ロク・ハチが、ゾロゾロとケージから出てきた。
6:05 朝の鳥タイム。私はコーヒーとブログタイム。
クリスマスも終わり、雪こそ降らないが寒くなってきた。
コーヒーを手で包み暖をとる。やっと生活のリズムが戻ってきた。
5日ぶりにバレエに行って汗を流しトゥシューズを履いた。お陰で昨日の夜は首筋がピリピリつっていた。身体を動かさないと、全身の血のめぐり、リンパの流れが弱く、気持ちがうつに近くなる。
身体全体をめぐる、生きる事に大切なものがうまく回っていないと、それが心に影響していく。
生き生きと元気に過ごすためには、循環が大事だ。
ビジネスでも同じ。帝国データバンクの一年の情報をチェックして考えていた。倒産した会社を分析すると、業種 業界は、土木、建築、アパレル、化学、ドラッグストア・・・さまざま。大きさ、売上も100億以上の上場企業から5億位の中小企業まで、負債額も1億から50億以上とサイズもいろいろだが、理由はお金が回らなくなったからだ。
経営とは、お金をうまくまわすこと。生きていくことは、血液、酸素、ホルモン、リンパ、栄養の循環が、大切なこと。
そのために、しっかり呼吸し、たくさん働き、動き、考え、チャレンジしていくこと、と深く思う。
今年、メガブルーバードにたくさんの新しい命が生まれた。先生達からの出産の連絡、お取引先のお父さん達からも、スマフォに映した男の子や女の子の顔。もちろんハロークラスにやってくるベビー達。その泣き声も可愛く 愛のオーラに包まれている。振り返り、今年もすばらしい一年だった。それを支えてくれたスタッフ、お取引先、お客様、家族に感謝の気持ちでいっぱいだ。
3年前にグリーの社長が言っていた。“これからはふつうの生活をするのが難しい時代がやってくる。” と。
ふつうの生活、そう ふつうの生活が一番 幸せなことかもしれない。
BBCは、エリザベス女王がオリンピックを支えたボランティアを讃え、教会に祈りを捧げている。
バーレーンでは反体制派の抑圧や弾圧のニュース。シリアでの暴力のニュース。アメリカではまた銃乱射事件が起こり・・・・次々と悲惨な場面が流れていく。
その別世界で、ロクはロクハウスで羽根そうじをしている。ハチは近くにやってきた。ハチは私に首の羽根そうじをしてほしいとすり寄ってきた。そう、“ふつうの生活”、 事件が何も起こらないふつうの生活、ニュースにならないような ふつうの営み がありがたい。
本当に穏やかで、食事ができ、仕事があり、人と触れ合える、ふつうの生活はすばらしい。
みなさんありがとうございます。“え なにが” と言われると思うから、その感謝の気持ちを心に持って 今日一日を送ろう。
12月26日 6:37、 すっかりまわりは明るくなった。
もうすぐ、お台場からお日様が顔を出す。そろそろコーヒーを飲み終わる。

12月26日
朝5時スカイツリー方向。
飛行機やヘリに分かるように高いビルには赤いランプがついている。
星も見える。










近くにいるハチ。














ロクハウスのロク。














お台場方向に昇るお日様。
いつものようにロク・ハチ・末口で拝む。
みなさん、一年ありがとうございます!!