“しもし〜、ちょっとねえ。”
ハチが今までにない言葉をしゃべりだした。おかしいな、言葉のレパートリーに このフレーズはなかった。しいて言えば、“ヘイモシモシ、ウン、ウン、ダメ〜” このパターンはあったが? 
ミキシーニュースに鳥が言葉をしゃべるのは、仲間との呼応の為、コミュニケーションの手段らしい。
ハチ・ロクはだいたい私の言葉を真似している。テレビの声は真似しないが、好きなCDの歌はある。 機械音、携帯で写メを撮る音。それから 少し悲しい音、“ハチ・ロク ママ今から仕事に行って来るよ。帰ってくるまで おりこうにしてて。” と言って部屋を出る時、ハチから、“パチ、パチ” と悲しげな声がする。部屋の廊下の電気のスイッチを消す音だ。
あ、そう言えば、6月28日は 私がいない間に5人の人が部屋に入った。設備の人で、ダウンライトが廊下、リビング、トイレと消えたので、交換してもらったのと、定期的に入る窓のクリーニングだ。そうか、その人達の誰かが話した言葉を覚えていたんだ。そして、私に使ってみた。電話をかけながら仕事をしていたのかナぁ。
“しもし〜、ちょっとねえ。” 謎は深まるばかりだ。

イタズラ鳥ハチには、ヒシャクくん という ふしぎな友達がいる。
足でころがしながら、いつも いっしょに 行動する。
2013062906570000











このヒシャクは、オレが小さいとき、離乳食を計った計量スプーンなんだ。
だからオレのママみたいなもんさ。
2013062906550001











そして オレの好物は コレ。
2013062906550000











あ〜 しあわせ〜
2013062906540001











“しもし ちょっとね!!”
2013062906540000






私の机の上に、いいものが届いていた。
ひとりじめしよう!! 
うれしいなあ。 ありがとうございます。
2013062812080000