2016年10月

気づき35 さよならアオカード

10月31日、夜が明けていく。アンダーズ東京のアオカード。六本木ヒルズレジデンスのスパカードを受付へ返す。虎ノ門ヒルズのレジデンスにはアオカード会員の特権がついていた。アンダーズ東京の37Fにあるスパが使いたい放題。2年前に引っ越してきた時は、朝5時にスパに出かけてプールで泳いだ。誰もいないプールで都会がこくこくと明けていく。たっぷりの透明な水に平泳ぎでスィーっと進む。この快適さを経験したのは、パリにナティとファーストクラスで招待されて使ったモンマルトル広場に歩いていける高級ホテルのスパだった。
まだベッドに眠るナティを揺り起こし、朝一のシャワーを浴びて、ひんやりとした水に足を入れる。自然にワァーっと声が出る。スチームサウナで、暖まってホースで水をかけあって、騒いだ。青いりんごをカリッと一口かじる。レモンとスターアニスのドリンクにも凝ったなあ。別世界だった。都会のゴミゴミもぎゅうぎゅう詰めの地下鉄通勤も、なーんにもない世界。
それを夢見て そして辿り着いた 虎ノ門ヒルズレジデンス。39Fの住まいから37Fにエレベーターで移動する。アオカードをかざし特別なドアを開ける。アンダーズ東京のスパへ!!Let's go!!   快適な出勤前の朝が手に入った。
が・・・・、1週間もしないうちに、その生活には馴染めなかった。アオカードは殆んど使われなくなり、お財布のカード入れから机の引き出しにしまわれた。そして引越しが決まった最後の日、リッチなスパにこれで見納めと久しぶりに行ってみた。もちろんすばらしい別世界だ!! だけど人工的なものの感動は続かない。やっぱり心から楽しめるものは別だった。
私の子供の時の役目は、まつぼっくり、小枝、そして新聞紙で火をおこして、石炭を燃やす。そうしてお風呂に火をいれた。手作りの風呂釜にはタイルが貼られ、海で拾った貝殻も混じっていた。父の手作りの風呂が土間にあった。狭いから順番で入る。早く入らないと、石炭が燃え尽きて、ぬるくなった。
そうやって家族5人が次々に誰かが土間で身体を洗っている間に誰かは湯船に浸かる。
あれれ、私のスパの記憶は・・・・。
ゴージャスなプールや、マシーンや、シャワールーム、たくさん風呂に、サウナ・・・。そんなものよりも水溜りのように小さなお風呂を分け合った家族の幸せが原点だったから。
アオスパも、ヒルズスパも、すぐに飽きちゃって、使わなくなっていたんだなあ。
そんなもんだ。どんなにか豪華でどんなにかすばらしいものでも、最後に行き着くところは、父や母、家族と過ごした空間と記憶の中に、その人の心の宮殿、スパ、癒しのオアシスがある。

さよなら。アオカード、ヒルズスパカード。

ほーら、バーバとゆりかごしよう。
とくは子供お断りだからスパは入れなかったネ。
IMG_2329











さよなら アオカード
IMG_2325












気づき34 東海エリア出張

静岡を一巡りして帰ってきました。楽しかった。
イトーヨーカドーの店長さん、先生、イーオンマネージャー山脇さん、ナティ、キャサリン太田、可愛い中田先生が、“ 社長命あずけてくれるなら ” と新富士の駅まで車で送ってくれた。
チャイコスフキーが流れる社内で記憶は15年前に遡る。私が東京で独立する時、20年勤めて250店舗まで広げたスクールを糸魚川構造線で分けた。焼津店をセイハはとって、富士宮店をメガが、となった。うまく住み分けをしようと、前局長が社長と私の間に立って “えんがちょ” と縁切りをしてくれた。私は富士宮店を境に日本の上の方を開拓し広げていく。まだ知らない土地にたんぽぽの綿毛が風に吹かれてゆらゆらと飛び立っていった。そんなすでに風化しようとしていた記憶が一つ一つ蘇る。“富士宮店でよかった!!” しみじみ自分のおかれた運命のラッキーさに感謝する。
さすがに富士山のパワーは最高だ。富士宮店は今年リニューアルを受け、盛り上がっていた。“社長、雲がなければこの屋上からは富士山がまん前に見えるんですよ。”
分厚い雨雲にどんなにか隠れていたって、初めて見たあの時の壮大な富士山の記憶はくっきりとしている。
この街で、この街を境に、私の新しい人生は始まった。若干45才の新社長が誕生した。
IMG_2432






“ 袋井は東海道五十三次のちょうど真ん中の宿場町 ” と話したのはYさん。
大手のイーオンを辞めて新しい人生を夢見だした。スーツを脱ぎ、手にくわを持った。
取れたての無農薬の里芋、銀杏、果物を土産に頂いた。
そんな悠々自適の人生が送れるのも、夢のような財産があるから。
“社長この本おもしろいよ。下流老人、上流老人の特集 プレジデント”
食後に5〜6粒の錠剤を流し込む。脳の病気をしてから、この薬が手離せないようだ。隣りに座るYさんを私はじっくり観察する。後妻業の妻の映画は見たらしい。よし!!
IMG_2438




持病持ちの財産家のやもめは、狙われやすい。
大人のうなぎパイVSOPゴールドをお土産に。そして550円のバーボンストレート、そして私はしょっぱい塩のマルガリータを!! もし、周りのとりまきがいなくて、二人っきりで、しかも私が社長でなければ、そして後妻業ビジネスを営んでいるとすれば・・・・。  この上流老人を・・・・。
あはは おもしろい。
人生って考え方次第で、いろんな方向にふれるし、無限台に広がる。あー 人と触れ合うって楽しいナあ。
“ ママー おかえり ”
ろくハチが出迎えてくれる。魔法はとけて、もとの私に戻った。
みなさん ありがとう!!

気づき33 星見椅子

砂浜を真っ直ぐ歩くことは難しい。砂に足が埋もれ足がとられてよろけてしまう。
師は言った。“真下の足もとを見るのでなく、頭を上げ遠くをみよ。出来る限り地平線のかなたに輝く星までも”
昨日のグログにシェアした文章。
“小学生の頃 朝シャン(朝シャンプー)という言葉がはやった。父は、「これからカツラ業界が流行るようになるね」あの時私は父の言葉の意味がわからなかったがその通りになった。電子レンジがこの世に出た頃「お袋の味がなくなり、袋の味の時代がくるね」と父が言いました。その通りになりました。小学校の頃、逆さ仏という言葉を父から聞きました。子供が親より早く亡くなることを意味し、当時からその危険を伝えられていたのですが、小さな私には全く理解できませんでした。でもここ数年、確かに同年代の方たちが親より早く亡くなっていて、その現実を目の当たりにしています。なぜそうなっているのか。私なりに答えは出ています。今すぐ楽になりたいとか、今すぐ何かしたいとか、そういう取り急ぎの選択、対症療法は、結局何十年先まで影響し続けるんです。今だけでなく、3代先まで考えた選択と行動を意識したいと痛感しています。”
年老いた父と娘たちの写真に綴られていた短い文章だが、心に突き刺さってノートにメモした。
逆さ佛(さかさぼとけ)の意味するところ、それをもたらすものは何か。三代先まで考えて行動することの大切さ。私から三代前は、父や母、そしてじいちゃん、ばあちゃん、しっかりと記憶にある。限りなく優しくて、恐かった存在。そして私から三代後、娘、孫のとく。
“これはとくちゃんがおじいちゃんになっても使えますよ。” 木の手作りの家具屋さんは言った。引越しの家具をレンタルでと考えていたが、欲しいイメージ通りのものがなかなかない。リビングのテーブルはみんなと会食をしたり、ブログを書いたり、考え事をしたりと、毎日触れ生活する大切なもの。外苑前、あーそうだ、シナリオセンターに行く時に見つけた木の工房があったのを思いだして覗いてみた。東京、昭島にあるFACTORYで、50年 100年の樹木にかんなをかけ、一個一個机や椅子を作っている。あまみ油で磨かれた手作りの桜の木。いい匂いがする。生きている。呼吸をしている木らしい。今日はまどかの誕生日。いくつになったのかな。
ハッピーバスデイに、とくがおじいちゃんになっても生きている机。
ババやひいじいちゃんや、カーやシィー、フーもみんなで囲める記憶の糸が紡げる選択をしてみた。
そうか、三代先まで考えて行動する。
遠い未来をぐーっと今の自分に引き寄せて考える。すごく自分が幸せに輝けたのは、星見椅子に座ったから。バーバもまどかも、とくも、その時背中がまっすぐに伸びた!! ありがとう、みんな。
三代先を考えると、私はみんなの中にいつも生きていてみんな私の中に愛のエネルギーを与えてくれる。
うれしい!!

2016102805140000















星見椅子(ほしみいす)
斜めになって頭が上を向く。

気づき32 脱皮

もつなべを作った。東京ではなかなかもつが手に入らない。表参道にあるピーコックがイオンになり、ここには全国の食材がある(B級グルメ)。市販のセットものに、うどん出汁を使って野菜を増強する。モヤシ、えのき、水菜、煮込む野菜は何でもいい。野菜を鍋にするとしゅーっと小さく1/3くらいになるから、たくさん野菜が食べられる。季節は暑くなったり寒くなったりと体温調整にエネルギーがかかる。この時期はビタミンをたくさん摂ろう。そうすると、ぐつぐつ煮込める鍋は最適。身体も温まって体温も上がるから、免疫力がアップする。というわけで今日の朝ご飯は、もつなべ、コーヒー、水、バナナきな粉まぶし。すっかり元気になった。
明日から静岡へ出張。ブログは月曜日までお休みです。そして今日は新しい事務所の契約日。
新しい事務所は永田町駅直結、赤坂見附駅の真横、首相官邸、山王神社の並びにある軍艦のように長いビル。赤坂エクセルホテル東急が入ったビル、東急プラザ赤坂の3Fに決まった。今までは窓がなかったが、今度は45坪に窓があり、開放感のあるスペースだ。
新オフィスには、経理総務ゾーン、日本人講師ゾーン、外国人講師ゾーン、メディアゾーン、それにトレーニング研修エリア、インターナショナル&アフタースクール、MBBと二つのスクールも併設。シャワールームもあるし、あと社長ゾーンはアーバンアフリカにして、お昼はランチ、夜はスナックにしてと柿園さんに頼んでいる!?!?
赤坂は目の前で、おいしいものはたくさんある。
新しい場所、新しい世界がまた開けてくる。引越しのメリットの一つ、古いものが整理できる。いらないものはぜーんぶ捨てよう。使ってないものが、捨てるのが惜しくてどんどん貯まってくる。過去のしがらみに押しつぶされそうになってくる。ニーチェは言った。“脱皮できないヘビは死ぬ!!” 引越しを続けてきた私はだんだん身軽になって、その度に新しく生まれ変わってきた。お蔭で、階段を一歩一歩前に進み、成長を繰り返すことができる。新しいチャレンジを恐れることがない。だって脱皮しないヘビは死ぬのを古い皮の中で待つだけだから・・・。
そうは言っても、結構迷っているんですよ。引越しって出費も結構莫大にかかりますから。
それにしてもびっくりした。 “六本木ヒルズでなければ、私は失礼致します。” という声が聞こえてきた。
確かに渋谷のボロビルから移ってきた時、六本木ヒルズは天国だった。六本木ヒルズという響きは一つのブランド ステータスだった。
そこを出るとなると、どうなんだろう。虎の威を借りていたとしたら、まるで落ちぶれていくような不安な気持ちになった。次々とビルを回って、どうしようか、テンション下がるなあとか、足は重かった。日本橋、渋谷、青山、麻布十番、霞ヶ関、表参道、そこに連絡が入った。“商業施設ですが、今オフィス棟がいっぱいですから、こちらでいかがですか。” 行ってみよう。場所はいいが、どうかなあ? “ ワァー すっごく明るい。この窓のビュー最高 ”
と心がウキウキとした。よし、交渉が始まった。デベロッパーとの値段交渉は、3人のオーナーとリートが絡んでいて一歩も引かない。このラインは絶対譲れません。それでも六本木ヒルズを借りていたので、納得の算盤だった。六本木ヒルズはMBBにとって大きなつづらだった。
すっごく背伸びして大きなつづらを買えていた。だから良かったのは、次のつづらは、そんなに大きく見えなかったことだった。デベロッパーは、“ ぼくもぜひ何とかしてテナントさんに入店いただきたいんですが、オーナーが値引きをがんとして受け入れないので、条件が相当厳しくて申しわけありません。” と話していたが・・・。
頑張って5年、大きなつづらを背負って筋肉がついていたから、少し身軽になってよかった!!
ありがとう!! みなさん今度はちゃんと椅子がありますよ。
しっかり脱皮しようっと。

おあとがよろしいようで。

気づき31 ポートフォリオのおさえ

10月25日 金4618、石油50、日経平均17338、ダウ18223、ブル19463、ベア2006、1$ 104、 レアド33、ユーロ113、ポンド127、フラン104、ルーブル1.67、元15、オーストリア$79。
これが私の手帳に毎日毎日書き写す指標だ。
これをほとんど1年365日チェックすることで、数字が自然に頭に入ってくる。画家は色で世界を見る。音楽家は音符で、数学者は数字で、法律家は六法全書で。そして、私は為替と日経平均 そして金とオイルをベンチマークして、変化を感じとる。
物事を単純化して分かりやすく世の中のことをつじつまを合わせるために、人には指標が必要だ。
“グランドオープンなので7日以内に返事をして下さい。オープンは4月です。”
マニラ2件目のコンラッドホテルとコラボレーションした超大型のショッピングセンターも これで決まった。
さあどうなるんだろうか?
とにかく背に腹は変えられないと。銀座の田中貴金属へ足を運ぶ。
去年行った時は整理券を引かされ4時間待ちの大盛況だった。
が、ガラーンとしている。しかも整理券も引かずにすぐ取引ができた。早速窓口では、“売買により50万円の利益がでるようでしたら、必ず税務署へ申告して下さい。もし、申告漏れが発覚すると、重い重加算税がかかります!!”
と、開口一番に言われた。
隣りには、税務署の人も見回りに来ている。私は確定申告をしているから、全て税理士の先生に任せている。今回利益が出ているかどうか。人は安く買って高く売りたいから、金の売り買いも、安く買った人が売りにきたり、高い金が安くなると買いにきたりと、値段をチェックしている。が、私のポートフォリオの場合、金の位置は非常時のための資金繰りとしている。何か緊急にお金が必要な時に使うためのものだ。だから、利益を確定しにきたわけではない。引越しでお金がかかるから1g4540円、手帳には金1g 10月26日4618円だったから、売る時と買う時では78円の差がある。
今回私が売る金は、2007年2359円、2012年4321円、2013年4453円のものだから、9年前からすると2倍近くに上がってきているということが・・・。経済はずーっとデフレが10年20年と続いていたから、金は結構利益を生んだということだなあ。
だけどここ4年くらいは足踏み状態。金は、他の投資と違ってインカムゲイン。利息を生まないから、キャピタルゲイン狙い。(それを売り買いすることで、利益を獲得する。)できれば10年くらいの長期で持った方がいいのかな。それにしてもデフレの時に金は上がったわけだから、インフレにこれからふれていくと・・・・!? それでも金の値段は下がることはないと思うから多分両方に強いだろう。そして日本の場合、インフラも整備されているから、悪くない気がする。
ところで、今回の売買は儲かったの、儲かってないの?
興味ありますか? しっかり申告しないといけない結果となりました。トホホ。私にとっての金の位置、ポートフォリオでは押さえの部分。利益を前向きに獲得するのは、ブル、ベア。これが2~3週間結構厳しい状態が続いている。世の中、うまく考えた通りにいかないなあ。

おあとがよろしいようで。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ