“末口さん、僕も毎日エクササイズしてますよ。”
“え!!筋トレ? じゃあお腹が6コに割れたいの?”
“プロテインも飲んで、頑張ってるのは、ハワイに行くんです。そこでまだ僕たち結婚式をしてなかったので、写真を撮ろうと思ってます。”
ハワイ!? 私はまだ行ったことがないけど、燃えるようなサンセットの夕日を浴びて、まっ白なウエディングドレスが潮風になびいて、サーファーのようなカッコイイ彼と手を取り合って海をバックになんて、美しいシーンが頭に浮かぶ。 イイナア。
“私も夏休みはカリフォルニアに行きますよ。”
“ホテル代を浮かせるために向こうで働いている友達に泊めてもらうんです。”
あーこれまた私は行ったことがないけど、
“カリフォルニアいいところだネ。向こうで働いているって!? グーグルとか?”
“いえ、ボーイングで。小学校くらいから彼女は向こうに住んでるから、英語はペラペラだけど、一生懸命勉強して親子でボーイングに入ったんです。”
私の行きつけの美容室での会話。
若い3人できりもりしているお店。
だんだん打ち解けて、何でもお話をするようになった。ボーイングかあ。私も2年前までは結構外国の株をたくさん持っていた。その中にボーイングもあった。
“米バロンズから復活が見込めるバリュー株 日経ヴェリタス
ドットコムバブルの絶頂期を例外として、それ以外の過去60年のどの時点と比較しても、大型株におけるバリュー株の格差はより大きくなっているという。すべてのバリュー銘柄が好成績を挙げるわけではない。「バリューの罠(わな)」と呼ばれる状況に陥る恐れがあるが・・・・。500種株価指数の構成銘柄の中からPBRが低いだけでなく、筆者が参考にしているトップ成績を上げている投資ニュースレターで推奨している5銘柄を選択した。
々鯤メジャーのアーチャー・ダニエル・ミッドランド(ADM)
▲璽優薀襯癲璽澄璽此GM)
コールズ
ぅ皀競ぅ
ゥ淵轡腑淵襦Εイルウェル・バーコ
5社だ。”
復活が見込めるバリュー株5社だ。そのうち、,鉢△六っていたなあ。結構成績も悪くなかった。
また、株式運用も始めたい。ペーパーアセットを学ぶことから、行ったことのない未知との遭遇の何かが生まれる。だから、ANDRE GAGNONのCDを今日は流そう。
それは、まだ夜が明けぬ暗い朝のフライト、いや違う夜のフライトだった。ナティと私は初めてエアフランスのファーストクラスに乗った。
早速機内ではパジャマが配られた。シルクの肌触りに包まれて、機内のベッドメイクも終わりふかふかの枕を抱えて思い思いの夢が空を飛ぶ。
パリの街で夜毎くり返されるゴージャスなパーティで、私は世界で名だたる起業家のご夫妻いあった。
そんな経験をショウメが私にプレゼントしてくれてから・・・・
私は思いもよらぬ展開が待ち受けている人生を知った。
それは手の届かぬものじゃないんだ。もしか、もしかして、私もやってみようかしら、と考えれば、心と頭がスイッチを入れればバリュー株は復活するだろう。
みんなそれぞれの夢に向かって羽ばたいている。
あとは、飛べると信じて、翼を動かすだけなんだ!!