2017年12月

人のぬくもりに!!

エルサルバドルからの、少しぷっくりしたコーヒー豆をひく。
形、色、香りは、うーんマイルド。さてお味は、まろやかでおいしい。酸味も苦味もひかえめ。軽く2〜3杯、アメリカンでいける。あーせっかく身体がダンサーにぐんぐん変化してきたのに・・・・・!? 社交ダンス、クラシックバレエ、どちらもお休みの週が始まった。あとは、自己鍛錬、これが一番難しい。先生や生徒、人とふれあって学ぶことが大きい。自分一人で粛々とっていうのが私には向いていない。階段の途中で止まったままはないから、上がるか下がるかしかない。
ということは、この一週間でけっこう開いていた足、グーンと上がっていた足、飛び跳ねていたジャンプ力、そして胴回り、首、肩・・・・、また一からやり直しだ。
森下洋子先生が、3日休めば自分がわかると言っておられたが、よーしヒール生活は続けるにして、あと食事もできるだけ注意して、できればストレッチを・・・・。
ただこの休み、読みたい本をそろえた。勉強したいこと、計画、戦略と、じっくり考えたいこともある。
さあまたフランチャイズも始めてみようかしら。今日はメガブルバードの忘年会。下のフーターズを借りた。チアガールのお姉さんがショーをしてくれるらしい。教室もCSウィークに入りお休みです。
多分私のブログ、毎日書きますが、アップされるのは来年になると思います。
みなさんよいお年を!!

「筆洗 2017.12.24
“クリスマス・イブ。ひとりの青年がせまい部屋の中にいた・・・・”
星新一さんの 『ある夜の物語』 の書き出しである。青年は裕福ではない。友人さえいない。その部屋をどういうわけかサンタクロースが訪ねてくる。何でも願いが叶えられる人物に、今年はこの青年が選ばれたという。家、家具、会社での昇進、友人・・・・。
迷いに迷ったが、気が変わる。自分より気の毒な人がきっといる。例えば近くに住んでいる病気の女の子。青年は願いを辞退して、女の子の家にサンタを向かわせる。女の子は喜ぶが、願いごとが叶う権利が誰かから譲られたものだと教えられ、『あたしよりもっと気の毒な人がいるはずよ』 この先に住んでいる寂しい金貸しのおじさんのところへ行ってあげてと譲る。そしてやはりその金貸も譲られたことを聞いて、願いごとを辞退する・・・・。結末は伏せておく。が願いなど叶わずとも物語の全員が幸せな気分になる。譲ったほうは気の毒な誰かが自分のことを気にしてくれた事実がうれしい。人への想いが贈り物となって巡り巡っていく。いつもより人に優しくなれて、誰かのことを思いやることができる日、その日はまんざら悪くない。」

とくは2才にして、たくさんの人からクリスマスプレゼントをいただいた。プレゼントの袋を開けながら、とくは必ず質問をする。“ これ どこで買ったの?”
せちがらい性格だ。バーバに似ている。それにしても、掃除のおばちゃんは、とくが25日にオフィスにくるかどうか確認していた。待ちに待ったクリスマスの日、とくを見つけると、すっごくうれしそうな顔を満面の笑みで、“ハーイ、 クリスマスプレゼント。 とくちゃん、水族館好きだからイルカとくじら、それにパラソルチョコレート!!”
2017122508540000















あーそこでやっぱし、
“これ、どこで買ったの?”!!! 
“とくちゃん、お魚好きだから” 
“ふーんそうなんだあ!!” 
2017122508530002















来年も人のぬくもりぬくぬくの年でありますように。

大掃除しよう!!

ハチをベッドルームに連れて行って、“バイバイ” をした。 明け方、鳥たちは二度寝の時間。私はその間に、コーヒーとブログタイム。

「心臓 パート宗^枌嫉 南淵明宏 73
受診して不安募る 病院の『売り物』
“皆さんがお客様にお売りするものは何ですか? 商品ではありません。信頼です。”
企業の新人研修では定番の常套句です。しかし、今や免震ゴムや鉄鋼製品、自動車の製品管理での数々の大企業の失態が報道され、日本企業のショーケースに、もはや『信頼』は陳列できなくなりました。
残った商品は、過重労働、社蓄社員、ヒラメ上司といったところでしょうか。では、病院は訪れる患者に何を “お売り” しているのでしょうか? 先月 外来に60代の女性が受診して、“ 市の健康診断を受けたら腎臓が悪いから泌尿器科を受診するように言われたのですが、それ以来不安で不安で・・・・ ”
『腎臓が悪い』の根拠となったのは、クレアチニン値。正常では1.00以下のところ、1.07を示したからというのです。患者のクレアチニンの値は、日々日常で、気にする数値です。しかし、本音はこうです。“ うーん、これくらいいいんじゃないですかぁ・・・別にぃ ” そして患者さんは泌尿器科に行きましたが、“心配なら腎臓内科を専門でやっているところに行きなさい” と言われ ずい分探して大病院の専門医を受診しました。ですが案の定、“これぐらい いいんじゃないですか。放っておいて” “私は一体どうしたらいいのか!” 患者さんはさらに不安になったそうです。クレアチニン値は1.07が無意味だというわけではありません。ただし お分かりのように、一連の医療機関はこの女性に結果的に『不安』を売りつけたようです。病院の売り物、それは言うまでもなく『安心』なのですが・・・・」

“ 末口さん体温高いでしょ う”
“ はい、平均で36℃くらいかな ”
“ じゃあ風邪なんかひかないよネ ”
そう、風邪で薬を飲むなんてことは10年くらいナイナあ。しかも健康診断は1回も受けてないし・・・・。私は年をとればとるほど元気になっていると実感する。それは毎日の生活に目標を持ってやりたいことがびっしりつまった充実した日々だから、そして身体を甘やかさないように!! それでも、自分の手綱をゆるめる時もしっかりある。
みなさんごいっしょに、自分の身体を磨いていきましょう!! さあ水もたっぷり飲みましょう。身体をシャキシャキ動かして。
あーちょうどいい。大掃除の日がやってくるよ!!

Sewing Kit

今日はいつになく外が真っ暗だ。雨でも降ってるのかしら? 明け方4時。すでにいつもはビル群では明りがフロアーごとについて仕事をしている。東京都心は、グローバル企業も多いから、日本が夜中でも、ニューヨークは昼だから、眠らない街。そうか、そうは言っても クリスマスイブの日曜日、クリスマスの月曜日は一家団らん、または恋人と過ごしているんだろうか・・・・?
「新しい針とハサミは悪い縁切りに良いです!」
とメールが届いていた。ウワァー、なんじゃあ~っとベッドから飛び起きて、精神がピリッとした。
クリスマスイヴ日曜日。我が家では、1時から買い出し、近くのミッドタウンのスーパーへ。
私は得意のロールキャベツスープと玉子サンド。ヒロ君は、野菜サラダ(ワカメの茎、ゴウヤ、彩り野菜)3品。刺身盛り合わせ、しょうが、ミョウガ、大葉モリモリ付け合せ。砂肝・ピーマン炒め、いただきものの干魚&ひかりめ、チキン。
2017122416140000















シャンパンのボトルが1本、2本、3本とあいていく。クリスマスプレゼントを贈りあう。
2017122416130000




たしかに、マッサージオイル、首あったか、その中にソーイングセットがなぜかあったナあ? ということかあ・・・・!!

「スカイマークにも偽メール2度届く 日航被害、取引先装おう
日航が実在の取引先を装ったメールで、航空機リース料などとして、3億円超を騙し取られた問題に絡み、スカイマーク(東京)にも同様の偽メールが2度届いていたことが、21日同社への取材で分かった。計200万円超を請求されたが、不正に気づくなどし、実害は発生していないという。 スカイマークによると、昨年6月、実在する海外の取引先と担当者を名乗り、振込先変更の連絡と40万円を請求するメールが届いた。指定された香港の口座に振り込んだが、既に凍結されていたため、取引先に確認したところメールは偽物だと判明した・・・・」

世界はグローバルにインターネットで繋がっている。そこに、ハッキングすることはたやすいという証明が、小さな見落としそうな記事で載っていた。
3億円もだましとられても、大きな騒ぎになっていないのが不思議。
それにしても、去年のクリスマスは、引越し引越しで大騒ぎだった。カーは夜中まで業者に立ち会って、ヒロの力持ちも助かった。
そして新しい風がビュンビュン吹いてきた2017年のクリスマス。そして、引越し荷物の中にお針こセットが紛れて、なくなっていた。バレエの衣装、切れた肩ひも、胴回りの直し、.....
2017122505480000















“お針子セットを貸してくださーい。” “そんな美しいものはございません” と 言われたのを思いだした。
一年はあっという間に過ぎた。そして悪い縁を断ち切る美しいものがやってきた。
メリークリスマス

クリスマスイブ

“何か若い頃運動してました?”
“どうしてそう思いますか?”
“まず姿勢がすごくいい。そしてふくらはぎの筋肉が柔らかい。しかも首周りに筋肉がついている。”
足の指の周りがパンパンでむくんでいる。時間を見つけて、六本木の足うらマッサージに飛び込んだ。
“僕もモンゴルにいた頃は、クラシックバレエをずーっとやってました。モンゴルでは何か芸術のことをやらないといけなかったので、ロシアで学んでいました。だけど、やめて8年も経ちます。身体の柔軟だけは残ってますけどネ”
ヒール生活は足がむくむ。外反母趾矯正テープをつけてヒールを履くとパンパンになる。だけど、始めた以上身体の引き上げと、体幹の位置を自然に学んでくれるまで続けよう。
それにしても、普段の外出用のヒール4~5cmは、すっごく軽い。地面に立つ時、足の裏のどこに力を入れればよいか理解できる。足の裏にしっかりアーチができた。回転も、より早く確実に回れるようになるだろう。

「懐かしきふるさとをあとにしてもう50年以上が過ぎた。学生時代に関心をもった金融世界。それは国と社会に『豊かさ』と『幸せ』をもたらす世界であると同時に、『すごさ』と『恐さ』をもたらす魔物の棲む世界でもあった。マエストロ(名指揮者)と呼ばれる世界の名だたる中央銀行総裁たちが創り出したバブルという宴の世界。膨張したグローバルマネーの世界。人間の手を離れ、確率と高速性を武器とする人口知能(AI)がメインプレーヤーになろうとする世界。万能の笏を持つと誤解し、信念、勇気を忘れがちな金融エリート(銀行など)の世界。はびこる悪を懲らしめようと、権力の剣を腰に差し、縦横無尽に活躍する白馬の騎士(規制機関)が登場する世界・・・・・。そんな『不思議の国のアリス』のような世界を経験した今、ふと故郷函館の優しさ、人の心の温かさを思いだす。」  石田建昭 2017.12.22 紙つぶて 東海東京証券会長

今日はクリスマスイブ。1時からみんなで買い出し、ところでサンタは とくもも にやってくるのかナあ!?!?

ビットコイン

新しい手帳をとうとう使いだした。
12月の残りの週を古い手帳、いや2017年から2018年に書き写していく。今、現在という時間は、刻々と古くなり、新しい年2017年から2018年に移動していく。そしてまたバサっとリセットされる。この12月のクリスマスイブから年末年始にかけては、大人にとっても冬休みの週。でもお店は一年に一度の活気ある商戦!! メガブルバードのスタッフもサンタの格好をして、子供達とパーティパーティ!!

「十字路 ビットコイン狂想曲を踊る 大槻奈那
ゲームはやらない。賭け事にも無縁で生きてきた。しかし、この秋からビットコインに投資している。仮想通貨の勉強のために始めた。だが、勉強にしては大きな金額をつぎ込んでしまった。値動きの大きさをみて魔が差した。毎朝、“ もう売ろう ” と思う。所詮価値がわからない投機にすぎないものだ。オランダのチューリップですら、類まれな美しさという価値があった。一方ビットコインは見られないし、まだ使ったこともない。ところがそう思うたびに強気派の意見が頭をよぎる。『価値』と『価格』は別ものだ。価値がなくとも売りと買いの値段が折り合えば、その時の正当な価格だ。日本はビットコイン投資額では世界一を誇るが、弊社の投資家調査では、仮想通貨に投資したことがある人はまだ一割にも満たない。これをはるかに上回る為替の投資家が参入すれば市場拡大は間違いない。さらにリアルの世界でももっと使えるようになれば、価値が大化けするかもしれない。
だが、最後の点は完全に矛盾する。もし、日々の買い物に使う『通貨』の価値が一日5%上昇したら、ものの価格がそれだけ下落することになる。強烈なデフレだ。ゆえに通貨として一般的に使われるためには、過度な投機性がなくなる必要がある。逆に通貨として通用しないと決定すれば、利用価値への期待部分ははげ落ちる。どちらにしても、価格はどこかの時点で、恐らく現在の価格よりも、低い水準で落ち着くのではないか。」

2018年は、P.A.ペーパーアセットメント。流動性を高めた資産運用としよう。大人しい犬年だ。忠犬ハチ公のように、何かをじっと待つことにしよう。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ