2018年02月

動物の権利保護

「動物の権利擁護運動が世界中で広がるにつれて、かつては下等生物と見られていた魚も保護の対象となった。ヨーロッパではそのための法律を制定した国もある。2004年イタリアのモンツァ市は、金魚を金魚鉢で飼うことを禁止した。金魚鉢の形状によって酸素が制限される上、ガラスの屈折のせいで金魚には「現実が歪んで見える」というのが理由だった。その後まもなくオランダも同様の法律を制定した。イギリスでは、動物福祉法によって、金魚を賞品とすること、16歳以下の子供に生きた魚を売ることが違法となった。おかげで、66歳のイギリス人女性が 14歳の子供に金魚を売った罪で 1000ポンドの罰金のほか、外出禁止令を受け、監視用GPS付アンクレットをつけるよう言い渡された。
ばかばかしい話だが、動物の権利擁護に関する革命が起こりつつあるのは確かだ。
魚類学者はこれまで無視してきた魚の精神構造に言及するようになった。
“魚は豆粒ほどの脳しか持たない鈍感でつまらない生物で、本能に支配され、限られた行動に関する柔軟性こそ有するが、それも3秒しか続かない記憶によって著しく阻害されるというイメージは、過去(あるいは少なくとも時代遅れ)のものである。今や魚は社会的知性が高く、権謀術数をめぐらし、罰したり、和解したりする生物と認識されている。”」   絶滅危惧種ビジネス エミリー・ポイト

何か少しずつ読めてきた。
絶滅したアオコンゴウインコの物語。たしかにディズニーでみた、それにとくも大好きなドリーのシリーズも、そういった動物保護に基づく思想がうごめいているのか・・・・。
ロブスター法も、ロブスターを生きたまま調理するのは、ロブスターが苦しむから法律で禁止され、電気ショックなどで・・・・。
こういった考えがグローバルな波となって日本にやってくるとしたら、日本の文化と正面から対立することになりそうだ。カーは白魚の踊り食いにもチャレンジしていたし、私はイカ刺しの生きている透明なプリプリ感は忘れられない。それに、くじらも大好物。
動物保護法のうらで、何かの利権も絡んでいるのかもしれない。現実には、ペットショップで売れなかった犬や猫たちが・・・・。 あー世の中、考え出せば先に進めなくなってしまう。
さあ今日は2月28日。 
2月は短いので、すっごく忙しい。 
ここらで頭を本業に。

筋肉の目標

まず 温かいコーヒーを淹れる。 あーおいしい。 ホッとするなあ。

「骨折につながる転倒の予防のため、筋肉を鍛えることが大切だとお伝えしてきましたが、ここでは筋肉そのもののお話をしましょう。人の動作や運動は、言うまでもなく筋肉の収縮で可能になります。例えば、普段何気なくしている腕の曲げ伸ばしは、腕にある上腕二頭筋が収縮し、テコの働きの肘関節が曲がることで起きます。この筋肉が太くて丈夫であればあるほど、重いものを上げ下げできる訳です。
2018022705470000




世界体操競技選手権の男子個人総合 2015年まで六連覇を成し遂げた内村航平や、若手のホープ白井健三選手の筋肉隆々とした腕を見れば、よく分かると思います。
普通の人は体操選手のように、ぶら下がって身体を支えたたり、逆立ちする必要はもちろんありませんが、歩行に必要な動力源である脚の筋力が落ちれば、速度が遅くなったり、転びやすくなったりと、不具合が生じるのは必然です。加齢に伴い、筋肉の量や働きが低下する状態は、サルコペニア(加齢性筋肉減少症)と呼ばれ、高齢者の強弱状態の主要因として、老年医学の分野でも近年注目されています。
筋肉の衰えの原因としては、加齢の他にも動かないこと、不動、病気、また栄養不良が挙げられます。膝の痛みで筋肉を使えていなかった患者さんでは、膝の近くの筋肉組織が部分的に脂肪になるなど、筋肉の質も低下していることが分かりました。タンパク質などの栄養を摂り、無理のない範囲で日々筋肉を使って、その働きや量を保つ努力を続け、生き生きとした生活を維持しましょう。  『加齢』『不動』で筋肉が減っていく  松井康素 医学博士 」

“末口さん、すごーい。身体変わってきたね。今日タイトスカートだから分かる。私なんかより、お尻上がってるう!!”
若いハナノの元バレリーナの美容師から言われた。
“ヤッター、ダンサーの身体に近づいてきた”
61歳はしっかり加齢による筋肉の衰えが始まっている。私の場合45歳で車をバリバリ使って移動。狭い部屋で
仕事もほとんど動かず、食事はオール外食で、すでにボロボロだった。それを15年で建て直した。60才から末口ジャスミンとして、ハードルを上げて、つま先立ちの生活、7.5cmピンヒール、ストイックな努力を続けている。
よし、私も体操選手並の筋肉をつける。人体実験中。だけど、ダンサーだから、ムキムキ筋肉は許されないけど、結構ラテンを踊っている人のプロの身体って、バレリーナと違い、ムキムキ感がある。
末口ジャスミン、適当なところで手を抜くことも考えて・・・・。そして、じいは、まず胃ろうで栄養を摂り、そこから3月31日の敬老会の花見を車椅子で参加する!!という目標を立てた。
病院の中で、いつまでに、身体にスパゲティのように絡まった栄養補給がはずされるのか? 運を天に任せるより、自分で夢や目標をもつこと。
いくつになっても、どんな状態でも、こうしよう、こうなりたい という思いがあれば!!
ぜったい、そうなる。
3月31日、春がしっかりくるまでに。

最後の一羽

「世界でただひとり血液中にマラリアの四種類の病原体(マラリア原虫、三日熱マラリア原虫、四日熱マラリア原虫、卵型マラリア原虫)を持っていると豪語する男・・・・。ハイコに言わせると、 “ 動物保護なんて必要ない ” ある種を贅沢品に仕立て上げ、それによって絶滅に追い込む手っ取り早い方法は、その種の公式保護を宣言することだという。 ブラジルに住んでいた少年時代、毎朝目を覚ますと、灰色の頭をした青いインコが何万羽も木に止まって日向ぼっこをしていた。あまりにもたくさんいるので、空が暗くなるほどだった。だが、現在は絶滅してしまった。
“どうしてだと思う?” ハイコは言った。
“1975年に保護リストに載せられたからだ ” このインコは、スピックスのコンゴウインコ(アオコンゴウインコ 学名 キアノピッシッタ・スピックイ)だ。1819年にこのインコを採集したドイツの博物学者ヨハン・バプチスト・フォン・スピックスにちなんで名づけられた鳥で、彼はブラジル北東部のサン・フランシスコ川岸でこのインコを見つけたあと、さらにアマゾン上流に進んで、それまで知られていなかったアロワナを発見した。1975年、このインコとアロワナは、ともにワシントン条約附属書気忘椶擦蕕譟国際取引停止勧告を受けた。このアロワナの市場が爆発的に広がると、裕福なコレクターは スピックスも競って手に入れようとした。
その結果、1990年には野生のアオコンゴウインコは世界に一羽しか残っていなかった。2000年10月5日に ブラジルのバイーア州で目撃されたのが最後である。
ヴォーチェ・ヴィウ・エスタ・アラリンハ?(このインコを見ましたか?) というポスターがブラジル全土に配布され、目のまわりの皮膚が黒っぽいので、まるで怪傑ゾロのように見えるインコの写真が人々の目に触れた。
現在生き残っている100羽足らずのアオコンゴウインコは、すべてが飼育されており、その大半をカタールの首長が所有している。
ハイコはこの鳥の悲しい運命に触れて、“ どんなものでも『保護される』と瞬く間に消えてしまう ” と結論づけている。」 絶滅危惧種ビジネス  エミリー・ホイト

カーが見つけてくれたDIVIDEの SHAPE OF YOU  この曲に末口ジャスミン振り付けで、3月1日全体会議、“ あかるく、きれい、しあわせ、エクササイズ ” を企画している。
末口ジャスミン & バッグダンサー お楽しみに。
そして今日は月曜日。九州へ飛んで、じいちゃんに パワーを送る。 
じいちゃん、面向未来 まで がんばって!!!!!

金曜日

去年から新規で始まったお取引の銀行さんが、不動産関係会社でお世話になり、また引き続き、今回は証券会社、税理士と8人のスタッフと、うちは椎葉さん、会計士白鳥君、末口と11人で打ち合わせを行った。
フルメンバーで、ホールディングスの話も進めていく。
“すみません、11時半までの50分ですが、よろしいですか。
私は12時からランチダンスで末口ジャスミンとなりますので、そこから仕事をほっぽりだして、踊んなきゃいけませんので。”
一同 笑。
難しい話は、長くても集中力が持たないから、これくらいで。3月から新年度、運転資金調達、予算立て、7月の決算に向けてのラストスパートだ。これで、仕込が終わってスケジュールを決めれば、すっきりと仕事に打ち込める。金融関係とうまく連携し、キャッシュフローの流れの仕組みをしっかり作れば、本業に打ちこめる。

「韓国籍の女7人が1月末、中部国際空港(愛知県)で金塊を直腸に隠して密輸しようとしていたことが分かった。7人はツアー客として韓国の仁川国際空港から中部空港へ到着。税関当局が金属探知機による検査などを実施したところ、直腸に金属があることが分かった。金塊は丸みのある形に加工され、透明な袋に入れられていた。一人当たり複数個(一個約200g)を体内に隠していたという。中部空港を管轄する名古屋税関中部空港税関支署は、7人を )寨荵拱ГΔ戮消費税 ¬輸行為に対する罰金 の納付を求める「 通告処分」などにするとみられる。納付すれば金塊は返却する。  体内に金塊隠し密輸 中部空港 韓国籍7人 探知機で発見 」

金は今、1g 5130円だから、約100万円を、7人で700万円を運んだ。ふーん。異物を飲みこんで普通に出せる量って200gなのかなあ。
“バーバ、トイレットペーパーの芯に入るくらいのものは、何だって口に入れちゃうらしいよ。”
ももちゃんが、そろそろハイハイをして、とくが遊んだビー玉や粘土・・・・。危険なものが部屋にはたくさんある。そんなことにも気をつけなきゃいけない。じいの誤飲に、ももの誤飲、ワァー、そして私の外反母趾、内反母趾・・・・、身体の悩みはつきないナあ。

食欲

ラザニヤ風ほうれん草、白木の子、ミンチ、トマトソースを作った。
2018022506040001




一人暮らしのいいところであり、少し不便なところでもある。フライパンの中の煮込みは、夜、朝、夜と3回くらい続く。でも煮込むとおいしさは増す。バターいちごジャムトーストと、ピッタリ愛称がいい。

「食欲が止まらない。インフルエンザで発熱中にもかかわらず、頭の中に浮かぶのは焼肉、鰻、豚カツである。ゲホゲホ咳をしながらキッチンへ。冷蔵庫を開けたけれど・・・・シナシナしたキャベツ、ソーセージ、人参をぶち込んで簡易ポトフを作った。熱々のスープをペロリと2杯。ご飯とチーズを入れてまたお代わり。我ながらオソロシイ・・・・。
幼少期は、虚弱体質で食が細く、お茶碗の中のご飯を一粒ずつ口に運んでは、ため息をつくほどであった。天ぷら、唐揚げ、フライドポテトなんぞ、食べる人の気がしれないという食生活。それががらりと変化したのは65歳の頃だった。それまでは和食系を好んでいたのが、どうも物足りない。生まれて初めて自分でフライドチキン&ポテトをオーダーして食べた時の感動! ウ・マ・イ! 脂肪と糖分はおいしいことに気付いてしまった。友人にその話をしたら、“うちの母は103歳だけど、ステーキ200gペロリ。豚カツも一人前ペロリよ。長生きの秘訣は食べたい物を美味しく食べられることよ。” と言われた。
味覚の変化は不足しているエネルギーを補充しようとしている本能なのかもしれない。“食” という字は分解すると、“人” と “良” になる。“食” は生きる要だ。生きることは食べること。食べることは生きることなのだから。 コメンテイター 安藤和津」

うちの冷蔵庫はカラッポ。毎日買い物はかかせない。まどかと、とくと、ももで、食料品売場をあさり、食材を手に入れることは、主婦まどかと末口ジャスミンの大切なお仕事。
家族の身体、そして自分自身の健康のために、腸が健康で身体が健やかだと、そこにいい精神が宿る。
いかに AI が発達し、未来に向けて技術が進歩していく中でも、人間は原始的な存在なんだ。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

末口静枝

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ