2016年11月

気づき65 葉っぱ葉っぱ

ここ2日お腹をこわしてる。夜になるとお腹がぐるぐるとせいてくる。これって博多弁かなあ? 身体を温めようと引越ししてから、シャワー人間が、お風呂人間に変わった。朝、夜2回半身浴で、本を読みながら身体をじっくりと温める。それに本も読めるし、あっという間に15分20分と・・・いい感じ!!
私の広ーいリビングは自然の中。大きな木が4本、そしてハーブの寄植え、プランターが7個。だから床暖を我慢している。けど今朝は寒い!!
気づくと床に黄色い大きな葉っぱが落ちている。
とくは、葉っぱが大好き。
IMG_2860











ママにお面を作ってもらって楽しんでいる。
IMG_2859











子供はどんなものでも どんなことでも楽しめる。
ろくとハチも!! クリエイティブな やつらだ。
あーさむさむ、コーヒーをまたゴクリ。
今日は太田さんが8:30に来てオフィスで打ち合わせがある。急がなくっちゃ。6:15朝焼けが広がっていく。
ジョンはコンラッドホテルが入ったシューモールの最終打ち合わせにマニラに飛んだ。今週はいろいろ大きな話のプレゼンが続く。早くお腹を治さないと、元気が1/2だあ。
ところで六本木を、虎ノ門を離れ、青山、赤坂へ移りだしたころから、また大きいつづらが次々と現れだした。
豊川稲荷にオフィスのみんなで引越しのお払いを!! 3つまで願いごとができるらしい。商売繁盛と開運と、そしていいご縁は? 境内の階段を一段一段と降りる。黒墨で書かれた言葉「風が吹けば古い葉が落ちる」 そうだなあ。風を吹かそう、新しい新芽が寒い冬にもすでに春の準備が始まっている。
そして、Finding the Golden Feather of Wealth 2015 How to plan an Inteligent life. Tachibana Akira あとがき
Don't walk on the Dark Side
“ルー・リードの「Walk on the Wild Side」ワイルドサイドを歩け を執筆中によく聴いていた。そこからDon't walk on the Darak Side(ダークサイドを歩くな)としました。 ダークサイドとは、もちろん国家によって惜しみなく奪われる側にいることです。”
Don't walk on the Dark Side.
暗がりを歩くのが、リスクであることを、人は思う。確かに日本の社会に流れている情報は私たちの目をふさぎ暗がりへと導く。オリンピックに向けて、暗がりもどんどん広がっている。
Don't walk on the Dark Side.
そして Walk on the wild side といこうか。
まず、お腹を整えて!!

気づき64 Golden Feather と赤い鳥ハチ

棚の一番高ーい隅に赤いBoxがこっそりとあった。
“何だろうネ” CD掃除をとくに手伝わせて片付けていた時。箱を開けると中からキラキラ光る青やゴールドの蝶々たち。それに、鳥、クジャクの羽・・・・。
2016112906010002















メリークリスマス!!
2016112906010000















そっかそっか思いだした。たしかコリーナが1才の時だから17年くらい前に、雪のロマンティック街道アウトバーンを走りに走って小さなクリスマスにぴったりの、白い雪にとんがり屋根の木の家々が連なるドイツの街へ出かけた。モミの木にはたくさんのデコレーション。自分の家にはモミの木もないくせに、いつかこれを飾りたいなあって、たくさんのデコレーションを小箱にびっしりとつめて日本へ持ち帰った。
ベルや天使たちは教室のクリスマスツリーに、ゴールドやシルバーの星たちは引越し先の家の飾りに、クリスタルの雪の結晶はプレゼントに・・・・と、そのうち忘れ去られてこの箱の存在さえも記憶から消えていた。
日曜日の朝のオフィス、
“社長開けない方がいいかもしれませんよ。”
オフィスにノートサイズの小包がドイツから届いていた。
“何だろうねぇ!?”
ドイツに友人もいないし、開けたとたんに爆発しちゃうかも。恐る恐る封を切る。DVDだ!! 早速視聴。
“82才まで整形手術を繰り返したJoan Revers A Piece of Work  そのせいでもう目の玉と口以外は動かなくなって皺ひとつないその顔に不思議に見入ってしまった。” そうか、これも古幡さんに頼んでいたものだった。
そしてまた次の何だろう!?が始まる。それが私の一日。
「自営業者になってみて痛感したのは、“好きなことしかやらない” と決めれば人生における面倒な問題の大半は消失するということです。」
「通勤と会議がなくなれば自由な時間が劇的に増えます。私は1年の1/4程度を海外で過ごしていますが、これが可能になるのは無駄なことに時間を費やす必要がなくなったからです。」
「人生は有限である。私たちにとってもっとも貴重なのは、お金ではなく時間です。それを考えれば経済的独立によって得られる“自由”の価値は何ものにも変えられません」
「経済的独立というのは、使いきれないほどの大金を稼ぐ、ということではありません。」
「ウォーレン・パフェットやジョージ・ソロスなど現代の大富豪は“自己実現”の手段として富を獲得するという極めて特異な選択をした人たちです。人としての私たちの欲望には物理的な制約があります。」
「大奥やハーレムを見れば分かるように、大きな権力と財力を握った男性の夢は、できるだけ多くの若く美しい女性を独占することですが、近代社会の一夫一婦制の下ではこの欲望は禁じられています。
そうなると後は、豪邸に暮らし、美味しいものを食べ、自家用ジェットと大型クルーザーを買うくらいしかお金の使い道はありません。最もグルメにしても毎日ミシュラン三ツ星レストランで食事をしていては寿命が縮んでしまいます。」
「とはいえ、これは限られた一握りの富裕層の話。誰もが楽しく働いて十分なお金を稼げるわけではありません。」
「経済的な独立を達成して、真の自由を手に入れるためには、いつかはリスクをとらなければならないのです。」
  

  Fiding the Golden feather of wealth 2015
  How to plan an Intelligent life  
        Tachibana Akira

玄関の飾り
2016112906010001















自由な鳥ハチ
2016112906020001















“なんだろうネ!?”
ところで、“ハチってリスクを何かとったの?”
“もちろん、それは・・・・!!”

気づき63 ある競売

そろそろ来年の手帳を買う時期だ!! 今週で12月になる。すると新しい年は間近!!
究極のファイナンスの本を見つけた。
橘玲さん「言ってはいけない」「残酷な世界で生き残れるたったひとつの方法」「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」読みたくてたまらない本は、例の平行読みで一気に作者の頭をむさぼるように理解する。
「1989年(平成元)10月にある建設会社社長夫婦が東京吉祥寺駅から徒歩5分のところにある3LDKの新築マンション(4階建3階部分占有面積76.58屐砲鮃愼しました。
吉祥寺は東京でも最も人気の高い街の一つで、駅の北側に商店街、南側に井の頭公園が位置するため、駅周辺にはマンションは殆んどありません。敷地が借地(契約期間30年)で中央線の架線に近いのが難点ですが、稀少物件であることに間違いありません。マンションの販売価格は1億円でしたが、この社長夫婦は実際には1円のお金も払っていません。大手S銀行が夫婦名義で6900万円、妻名義で2300万円の住宅ローンを設定し、2番抵当として中堅のクレジット会社から1500万円の融資を受けたからです。
ローンの合計は1億700万円ですから購入代金から諸経費まですべて融資で賄えます。
大手S銀行が購入代金の約9割を出し、頭金に当たる分を多少金利を上げてクレジット会社に手当てさせたのです。バブルの頃はよくある話でした。
そればかりか大手S銀行は、この物件を担保として社長夫妻の建設会社の事業用に極限度3000万円の融資枠を設定しています。
こうして、借地に建てられた3LDKのマンションを担保に1億3700万円の融資が行なわれました。
ところが、建設会社はバブル崩壊と共に経営に行き詰まり、住民税未納のため96年には自宅が市に差し押さえられてしまいます。
翌97年からは月額3万円の管理費も滞納するようになり、もちろん1億円を超える住宅ローンを返済することなど到底不可能で、結局2002年の始めに競売にかけられることになったのです。
裁判所がこの物件につけた最低売却価格は1063万円でした。販売価格の1/10です。これでは2番抵当のクレジット会社の融資は丸損で、住宅ローンと事業資金を合わせて1億2千万円以上を貸付けた大手S銀行としても、優先債権である税金の滞納分などを考えれば取り分は殆んど残りません。
現在年間8万件近い競売が行なわれており、これはその中のありふれた一つに過ぎません。このたった1件で、銀行は1億円以上の大損をしています。金融機関の抱える不良債権問題の深刻さは、一般の予想をはるかに超えています。
この“億ション”の来歴は、競売物件の明細を見れば誰にもわかります。そこは調査官の撮影した室内の写真や占有者(建設会社社長夫妻)への事情聴取の記録もありあす。
物件写真は、下着が干してあるリビングや、洗い物が積上げられたキッチン、更には夫婦の寝室までもが撮影され多くの閲覧者がそれを目にすることになります。
しかし、事業の失敗で自宅を差し押さえられ競売にかけられた元所有者の人生に思いを馳せる人間などここにはいません。
誰もが1/10のディスカウント価格でかつての億ションを手に入れるチャンスを狙っているだけです。
あなたならこの競売物件にいくらの値段をつけるでしょうか?」

長い文章をペンで書き写す。
すると一回読んで赤印をつけた文が、もっとリアルに頭に迫ってくる。
資本主義の世界は毎日刻々とどこかで生きるか死ぬかの戦いが繰り広げられている。
あちこちに掘られた落とし穴にはアリ地獄のように待ち構えている捕食者がいる。
もし自分の読みが間違っていればどうなるのか、常に考えて検証していかなくては? 
この橘玲、たちばなあきら氏はペンネーム。だけど多分あの人じゃないかなあ。
この文章の淡々とした書き方、それでいて愛を感じる目線、思い当たる人がいる。
私もそろそろ本の構想にはいらなきゃあ。
さあ月曜の朝が始まる。
2016112806310002

気づき62 昔の日曜日の朝

今日は昔の日曜日に戻してみた。
心ゆくまでたっぷり2度寝をする。
時計は6時38分!! すでに日が差している。ワァー 朝の時間が短くなってしまった!! 心は少し焦りだす。ブレックファーストを終えてテレビをつける!!
テレビがない生活を始めてすでに7年が経過していた。今でも朝の元気番組、ためしてガッテンはやっているのかな?
あったあ。今日は “いかりのコントロール”。怒りやすい人は自律神経のバランスが崩れて交感神経が常に優位になっているらしい。ということは、戦いモードのアグレッシブな感じかな。こうなると夜も眠れなくて、血管は収縮して酸素もうまく運べないらしく、火傷などをしても治りにくいらしい。ヘェー とたくさんの腰痛QPコーワゴールドと肌荒れのコマーシャルをついでに見せられて、“あーもうダメ” とテレビを消した。
それにしても、ワイド画面で見る地上デジタルのテレビ画像はインパクトが強い。アナウンサーや司会者などの表情筋まで見て取れるから恐いくらいビンビンくるなあ。
だから、疲れる。そしてとりつかれる。
やっぱし、無防衛の朝、一番全てのものを吸収するみずみずしい朝に、テレビの情報は禁物だ。
こんなすばらしいゆったりとした日曜日の静寂が必要のない情報によってかき乱され洗脳される。
もし、毎朝テレビのNHKニュース、天気予報、目覚まし何とかなどがルーティーンのようにかかってきているとして、そこから朝ご飯をかきこみ、スーツを着て満員電車に飛び乗るとしたら、イライラとした朝の一週間が始まる。そして週末ももしテレビの前またはスマフォでニュースとなると、いつ人はうるさいどうでもいい情報から逃げて自分一人の自由な時間、そして自分の幸せのこと、未来、そんな大切なことを考える時が持てるのだろうか?
ねえハチ、そうだよネ。
テレビはいらないし、スマフォもネ!!

気づき61 遺言書

ここはどこでしょう?
2016112511060000




会社法、借家法がズラーっと並んでいる。
占い師の壷のような、
2016112511060001




そしてレプリカの絵、
2016112511060002















そしてポスター。
2016112511060003















“老後の安心は任意、後見契約で”
日本公証人連合会 法務省
そうです!! 私の遺言書ができあがりました。
“120才まで保管します。といっても半永久的にですが”
一瞬120才と聞いてぎくっとした。白髪女でひからびた老女がそれでも生きているとしたら・・・・。おどろおどろしい話だ。まあ早い話、銀行さんとのお付き合いでこういう経緯となった。渋谷店から支店長の運転手つきの車と若いN君がエスコートして渋谷から渋谷の公証人役場へ移動。支店長さんと本部担当者は歩いて。さあどっちが早いか。ウサギとカメのかけっこは? ハアハアと本部担当者は息切れしている。
まあこれで、 もし〜万円の遺産を遺すと相続人、残った人たちに〜万円の相続税がかかるんだ!! とベンチマークできた。
もし生前に使いきれないほどの何かを遺すと、あの世にいっても回りの人に迷惑をかける、ということが一つ分かった。
多分、ソフトバンクの孫さんだったら相続のことで、相当悩んで!? いるんじゃないか。お察しできる。超お金持ちの人には最後に相続税が罰金として課せられる。もしそれを愛する奥さんや子供がもらえるとしたら? 結構大変だろうなあ。だから、生きている間に一番高い銀座の土地とビルを買って何とか相続税を圧縮しようと・・・欲しくもないものを買ったり着々と計算しているんだろう。
ビジネスの肝は、借金、税金、手数料、これをいかにうまく使っていくか・・・!? 常に頭が痛い。

“僕の妻はいつもたくさん遺して下さいネと言っていた。贅沢しようと思っても、そんなにおいしいものは沢山食べられないし、そして、結局妻は先に旅だっちゃった。彼は僕達夫婦の可愛い一人息子でした。だから彼に遺してあげたかったけど、残りはぜーんぶ寄付したんです。”

“なんで子供ってアンパンマンが好きなんでしょう”
やなせさんたちの愛がパンパンに詰まっているから。
お父さん お母さんが亡くなってもアンパンマンが元気なのは、愛が、無償の愛だけが詰まっているからかな。それを子供達は多分わかっているんだろう。著作権もなかったらしいアンパンマン。今はどうなっているんだろうか。またどこからか、利害関係のバイキンマンが・・・・。

おあとがよろしいようで。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ