“ねえママ、それ本にするの。もし本にしたとしても ねたバレじゃない!? 普通経営コンサルタントとかファイナンシャルプランナーとか、あと成功した人のノウハウは、少しだけ見せてその後は会員制のブログとか、有料のレクチャーとか・・・、にするんじゃない?”
確かに。けど、100回書いてみて、私はまず私の頭にあるものをまず形にしたい。そして本にする段階では、並べ変えたり、必要なものはもっと膨らませたり、削ったり、あと専門家の人たちに数字やデータの間違いがないかチェックしていただいたりと、ダイヤモンドの石があっても研磨して生まれ変わるから・・・。
同じような考え方でメガブルーバードのメソッドは大切なもの。これをDVDとシナリオにする時に反対の声が上がった。そんな大切なノウハウをコピーできるようなものにしてしまったら、すぐ真似されてしまう!! 確かに。だからメガブルーバードは毎年毎年コピーされてもその上をいくように、新しく更新を続けて20年が経つ。99%の英語学校は昔作ったテキスト、指導ノウハウを何十年と使い続けている。“だって、3人称単数現在でsをつける文法は変わらないし、How are you?はHow are youだし・・・・” “英語が出来ない人に英語を教えるんだから、いきなり難しい実践をやっても無駄で、楽しくしないとやめちゃうでしょう。” とか・・・・。
私は、まどかの時もとくの時も、言葉の教育に赤ちゃん言葉を使わなかった。“ダメデチュ” とか。相手は何も分からない何もできない赤ちゃん!!、いや そうではない。何でも理解できるし、スポンジが水を吸い取るように吸収できる時。始めのボタン掛け、まっさらの初心者は一番の黄金の時。この時は本物に触れること。そして出し惜しみしないこと。それから、ノウハウをすべて100%みせること。しかも無料で、確かに100回読んでいただければ、私の目標やファイナンスの考え方が分かっていただけるだろう。そして実はそこから、一番大切なことがあるのだ。 分かれ道が右と左にある。実は92%の人は実行しない。行動する人は8%だ。社長ファイナンス講義の1回目に書いたこと。巷にお金、ファイナンス、ノウハウ本は溢れている。まず立ち読みぐらいで、実際に何冊も買い赤線を引いてまとめて、さあ実行・行動に移す人は8%。この8%の数字は成功している人の数。日本の92%はアッパーマスまたはマス層。8%が7680万以上の金融資産を持つ準富裕層。1億8千万以上の資産を持つのは1.9%というデータが物語っている真実。これは殆んどの人は情報に流され、大切なことを繰り返しの生活の中で見失い、やり過ごしている。“行動しない” のだ。
“ママー 今不倫騒動のニュースばっかりよ!! ベッキーから今度は三枝まで。これって高視聴率なのかナあ。”
日本てどうなっちゃうんだろう。正義や真実よりも、歪められた他人の不幸やどうでもいいことがニュースになる。
みなさん、もしみなさんが92%のマス層だったら、“こっちの水は甘いよ、あっちの水は辛いよ” どちらの判断をするか、そして流されずに行動するかにかかっています。
私たちといっしょにやりましょう。 “とつげーき!!”