーところで、定期預金。せっかく貯えたものの使わなくても価値が勝手に減っていく時代。 どうして? マイナス金利だから。いえ そもそも、もし円のパワーが、日本の価値が減っていけば、GDP 2位から3位、そして5年後、10年後・・・・ 予測はみなさん見ない方がいいかも。
とにかく私は何とか円だけで稼ぐんじゃなくて、$で稼ぎ、ユーロで稼ぎ、オーストラリアで稼ぎ、フィリピンで稼ぎ、中国で稼ぎ、それぞれの通貨を持ちそれぞれに貯えるのが一番のポートファリオだと考えている。
じゃあ、その方法は? 
一緒に考えましょうネ。

では おあとがよろしいようで。

社長ファイナンス講座35 学びと計算

イタリア料理のスパークリングワイン、ボトル90分飲み放題、1500円!! よしこれ。
シャンパンかスパークリングか、ディナーはシュパシュパが大好き。シャンパングラスを飲みほす前に次々とボーイが注ぎにくる。よし よし。 えっとお〜 ところで何杯飲んだかナあ。 おしゃべりや食事に夢中になると、なみなみと注がれるグラスがカウントできなくなってくる。これはやばいシステムだ。 計算の女 末口にとって、予測できない不確定な、次々に注がれる飲み放題システムは 危険!!
横でとくがキッズメニューのスパゲッティをフォークを片手に手で豪快に口に長ーいパスタをつるつるごくーんとやっている。 まどかはママ友たちからランチに誘われている。とくと同じくらいの1才〜1才6ヶ月くらいのベビーも一緒らしい。他のベビーは みんなおとなしくテーブルの横のベビーカー乗って、ミルクで ママたちのおしゃべりを邪魔しない。まどかは、ママ友ランチにとくを連れていくのを恐がっている。確かに、このアーティスティックな食事作法!! 必ずアカ(とくの椅子)を同じテーブルに装着し、大人と一緒に食べる。でも、この手でつかむ、落とす、口に入れる、喉につまる、吐き出す、手でぐちゃぐちゃにする、口をもぐもぐ、まわりや口はソースやバターや、スープや、すべてがいり混ざり、キャンバスの絵具状態。これを経験して色々な味、舌ざわり、口に入れる量、飲み込み方を学んでいくから、美しくおいしく食べるステージに続く階段。とくなりに自分の口と胃と適量をしっかり計算している重要な過程だ。
ところで、“末口さん、そんなに毎日ブログ書いてて尽きないの〜” と言われる。けど、私にとって毎日はすごーい学びの場。本当に尽きないの〜。
レストランの一コマを切り取っても、まだまだ延々に書き続けたい!! 

そう今日の学びと計算だ。
社長ファイナンス講座35 “お金はサルを進化させたか 野口真人著”
前回DCF法で、物件の価値を見たが、今回はもっと簡単な方法。一都三県築浅(10年以内)であれば、
マンションの価値は、毎月の家賃×200倍。
港区や千代田の都心部築浅(10年以内)であれば、毎月の家賃×240倍。
この前売りで出ていた物件は家賃60万。文京区だったから60万×200=1億2千万。売値が1億9千万だったから、
7千万高い。買わなくてよかったか!?
ところで、平成25年の公示価格によると、銀座四丁目の山野楽器前がある場所が全国で地価が一番高い場所。1坪約1億円する!?!?
この畳2畳1億円の日本一高い土地でどんな商売をやっていけば儲かるのだろうか? そのビジネスモデルの計算式はこうだ。
1億円の場所代を経費として払って、4%の満足を目標とする。
利回り4% 1億×4%=400万円の利益が欲しい!!
山野楽器は7階建て。400万÷7=57万円。各階で57万を目指す。利回りは年間4%だから57万÷365日=1561円。1日当たり各階で1561円の利益が出る商売は何? 山野楽器はCD1枚2500円。2500円×30%=750円。ということは、1坪1億円の土地で、1日CDを2枚売ればいいという計算が成り立つ!! 
この日本で一番土地が高い場所で、CD、木村屋のアンパンが高額の宝石やブランドと負けずに堂々と商売をしている。そこには、もうCDなんて、アンパンなんて、時代遅れ・・・。いやファインナンスでしっかり計算すれば、見えてくる見えてくる、本当のリスクが。

では おあとがよろしいようで。

社長ファイナンス講座34 幸せの女神

早起きってどうしてこんなにいいんだろう? わかった!!
たっぷり時間がある。好きなことができる時間がゆったりとある!! ということだ。ろくもハチもケージから出て思い思いに楽しんでいる。みんなこの朝の時間が大好きだ!!
ハチはマトリューシュカを転がし、ロクはお気に入りの場所で羽そうじ。
2016032705400002




2016032705400003




あー幸せの感受性を高めると幸せをたっぷり味わえる。いつどんな時に私は幸せなのか探してみよう。幸せに感じる時って心の中が潤っていて熱ーい。あったかーい思いが湧き出てきて、そしてふーっと肩の力が抜けて 目が細ーく 口の端が緩む。アハハハハーと鈴のようなやさしい響きがお腹をくすぐる。
そんな時が一日に何回もあればいい。お金を求めればお金はやってくる。男を求めれば男もやってくる。家も求めれば、仕事を求めれば・・・・、とにかく求めれば必ず手に入る。でも一日を一週間を一年を、私は何を求めて何を探しているのかを知らなければ、すれ違いが続く。
私はそもそも何を求めているのか? どういう自分で、どういう自分が好きか、自分の思い願いを考えてみよう!!
私がなぜファイナンスを学び、その知識を実践しているのか。幸せになりたいから!! 富を得ることによって
幸せの輪が広がるからだ。
私の会社は80才を定年とした。でも、70才80才近くになって、30代40代と同じようにバリバリとはいかないだろう。年配の人には仕事の量を減らしてアドバイザーとして仕事をしてもらうとか。だからその分、不労所得を会社も得られるように、株式運用や不動産事業、他社へのブランドの提供などを考えている。そこでまず自分がやってみてしっかりノウハウをつかむために、新たに会社を2つ作って、実践が始まった。
私は、自分一人の時間、本を読んだり音楽や物を書いたりの時間も大好き。ボーっとその景色を見ていたり、ぐっすり眠ったり、お酒を飲んだり、料理をしたり、ぜーんぶ幸せで楽しい。そして、その幸せの時を会社のみんなと家族とお取引様とお客様と幸せの輪が大きく広がっていく。でも、私の輪は1万人まででOK。だからスクールも100校まで。これが私の身の丈。そしてもう7〜8割がた辿り着いた。ここからは、次のバトンリレーで、次世代の社長たちと一緒に走っていく。この山も2〜3年で登り終えれば、また次の山へ向かうだろう。
あくまでも私のファイナンスは幸せのため、やりたいこと、好きなことを楽しむための手段だということ。
あなたはどんなことを実現したくてファイナンスを学びますか?
あなたの大切なもの、好きなことは何ですか? 
何かを学ぶということは自分を知ること!! 自分という大切な宇宙での命、ナノの光を感じることなのです。

社長ファイナンス講座34
“資産運用を始める前にまずやるべきことがあります。それは人生の目標設定です。お金自体は「目的」ではなく、人生の目標を実現するための「手段」にすぎません。お金だけでは目標を実現することはできませんが、お金がないと実現できない目標があるのも事実です。ところが、多くの個人投資家は、目標の金額や時期を数値化することなく、とにかく少しでも多く資産を増やそうといきなり投資を始めます。
まず、
/誉犬量槁犬浪燭。→ 最初に考えるべきことは、「自分の人生で何をしたいか?」
△い弔泙任砲いら必要か。→ 「じゃあそのためにいくら必要か。そしていつまでに?」
資産をどの比率で配分するか(アセットアロケーション)。→ アセットアロケーションを考える。投資の成果の80%はここで決まる。
ぬ段疏択、投資タイミング。→ 多くの個人投資家は、ここから始めて失敗する。
     「 内藤忍 資産設計尺 p.23 」

ということで、着々と進んできました。私の59年の人生で分かったこと!! 
人は自分が考えている通りの人間になる。だから自分の考え、自分の求めていることは必ず自分にやってきています。そして寄り添ってくれています。女神はいつもやさしくあなたに微笑んでいる!! 
それに気付く人と気付かない人がいるだけです。

おあとがよろしいようで。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ