2017年03月

60才からの LA LA LAND

オハヨウ!!ママ 
2017033106230000















3月31日の朝が始まる。
よし、LA LA LAND で快適に、リズミカルにロマンティックなモーニングといこう。
今日はランチダンスの日だ。60才になって、若いプロフェッショナルダンサーと踊れるなんて最高!!
オフィスから1分のところに見つけた社交ダンススクール。初めてステップを踏む私は、まずブルースとジルバ。
“ アーダメダメ。リードするのは男性のほう ”
“ 自分からいかない。”
“ 僕の身体の動き、そして手で合図をおくるから ”
“ それに合わせればいい。”
“ 君はフォロアーに徹するんだ。”
そうか、ダンスって、男の人と女の人二人がぴったりと呼吸を合わせて、身体を離さないように、しかも女の人は、手を男の人の手にのせてリードしてもらうんだ。クラシックバレエとは全く違う。白鳥が群れて女子だけが踊ることが99%だった15年間。このダンスは天と地が入れ替わったくらい違う踊りだった。
どちらがリーダーシップをとるか、つい私はフォロアーとして踊るということを、この15年間、完全にやったことがない。
“ ほーら、また自分から回る ”
“ スロー スロー クイッ ク クイック。そして僕が手を壁のようにして押してあげるからその時に ”
私はいつも一人で、自分で自分を奮い立たせて、一人でくるくる回っていた。
“ 笑って!!笑って ” 境先生はみんなによく言った。
“ ほうら恐い顔してるよ。”
“ 下を見ずに、僕の目を見てまわるんだ。”
わあー すごい世界があった。
“ ハイ 今日はここまで ”
25分って短くて長い。バレエは90分だから。60才にして、違う世界の扉を開けてしまった。
オフィスから1分ですよ。高澤さん、太田さん、一緒にやりませんか。
60才にして新しい世界へ飛翔できますよ。

追伸 
電子版「記者の目」から
NTT英投資家が「恐竜」に思うこと より 日経新聞夕刊

“今年で上場30年を迎えたNTT
投資家の熱狂と失望を映しながら株価はようや第一次売り出し価格(119.7万円)を上回った。
全国の固定電話網という「遺産」を抱える姿は、かつて「まるで衰退を余儀なくされた恐竜」(海外年金)とも例えられた。
時代の変化に取り残されぬようにNTTは進化を模索してきた。・・・・。
地上を闊歩していた恐竜は、実は現在の鳥類に進化したというのが最近の定説だ。
さて、NTTは雄飛できるのか。”

え!? 俺たちの遠いじいちゃんばあちゃんは恐竜だったんだ。
2017033105450003















そして、俺たちは重たく大きい身体を捨てて、軽い身体と翼を手に入れたのか。進化しなきゃあ、ママ。
その強いリーダーシップを捨てて、フォロアーとしてやってみたら!?!

不幸の扉

ハアーやらかしちゃった!! そうやると あーなるよ、という結論がわかってて、ありゃーやっちゃった。 なんだろう。
例えば、子供のころのおもらし。頭のねじがゆるんでいたとした思えない。 青が点滅、でもどーしても赤に飛び込んでしまう。 閉まりかけた電車のドア、なのに駆け込んで。 魔が差したとしかいいようのないこと。
で、何をやらかしたのか。
おかげでドアが開かなくなった。
そのドアは、シャワールーム、洗面所の小部屋、ドアの向こうの小さな机の引き出しがドアを塞いだ。ハアー
工事の人を呼んでドアをくりぬいてもらわないと、ガンとも動かない。中にろくやハチがいなくてよかった。前向きに考えなくちゃあ。この部屋には私の外出への支度のものが全て入っている。洗面一式、化粧、下着、etc. 中に入れないとなると、改めてこの楽屋裏がいかに重要な所だったかと思う。
「てるみくらぶ」旅行会社が破産した。てるみの英語表記は Tell me。教えて下さいの意味。「てるみくらぶ」から航空券などを購入して海外に出国したツアー客は2500人。予約したホテルに宿泊できない恐れなど不便が出ている。
そう言えば、最初に香港へ家族で旅行したとき、もう30年以上も前、飛行機の翼の一部が破損して、途中で目的地以外のとこに止まって、飛行機を乗換えた。そのせいで香港には迎えの旅行業者がいなかった。途方にくれていた総勢15人。ホテルやらに電話をかけようとしても、コインやかけ方も分からず、ただただへとへとになって床にずらーっと並んで難民のように途方にくれる我が家族。そこへイギリス英語を話すアジア人らしき人が近づいてきた。
まあそこから先は、お蔭さまで香港旅行を楽しみ、そしてどんなことでも、何とか帳尻があってきたから・・・。
よし、今日はスッピンでオフィスへ。髪もとかさず、いやとかせず、下着はどうしようか!?! たまにはいいか、あータイツもないから、素足だ。それに一番恐いのは、ドア一枚の値段。おそろしい。いくらかかるだろう。しょうがない。ブルベアの負けよりはたいしたことはないだろう と・・・・・・。
すべて前向きに、やった事起こった事はしょうがないと、切り替えて忘れるしかないね。
それにしても助かった。シャワーとトイレはあと1〜2コあった。
おあとがよろしいようで。

とり年 30日 松風庵主 運勢
泰山の如く身を持つなり。
突然の事あるが動揺なし。

ハチの目覚まし稼動

“ ピィー ピィー ” 甲高い声が聞こえる。 ハァっと目を開ける。
“ しまった寝過ごしたあ!!”
5時25分、すっかり外は明るい。ハチが “ ママー起きてえー 朝だよー ” “ ママー 仕事仕事ー ” と教えてくれた。
外食が続くと、リズムが崩れて身体が重い。それに、会う人によって、ずっしりと重い波動を感じるオーラがある。この青山の家は風水で調べたら、最高の場所だ。人やお金や情報がたくさんやって来る。ただし、住人は権威の高い人に限る、だった。
“ すーっと大きく息を吸う ” “ 身体に酸素を取り入れる ” スープ、もち、水、コーヒー、バナナ&ヨーグルトをいただくと、確かに力がまた戻ってきた。まるでポパイのほうれん草だ!! 
“ 社長どうしてわかるんですか ”
“ 私わかるの。顔にその人が現れるのよ。”
“ 本当にわかるの ”
“ マネージメントの仕事は剪定といっしょよ。”
“ みどりには、虫もつくし、枯れたりするし、葉っぱが飛び出したり・・・ だからチョキチョキとはさみで整えて太陽の光が隅々まで行き渡るように、そしてたっぷりと水が吸えるようにしてあげるの。”
“ それをやるのが、あなたの仕事 ”
“ かってに自由に伸び放題は、フェアーじゃないの ”
2日続けてBP(ブランドポジショニング会議)を赤坂で行なった。
私の仕事は、“ 先生たちに80才まで現役で頑張ろう!!”  という実感を植えつけることになる。
“ えーいやだあ。逃げ出したい。やめたーい。かんべんしてー。”
みんな、私を含めて、楽したいし、お金があれば仕事から解放されるー、と心が叫んでる。一日でも休みたい・・・・ ”
覚えてますか。
“ 全て自分のものでないという状態は、
全てが自分のものであるという状態と 紙一重なのだ。”
そう、80才まで現役で仕事をやるという境地に立てば、
80才まで現役で自由なホリデーと紙一重。
私は一生現役で楽しみたい。だから社長という誰からも解雇、くびにならない桃源郷を手に入れた!!最高だ。
自分の思いのままに仕事をして、そしてお金までいただける。こんな最高な気持ちと毎日は、仕事がない、お金もない、稼げない恐さと紙一重。
紙一重とは、表と裏の関係。メビウスの輪だ。
大学を出た頃、私は就職先がなくて、すごく悩んだ。その時代、女の仕事はお茶くみ、若い高卒かせめて短卒。大学出の女なんて、使いにくいということで、すべての会社に落ちた。仕方なく結婚、それから先も、私は仕事がないという恐怖を体験した。“ 社長にたてつくのはくびー” 15年前の恐怖体験。
スペイン、ギリシャの若年失業率は50%、イタリア42%、フランスは25%、日本は4%台。世界は移民の安い労働力が流れ込み、自国民の仕事を奪っている。トランプ大統領も反グローバリズムを掲げ、メキシコに壁を作る。
現実は、仕事がなくなる は、生きていけなくなる に等しい。公的年金も限られるなか、元気 元気で仕事ができれば、まあ取り合えず80才まで賞味期限あり。それがどんなに幸せな人生か 気づいてほしい!!
あれれ、ハチ ろくが おとなしくケージに入ってる。
そうか、そろそろ仕事に行く時間だ。今日は寝坊しちゃったから。
ハチ、ロク ありがとう。  時間に正確だネ。

春のいぶき

5時から空はインディゴブルーの日が差し、5時半にはすっかり夜が明ける。
2017032805410000




パーティのあとは、
2017032805400001















花がたくさんあるから、うれしい!!
2017032805400000




パーティ パーティで、浮かれた顔を切り替える。

“この1年の間に日本の一人あたりのGDP(ドルベース)は1割以上も下落。いまや世界27位。たしかに「円安が進んだらから」という事情もあるのだが、日本はもはや香港、シンガポール、ニュージーランドよりも下。ルクセンブルクやノルウェーの1/3しかない。”

“人工知能による「21世紀の産業革命」が起ころうとしている現在、この波に乗り遅れた国々は200年前と同じように経済的な敗北者に転落してしまう可能性がある。
その結果経済的な自由がなくなり、いくら汗水たらして働いても暮らしは一向に楽にならない。”

“しかし、トヨタが最も多額の資金を投じた先は、実は米国だった・・・ このままでは、世界と戦える貴重な人材が海外へ流れていくのを止めることはできない。”

“10年後を見据えて投資することが、10年後のあなたを救う。”

“衰退が懸念される日本経済の中で、伸びない給料や増える税金に悲観するのではなく、経済的リテラシーを高め、不透明な世界で生き残っていく術を見つけなければならない。(岩崎日出俊 不透明な10年後を見据えてそれでも投資する人が手に入れるもの)

と、一気にマイナス要因を書き写した。
私はいつも自分を何かで引き締めてから動くか、そしてできるだけ物事に執着しようとする自分をうまく切り替えて、スィースィーと進めるように、あえてマイナスのフェイントをかける。
あーそれにしても春がやってきた。日曜、月曜と一瞬寒の戻りがあって、今からサクラがパアーっとほころびだすだろう。

“社長、今日でオフィスから自宅へ移ります”
“東北会議の日だ”
“あー予定日はいつだった?”
“4月10日です。”
“えー何月?”
“4月です。”
“あれれ、2週間もない。ありがとう、よく頑張ってくれたネ。本当に助かった。ありがとう。”
十月十日は不思議なくらい早くやってきていた。不覚にも私の頭の中では2〜3ヶ月、あといやもっと先という感覚があった。“あとは家で仕事しまーす” 本当に頭が下がる思いだ。胸がいっぱいになる。しっかり、春のテキスト、春の会議までけじめをつけて、頑張ってくれたんだ。
もっと自分の身体のことや、家族や、家のことで一杯な時期に、大変だっただろうに、身おもで、最後までしっかりとやってくれた。りか先生ありがとう。
大きいお腹をかかえて頑張ってくれたりか先生  スーパーりか先生 ありがとう。
私はつくづく人に恵まれているなあ。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

オプシン5メニュー

またストーブが活躍。寒のもどり。3月27日月曜日。南部どりを6つに切る。
にんにく、ショウガ、飲み残りのお酒、
2017032705110000















薄口醤油につけ、信州味噌を加えて、しっかり手でもむ。肉と隠し味が混ざったら、半日待つ。
2017032705100000




2017032705150000




スープは前日からすでに仕込んでおいた。
2017032705100001















さあ準備は着々と進んでいる。
バレエの宮澤さん、あかすりの宮本さん、先生、会計士、30人が勢ぞろいのパーティ。
CDから、LA LA LANDO が聞こえてくる。音でも盛り上げよう。
アハハ、この人の風刺漫画はいつも最高。
本年度10大ニュース政策部門本命!
公開中。「土地」 2題 佐藤正明
2017032705420001




“詩人、高階紀一 たかしなきいちさんに「春のスイッチ」という詩がある。

春になったら
花が
いっせいにひらく
どこかで
誰かがポンとスイッチをいれたみたいに
ぼくにも
こんなスイッチあるのかな

どうも鳥にはそんなスイッチがあるらしい。春、つまり恋の季節の訪れは、日照時間が長くなることでわかる。「光の変化を感じ取るのは、目」と思っていたが、鳥たちは脳の中に「第二の目」を持っているというのだ。名古屋大学の吉村崇教授の研究によると、鳥の脳の奥にあって食や睡眠を司る視床下部に、「オプシン5」という光に反応するタンパク質がある。これが、日が長くなったことを感じると、「恋のホルモン」の分泌が始まる。オプシン5は、人間の目で見ることができない紫外線を感知するそうだ。このタンパク質は私たちの目の中にもあるそうだから、目には見えない春の訪れをきちんと感じ取る「春のスイッチ」が私たちにもあるのだろうか。” (筆洗2017.3.25)
よし!! 鳥の唐揚げで「春のスイッチ」を感じる。オキシン5タンパク質を強化しよう!!  

LA LA LA LAND  ダンスのようにくるくる回って、楽しいバースディパーティ   とくも絶好調かな!?
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ