2017年10月

フォーエバーグレムリン

“えーこれが、フォーエバー21”
“ママ、1Fから6Fまでレジなしでまわれるよ。洋服だけじゃなくて下着なんかもあるし” とまどかは入口横のあみバッグを提げて、まず皮のスカートのサイズをさがす。まどかは、ヒロから2時間の外出をサポート、許可がでた。
ヒロくんは1週間に1回の休み。月曜日に グレムリンとく と グレムリンもも の世話をかってでてくれる。
DSC_0341















MAKEUP_20171029132227_save















しかも、おいしい食事も。
DSC_0347















DSC_0349








よし、2時間女達は外に狩りに出かけた。
渋谷フォーエバー21。1F〜6Fまで、月曜日昼どきとあって、店内には日本人らしき人は見当たらない。けっこうガラガラで、外国人がパラパラといる。前は、109や上野アブアブがハンティングの場所だったから・・・・。Tシャツやワンピーを奪い合わなくていいし・・・・、まどかと私で26アイテムゲット。
私はダンステイストのヒラヒラ系、まどかはエーなにコレ、99円バンダナ、フワフワスリッパ、モコモコオムツ入れ、肩リボンセーター。 “ だってリボンはずせば、オッパイやれるし ” 
あーしっかりママアイテムだ。
ワァー楽しかった。26アイテムで目一杯冬物を買っても、ブティック1着分もない。(4万円くらい)  あーこれじゃ、ザラとかが苦戦するわけだぁ。 
“だけどママ、注意ポイントあるよ。”
“洗濯すると、ワンランク縮むからネ。ピッタリのものだと、着れなくなるよ。”
“エヘ、オモシロイ、グレムリンみたいだ”
/紊鰺燭┐覆い撚爾気ぁ
光に当てないで
12時過ぎたら絶対に食べ物、お菓子を与えないで。
フォーエバーグレムリンだ。 楽しかった。

「 “お得に美肌” 情報拡散 困った。 保湿塗り薬 処方急増  化粧品に代わり医療費を圧迫
アトピー性皮膚炎などの治療に使われる保湿用塗り薬の医療機関での処方が急増していることが、健康保険組合連合会での調査でわかった。雑誌やインターネットで美肌になれるなどと紹介されて広まり、公的医療保険の適用により低料金で入手できることから、化粧品代わりに求める女性が増えたことが背景とみられる。医師から処方される保湿薬の中で特に女性に人気なのが “ヒルドイド”。 軟膏やクリーム、ローションタイプがあり、50g1185円だが、保険適用の場合360円で済む。健保連の推計では、ヒルドを中心とした保湿薬の単独処方による薬剤費は、公的医療保険全体で年間約93億円。ヒルドを販売する「マルホ」(大阪市)は、“ 患者の自己判断での使用は副作用のリスクもあり、控えてほしい ” と訴えている。 医師は、“ 乾燥を訴えられたら断れない ”。 女性向けのある美容雑誌に載った記事、“ 塗ってパックすると小じわが軽減する ” “ 肌が生き返る”  の文字が躍る。ネット上でも芸能人やモデルのブログなど絶賛する内容が氾濫 」

乾燥する季節だ。アカスリの宮本さんは、
“末口、夏は暑かったけど、これからハチミツをつかおう!!” と、アカスリのあとにハチミツでマッサージしてくれる。
“末口、バナナの皮がいいよ。”
“ほら、末口の眉間のしわに、バナナの皮をスプーンですくってペタンと貼り付けて寝てごらん”
早速やってみた。うん いける。だけど3日と続かない。
私は、60才。しわの10本や20本さして変わらないし、笑ってればしわもそれなりに味がある。
みんな 努力して えらいなあ。

フォーエバー グレムリン
/紊鰺燭┐堂爾気ぁ´光も 12時前には寝ましょうネ

フェイクニュース

「世界中で拡散 フェイクニュース
東京新聞の日曜日カラー世界と日本図解シリーズ No.1326
今、世界中に蔓延しているフェイク(偽)ニュース。昨年の米大統領選や英国のEU離脱国民投票でも大量に出回りました。
|もがニュースを発信する時代
フェイクニュースとは偽ニュースのこと。基本的には虚偽、捏造、偏向、デマ、誹謗中傷などを指す。が線引きや定義は難しい。ネット上で誰もが情報を発信できる時代だからこそ、情報をどのように読み、受けとめるか、その姿勢が問われている。
▲櫂好反深造了代(渦巻く既存メディアへの不信感)
真実がどうでもよくなった時代。信じたい嘘が事実に勝る時代とも言われる。いったんフェイクニュースが拡散すると、それを否定する声は無視あるいは軽視されることも少なくない。背景には社会の分断、既存メディアへの不信感などがある。
3こ阿任倭挙時、日本では災害時、拡散。
政治的意図や愉快犯などもあるが、広告収入を目的とした例も多い。ネット上でアクセス数と広告クリック数が増えれば投稿者の広告収入が増えるというわけだ。そのため、多くの人々が注目するニュースや話題で、フェイクニュースは生まれやすい。これまで海外では選挙時に、日本では災害時に爆発的に拡散している。」

世の中の情報は、人間の欲望を刺激して、例えばうれしいこと、悲しいこと、楽しいこと、いやらしいこと、おもしろいこと、つらいこと、恐ろしいこと、人の琴線に触れる内容ほど興味を持ち、人から人へ伝わり、もしかデマや嘘でも、とにかく知ってる人が多いほど、真実を上回る事実になってしまう。それって、もし何かをたくらんでいる人が、情報操作しているとしたら、知らない間に洗脳されてフェイクが人を乗っ取ってしまう。
気をつけなきゃ。しっかり自分の頭で考えて、見えないもの、語られない事実を探り当てて・・・・・。
要するに、烏合の衆と化しないように、群れないように、自分の道を歩かないといけない。

「ぅ侫Дぅニュース見分け方のポイント
スマホで、パソコンで、あなたが読んでいる文章は、誰が書いたのか。ネットが普及し、誰もが発信者、受信者になる時代だからこそ、メディアを使いこなすことが求められる。
チェックポイント ・どんなサイトなのか ・根拠や出展は明記されているか ・誤字脱字はないか  制作 東京サンデー版編集部 石井友恵」

ニューヨーク・ミリオネアの教え

よし、15分くらい時間がある。いこう!!
六本木四つ角アマンドを左に曲がってと、スニーカーだから私も、前を走るジョギングの群れにも負けないスピード。早速新刊コーナーから2冊経済経営にまわって2冊、手にとって、よし、時間内でOK。
 

「自分の目には清楚で少女のように若々しいすっぴんに見えていても、他人の目から見れば野暮ったく疲れた印象の中年女性であることもあります。
日本の男性は、清楚感のあるすっぴんがいいとおっしゃる方もいますが、彼らがいうノーメイクとは、一見自然に見えるように作り込まれていて、厚化粧に見えないすっぴん風メイクのこと。けっして寝起きのままの姿を好きな男性はいないでしょう。
いくらきちんとした服装をしていても、眉も整えず、くすみやシミが目立つ肌のままで人前に立つのは、大人の女性としての常識を疑われても仕方ありません。自分を売り込む際、その人の能力、思考、コミュニケーション力、財力、知力、外見など様々なものが、一つのパッケージになっているのは当然のこと。実はそのパッケージの中でも日頃から私たちは外見から相手を判断し、彼や彼女がどのくらいのレベルの人間かということをキャッチしているのです。アメリカでは、「Cuteカワイイ」は子どもに対して使う言葉で、大人の女性に対しての褒め言葉ではありません。大人の女性として認められるなら、ビューティフル、ゴージャス、セクシーと言わせなくてはいけません。たとえば周囲の人から、尊重してもらいたい、自分の意見をしっかり聞いてほしいなら、年齢に合わないファッションはやめましょう。あなたの価値を高めるために・・・・。
内面からあふれる喜びやポジティブさが美人に見える理由です。そういう方たちの共通点は、イキイキしていて、目が輝いて笑顔が美しいこと。それだけで肌がワントーン明るく見えるから、不思議です。」
ニューヨーク ミりオネアの教え 幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う。 イメージコンサルタント 一色由美子 服・メイク・髪型で運さえ変えられる

と、この本も買った。
イメージコンサルタントかあ。これもいい仕事だなあ。たしかに日本人を見渡せば、外見はあまりこだわらない人が多い。とりあえずユニクロで済ませている。目立つ装いは避けて、自分を黒やグレーの中に閉じ込めて、能面をかぶったような無表情。まあ私が日頃動いているところは、青山、赤坂、渋谷、表参道、広尾あたりだが、ビジネスのエリアでもあるから、しょうがないのか!?!?
馬子にも衣装というから、私は装いには結構気を使っている。相手に対して喜んでもらえるように、私に会って幸せな気分になってほしいし、・・・・。 心掛けることは、色を添える、身体の動きに合わせて一緒に動いてくれるパンツやスカート。時に風や雨、光など自然に対しても反応してくれる装い。
そしてポイントは、やっぱり笑顔。そして姿勢。失敗したナあといった時でも、笑顔と背筋首筋を真っ直ぐにしていると、何とかすり抜けられる。いつも前向きに楽しいことを考えてないと笑えないし、胸を張って、しっかり呼吸してないと、背筋は伸びないから・・・・・。すべてプラスの方向に動けば運や幸せが自ずとやってくる。
イメージコンサルタント、いい仕事だナあ。イメージコンサルタント検定なんて、つくっちゃってもいいかもなあ。あーすぐビジネスの考えになっちゃうナあ。
あ、そして もう一つ気づいたことが。
私がオフィスに行く時、一番意識してドレスルームに入る。今日の装いを決めるポイント。それは、エクセル東急ホテル赤坂のドアマンが立っている レッドカーペットだ。金のふちどりの自動ドアがスーッと開き、彼が “おはようございます ” と深々とおじぎをして、とくと私を見て声をかける。そう、私たちは特別な人なんだ、っと一瞬爽やかな朝の空気が、どんなにか どしゃぶりの雨の中にも 漂う。
あーそのために、私は笑顔で今日の私を目一杯ゴージャスに装う!! 
全ては想像力。自分をどう扱ってほしいか、どういう人間に振る舞うか、イメージにかっかっている。
イメージは、シンデレラに私を変える魔法。
自分にしっかり魔法の粉を全身にキラキラと振りかけようっと!!

買う方の立場?

「恋というものが、一番尊いと思っている年代の人たちがいる。それは70年代に青春を過ごした人たちのことである。時代は、ラブ・アンド・ピースであった。特に女子の買うバレンタインデーチョコや、男子がデートに誘うために買う車、クリスマスや誕生日のたびひ贈られる有名ブランドのアクセサリー。スキーやテニスで泊まるケーキみたいな外観のペンションと、恋愛はとにかくお金のかかるものだった。
つまり、大変贅沢なものだったのである。そういう贅沢をさせてもらって、ようやく女子は結婚に踏み切る。という儀式のようなものがあった。つまり、女の子は自分にいくらの値段がつくのか試したいのである。その実績を思い出として携え、家事、育児、介護という主婦としての労働が待つ結婚生活へと突入していくのである。
OLをしているとき、お弁当を食べながら、絶対に売春なんてイヤダヨねえという話になった。30万円でもイヤだよ、いやいや百万円でもイヤだわ。じゃあいくらならやるのよ、という話になった。2千万円でもねえと同僚はしぶる。誰かが家を買ってくれたらいいんじゃないのと言い、そこにいる者は、家だったらねえと同意した。当時、一戸建ての家は相当な値段だった。でも、それって結婚なんじゃないのと誰かがつぶやいた。そこにいた全員がはっとした顔になって、その後暗い顔で息を吐き出すように “そうだよねぇ” とつぶやいた。
すでに当時から、結婚は若者にとってリスキーなものだった。そのことをしばし忘れさせ、現実を甘くくるんでくれるものが恋愛だったのだと思う。その甘くくるむものの正体は、自分につく値段である。仕事や家庭でさんざん価値のないと言われ続けている人が、恋愛をすると自分に価値があると認めてもらったような気がする。
結婚前、高い値段がついていた自分自身をもう一度確認したくて、主婦が不倫に走るのだとすると、ちょっと切ない。それは今の生活を不幸だと思っているからに他ならないからだ。
昔、つぶれそうなレンタルビデオ屋さんの店頭のワゴンにアダルトビデオが二束三文で売られているのを見て、ついにセックスの値段はここまで落ちたのだと思い、“やった” と私は叫んだ。
このまま、タダになってしまえばいい、そう思ったのである。そもそも、なぜ自分のセックスに値段がついているのだろう。せめてそれぐらいは売り買いできない、自分自身のものであって欲しいと私は願う。高価そうなものをちらつかせ、あるいはスカートの下をちらつかせながら、あなたにはそれだけの価値があると言って近づいてくる異性がいたら要注意である。私たちはタダであることを思いだそう。道に落ちている子猫と同じで、何の価値もないんですと言おう。ご冗談でしょうと笑い飛ばして、自分自身のものにしておこう。」  プロムナード 私たちはタダである  木皿 泉

結婚はリスキーかあ。たしかに!! 一人の男に一生縛られるとしたら・・・・、でもお互いにともに成長できる相手だとOKだけど。それに私はタダである。タダである自分に女たちはいつもたくさんのお金をかけて少しでも価値を上げようと必死だ。新聞の折込には、シワとり、美白・・・・ いくつになっても女性の悩みは、自分をより美しく若くみせたい。
待てよ。私はいつから、この負のループから抜け出したんだろう。自分が相手に対して高価で取引してもらいたい!!という気持ち、ちょっと思い出せない。というか、市場では売り手と買い手がいて、買う方の立場だと、いいものを安く買いたい。そして売る方の立場は、より高く売りたい。自分はタダだから、というのは、売る方の立場、もし買う方の立場だと、タダほど恐いものはない!!
それにしても私は60才。もう自分を売ったり買ったりしなくていい、自由人だ。呪縛から解き放たれて、自分を売らなくていいし、自分の価値をそれでも高くすることが自然に好きになった。
“クリスマスパーティで、ジルバかルンバまたは今振付けてるダンスで踊ってみる?”
“でも、今の振り付けのダンスだと、11月は特別レッスンしないとネ”
“パーティは楽しみだから、ジルバかルンバで”
“じゃあ、レッスン費用は僕のパートナー代が・・・・”
先生は鉛筆でパンフレットに数字を書きいれようとする。
何だろう。若いカッコイイ先生と、身体をフィットさせて、汗をかき踊っても、6ヶ月もすると、ドキドキがしなくなった。これでダンスに専念できる。そうか。私は買う方の立場になったのか?

しょっぱい水

“ さあ!! いくよ ”
その人は一瞬振り返って私たちを見た。そこからクジラがジャンプして水中に潜った。
尾びれで、“バシャーン” 。 私たちに、しょっぱいプールの水がザバーン!!とやってきた。
“ハイーこれを使ってください” 柵の向こうからブルーのタオルをにこりと笑って渡してくれた。
今日はオフィスを早くでて、とくと一緒に水族館でフィーバーしようと決めていた。
保育園に行かない とくは 一日をもてあましている。身体を動かしてやることがないと、オフィスのゴミ箱をひっくり返して大きな音を出したり、かかってくる電話を瞬時に切ったり・・・、傍若無人ぶりが出てきた。
とくのエネルギーを何かにむかわせないと・・・・。
ところで、品川の水族館は、入場券2回分を払えば、1年間のフリーパスのカードがもらえる。しかも館内5%でお買い物や食事ができる!! すっごくお得だ。早速メンバーになる。
2017102706140000




素敵なカードが証明。これってヒルズクラブより使い勝手がいい!!よし、これで とくの週一ガス抜きといこう。

「アインシュタインのメモ 2億円で落札 来日時チップ代わりに
1921年にノーベル賞を受賞した物理学者アインシュタインが翌22年に来日して東京の帝国ホテルに滞在した。その際メッセージを届けにきた日本人の配達人にチップ代わりに渡した2枚の手書きメモが24日、エルサレムで競売にかけられ、156万ドルで落札された。出品したのは配達人の親族。ドイツ語で記された2枚の手書きメモについてアインシュタインは、配達人に “ あなたが幸運なら、これらの紙は、通常のチップよりずっと価値があるものになるだろう ” と語ったという。 (ロイター)」

2億円で落札。何が書かれていたんだろう。私は想像力を働かせた。絶対新しい発明やイノベーションのアイディアかな。それか数式や解けない謎への答えが走り書きしてあったんだ。
ジャジャーン
一枚目のメモには、
「静かで節度のある生活は、絶え間ない不安に襲われながら成功を追い求めるよりも、多くの喜びをもたらしてくれる。」
そして2枚目には、
「意志あるところに道は開ける」
という言葉だったんだ。
2017102706140001




成功し有名になったアインシュタイン。全てのものを手に入れたはず。だけど心に望んでいたことは、静かで節度ある生活。そして、その生活を手に入れるために、自分のかっこたる意志を持ち、自分の力で道を切り開いてきた。
配達人のあなたがもし幸運なら、このメモに大きな価値を見出すことができるでしょうと話した。
通りすがりの人が、何かのきっかけでアインシュタインとふれ合い、ドイツ語の暗号のようなメモを大切にしまっておられたのか・・・・。
そして95年後に、その価値は、たしかにチップ以上のものとなった。
なぜアインシュタインが、その言葉を日本の配達人に託したのか。・・・・。
“静かに節度ある生活” それは日本が貧しかった頃、私の母や父、祖母や祖父の頃、たしかに日本中に満ち溢れていた気がする。静かで節度ある生活。日本は豊かになり、それにつれて、心は貧しくなって、あれもこれも足りないと、心は病んで叫んでいる。不安や不満にさいなまれる毎日の生活。静かで節度ある生活は心の平和な状態・・・・。
くじらの尾ひれのしょっぱい水しぶきに、心を少し洗われた、バーバ。
よし、水族館フリーパスで またクジラとドルフィンに会いにいこう!!
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ